haotone_tsubasaさんのお気に入りユーザーの新着コメント

haotone_tsubasa

普通の恋愛もの、バトルもの辺りが好みです。細かいことは気にせずにゆる~くプレイしてます。PCでプレイした作品のみ記載します。
好きなヒロインがいる作品の点数は補正を入れて付けます。長文感想は気分で書きます。

新着コメント

75黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイト -N'gha-Kthun:Shining Night- (Liar-soft(ビジネスパートナー))
短編集。本編では語られなかった話、設定等もあり本編が好きな人、特にイズミやベルタが好きな人は絶対やるべきな一本。同じエピソードを複数キャラの視点で語るのはいいけど、そのせいで後半が作業プレイ気味になってしまうのが欠点と言えば欠点かな
80黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
‪スチパンシリーズの中でも学園都市を舞台にした作品。登場人物の年代もあってか全体的に明るい、ハッピーエンドなエピソードが多くて心が安らぎました。一章一章は短いながらも読み応えのある良作。
75アイキス (戯画)
昨日から菅野純子と結婚することしか考えていない。
74クロスコンチェルト ―One or two of us were not enough. It took everybody to reach our intersecting future.― (あっぷりけ)
瑠璃ゲー。他のヒロインを攻略してる時は正直退屈に感じたけど最後にやった瑠璃ルートがそこそこ楽しめたので結果的には悪くない作品だったと思います(ちょろい)。今作初出ヒロインより断然莉都さんの存在が大きかったり、話の根幹に前作キャラが絡んでるのでコンチェルトノートは必修。
72僕と彼女の淫らな宴 (CLOCKUP)
原作既読組。声優の演技がとても良かった、やはり寝取らせスワッピングだよ。
80レイルロアの略奪者 (3rdEye)
――是非もなし。全てを受け入れた上で、進んでいくしかない → 長文感想(1060)(ネタバレ注意)
87装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
先が気になって、読み進める手が止まらなかった。 → 長文感想(263)(ネタバレ注意)
72JK妹。 (アトリエかぐや)
エロいのは勿論だけど、それ以外にも妹三人と過ごす日常にほっこりする場面もあって良かったです。自分はアトリエかぐやってどうしても姉キャラのイメージが強くて、絵柄は好きなんだけどそこまで姉一筋!って訳でもないしな……って思っていたとこなので、yoppy原画の妹オンリー作品が出てくれて嬉しいのなんの。謎SFはツッコミ所満載だけど……まぁ抜きゲーだし多少はね?
74アイカギ (あざらしそふと)
ずっと一緒だった幼馴染、そこから一歩踏み出した関係……2が明るくて笑顔になれるゲームなら、こっちはさしずめ「安らぎ」で笑顔になれるゲームと言えばいいだろうか。こちらも捨てがたい……
79Pieces/渡り鳥のソムニウム (Whirlpool)
話の題材は使い古されたものだし、個別はほぼ全て伏線に徹してるせいで単体で見ると投げっぱなしな部分が目に付きました。けれどその分Trueは中々楽しめたし、なんと言っても話の畳み方、終わらせ方が綺麗でした。メインとなる結愛ちゃんに絞るのではなくヒロイン達一人ひとり、立ち絵の無いキャラまで丁寧に描写して「そのキャラがそこにいたこと」を確かなものにしてくれる。故に読後感も気持ちよく、多少の不満点も許せるゲームでした。
75ユートピリカ(非18禁) (らびっと☆ぽーしょん(同人))
着せ替えができるAIと会話しながら仲良くなっていくゲーム。演出面がとっても凝っている。クリア後はちょっと悲しい。
60手垢塗れの堕天使 アペンドディスク (あかべぇそふとすりぃ)
一シーンのみの美鈴視点、まぁ悪くはないが,,,って感じでした。
69手垢塗れの堕天使 (あかべぇそふとすりぃ)
オチは予想外のとこから出てきて面白かったです。
75不運と幸運と恋占いのタロット (Campus)
不幸とか占いとかマジで信じていないし嫌いなのでスッキリ出来てよかったです。
75スタディ§ステディ (ま~まれぇど)
同ブランドの前作とは違い、個別ルートでのシリアスが少な目なので安心して読めて良かったです。付き合うまでは心温まるエピソードもあったものの、結局いつものエロエロ時空になるので安心したような少し物足りなく感じるような……ってのは欲張りなのかな?また同梱されたラブレターが画期的で、「未開封のラブレターを自分の手で開けて、中の文章を読む」という行為自体が予想以上に楽しくて、この体験をする為だけに新品購入する価値がある!ってレベルです。これはひょっとするとキャラゲーにおけるブレークスルーとなり得るのやも……
80月の彼方で逢いましょう (tone work's)
tone work's初プレイでしたが面白かったです。灯華雨音うぐいすの三人なら雨音ルートが一番好き。 → 長文感想(528)(ネタバレ注意)
87親愛なる孤独と苦悩へ(非18禁) (楽想目(同人))
文章にもキャラのセリフにも説得力があり引き込まれました。
71月の彼方で逢いましょう (tone work's)
キャラゲーとしては楽しめたが、何だか中途半端という印象だった。 → 長文感想(616)(ネタバレ注意)
69同じクラスのアイドルさん。Around me is full by a celebrity. (Sonora)
題材は悪くなく、ヒロインも可愛くてサブキャラの悟朗さんもかっこいいけれど……シナリオに力を入れているつもりなのか定期的に挟まるシリアスが話の流れをぶつ切りにしてしまっていて、読んでて爽快感が無かったです。確かに作中でも語られた通り、アイドルは目に見える部分以上に見えないところで努力しているものだというのは全くもってその通り。しかしこの可愛くてキャッチーなパッケージを手に取った人がそういった負の面を中心に見たいとは思えず、更にそういった部分が強調されるあまり、アイドルの正の部分、明るくてキラキラしたシーンまで犠牲になってるとしか思えないのです。 総じて凡作。詠ルートとかなえルートは及第点。
75千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり- (AUGUST)
最初20分程度で一ルート終わった時は流石に不安になったけど、終わってみれば何だかんだ言いつつも楽しめてたあたり俺もまだまだAUGUSTのオタクだったんだなって。本編で好きだった槇数馬さんの新たな一面が見れたので満足です
74千の刃濤、桃花染の皇姫 -花あかり- (AUGUST)
槇関連の話と余談のギャグは面白かったです。
50Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~ (Lass Pixy)
せめておかずとして使えればマシだったのだが、衆目監視エロシーンになるとサブが黙るのが本当にカス。普段みたいにキャンキャン騒げよ性欲どこいったんだよこいつら。
76きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI)
可愛らしい見た目とは裏腹に中身はガッチガチの捜査ものというギャップのある作品。エンド数が多く、攻略サイト無しだと中々骨が折れるゲームでもあります。シリアスな道中もアンネのお陰で湿っぽくならずに読めたのは良かったですね。アンネに始まりアンネに終わる良きアンネゲーでした → 長文感想(452)(ネタバレ注意)
82なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
琴莉√の琴莉は好きだったが由美√の琴莉が好きじゃなかったのが残念だった。琴莉√2は本当に好き。
77こんな娘がいたら僕はもう…!! (あかべぇそふとつぅ)
言わずと知れた衣笠先生のデビュー作となる学園もの。軽快で読みやすく、クスリと笑える文章はそのままに、起承転結の結が荒くなってしまう点もキャラゲー寄りということでそれ程気にならずに全編通して楽しめました。沙希ルートの主人公が男らしくてめっちゃ好き。
86オレは少女漫画家R(非18禁) (Giza10)
キャラの熱量が凄まじくこちらも非常に高いモチベでゲームが出来た。千佳姉の掲示板のくだりでは無事号泣。
60コスプレ露出研究会 (pin-point(同人))
アニメと比べると微妙ではあるが良かった。
73ろけらぶ -Location Love- 電車×同級生 (FrontWing)
導入こそかなり攻めた展開だったものの、終わってみれば前作で感じた不安もなんのその。短時間で安心してイチャラブが楽しめる良作です。めんどくさい君が好き
75あかときっ! -夢こそまされ恋の魔砲- (Escu:de)
脱衣バトルという色物設定とは裏腹に少年漫画のような熱いストーリーで、個別シナリオの核にも一貫性がありグランドルートまでの流れが綺麗なのは良かった。しかしグランドの敵がやたらと高耐久かつ回避が高めでストレスの溜まる仕様、そして脱衣バトルなのに1人あたりのエロシーンが薄い(本番1回短いシーン1回)のが不満でした。確かに部位破壊を狙う脱衣戦闘は楽しかったのだけど、どうせ脱ぐならやる事もちゃんとやらせてくれ、ってのは欲張りなのかなぁ……好きなヒロインは真姫ちゃん。主人公の背中で見せたあの笑顔に一目惚れ。
40かぐや姫はバブみたっぷりのロリBBAでした。 ~うさみみメイドと責められムコ殿~ (アンモライト)
可愛いと思った女が獣になったえんえん泣きました。マジの獣は変な病気もってそうだし嫌です。
70夏色蜜汗 ~えっちな少女としたたる匂い~ (アンモライト)
アンモライトのゲームなのにちゃんと話が合ってびっくりした、正直結構好きです。
75閉じたセカイのトリコロニー (Tinybell)
Chapter2のいっそのことループを楽しんでしまおう!というのは新鮮で、どうせ巻き戻るのだからと身の回りの人物との関係を進めてみたり、ループの知識を使ってズルしてみたりと周回が楽しかったです。明らかなネタENDの他に個別ルートにもネタENDみたいなものがあって???「喜んで!」のシーンなんかは思わず吹き出してしまいました。Chapter3からのループの犯人探しもプレイヤーとみなとの情報量や視点が近くて入り込みやすかったかなあ。まあ、一部ちょっと意地悪だなぁと思うところはあったけれども。エンディングのボリュームがもう少しあればもっと良かったような気がしました。エンディングはころねとゆうきが好き。キャラはなんだかんだいってみんな好きだけど、あえて選ぶならゆうきちゃんって見た目といい、立ち絵のポーズといい、性格といい、言動といい……あざと可愛いよね。
総プレイ時間 : 14h
74LIKE×LOVE ~十津川 光~ (root nuko)
付き合っていく中で可愛くなっていく女の子、エロシーンが面白かったです。
80ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
季節が巡っても、君のいない夏に、君といた夏のことを夢に見る。 → 長文感想(201)(ネタバレ注意)
66家族計画 ~そしてまた家族計画を~ (高屋敷開発)
短かったが、司のつくった人の輪に感動した。末莉の声はどうしちゃったんだ。。。