nanaplazaさんの得点順コメント

nanaplaza

得点順コメント

95すめらぎの巫女たち 特別版 (D.O.(ディーオー))
邪神覚醒によりストレス解消の為、この点数。 この売り方、何とかしてくれ! 毎度、D.O.は中途半端なモノを先に世に出し、その後、まともな完成品を限定版で販売する。 → 長文感想(1145)(ネタバレ注意)
95この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
誰がなんと言おうと名作。現在でもシナリオの質、ボリューム、ゲーム性、絵全て十分通じるであろう。ある意味、時代を超越しているオーパーツの様な作品。 → 長文感想(913)(ネタバレ注意)(1)
90巨乳ファンタジー外伝2 (Waffle)
非常に面白かったが、販売方法に問題がある様に思う。詳細はネタバレもあるので長文に書くが、「オフィシャル通販パッチ」がないと、一部シナリオが中途半端に終わってしまうのはどうかと思う。それを除けば、「巨乳シリーズ」王道のサクセスストーリーで、毎度パターンであるのは分かっていても、非常に面白かった。 → 長文感想(1442)(ネタバレ注意)
90EVE burst error (C’s ware)
9801版での評価。WIN95版は最低 気軽にリニューアルするなかれ →長文感想は長いよ! → 長文感想(2288)(ネタバレ注意)
90すめらぎの巫女たち (D.O.(ディーオー))
ストレスがたまる為、この点数。邪神邪神と担がれるが、力が弱い。仮にも神なのだから、絶対的なチカラを誇示して欲しい。 → 長文感想(835)(ネタバレ注意)
90真・瑠璃色の雪 ~ふりむけば隣に~ (アイル)
旧バージョンも欲しい。非常に面白く、旧タイプより親切な設計で、クリアし易くなっている。シナリオ的にも秀逸だが、旧タイプのシナリオも優秀だったので、久しぶりにプレイしてみたい。 → 長文感想(1395)(ネタバレ注意)
90恋姫 ~K・O・I・H・I・M・E~(Win) (elf)
旧エルフ(シルキーズ)の実力の高さを見せつけた作品。古いゲームの為、作りは粗く、且つ短いが、矛盾点等はなく秀逸。今のゲームと比較して、昔のゲームが如何に単純且つ面白かったか、再認識させられた。しかし、DOS版から原画が変わってしまったことは、大いに不満。 → 長文感想(676)(ネタバレ注意)
90黒と黒と黒の祭壇 (C’s ware)
面白いのだが、ユーディッド、チッセ、レアルがガキである理由が分からない。会話の内容や行動から見て、非常に不自然。 → 長文感想(872)(ネタバレ注意)
90腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
トンでもなくややこしかった。セーブデータが何の役にもたたない恐ろしいゲーム。所謂LOOPもの。 → 長文感想(931)(ネタバレ注意)
90鬼畜王ランス (ALICESOFT)
さすがはアリス!アリスの名に恥じない名作であり、大作である。 → 長文感想(771)(ネタバレ注意)
90家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
こらおもろい!「家族計画」をプレイした後だったので、再プレイは面倒だった。「家族計画」になかった、声と一部の立ち絵が入っているのは良いが、最初からこの内容で発売すべき。限定品と言えど、1万本では限定になっていない。また、余計なグッズは必要ない。ソフト屋はソフトで勝負しろ。最初から絆箱をプレイ出来ていれば、D.O.の評価が上がったが、しょうもない販売戦略のおかげで、D.O.が嫌いになった。 → 長文感想(1258)(ネタバレ注意)
90ANGEL-CORE (RUNE)
BGMが最高! ゲーム内容も良く、敢えて欠点は原画位なのに、あまり評価されないのは何故だろう。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)
85沙耶の唄 (NitroPlus)
久々のAクラス! これはすごいわ。 絵、シナリオ、音楽、全てが及第点以上でバランスがとれており、相乗効果で更に評価が上がった。手塚治虫の某シリーズ等、多々パクリとも言える設定の類似が見られるものの、それを差し引いてあまりある内容。短編ながら十分に楽しめたが、ゲーム終了時に残ったのは、満足感ではなく、喪失感であった。 → 長文感想(1518)(ネタバレ注意)
85CALII (バーディーソフト)
これはバーディーの名作やろ。シナリオ、絵、ゲームとも、当時の最高峰。 → 長文感想(504)(ネタバレ注意)
80DISCIPLINE -The record of a Crusade- (Active)
久しぶりにプレイするエロゲーらしいエロゲー。 このゲームはプレイヤー側に多少のMっ気と、改造人間に対する寛容な精神を要求する。それさえクリア可能ならば、非常に優秀なゲームである。エロはふんだんにあり、シナリオもそれなり。ヤラれっぱなしは性に合わなかったが、ハードSMのMをではなく、あくまでちょっとしたMっ気なので何とか楽しめた。このゲームはおそらく相当数、楽しめない人がいるであろう。 → 長文感想(1302)(ネタバレ注意)
80いきなりはっぴぃベル (Terios)
設定に多少無理があるが、ゲームであればこの程度は当たり前。これで無理があると言えば、殆どのゲームや漫画が成り立たない。シナリオは十分に楽しめた。 → 長文感想(727)(ネタバレ注意)
75戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」 (ルネ)
調教モノでありながら、シナリオもそこそこに書かれており秀作というべき内容であった。初回特典の追加シナリオに惹かれて購入したが大した内容ではない。既存の調教モノと違い数値表示がない為、シナリオに没頭できた反面、調教進度が分からなかった。惜しむらくはヴァルキリー以外のシナリオが軽く、全てのエンディングがあっさりしていることか。とあるキャラはエンディングすらないので不自然。魅力的なキャラが勿体なかった。 → 長文感想(1590)(ネタバレ注意)
75相楽さん家の悦楽ライフ♪ (ZyX)
設定、シナリオ、絵全てに於いて及第点以上。多々、同様設定のゲームの中では、ずば抜けて完成度が高い。 → 長文感想(657)(ネタバレ注意)
75しーしーしんどろーむ (闇雲通信)
濃いエロ満載。設定、シナリオ、絵、全てすけべえで興奮度が高い。 → 長文感想(685)(ネタバレ注意)
70つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
前作と比較し、幼稚とまではいかないが対象(精神)年齢を引き下げた印象。各シーン毎のテキストは秀逸であるが、全体のストーリーは決して優秀ではなく、非常に薄っぺらい。各々ヒロインに対しプレイヤーがどれだけ感情移入できるかが評価の分かれ目になる。「攻略ヒロイン全員強気、コンセプトはツンデレ」との売り文句だが、「強気」を「根性悪」に置き換えた方が妥当。しかも「ツンデレ」を楽しめるのは一名のみ。「強気≠ツン」を知らしめた。「強気」に焦点を当てたが、前作の「姉」よりキャラが生きておらず、曰く、笑いのある(優秀な)トラヴュの様相。 → 長文感想(2216)(ネタバレ注意)
70河原崎家の一族2 (elf)
小さく綺麗に纏まった作品。前作は「禁血」と並び館モノの名作であったが、今回はそこまで評価出来ない。絵、音楽、声は非の打ち所がないが、シナリオは表面的にまとめただけで掘り下げられていない。キャラの説明が殆ど無く、主人公との関連も殆ど描かれておらず、前作の独特で淫靡な雰囲気が全くなかった。シナリオが激しく前後し、同じ時間軸上を行ったり来たりする為、並のLOOPモノよりややこしく、ナビが無ければ気が狂う。 → 長文感想(2097)(ネタバレ注意)
70WW&F ~大正帝都伝奇譚~ (MBS Truth)
オチがない。オチていない。おとすつもりも無い様だ。全5話設定であるが、最低でもあと5話は必要なのではないか?青龍館、白虎館はクリアしたが、朱雀館、玄武館は出てきさえしないのだから。エンディングは各話の終わりと同じ様で尻切れトンボ。各話間に挿入されている予告は役に立たず、ディフォルメキャラも可愛くなく、描き分けが出来ていない。原画は男が渋くに描けているのに対し、女はいい加減と言うか美人でない。 → 長文感想(1386)(ネタバレ注意)
70けらくの王-快楽の王- (メルロー)
漫画家がプロデュースした為、絵柄は粗いと言うか細かいと言うか。独特な絵柄なので漫画を知らない人には抵抗があるかもしれない。内容はさすが風船クラブと言うべき濃い内容。エロは過激で汁も多く構図も良い。途中に織り込まれるミニゲームは調教に至るか否かの判定にもなっているが非常に簡単。絵柄さえ合えば、復讐をテーマとした陵辱モノとして非常に優秀であるが、合わなければクソゲーであろうなぁ…。 → 長文感想(898)(ネタバレ注意)
70拐 ~カドワカシ~ (ZyX)
D.O.の「虜」を、系列のZyXでリメイクしたと言って、過言ではない作品。何もかもが同じで、エンディング条件までが同じなのには驚いた。ZyX得意のアニメーションが非常に良くできている。 → 長文感想(933)(ネタバレ注意)
70Brightia (Cronus)
基本的に調教物は苦手だが、こいつは大丈夫。 → 長文感想(486)(ネタバレ注意)
70肢体を洗う (シルキーズ)
野々村病院の人々と雰囲気がよくにているが、消化不良。 → 長文感想(813)(ネタバレ注意)
70家族計画 (D.O.(ディーオー))
あんまりや!なんぼ長いシナリオや言うたかて、今時声無しで、イベント絵もすけないのに、何で8800円もすんねん。ええかげんにせえ!絵は悪いし、声もないし、これでシナリオが悪かったら、ただのクソゲーやな。 → 長文感想(1610)(ネタバレ注意)
70憑き (ZyX)
絵、シナリオとも申し分なく、ヤリゲーとして平均点以上 → 長文感想(69)
70ダイアの約束 ~逢いたくて~ (ジュエリー)
少し古いタイプのゲーム。内容は悪くない。一本で純愛、ホラー、ギャグをそれぞれ楽しめる、お得な作品。 → 長文感想(1144)(ネタバレ注意)
70出血簿 (ZyX)
あいかわらず安定した品質(エロ)で安心してプレイできる。所謂、鬼畜モノであるが、あまり嫌悪感は感じず、SM的な要素が薄い為か、取っつきやすい。 → 長文感想(621)(ネタバレ注意)
70さくら日和 (May-Be SOFT(メイビーソフト))
思いっきりエロいが、声が入っておらず、意味の薄い移動が多い。 → 長文感想(705)(ネタバレ注意)
70サークルメイト (ボンびいボンボン!)
ボンビーのスワップ物。嫌らしさ120%。最近の軟弱ゲームと違い、ハードな内容なので、現在のプレイヤーには受けが悪いかもしれない。 → 長文感想(866)(ネタバレ注意)
70ここは楽園荘3 (FOSTER)
この頃のフォスターはよかったな。何も考えずにHができるお気楽な内容。しかも、エロが濃かった。 → 長文感想(461)
70股間ハンター3 ~恥丘最後の日~ (うさぎソフト)
本当にやるだけ。ストーリーは有って無きが如し。ここまでヤルだけのゲームも珍しい。これぞエロゲー。 → 長文感想(364)
70化粧桜 ~けしょうざくら~ (MBS TRUSE)
エロは非常に濃いが、メイビーの悪い癖で、無駄な移動が多すぎる。シナリオ内容は良いが、前述の移動でテンポが悪くなってしまう。 → 長文感想(635)(ネタバレ注意)
70ぎりぎりパラダイス (May-Be SOFT(メイビーソフト))
古き良きメイビーのヤリゲー。この様に気楽に出来るゲームが、最近は皆無。嘆かわしい。 → 長文感想(581)(ネタバレ注意)
70犠母姉妹 DVD特別版 (Selen)
結構良い。鋭くも美しい絵柄。しれに似合わず、濃いエロ、構図。全てに於いて、エロモノとして高レベル。 → 長文感想(592)(ネタバレ注意)
70看護しちゃうぞ2 ~女子寮は萌えているか~ (トラヴュランス)
前作と設定変わらず。今回は女子寮にナンパ専門の神父として配される。鶏小屋を狐が番する様なもの。 → 長文感想(699)(ネタバレ注意)
70おしかけ☆はーれむ (せ・き・ら・ら)
おしい!もう少しアルベルト公国での内容を追加して、エンディングを見直せば、結構高評価になっただけにもったいない。「せ・き・ら・ら」はゲームを小さく綺麗にまとめようとする傾向があるが、今回は裏目に出た。印象として、「料理を食って、まずくはないけど、何回も食いたいと思うほどではない。」てな感じ。 → 長文感想(1525)(ネタバレ注意)
70朝までいっしょ☆ ~同棲物語~ (トラヴュランス)
エロくて結構。お姉さんの押し掛け女房モノ。押し掛けて来た日に、何故押し倒さないのか不思議。抱き合わせ様に開発されたゲームの為、おまけ的要素が強く、とても一本のゲームには見えない。このゲームのみで単品販売していれば、間違いなくクソゲーに入る。シナリオは無意味に引き延ばされており、ヒロインも一人のみ、声も合っておらず、良いのは原画のみかな。点数は殆ど声入りシルクの評価 → 長文感想(1054)(ネタバレ注意)
65姉とボイン (G.J?)
導入部とエンディングをCUTした「姉・しよ」もどき。シナリオは十分面白く、及第点以上に十分達しているが、途中のお茶の間~とやらが壊滅的に鬱陶しい。絵は非常に綺麗だが、立ち絵表情変化が小さく目立たない。イベント絵も綺麗ながら塗りが薄く且つ、一人あたりのCG数、シーン数が少なすぎる。低価格でなくても良いのでもっと堪能させて欲しかった。このまま終わらすにはもったいないゲームである。 → 長文感想(1911)(ネタバレ注意)
65永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
もう少し面白いと思っていたが見事に肩すかしを喰らった。絵が酷く、佳織が登場した際は途中下車寸前。シナリオはキャラ別変化が乏しく、エンディングも殆ど同じで面白味に欠ける。SLGは特殊なタイプだが、鬼畜王等SLG名作と比較するとどうしても見劣りしてしまう。また、キャラ別にSLGの変化がない事から、毎回同じルートを攻略する必要があり、飽き飽きした。名作になり損なったと言うのが正直な感想。何処が面白いの? → 長文感想(1999)(ネタバレ注意)
653LDK (DEEPBLUE)
回収版を高値で購入したが、大した事のない内容。おいらの9000円かいせ! 内容的には、恋愛ゲーム(?)で、エロが薄く、やたら長いシナリオ。そこそこ遊べるが、全体に暗くて困る。でけそこないの「家族計画」? → 長文感想(857)(ネタバレ注意)
65嬌烙の館 (13cm)
当時としては秀作。しかし、訳の分からないシステムのおかげで足を引っ張っている。 → 長文感想(651)(ネタバレ注意)