yuki-mk3さんの得点順コメント

yuki-mk3

時々プレイ

得点順コメント

96Fate/stay night (TYPE-MOON)
『萌え』などが入る余地がないほどの『燃え』。熱いな。
95月箱 (TYPE-MOON)
月姫をプレイしたことのない人には、間違いなくお勧めです!!このコストパフォーマンスはすばらしいの一言。でも音楽は以前の印象が強いため、前のままのほうが好み。
95月姫 (TYPE-MOON)
あまい点はあるとは思うが、それを補ってあまりあるシナリオの面白さが魅力!!
94君が望む永遠 (âge(age))
悩みゲー。選択肢でどっちを選べばいいか1時間も悩んでしまった(笑)。メイン3人に関しては言うことないが、他のシナリオは明らかに無理がある。でもいい!!
94Kanon (Key)
はっきりいって好みのジャンルではないのですが、それでもここまで面白いと思わされたのは、すごいの一言に尽きる。
93この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
当時なんとなく敬遠していたが、今更ながらプレイ。とにかく『すごい』作品、圧倒的だ。あの時プレイしていれば間違いなく神ゲーになっていたであろう。激しく後悔 ○TL
93沙耶の唄 (NitroPlus)
不思議な魅力にあふれた作品。SONG OF SAYA Ⅰは必聴。
92BALDR FORCE (戯画)
アクションゲーが大好きな人にはたまらない内容になっています。シナリオも最初は物足りなさを感じたが、最後までやると納得のできです。難易度設定もあるので、アクション苦手な人にも大丈夫です。とりあえずアクションゲーマーはやるべし!!
92鬼畜王ランス (ALICESOFT)
よくぞエロゲーでここまでスケールのでかいものを作ってくれた!!大作という意味でこれを超える作品は今後おそらくないだろう。
91猟奇の檻 第2章 (日本プランテック)
猟奇シリーズセカンド作品にして、シリーズ最高傑作!!前作に続き攻略難度は相当高いが、真犯人ルートはぜひクリアしていただきたい。
91果てしなく青い、この空の下で…。 (TOPCAT)
爽やか系かと思いきや、まったく逆。かつてこんなにいやな気分になったゲームはないです。でもおもしろい。田園サイコー!!
91ハーレムブレイド (戯画)
PC98エロゲとしては最高峰の部類。攻略キャラが15人(+5人)もいるとんでもないゲームだが、その割には丁寧に作られている。ゲーム中に時間の概念があるため、スケジュール管理が半端じゃなく厳しいが、当時何人まで同時攻略できるか必死だったのが懐かしい(最大12人か?)。またPC98時代に歌付OPがあったのは新鮮。Win版はPC98版に比べて音声周りに難あり。
90パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
絶妙なキャラ設定、配置は神がかり的。前作ショコラとはまったく別物。システムも改善され◎。
90永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
はじめはどうなんだろ?と思った戦闘システムもやりこんでいるうちに味が出てくる。なかなかによい。
90うたわれるもの (Leaf)
ハーレムエンドが見たかったなぁ。ただ作品としての完成度はきわめて高い。ちなみにお気に入りキャラはオボロ(笑)
90アトラク=ナクア (ALICESOFT)
個人的には、アリス最高傑作。初音姉さまを気に入るかどうかが、評価の分かれ目か。エロくておもしろいアリスの原点的作品。
89ToHeart (Leaf)
初めてプレイした萌えキャラゲー。当時としては革命的ゲーム。エロゲの歴史的存在価値は計り知れないものがある。個人的にはレミィGOODです。
88この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
グライダーにかける青春。爽やかで綺麗な涙流せます。ヒロイン全員、Hはグイグイきます。
88BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
シリーズ完結作。ご馳走様でした。
88BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
ルートが進むにつれ謎が明かされて盛り上がる…はずが、なぜかどんどん盛り下がり。菜ノ葉,千夏ルートを攻略すると各ヒロインを嫌いになってしまうのはなぜ?D2にはシゼルルート希望。
88Quartett! (Littlewitch)
FFDは面白い効果を演出することが出来ますが、その分扱いが難しい。ただ意欲的に新システムに取り組んだということは評価したい。Littlewitch、今後はさらに期待です。
87水月 -すいげつ- (F&C)
もう雪さんしか見えないよ。
87Phantom ~Phantom of inferno~ (NitroPlus)
カッコいいです!!対戦車ライフルのあたりが、個人的にはピークでした。ただ3章はちょっと拍子抜け。あのB級映画的な最後はどうかなと。でもセーラー服と銃の組み合わせは、ビジュアル的にグッド!
86なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
ハートフルコメディが基本路線ですが、後半はずっしり重く心に残る作品。しかし葵はフリーダムっすなぁ。
86EVE burst error (C’s ware)
ザッピングシステムが上手く機能しており、小次郎,マリアの物語が徐々にクロスオーバーしていくところは秀逸。ただし選択肢総当たりは今の人には耐えられないと思う。
86痕 -きずあと- (Leaf)
かつての最高のゲームのひとつ。しかし今となるとシナリオが少し薄い気が。しかし歴史的価値というてんで、大変偉大な作品。
85蒼の彼方のフォーリズム (sprite)
メイン・サブともにキャラが魅力的で終始楽しくプレイ。各話構成やアイキャッチ等遊び心あり完成度は極めて高い。あえて欠点をあげるならこれという√がない、架空スポーツのため共感しにくいこと。FDで窓果や佐藤院、みなもを攻略できたらなぁ。
85みずいろ (ねこねこソフト)
萌えられるかどうかがすべての鍵を握る萌えキャラゲー。肌に合うキャラが一人もいない場合、地雷であることは間違いない。
85歌月十夜 (TYPE-MOON)
月姫の面白さとはまた違った側面を見せてくれます。基本的にキャラゲーなので、月姫をやってない人はやらないほうがよい。ただし月姫ファンにとっては「これを待っていた!!」というすばらしいできです。
84虚ノ少女 (Innocent Grey)
推理モノとしては微妙ですが、雰囲気は好きです。最後は少し切なく、そしてもやっと・・・
84黄昏のシンセミア (あっぷりけ)
非常に丁寧にまとめられた良作。日常パートも面白かった。主題歌「夏のファンタジア」はお気に入り。
84ひぐらしのなく頃に(非18禁) (07th Expansion(同人))
部活とかは後半くどくなってくるかも。
84グリーングリーン (GROOVER)
三バカがいい味出してます。シナリオもそれなりによく出来ていますが、早苗シナリオのあの救いのないENDは正直辛い。あと小みどりがみどりシナリオ以外で絡んでこないのはもったいない。
84SNOW (Studio Mebius)
イベントCGは少々少ない感があるものの、背景、バストアップキャラ、効果音、BGMは超一級品。個人的には歴代最高といってもいい。しかしシナリオがパクリ&今ひとつ練りこまれておらず、全体的にシステムに助けられているという印象は否めない。いろいろな意味でちょっと残念な作品。
84こみっくパーティー (Leaf)
楽しゲー。退屈せずに遊べます。でも心には残らない。
83見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
美しい星空を堪能できる天文ラブコメディ。共通√は申し分ないが、個別で若干失速。幼馴染ズの三角(四角?)関係をうまくいかせていれば化けたと思うのだが…
83この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY (PULLTOP)
十分なボリュームのFD。ころげてファンならアフター、ビフォアーストーリーは必見。特にアフターはFDの枠を超えた完結編。
83あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
シナリオ、キャラクター、システムともにしっかりと作り込まれた良作。脇役の修司もいい味を出している。しかし何か物足りない。
83魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁) (TYPE-MOON)
前菜、前菜、前菜、前菜、副菜、デザートという感じ。ちょっと物足りない。
83Doki Doki Literature Club!(非18禁) (TEAM SALVATO(同人))
とても意欲的な作品。他に類を見ないユニークな仕掛けもあり、短いけれども楽しめました。
83殻ノ少女 (Innocent Grey)
全体的な雰囲気は嫌いではないが、推理パートの強引さに疑問。後味は極めて悪い。だがそれがいい。主題歌は絶品。
83Fate/hollow ataraxia (TYPE-MOON)
ファンディスクでもなく、続編でもない・・・そんな中途半端な作品。いい所も多々見受けられるのだが、全体的な締りの悪さが印象を↓。OPは2つとも気に入っているだけにもったいない。
83DARCROWS ~ダークロウズ~ (ALICESOFT)
エロい!ひたすらエロい!おにぎりくん万歳!!
82見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS (PULLTOP)
吉岡ちゃんが予想以上にかわいいのと、先生救済√があったのがよかった。ひなみんがDL切れでプレイできないのが悔やまれる。
82遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
本校ルートは温かく優しい雰囲気が印象的。分校ルートも悪くないが、シナリオの根幹が共通しており若干ダレる。
82最終痴漢電車2 (アトリエかぐや)
3からポロロッカしましたが、素晴らしいエロスでした。由奈,真夜が特によかったです!
82アトリの空と真鍮の月 (TOPCAT)
話を広げすぎてまとめきれておらず、キャラが物語に流されるだけで何をしたいのかが見えない。時代感とCGにもチグハグな点があり雰囲気作りを阻害している。前半のおっとりした田園学園コメディーは良いのだが、そのウエイトが少ないだけに面白さ半減。勿体無い。
82あやかしびと (propeller)
ウラジミール以外のキャラ(特に女性)に魅力をほとんど感じなかった…
82CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
想像していたものとは大分違った。予想外の展開で先の気になるシナリオではあったが、終わってみても釈然としないものが残る。個人的には微妙な作品。
82planetarian ~ちいさなほしのゆめ~(非18禁) (Key)
もっとSFちっくな作品かと思ってたんですけど、意外とそうではなかった。こういう胸を締め付けるような展開、終わり方には弱いです。切ない作品。

検索