x-ratedさんの得点順コメント

x-rated

゜゜゜゜゜-y(´Д`)。o0○

得点順コメント

100峰深き瀬にたゆたう唄 (エウシュリー)
神ゲーム降臨 キャラクターの魅力では幻燐②に座を譲るものの、それ以外の要素はオールS 2005~2006年度作品内コストパフォーマンス部門No.1
100高機動幻想ガンパレード・マーチ(PS)(非18禁) (AlfaSystem)
人工知能の限界に挑戦した作品 ゲームの可能性を見せてくれた
100Fate/hollow ataraxia (TYPE-MOON)
FDの鏡 本編ではシナリオの制約上、発揮し得なかったスタッフ達の熱情を感じた作品 → 長文感想(19)(ネタバレ注意)
100パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
素晴らしい すべての要素が高レベルであって、かつ絶妙にシンフォニーを奏でている 惜しむらくは追加要素の乏しさ → 長文感想(32)(ネタバレ注意)
98鬼畜王ランス (ALICESOFT)
非常に良く作りこまれたイベント管理、設定稿 ゲームパートが楽しめるのもアリスならでは
95Phantom ~Phantom of inferno~ (NitroPlus)
ハードボイルドの金字塔 美学の集大成 切れ味の鋭い文章力と世界設定の構築力には脱帽
95ひぐらしのなく頃に解 目明し~皆殺し編(非18禁) (07th Expansion(同人))
タイトル毎に出来の緩急こそあれ、全編を振り返って評価すると、殿堂入りだといえる作品 月姫とならび、業界の新しい風となった 両作品ともCGが貧相なのはもはやジンクスなのか
95群青の空を越えて (light)
素晴らしい 俺もグリペンに乗ろう(笑) → 長文感想(123)(ネタバレ注意)
95月姫 (TYPE-MOON)
個人的にヒット 非凡な作品 荒も沢山あるが
95Tears to Tiara (Leaf)
感動をありがとう 個人的には導入部が一番格好良かった
95DUEL SAVIOR (戯画)
痛いキャラもいるが、戦闘パートや収束するシナリオの構成などは流石としか 遊べて感動できる秀作
95うたわれるもの (Leaf)
戦闘パートの作りこみも凄いが、シナリオ、BGMも負けていない さすが老舗
95アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女(PS2)(非18禁) (バンプレスト)
「インストール」を「セックス」に脳内変換すると18禁になります、明らかに意識して作っています(笑)BGMのレベルも最高峰、惜しむらくは共通ルートが殆どで、EDが乏しい内容になっていること → 長文感想(47)(ネタバレ注意)
95Dear My Friend Complete Version (light)
前作をプレイ済みの人を除けば、不満点が見つからない作品  → 長文感想(18)(ネタバレ注意)
94この青空に約束を― (戯画)
素晴らしい作品 ※前回の投稿で適正なレビューを書くことを目指すものとしては一般来訪者、閲覧者に対する配慮に欠けた記載があったことを認め、陳謝します (自戒として、最近の投稿は自己削除しました) → 長文感想(5)(ネタバレ注意)
94マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
大変なエネルギーが投下されて製造された商品だと感じました、今後のエロゲー業界の方向性に一石を投じたとも評価しうるエポックメイキングな作品~反面、製作年月を考えると採算性はあるのかと心配に・・・このメーカーは今作においても過去作においてもプレイヤーの心に傷をつける手法で「感動」や「印象」を生み出すことに成功しているところが興味深い、確かにへヴィーな後味ですが、耐えるだけの価値があるともいえます、FDを強く望みたい
93奴隷市場 Renaissance (rúf(ruf))
ティッシュも忘れずに 世界史の勉強にもなります
92flutter of birds ~鳥達の羽ばたき~ (シルキーズ)
号泣シナリオ、無理やり泣かせよう、というシナリオではなく、自然に涙が溜まってくる作品
92ひぐらしのなく頃に(非18禁) (07th Expansion(同人))
ホラー伝奇物、高度経済成長期の住民運動や集落の因習の深さなどを草の根から描き出している点で実に写実的な作品であるといえよう
92腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
異常な作品(良い意味で) 狂気を上手く扱えるシナリオライターの力量には脱帽
92久遠の絆(PS)(非18禁) (F・O・G)
神話作品での「神」
92永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
SLGの完成度はコンシューマーに劣らない出来 CGの不安定な所が惜しまれる点
92まじかる☆アンティーク (Leaf)
如何に高い骨董を売るかに没頭しました これがリーフなんだなぁ、と思わされた作品 
92奴隷市場 (rúf(ruf))
ハンカチは用意しましたか?
91Routes -ルーツ- (Leaf)
終焉部にかけての収束、話の盛り上げが上手い 流石にビジュアルノベルシリーズを冠するだけはあった 主人公が優秀なエージェントであるという設定と実際の行動原理、実績が等式で結ばれない点で、感情移入を妨げていたところはマイナス評価
91φなる・あぷろーち(PS2)(非18禁) (Princess Soft)
修羅場展開が絶妙、押しかけ妻×腹黒娘という設定は他に例を見ないし、相当の破壊力があった
91CLANNAD(非18禁) (Key)
透明でいて、静穏なる世界 
91Ever17 -the out of infinity-(DC)(非18禁) (KID)
上手く作ったなぁ、と感心した作品 水族館に行きたくなりました
91果てしなく青い、この空の下で…。 (TOPCAT)
政治家、伝奇、異世界、教師、田舎と再開発、などなど、さまざまな様相を適正に配置した作品 必ずしも明るい気持ちにはなれない作品ではあるけれども、心に残る作品
90蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
SLGは作業感覚が否めなかったが、それ以外は良く出来ていた 『冒険活劇』、としては一級の作品
90Quartett! (Littlewitch)
演出が素晴らしい、シナリオは凡庸
90水月 -すいげつ- (F&C)
「まよいが」って、ルーツの後半シナリオで登場する舞台だと思った
90君が望む永遠 (âge(age))
せつなく、痛々しく、涙溢れる作品 主人公の姿、言動は、等身大の青年をモチーフにしている
90痕 -きずあと- リニューアル (Leaf)
不朽の名作 極限状況における人の本能、衝動などを描きつつも、理性との葛藤に悩む主人公の姿を確りと小気味よく浮き彫りにしている、月姫との共通性も多い
90銀色 完全版 (ねこねこソフト)
章別構成にした意味は薄いと思う しかし全体に漂う雰囲気を個人的に評価したい
90セイレムの魔女たち (rúf(ruf))
欠点はあるが、他のメーカーには出せない匂いがある作品 EP中世を考えさせられる