ほげもんさんの新着体験版コメント

ほげもん

基準はテキスト>グラ>主人公>エロ>システム
バランス良く纏まってるか好みに合致してる作品ほど点数が高くなります。
抜きゲー基準なのでご了承下さい

新着体験版コメント

--キミのとなりで恋してる! (ALcotハニカム) (2014-11-28)
評判がいいのでやってみました。テキストは確かに読みやすく雰囲気も良くてヒロインも可愛いのですが……文章にコメディに見せかけた「悪意」がほのかに透けて見えるのが肌に合いませんでした。ギャグっぽく晩婚を皮肉った遺言、孫の幼馴染を平気でアバズレ呼ばわりするわ結婚しろ嫁探せと押し付けがましい考えの祖母、友達思いなんでしょうが必要以上に異性を敵視する親友、話の都合で主人公への評価をころころ変えるモブ……とどめにはシスコンかつEDかホモなんじゃないかと疑うレベルの主人公でギブアップ。優しい世界を謳っている割にはリアルのクソな要素を度々詰めてくるのはどうなんでしょう? そういったことが気になったので購入は見送り。テキストは本当に読みやすいんだけどなあ……
様子見
80空に刻んだパラレログラム (ウグイスカグラ) (2018-12-21)
みんな眩しすぎるよ……体験版ラストの試合シーンは思わず目頭が熱くなってしまいました。(言われてる通りシナリオと音楽以外には結構難があるけど)プレイ数分で分かると思いますが、掴みは巧くも辛辣。下手くそは自分らの優越感を満たすために這いつくばってろと言わんばかりに、罵倒シゴキ公開処刑の洗礼が待ち構えています。人格を重んじるスポーツらしいのに一部キャラが陰湿、練習メニューもそれほんとに身になってんの? と思うもんばっかで大丈夫なのかな? と若干不安。特に妖花はインタビューで煽っておいてよく観客は引かないなと……とはいえ、ぐいぐい読ませる力は本物だしメイン4人にはみんな好感が持てたので期待したいです。
多分購入
80アメイジング・グレイス -What color is your attribute?- (きゃべつそふと) (2018-11-30)
久々にシナリオの面白さだけで買ってしまいそう。作中で出てくる意味深な用語や人名はキリスト教(シュロ・キリエ)・ルネサンス期の絵画・イタリア語(ジョストラ、チヴェッタ)・北海道に纏わるもの(オンネトー、ギドウ)が大半を占めており、これらを齧っているともっと楽しめそう。憶測でしかないのですが、主人公のシュウは光や天地創造の神を意味する言葉でもあるので、何かのキーパーソンなのかな……?(あとアイヌ人はキリスト教を信仰していたとも言われているのでそれも関係があるのかなと)
多分購入
75お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど) (2017-07-28)
シナリオは正直突っ込みどころがありすぎるが(シリアスがいらないんじゃなくて終盤の展開は気安く取り扱っていいネタじゃないし無理ありすぎ)、ヒロインは全員かわいいしCG・エロは文句ないので購入予定ではある。ただ、システムは要改善。容量を削減した体験版でもやたら動作にもたつきがあり、ボイス再生中にホイールで文字送りが効かなかったり、逆に文章や聞いてもいないボイスが勝手に飛ばされるテンポの悪さはストレスが溜まる。同じく立ち絵切り替えバンバン使ってるゆずの作品と比べると演出の滑らかさの差は一目瞭然。これだとただでさえ解像度をデスクトップ一杯に上げてるのに高画質の製品版だとどれだけ重くなるのかが心配ではあるが……
様子見
30LAMUNATION! -ラムネーション!- (WhitePowder) (2016-06-24)
あまりにここでの評価が賛否両論なので怖いもの見たさでプレイ。このライターさんは過去に最初の3行読めばそいつの力量が全部解る云々抜かしていたようだが、確かにある意味正論かもしれない。何故なら私が開始数秒で感じた「ついてけねー」って評価は結局最後まで一度たりとも変動することがなかったからだ。自らの持論を崩さず有限実行してしまうとは、流石意識の高いライターは違う。残念ながら私は途中で断念したため、ライターの思想を勝手に汲み取って保管という名の批評を書き出すのは失礼に当たるのかもしれないけど、色々と吐き出したかったのでつらつら垂れ流していく。選ばれなかった人間の立場から、何がどうダメで本作を「ついてけねー」たらしめているのは既に他の同士が散々書いてくれているためそちらをご参照頂きたい。OHPでは頭空っぽにして楽しめるラブコメと紹介されているが、察するにコンセプトは炭酸のように軽快で後味爽やかな「雰囲気が良い」エロゲを目指していたのかもしれない。この際シナリオに関しては何も言わない。表現が上滑りしていて、まるでオチが見えない女子トークのように横道を逸れまくってやっと本線に戻るオサレ風味の台詞も、アメリカンコメディテイストを目指していたのかもしれない。所々専門用語と薀蓄と時事ネタとネットスラングと一周回って笑うとこだと解るインテリコメディごった煮のテキストも、軽妙で知的な掛け合いを楽しんで欲しかったのかもしれない。るい智序盤に近い読み易さをブン投げかっこいい表現を最優先した過多装飾のテキストと、らぶおぶに近い「とりあえず全方位射撃しておけばどっかでヒットするだろう」的な笑いの取り方が結果、私の中で「ついてけねー」の感想に落ち着いている……のかもしれない。つまり何が言いたかったかって言うと、「お話」を書いているつもりならもっと相手に分かる言葉で話してください。LINE垂れ流してる訳じゃないんだから。
多分購入
87EDEN -最終戦争少女伝説- (LAST WHITE(同人)) (2030-01-01)
あー、絵や世界観が苦手で敬遠してたのですがこ れ は す ご い 。久々に引き込まれる文章というのを見た気がします。ヒロインは皆おしなべて可愛い。それに対し主人公の悪い意味での主体性の無さが残念。端的に言って、物語の都合にキャラが回り道させられてる印象なのでどうしても詰めの甘さが目立ってしまうんだと思います。作者さんには書きたいままに完結させて欲しいです。