Dashiさんのお気に入りユーザーの新着コメント

Dashi

配点はシナリオ20点、CG20点、CV10点、音楽10点、演出10点、システム10点、ゲーム性10点、Hシーン10点が目安で6割が及第点です。したがって、シナリオが悪くても他の部分がよければ点数は高くなり、逆にシナリオが良くても他の部分が悪ければ点数は低くなりやすいです。ただし、抜きゲーの場合にはシナリオ10点、Hシーン20点の配点になります。主に、POVで評価を行なっています。

HP/BLOG :
Erogame System Check
Twitter :
Dashi_0206

新着コメント

80喫茶ステラと死神の蝶 (ゆずソフト)
あえて断言する。この作品はメインヒロインの選択を誤った。 → 長文感想(3011)(ネタバレ注意)
85彼女は友達ですか? 恋人ですか? それともトメフレですか? (DESSERT Soft)
基本コメディの雰囲気だが、実はヒロインがみんな現実の女性特有のめんどくささ、メンヘラさを備えていて、エロゲっぽくなくて斬新だった。主人公も女性をただヤる対象、対等な存在と思ってないようなヤリチン思考が発言からにじみ出ていて面白かった。エロシーンは卑語の連発でかなり濃かった。なかなかないタイプの雰囲気のゲームでとても楽しめた。
総プレイ時間 : 20h
75恋嵐スピリッチュ (Parasol)
ふつうのゲームでした。
総プレイ時間 : 15h
--カサブランカの蕾 (DOLCE)
こんなシナリオのは初めてだった。
75スタディ§ステディ (ま~まれぇど)
エロシーンはCG、構図、台詞全てがエロく最高だった。エロに関してはマジで群を抜いてると思う。 が、その他が茶番でつまらなさすぎた。エロだけを求めてプレイするゲームでした。 あと延期をするな。
総プレイ時間 : 20h
90きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI)
凄い。個人的にかなり衝撃を受けてる。今後低価格作品がもっと増えていくと思うんだけど、低価格作品のつくり方の一つのスタンダードになって欲しい。 あとアンネリーゼちゃんかわいすぎる。 → 長文感想(921)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
78星の王子くん (Leaf)
ノリがアホすぎて笑いながらプレイできた。面白くは無い。
72D.C.4 ~ダ・カーポ4~(非18禁) (CIRCUS)
こんな化石のようなもえげーを2019年にプレイできるとはおもわなかった。 二乃がすき。
総プレイ時間 : 20h
69ココロネ=ペンデュラム! (Clochette)
安全・安心・安定でお馴染みのクロシェット印の萌えゲーであるはずが、ブランド色の雑種化を実感することになろうとは思ってもみなかった。闇鍋風味の萌えゲーと言うには大変な語弊があるけれども、少なくとも、ブランドの長所であるはずのポーズ差分を疎かにしてしまっては、並み居るクロシェッ党員からの万全の支持は得られない。自由度の高い異能を十分に生かしきれなかった未練の残る作品。この作品では、ブランドの実力の半分も出せていないように感じる。 → 長文感想(3654)(ネタバレ注意)(2)
80姫と穢欲のサクリファイス (Escu:de)
エスクードと言えば「優れたゲームデザインと個性的なシナリオ」で知られるブランドだと思うが、実のところは「確かに優れたゲームデザインであるが、そのゲームデザインとは妙に歪なシナリオを描くブランド」と言った方が正しくて、今作も御多分に漏れない。調教SLGとしては、一本道に等しく自由度が少ないとはいえ、豊富な差分テキスト&調教コマンドと弩エロCGによって「既読スキップの嵐にならない」常に新しいエロ進行を満喫できるゲームバランスを実現しているのは高評価だし、シナリオも復讐物語をメインとしながらも、其処彼処に漂う復讐の寂寞感も良く描けており、悪魔ヒロインと一緒におこなう3P調教も素晴らしくエロい…のだが、どうにもこの「調教エロゲ」と「復讐物語の寂寞感」が妙にズレているというか、意図的にズラしてるような、このエスクードらしいバランスは評価が些か分かれそう。昔の調教ゲーのサブエンドルートみたいな作品か。 → 長文感想(10821)(ネタバレ注意)
70イブニクル2 (ALICESOFT)
前作のよかったところ(メインヒロインたちを全員嫁にするハーレムファンタジーRPG世界観の構築)をそのまま受け続きながら(+90点)前作にはなかった悪かったところ(経験値稼ぎを要求するRPG難易度上昇や英雄病の蔓延)を考えなしに付け加え(-5点)前作の悪かったところ(お笑い系のエロや肝心の複数エッチのスルーやお約束エロの追加)を数倍にしつつ(-5点)トドメとして単純にメインプロットが超劣化している(-10点)故に「最終的に萌えゲだけが残った」のがこの「イブニクル2」である。前作ファンとしては「ハーレム世界観」だけは満足に味わえるので、そこまで不満は無いのだが、エロ系軽視やシナリオの劣化等々と「あからさまに劣化してる」部分は否めず流石「ソシャゲに全力投球する」と宣言したアリス様は自社ファンに対する「手の抜き方が巧いなぁ」と感心させられる逸品だ。アリスファン以外は別にやんなくてもいい作品だろう。 → 長文感想(13969)(ネタバレ注意)
84アオナツライン (戯画)
まさに青春だった。登場人物の人生観や恋愛観が若さゆえの未熟さも含めて描かれていて非常に良かった。あとエロシーンもわりと好き。
総プレイ時間 : 15h
75ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット- (ユメミル)
ぜんいんガイジでおもしろかった。あとけっこうえろかった。
総プレイ時間 : 20h
81まおてん (CandySoft(きゃんでぃそふと))
ラストルートで急に面白くなりました。伏線をちゃんと回収してるし、変化と恒常というテーマ?についてもうまく物語に落とし込んでいたのかなと思います。ゲームとしての一つの結論があり、それを裏付けるようなストーリーだったので、スッキリ読み終えることができました。 → 長文感想(143)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
81HarmonEy (はちみつそふと)
山も何もなく何気ない結婚生活を垂れ流してひたすらいちゃいちゃするだけのゲーム。理想的な夫婦生活ですごいよかった。疲れた現代人に刺さりそう。あとグラフィックが綺麗なのもポイント高い。
総プレイ時間 : 5h
75援女交際 ~亜梨紗の情事~ (ぱちぱちそふと)
真面目な亜梨紗ちゃんが、初えっちのいやいや感から徐々に淫乱になってく描写が興奮した。 ただエッチ相手は主人公?一人のみで、思ったより和姦チックが多かった、援交っぽさは最初の2回くらいのみだったのは期待と違った。
総プレイ時間 : 5h
68さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
クロルートのお互いを思う気持ちの描写と、全体の雰囲気は好きだけど、物語があまりに複雑すぎて合わなかった。 → 長文感想(440)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
89BUKKAKE! ドシコリングMINUKIマックスアクメしてもいいですか? ドエロいポーズして貰って見抜きぶっかけしたらお互い興奮がドチャクソヤバイです (Hending)
実に頭のいい人が考えた最っ高に頭の悪いタイトルと、怒涛のように扱かせてくれるエロいテキストとシナリオ。単なる抜きゲーに留まらない“MINUKI”の極致。ありそうでなかった「キャラ抜き」の快作である。ヒロインが段階的な「誘い」と「恥じらい」と「脱衣」を兼備することで、それに応じてユーザーの射精上限も上がってイく点は秀逸の一言。「ライブチャット」や「相互オナニー」という言葉にピンときた人は、手に取る価値があるだろう。惜しむらくは、パンツを脱いで全裸オナニーする一連の描写がない点と、個別ルートに入ってからの相互オナニーチャットが発生しない点か。そこは作品のテーマ的にも欲しかったが、各ヒロイン+複数の浮気3P+ハーレムルートという大ボリュームにも関わらず、その全ての続編を所望したくなる希少な抜きゲーである。見抜きの際は是非フルスクリーンで、ヒロインの肢体を食い入るように見つめるくらいの勢いで頼む。
83イブニクル2 (ALICESOFT)
絵柄や雰囲気、小ネタまでポップで楽しい感じが好きで、飽きずにプレイできた。バトルシステムは前作同様比較的シンプルで手軽に楽しめた。
総プレイ時間 : 50h
97親愛なる孤独と苦悩へ(非18禁) (楽想目(同人))
本当に感動してボロボロ泣いてしまった。 → 長文感想(545)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
77Pieces/渡り鳥のソムニウム (Whirlpool)
絵25+文24+音20+他08 最後の伏線回収など、パズルのピースをキレイに嵌められた気持ちよさがあり、終盤はなかなか読み応えがありました。その分、中盤をもう少し手厚く描写するような部分が欲しかったようにも思えます。 → 長文感想(2079)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 1h
80リアライブ (Purple software)
個別では各ヒロインの成長の為の、つかの間の逃避…という印象を受けとても好みの雰囲気だった。…のだが、グランドルートの描写を見る各ヒロインの成長が促されたのはある意味成り行きだったようで、彼女たちの物語のスタートが彼女たちの意思ではなかったところが残念だった。 逆にいうとレヴィが全部仕込んだ物語なので、レヴィルートが気に入ればめっちゃ面白いと思うのだが、ちょっと理屈っぽすぎたのと極端な自己犠牲精神が描かれていたので、僕はあまり好みではなかった…のが正直なところ。とはいえ世界観の設定には唸ったし綺麗なラストではあったので読後感は良かった。良かったのはいつもながらのCGの綺麗さと、あとifストーリーがエロすぎたこと。purpleの過去2作(アマツツミ、アオイトリ)よりは萌えエロゲらしい雰囲気なので比較的手軽に楽しめると思います。
総プレイ時間 : 20h
40白恋サクラ*グラム (NanaWind)
「鳴かぬなら/泣かせてみよう/エロゲーマー」を地で行く作品で、近年稀に見る欠陥作である。このゲームほど「CGが美しい地雷」というPOVが似合う作品も数少ない。本編が冗長なのは本ブランドの悪しき傾向だが、ファンディスクでぶひぶひ鳴かせてもらえれば問題ない……私はそう考えていた。極端な話、大胆なデザインの水着を発売前に印象付けていたのだから、抜きゲーに寄っても殆ど文句は出なかっただろう。だが、肝心の水着Hは全キャラ未実装で、愚かにも前作のHCGを流用した上、悪びれることなく追加無料アペンドを告知するという傍若無人のトリプルコンボ。蓋を開けてみれば、商品として何ら成立していないという体たらくである。この内容では、ユーザーはおろかイラストも泣いている。体験版が最大瞬間風速で、ファンディスクにもかかわらずファンを地獄に突き落とす所業は、全くもって期待外れという他ない。
84Deep One -ディープワン- (Nameless)
勢い任せなところはあるけど、怒涛の展開とかなり凝った設定と演出で想像以上に楽しめた。文体が独特だったりキャラも癖が強いので合うかどうかはあるものの総合的には大満足に近い。エロは少ないながら濃かったのでこれもアリだと思う。これなら全然叩かなくてよくない?
86はぴねす!2 Sakura Celebration (ういんどみるOasis)
いまや日本人のストレスを一身に浴びた血塗れとげぬき地蔵とさえ言ってもいい「けものフレンズ2」のスタッフが参考にしたと(俺の脳内では)される「ウィザーズコンプレックス」というヘルジャパンエロゲの決定版を生み出したどみるが、ウィザコンの反省を踏まえ送り出したのが、このどみる最高傑作とさえ言っていい「はぴねす2」である。前作のオマージュどころか、共通ルートでは前作のヒロイン配置やシナリオ構造を6割型コピーするという「前作もそんな感じだったようなデジャブ感」を連想させつつ、個別ルートではそれを踏まえつつ全く新しい物語を生み出しながらも、それでいてどこか温泉まんじゅうのようなむかしのエロゲの暖かい雰囲気を醸し出す。グランドが実質ハーレムなのに3Pがひとつしか無かったり、あまりそれを生かせてなかったりと多少の弱点はあるものの、まさに昔を振り返りながら、令和の新しいイチャラブエロゲを提示した傑作なのだ。 → 長文感想(45929)(ネタバレ注意)
82Golden Marriage (ensemble)
全ヒロインの視野の深さや度量の広さが若干大人びている感じがして、プレイしていてストレスなく安心感があったのが一番良かったところです。ヒロインみんな魅力がありました。個別がかなり短かったのだけ残念。
総プレイ時間 : 15h
71少女アクティビティ (pure more)
エロ絵の肉感がよかったです。おはなしはつまんなかったです。
総プレイ時間 : 6h
89空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ)
個々人の才能や努力に対する想いを中心とした心情描写が、皆が普遍的に感じるであろうものが多かったおかげで、キャラクターがとても身近に感じられた。グランドエンド?の、王道を地で行くとても綺麗なラストも、ヒロイン達のこれまでの苦悩が報われて感無量だった。後半のスポ根っぽい展開も良いけど、個人的には序盤~部内戦決勝くらいまでがとても好き。個別はおまけみたいな感じだった。キャラクターとしては、玻璃になぜか惹かれた。めっちゃわがままで子供っぽいから割とイライラするんだけど、基本的にお兄ちゃんの為ってところがあるので結局は憎めない。あとは里亜との距離感がすき。FDやりたいです。
総プレイ時間 : 20h
80オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~ (あかべぇそふとすりぃ)
ほぼ全シーン舌出しアヘ顔です。エロシーンでの無駄な状況説明の語彙力や声優さんのエグい演技も最高でした、エロ的にはかなり満足度の高いゲームでした。
総プレイ時間 : 15h
80妹を汚した記憶 (はむはむソフト)
凌辱は、理解できないからこそ、背徳感が増幅する。粗削りな部分も多いが、はむはむソフトの可能性を感じさせたミドルな秀作。 → 長文感想(2947)(ネタバレ注意)
83アオイトリ (Purple software)
あかり以外は並だけど、あかりだけは流石に頑張ってた。あかりのような「普通の人間」が持つ考えや行動に理解できる部分が大いにあった。とはいえ全体としてよく言えば幻想的、蠱惑的だったけど、悪く言えば概念的過ぎて理解が及ばないところは多々あった。何とも捉え方が難しい作品だった。エロシーンはここ最近で一番良かった。
総プレイ時間 : 20h
79オモカゲ ~えっちなハプニング!? なんでもどんとこい!~ (あかべぇそふとすりぃ)
可愛い系の絵柄では珍しく、何気にHシーン回想数の多い優秀な萌え抜きゲー。シナリオの薄っぺらさは冒頭で把握できるため、合わない人はストーリーをある程度流し読みしてほしい。実用性は高い。 → 長文感想(1451)(ネタバレ注意)
80メタモルファンタジー (Escu:de)
「理性的な純愛」と「野性的な凌辱」。相反する要素を詰め込んだエスクードの出世作。 → 長文感想(3385)(ネタバレ注意)
80てにおはっ! 2 リミットオーバー ~まだまだいっぱい、エッチしよ?~ (root nuko+H)
刺さる人には刺さるSМフルプラ作品の雄。ファンディスクなのだが、そんなことすら忘れてしまうぶっ飛び具合がここにある。今後のブラッシュアップは必要だが、作品の良さをに残しつつ、性癖特化路線をこのまま究めていってほしい。 → 長文感想(1837)(ネタバレ注意)
79封緘のグラセスタ (エウシュリー)
装備強化やクエスト消化など、やることが細分化されている分だけ作業量は多いが、特化した分野に欠けている器用貧乏なRPGという印象。次第に硬質化していく戦闘と最適化されていない封緘、および鑑定の操作性が最大のネック。どんなゲームでも、快適なプレイングなくして真の楽しみ方は味わえない。 → 長文感想(3970)(ネタバレ注意)
91アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと)
すげーよく出来た物語だなと思った。ここまで見事に伏線回収してきたゲームは初めてかもしれない。 ぼくはサクヤ派です → 長文感想(726)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 13h
60絆きらめく恋いろは -椿恋歌- (CRYSTALiA)
絵24+文16+音17+他03 無印の良いところも悪いところもそのまま継承したファンディスク。特に言うこと無し。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
85VenusBlood:Lagoon (DualTail(DualMage))
そのニッチな性癖から決して主役を張れる存在ではないが、 エロゲー界の「遊べるゲーム」として、何物にも代えがたい存在感を放つ続き物の一作。 組み合わせの妙味をこの上なく生かした、シリーズ屈指の名作ではなかろうか。 → 長文感想(2471)(ネタバレ注意)
81愛欲姉妹ロリータ (夜のひつじ(同人))
少女たちの問いかけにぐるぐる思考をめぐらしていたら、いつのまにか心も体も不思議な空間に溺れていくような、麻薬のようなゲームでした。あとだいぶエロかった。
総プレイ時間 : 6h
80封緘のグラセスタ (エウシュリー)
戦闘はちょっと微妙 システム上相手の手数が少なすぎる キャラはいつも通りロリというか可愛い系の子が多くて良かったです ミクリが好き お話もけっこうわくわくしました(最後らへんご都合主義だけど)
80宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- (mirai)
楽しかった。夕里良いキャラだった、この子と居ると飽きないなぁ。低価格なのもあってイベントはダイジェスト気味だったけど、逆に言うとテンポ良くてこのゲームならアリかなと思った。
総プレイ時間 : 8h
60Memory's Dogma CODE:01(非18禁) (LizArts(同人))
最初から最後まで異能バトルものだというのに、公式HP上でそれをおくびにも出さずSFサスペンスを名乗ってるのはアンフェアだと思うし、本来こういうのが好きな人に届かないという意味でも好ましくないと思う。 → 長文感想(887)
91銀色、遥か (tone work's)
正しい人生を正しく歩む、ひたすらに綺麗なストーリー。努力が必ず報われる世界で、二人手を取り合って、お互い励まし合って、成功を積み重ねていく。"人生の正解"を歩み続ける、本当に美しい彼らの姿が、僕らの心にどう映るか。なんにせよ、非常に心が動かされた作品でした。
総プレイ時間 : 35h
90ハロー・レディ! -Superior Entelecheia- (暁WORKS)
絵26+文26+音27+他11 ハロー・レディの延長線上には、僕が望んでいる、『エロゲの完成形』のひとつが、あるんじゃないかと思う。 → 長文感想(1939)
総プレイ時間 : 31h / 面白くなってきた時間 : 1h
67サイノガミ ~破滅も来るべき事柄も、望めば手中~ (BLACK Cyc)
絵22+文19+音18+他08 前作よりは楽しめたが、もう少々、エンタメ性に振るなり、エログロに振るなり、なにか深みが欲しい。あと、ミニゲームいるかな、これ。 → 長文感想(1574)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h

検索