peacefulさんのお気に入りユーザーの新着コメント

peaceful

【批評に対するスタンス】
基本的に抜きゲーは実用性、シナリオゲーは面白さや総合的な完成度を重視している雑食エロゲーマーです。
ちなみに感情や好悪に左右されやすい性格なので、偶に文体が無茶苦茶で文章に整合性がない所はご容赦下さい。

【採点基準】抜きゲーでは75点以上。シナリオゲーでは80点以上がお勧めライン
100~96点……神作
95 ~ 86点……傑作
85 ~ 75点……良作 (FDは例外を除いて基本80点満点)
74 ~ 65点……佳作
64 ~ 50点……凡作
49 ~ 0点……駄作 (0点は余程のバグが無ければつけません。

【近況報告(2019:12/14 )】
『饗宴の赤』の感想を投稿しました。久々の5千字を超える長文で疲れましたね。
さて年末年始は勿論『殻ノ少女HD』をプレイ予定。今年も最後まで仕事の傍らエロゲーをする日々でした。

新着コメント

80あざスミ -あざとくてスミに置けない彼女- (SMEE)
ヒロイン視点の告白シーンが素晴らしかったです。分量的には大したことないけれども、いつもは主人公側でしか見られなかった恋愛を違った視点で丸々体験出来て最高でした。
85MUSICUS! (OVERDRIVE)
プレイ中、よく分かりませんがずっと人生について考えさせられていました。長文は選択するということについて。 → 長文感想(1862)(ネタバレ注意)
73白刃きらめく恋しらべ (CRYSTALiA)
自分にとって都合の良い恋愛は本当に恋愛なのか?というお話 → 長文感想(809)(ネタバレ注意)
88なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
琴莉との運命をいろんな視点から考えてみる作品。1人のヒロインに向き合い続ける作風が大好き。 → 長文感想(1842)(ネタバレ注意)
90アオナツライン (戯画)
悩むことやすれ違いも含めて最高の夏と呼べるような、決して綺麗な部分だけではない青春の描き方が魅力的でした。 → 長文感想(5300)(ネタバレ注意)(2)
80戦極姫7 ~戦雲つらぬく紅蓮の遺志~ (げーせん18)
シリーズ初の三部構成ということで、本作の目玉である『武田家』『真田十勇士編』『幸村編』は骨太な作りとなっていた。過去への固執や因縁など時間の経過の中で形成されてきた人間関係を用いてドラマチックなストーリーが展開されていたように思う。また、個々の大名家のストーリーがある程度連携しており、その点においても従来の戦極姫シリーズにはない魅力を堪能できた。
85金色ラブリッチェ -Golden Time- (SAGA PLANETS)
素直に受け入れられる終わり方ではないとしても、これはこれで面白いなと思いました。FDとして見ればすごく好きです。長文は3人組の関係について。 → 長文感想(2404)(ネタバレ注意)
65装煌聖姫イースフィア ~淫虐の洗脳改造~ (pin-point(同人))
悪堕ちまでは良かった。悪堕ち後は劣化版エレメンティア。
60僕ママ×友ママ交姦ハメップ性活 ~母性あふれる僕らの巨乳ママたちは背徳に身悶えながら甘えん棒を貪り喘ぐ~ (ANIM.teamMM)
汗や吐息などビジュアル面の他、シナリオ面においても過去作のような熱っぽさが無かった。竿役のショタ二人の描写が感情>性欲であったのに加え、亜夜子がただのビッチで葛藤もクソもないので亜夜子に期待していた自分としては興奮しなかった。
総プレイ時間 : 6h
95ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
構成の妙が輝く作品。最後まで飽きさせることのないように練り込まれている。ラノベ的な展開で回避してしまうのはあまりにもったいないというのは他の方の言う通り。
総プレイ時間 : 20h
77空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
展開は王道で読みやすいものの、キャラクターの背景を描きながら進むので読んでいて面白かった。結末まで似たような流れだったので少し余韻不足だったところもある。長文は気になったキャラクターごとの雑感。 → 長文感想(2189)(ネタバレ注意)
80妻が隠していたビデオ… ~元カレ寝取らせ観察記~ (pin-point(同人))
立ち絵のシコアドが高かったです。立ち絵ギャラリーもあってこの作品には息子が末永くお世話になりそう。 → 長文感想(441)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
75手垢塗れの復讐 (あかべぇそふとすりぃ)
終盤になると突然覚醒するアイドル美麗ちゃんが好き → 長文感想(1114)(ネタバレ注意)
90誰も知らない天体への涙 本編1巻(非18禁) (ANAGRAM)
 プレイ時間としては1時間弱程度。もしかしたら人によっては(恐らく多くの人にとっては)物足りなく感じるのかもしれません。  しかし、続きが気になるような面白さ、魅力を持った作品であるという事は断言できます。  分割販売方式であるが故に「一度に最後までプレイできない」といった欠点はあるものの、分割販売方式であるからこそのギミック・演出が仕掛けられており、欠点と利点のどちらに目を向けるかで、評価が変わるのだろうと思います。 僕は「作品としての純粋な面白さ」に着眼してこの点数を付けました。本作に少なからず興味を持っている方は、是非この本編1巻から本作を追って欲しいなという気も(笑)  連載ものってなんだか待ってる間もワクワクドキドキしましたよね。そんな感じで待つと良いんじゃないかなあ、なんて思います。
総プレイ時間 : 1h
75まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
ヒル姉のキャラデザごっつ可愛いなあ。
総プレイ時間 : 30h
20巡りくる夏の日は… (ディーゼルマイン(同人))
完全なる地雷。NTRというジャンルで、CG枚数もそこまで多くないにも関わらず、どうしてルート分岐を用意するのか理解できない。CG枚数は平均的なのにルート分岐するものだから、どれをとっても中途半端。しかも一部CGでは、手が切れていたり、汗が透過していたりと、問題があった。
総プレイ時間 : 4h
75抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? (Qruppo)
奈々瀬が最高に可愛かった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
75闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫- (Escu:de)
闇堕ち衣装がシコかった。闇堕ち衣装でのHシーンが多ければもっと良かった。ファンディスク欲しいです。
70シャムロックの花言葉 (DOLCE)
衝撃度は少なく綺麗にまとまっていたので、正直物足りなかったなあという印象。ただ内容が内容なだけに、それなりに考えさせられることもあった。 → 長文感想(2007)(ネタバレ注意)
85Summer Pockets(非18禁) (Key)
自分が体験したわけではないのにどこか懐かしくなってしまうような不思議な魅力を持った作品。シナリオ全般は勿論、島モンファイトも面白かったし、鍵っぽさも感じられて自分としては期待通りの満足度でした。長文は鴎√と作品終盤の展開について。 → 長文感想(2544)(ネタバレ注意)
75光翼戦姫エクスティア (Lusterise)
悪堕ちとか人外化が多くて良かった。
95景の海のアペイリア (シルキーズプラスDOLCE)
笑いあり涙ありエロありの三拍子そろった2017年を代表する一作。アペイリア2待ってます。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
45足りてないいじめハメられっ娘 冬愛ちゃん (pin-point(同人))
抜きゲーのつもりで買ったのに、あのラストはきついです……挑戦自体は好きですが、抜きゲーとしての評価をさせてもらいました。ちんちんが勃起する前に心がボコボコされちゃいました。
80変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン (ミルフィーユ)
この原画さん元々好きだから買ったけど、エロシーン的にはアタリでした。ただ、バトルが理不尽かも。僕が下手くそなだけか?
75メルキス (戯画)
基本的にはキスシリーズの定番モノだが、つづり√が面白い。愛理の設定は好きなだけにもうちょい上手く生かしてほしかったと思う。 → 長文感想(1701)(ネタバレ注意)
60FATAL TWELVE(非18禁) (あいうえおカンパニー(同人))
言いたいことは先にプレイした方々が言ってくれているので、僕が言う事はほぼないんですが、付け加えるとすれば、本作にデスゲーム要素を期待しても裏切られることになる、というところですかね。次に誰が死ぬのかが嫌でも分かってしまうので、緊迫感もあまりありません。ただし、これもやはり他の方が言われている通り、ヒューマンドラマとして見た場合は結構面白いです。不満点としては、日常シーンが致命的につまらないところです。 → 長文感想(253)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 6h
90アナスタシアと7人の姫女神 ~淫紋の烙印~ (catwalkNERO)
catwalkNERO×筑摩十幸に間違いはない! そう思わせてくれる作品だった。筑摩作品のファンなら絶対に買うべき。
90ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE)
息もつかせぬ怒涛のギャグシナリオは一見雑然としているが、「家族からの自立」という主軸が貫かれた、一本筋の通っている作品。 → 長文感想(321)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
85箱庭ロジック (Cabbit)
コミカルな日常会話とミステリーのバランスが上手く取れてると思います。その日常会話を形成してるキャラクターもみんな生き生きしてて可愛いし、とにかく読んでて飽きない。おまけにちょっとずつ事件の真相に近づいていける鍵システムのおかげで先が気になって仕方がない。結末も納得のいくものでスッキリしたし、何よりも絵本の物語とちゃんと繋がるのが素晴らしい。最高の箱庭の物語でした。お気に入りのキャラクターは真面目な時とそうじゃない時のギャップが可愛い霧架さん。
85働くオトナの恋愛事情2 (あかべぇそふとすりぃ)
作品独特の雰囲気の良さは前作から綺麗に引き継がれていた。ライターは変わってもやっぱり働くオトナの恋愛事情でした。長文は前作を踏まえた上で感じたことなど。 → 長文感想(3183)(ネタバレ注意)
60虚空のバロック (light)
幸と直の設定については僕好みだったのだが、色々な要素でゴテゴテと装飾した結果、肝心な部分が霞んでしまっているように見える。又、風呂敷を大きく広げたが故の描写不足もある。大層な設定の割に壮大さを感じられなかった。 → 長文感想(729)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h
80BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
内容が非常に好みな作品だっただけに、特に終盤の演出の弱さが気になるところ。しかしその演出の弱さが、かえってBackStageというタイトルを引き立てているような気もする。 → 長文感想(2002)(ネタバレ注意)
85ヒダマリノキオク (人生通行止め(同人))
追い打ちに次ぐ追い打ちが完膚なきまでの敗北感を演出する作品。 → 長文感想(90)(ネタバレ注意)
80Forest (Liar-soft(ビジネスパートナー))
朗読劇も含め作品の構造が面白く、入り込むほど味のあるゲームだと思う。ただ、物語自体が楽しいというより評価があるのは芸術性さえ感じるその見せ方と難解さにあるように感じる。
80夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)
たとえ社会的に見て問題のある行動だったとしても、きなには復讐する権利があると思う。きな√のとあるシーンについて → 長文感想(1212)(ネタバレ注意)
80はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~ (SkyFish)
第一部を乗り越えて第二部で生きる目的を探していくっていう構成が素晴らしい。第一部の記憶は亘にとって忘れてはいけない大切な思い出であると同時に、乗り越えなきゃいけない過去でもある。ここに小枝子という長い間同じ時を過ごしてきたキャラクターで彩ることで、死と向き合うことをより丁寧に描けている。1との軽い繋がりも作中で示唆されるし、テーマとキッチリ向き合っているからこそ何気ない日常会話も更に意味のあるものになっている。作中の世界観に加えBGMや背景が生み出す独特の雰囲気なども合わせて、大好きな作品です。
70シルヴァリオ トリニティ (light)
設定は好みのものが多かったが、ストーリーに起伏が無いのが気になった。 → 長文感想(1021)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 2h
45ケンカが強くてクールで強気の不良彼女が弱い僕を庇って汚されます (ABALONEKISS CORE(同人))
他の人も言ってるけど、読むのが苦痛なテキスト。スキップする時って「先が気になるから」って理由が多いと思うけど、本作ではただテキストを読みたくないがためにスキップしていた。
総プレイ時間 : 2h
75他人棒物語 ~4人の寝取られ体験談~ (めくじら(同人))
一長一短。一章ごとのクオリティは高いが、どの章も短いものだから、物足りなさを感じてしまう。 → 長文感想(551)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
70時を紡ぐ約束 (あっぷりけ)
草壁庵を舞台とした作品の雰囲気は良いです。和やかだからこそ、その日常にちょっとした非日常要素が混じっただけで凄まじい緊迫感が走ります。そういった意味で、雰囲気作りは成功しているように見受けられます。
総プレイ時間 : 20h
65寝取られ委員長 幸乃 ~頼まれると断りきれない委員長のHな日常~ (あせろら(同人))
(GiveUp) エロとしては素晴らしい。しかし、このサークルならではではあるがゲーム面が結構面倒。一周2、3時間は見た方がいい。
99キミノオモイ (人生通行止め(同人))
NTRの私的バイブル。NTRに対する認識を根底から塗り替えられた作品。
総プレイ時間 : 8h

検索