yumekuiさんの得点順コメント

yumekui

【プレイ方針】
1周目は自力でENDまでプレイし、シナリオのテンポやシステム周り(プレイしやすさ)、選択肢の使い方やゲーム性(攻略しやすさ)を確認
2周目以降は攻略サイトを用い、プレイしながらできるだけゲーム構造を把握する

【得点の判断傾向】
・ボリューム、演出、システム、CGなど総合的なクオリティが安定している作品は点数が上がりやすい、逆は上がりにくい
⇒同得点ではクオリティ面が低い作品の方が良作
・ゲーム中で効果的に使われる要素は加点
⇒選択肢やヒントの合理性。作中の情報が十分なものは加点、理不尽なものは減点
⇒システムの合理性。内容に合うものは加点、合わなかったり使いづらいものは減点

HP/BLOG :
穴を掘っては埋める労働
Twitter :
3210_u

得点順コメント

84いつか、届く、あの空に。 (Lump of Sugar)
普通の作品より個々のテキストが抱える問題が大きく、後から意味が繋がるのではなく読み直せばわかる類が多いので、ルート単体の内容すら説明に支障がある。とにかく設定が良いしテキストが重厚で見せ場の演出に強いのだが、全部読んでも説明不足なのが難点。
総プレイ時間 : 43h
82南十字星恋歌 Southern Cross Love Song (すたじお緑茶)
Hシーンとギャグにかなり力量を感じたが、それを覆すほどに欠陥があるのでウケが悪いのは残当。作品を良くする働きかけには色々あるが、変わった味付けにしてまで面白くしようとしたならこうはなるまいし、ヒロインは良いので別作品に期待したい。
総プレイ時間 : 83h
81Love Call (Mink)
風呂敷畳みがおろそかな旧作ホラーの類だが、恐怖・狂気の勢いが最初からフルアクセルで、鬱と怖い展開が延々と続くのはガチ。心理学に拠ったまま結界のような締め方にすれば、佳作以上だったのに。
総プレイ時間 : 13h
81尋問姦 (DEEPER)
知識として人間の追い込み方が色々書かれており、理性的な暴力を絶えず挟んでいるのがいい。視覚に訴える猟奇性より嬲ることに特化していて、尋問のシナリオとマッチしているのがよかった。そこばかり尖っていて隙が多いのは否めないが、諸要素の調和は絶妙。
総プレイ時間 : 17h
80くるくるファナティック (Chien)
ネタゲー程度に思っていたが、THEキチゲーとして推せるぐらいには優秀だった。血みどろは少ないもののヒロインのぶっ飛んだ思考回路がヤバいし、テーマも意外と普遍的で面白い。蒼色輪廻に少し似てるので、殺る・殺られるの両方に感情移入できるならイケるかも♪
総プレイ時間 : 10h
80あやかしコントラクト (AXL)
ここら辺から下火かと思っていたが、全体の仕上がりは丁寧だった。共通終盤は明確にエリクシルに劣るが、個別は3/5くらい本作が優勢。だが、展開に熱さや盛り上がりが足りないのはかなり問題。
総プレイ時間 : 43h
80ナイ・アン・デ ~Night and Day~(非18禁) (ノンリニア(同人))
TURN3以降が面白い。互いのデータを入手した方法など説明に若干の抜けや粗は見られるが、基本的には難しい題材を上手な文章で説明してくれる。心を病んだ登場人物の視点はかなり堪能できた。
総プレイ時間 : 18h
78さよなら、うつつ。 (羊おじさん倶楽部(同人))
書き出しからどうも残念な印象を受けたが、麻薬に狂った描写は期待以上。破綻した幼なじみとの関係や退屈なフェブラの日常が終盤から良い具合になる。羊おじさんはつなぎ要員。
総プレイ時間 : 7h
76沙耶の唄 (NitroPlus)
[ネタバレ?(Y2:N0)]
総プレイ時間 : 7h
75囚人へのペル・エム・フル(非18禁) (作家(同人))
2013年頃プレイ。面白いと言えるだけの作り込みはしてある作品で、シナリオやキャラがそこそこ秀逸。ドットのスプラッター描写が素晴らしく、仲間の生死で帰り道も楽しめる。
総プレイ時間 : 5h
753days -満ちてゆく刻の彼方で- (Lass)
バラバラの事象が一つになるかのような前半は見事。真実の扉は筋書きが通っていて理解しつつ楽しめた。作画崩壊と一部の展開は減点。
総プレイ時間 : 50h
73ダイアの約束 ~逢いたくて~ (ジュエリー)
もっと知名度があっていいと思う。人形編は眠いし生き霊編はいまいちだが、悪霊編は宗教上の理由で神だった。
総プレイ時間 : 12h
72プリーズ・レ○プ・ミー! (CLOCKUP)
鬼畜さのないレイプ調教ゲーで、調教色が強まると嗜好が別物になったり、異性関係を曖昧に止めるのがすっきりしない。とっつきやすい雰囲気から恋愛ものにも見えるが、あくまで脱・和姦調教が主題なのは罠。萌えとコメディは良いが、ギャグの多いHシーンは人による。
総プレイ時間 : 23h
72どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
面白いので時間をかけていたら、見事に裏切られたので中央値の低さは妥当。せいぜい30h台でトントンな出来。ムダにした30hは今後の危険予知に役立てばいいなぁ。こういう期待外れは二度と御免。
総プレイ時間 : 66h
72海からくるもの (rouge)
主人公の目線で作品を捉えていたが、視野が狭い読み方をしていることに気づいた。等身大の正義を振りかざすための妄想材料として見るのは、人間として生きている限り仕方ないんだろうか → 長文感想(1857)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h
72蔵の中はキケンがいっぱい!? (FAIRYTALE ETHIX)
自分にはこれ以上ない傑作。自身の檻の中でしか生きられず、そこに他人を誘いこんで自分と同じに改造したい方にお勧め。説明書に記載がないので、コンフィグでF8を押すことを忘れずに。
総プレイ時間 : 27h
71特捜天使シェルセイバー (TinkerBell)
アニメ風で空気が重くない純愛傾向の作品だが、変身ヒロイン凌辱ものとしては媚薬による即堕ちとあっさり逆転が目立ち、だんだんワンパターン気味になる。サクサク読める軽さとB級世界観が良さゲー。
総プレイ時間 : 15h
71Ribbon2 (Bonbee!)
付き合ってからの苦悩を描く作品が主流の昨今に対して、ヒロインと付き合うのがゴールだった当時は、付き合うまでの苦悩を題材に一作仕上げることがまかり通ったと言える。ストレートな恋愛の切なさが心に残る良い作品だった → 長文感想(494)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
7111eyes -罪と罰と贖いの少女- (Lass)
ザッピングが理解しやすく気晴らしになるのと、BGMや立ち絵などの演出が充実しているのは良かった。終盤からは場当たり的な展開が多くなり、シナリオのレベルをかなり落としているのが残念。
総プレイ時間 : 46h
70426 (FrontWing)
3本のバランスが良い。スイートレガシーは料理対決マンガ、501は男3女1のチームで賞金を争うデスゲーム、アズラエルは綺麗な作りの死にゲー → 長文感想(738)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
70時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
期待を超えてくると思ったが、そんなことはなかった。むしろシナリオのみに注目すれば、どこにでもあるような出来に仕上がっている。2015年を代表するシナリオゲーも、感情移入しない人間が読めばそこまでの価値はないということか → 長文感想(3772)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h
6911eyes -Resona Forma- (Lass)
本編のテキストに比べるとエンタメ色より文学色が強く、描写を重くした方が効果的と思える場面は相応に深みがあるが、他は一長一短。迷走気味な部分も多いが、FDとしては盛り込まれていた。
総プレイ時間 : 51h
68学校のきゃあ! ~千日学園新聞部の低能怪奇映画的世界~ (BLACK LIGHT)
全てプレイするとなし崩し的に完成度が下がり、ゲーム的な問題も多かった。だがここまで笑わせてもらったのは他に無いくらい。
総プレイ時間 : 19h
68欲情ペットライフ!! (しらたま)
ユウナあっての主人公、彼らあってのサブヒロインというか、ユウナ以外のキャラは役割上外せないが個々の魅力に乏しい。ユウナが不在だとヘタレとババショタ臭がきつくなる。だがプレイしてよかった。
総プレイ時間 : 21h
67エム MxS エス Combat de Reines (アボガドパワーズ)
アットホームな雰囲気のSMクラブで、嬢達とほんわか恋愛をする経営SLG。SLGは易しめだが、有効なコマンドを知らないとED条件に満たないことがあるので説明 → 長文感想(1084)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h
67ぐれえとハンティング (大吟醸)
ruf開発会社の処女作で、古いなりの微妙さはあるが内容はそれなり。おかずとしてはキャラの嗜好に合うかによる。 攻略→http://bit.ly/2Y903vn
総プレイ時間 : 11h
67インチキ霊媒師 (Waffle)
抜きゲーとしては安定だが、ライターの妙なこだわりが窮屈。ラブコメ展開に無理がありすぎるし、卑語連発に面白みがないと読み飛ばす事もしばしば。全体を終えての読了感には満足した。
総プレイ時間 : 43h
66リエゾン (BELL-DA)
ライターが得意とする「主人公とイヤミキャラのいがみ合い」の女バージョンで、ヒロインはテンションが高いコメディ役でもある。キャラが笑えるので飽きにくかった。一方、主人公は女性ウケする容姿、主体性がない、何もしないなどダメ主の典型。
総プレイ時間 : 6h
65美少女妖怪調伏伝 ぬばたま (Studio Ebisu)
システム以外はPC版と大差ないので、DVD-PGでプレイ。ヒロインが多い作品に見られがちな数合わせのキャラがほとんどおらず、妖怪のアレンジにしても単なる擬人化に留まらない斬新な発想が光る。ただし、ワンパターンなヤリゲーなので終始退屈なのは否めない。 https://goo.gl/8oXmwy
総プレイ時間 : 22h
65罵倒 ~リアルサモナー~ CD-ROM版 (Sign)
予想できない展開や変人ばかりの空気感は面白かったが、主人公を道具としか見ていないヒロインのバッドエンドがえげつなく、狙ってやったのかは知らないが満足感が半減してしまった。物の怪は萌え。
総プレイ時間 : 26h
64ふたり (URAN)
タイムトラベルと映画製作の落とし所が唐突だが、文章に捉われずに感銘を受けたのは久しぶりで、絶賛はできないが上手い作品だと思った。しかし、色々と難があるので攻略がなければ投げそうだった → 長文感想(1008)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
64逸脱 (Soleil)
耐性が崩壊した。ゆりあのくだりがなければ月湖の終盤はトラウマになったと思う。最後は純愛になるので陵辱より感動を取る人向け。
総プレイ時間 : 14h
64娘姉妹 (RUNE)
攻略対象が実子である事を理由に主人公の言動をキモいと断じることはできるが、実子に限らなければ誰しもが一度はやってしまったか、やりたいと思うような男の性がありありと描かれているので、ノーマルな性癖の持ち主でもブーメランをくらう可能性大。 → 長文感想(2662)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
63鋼の鬼 ~機動歩兵vs女忍者軍団~ (STUDIOねこぱんち)
女忍が機械に殺されるCGは少ないが、無機的に始末するグロ描写はそこそこある。テキストは虐殺でもCGは服が破けるだけだったりするので、グロゲーかは微妙。ゲーム性に不満はあるが内容は好き。
総プレイ時間 : 3h
63花霞 (ぴんく・ぽすと)
題材は珍しくないが、細かい情景描写と綺麗で落ち着いた雰囲気のBGMが魅力的。真菜ルートは締めが十分なのに、卯衣花ルートは中途半端で残念。当時の儚い系作品と比べた出来はどうなんだろう。
総プレイ時間 : 5h
63限界!?お兄ちゃん vol.1 (いぬすく(同人))
前置き不要の方におススメ。システムの反応が悪いのと動画待ちは何とかして欲しい。
総プレイ時間 : 5h
62恋がさくころ桜どき (ぱれっと)
アンチテーゼの「恋なんてするもんじゃない」がむしろ個別ルートの雰囲気を彩り、「恋がしたい」設定と主人公の設定が互いを引っ張って甘々にも成長物語にもなれず、恋の辛さを受け入れてなお恋がしたいという主旨を技量不足により凡庸に纏めた残念なキャラゲー。
総プレイ時間 : 42h
62鎮花祭 -はなしずめのまつり- (Studio Air)
ボリュームはあるのに周回と考察に欲しい機能がなく、共通ルートは無駄や不足があるせいで乱雑に感じる。だが個別はそれなりになるし、マルチシナリオは全部やるなら楽しめると思う。
総プレイ時間 : 13h
62甘い奸計 (Logg)
一丁の銃を巡って複数の思惑が絡み合うサスペンスだが、犯人の計画通りに銃が使われる保証がないためシナリオが結果論気味。最後の銃弾を誰が撃つかによってENDが大きく変わるのは面白かった。
総プレイ時間 : 9h
62SEVEN -Sympathy for the Fairies- (Active)
製作中にブランドが解散しているが発売してよかった。デモすらないのに2年も延期したら埋もれて当然。病みすぎな題材は斬新だが、椎子が設定上キツくて主人公に共感できずにけっこうブチ切れてた。
総プレイ時間 : 30h
60紅蓮華 (Escu:de)
キャラの反応はよく書けており会話の雰囲気はいいが、異界の設定がアバウトで、状況説明の整合性が所々怪しい。日常や考察が長い割に、解決が雑なのも悪い点 → 長文感想(628)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 47h
60魔法少女アイplus (colors)
堕ちる過程が短めだが、だるい共通を払拭できるぐらいには触手が映える。システムに違いがなければ、バックログはFn+↑。
総プレイ時間 : 16h
59パラダイスパラドックス (specious)
ソフパルの処女作で声なし、見た目が古いなど抵抗はあるが、CGと締めはまとも。射精すると時間が巻き戻る設定を生かす場面は多いが、シナリオの区切りを感じにくく頭を切り替えにくいのが難点か。(一部攻略) → 長文感想(1176)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
59Naked Edge (Aaru)
ライター曰く書きやすい口語体だと文章が軽いので、小説形式でよかったと思う。内容は多少地味だが、復讐による高揚感や、現実的な結末は良い出来。ただ、Aaruなのでゲーム的な質は高くないのが残念。
総プレイ時間 : 11h
59あやつりブルマー (Le.Chocolat)
取るに足らない点が多く、Hシーンにルーレットがあるなど癖の強いシステムが回収を煩雑にしている。コツを掴めばあやつってる感じはするが、それでも作業による倦怠感が襲ってくるのは何ともし難い → 長文感想(936)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 31h
59雛鳥の堕ちる音 (EX12)
ロリ虐待ゲーとしての水準は高いが、全体の短さでもう一押し足りないのが惜しい。少しだが母乳プレイがあったのはよかった。
総プレイ時間 : 9h
59らくてん ~この世の楽園?あの世の天国!?~ (Stellar)
設定は悪くないがテキストがくどく、シナリオは比較がつきもので読んでて飽きてくる。構成が抜き特化でヒロインの情緒も説明不足。
総プレイ時間 : 19h
58崩壊序曲 -OWN RESPECT- (rouge)
実際に取材したような講義内容や、ヒロインがセミナーにハマっていく描写は洗脳の怖さを体感するのに十分かと → 長文感想(455)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 38h
58ラストオーダー (13cm)
誇大すぎる自己像を持った主人公が惰性で女を凌辱し、行為の結果から自己を見つめ直す話。他者を迎合しない点が世間一般の充足とはかけ離れており、シナリオに統一感がある。断絶もここまで来ると尊敬。後半は尻すぼみなので減点。
総プレイ時間 : 28h