liaさんの得点順コメント

lia

採点方法は「買って良かった」と思えたかどうかを相対評価で数値化。一言感想の最後は「◎…オールクリア、○…半数以上クリア、△…1度はEDを見ている、×…ED前でリタイア」となっています。基本的には発売日買いをせずに、名作・良作と評価されている作品を中心にプレイ。その割に点数が辛めなのは「良い」と思える作品をより差別化したいからです。点数は度々見直していますが、思い出補正を完全に否定するのは難しいですね...(2010/03/03)

得点順コメント

95君が望む永遠 (âge(age))
シナリオ、CG、システム、音楽等全ての面において一級品。人間の持つ汚さ、弱さというものを上手く表現しています ◎ → 長文感想(1380)(ネタバレ注意)
90家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
立ち絵やボイスの追加はプラスにもマイナスにも感じられませんでした △ → 長文感想(84)
90”Hello, world.” (NitroPlus)
ノーマル(+遥香)エンドが素晴らしい。シナリオのバランスは最悪ですけどね ◎ → 長文感想(1081)(ネタバレ注意)
90家族計画 (D.O.(ディーオー))
現実にこんなキャラは居ないでしょうけど、その人間臭さがたまらなく良い ◎ → 長文感想(216)
85Kanon Standard Edition (Key)
古典的名作(正確には準名作かな?)の完全版。無印を未プレイのユーザーは今出ている評価(私も含む)をアテにしない事をオススメします △ → 長文感想(298)
85パンドラの夢 (ぱじゃまソフト)
音楽が素晴らしい。スクリプトはベタですが、ループという設定が面白い ◎ → 長文感想(1658)(ネタバレ注意)
85Kanon (Key)
今までで唯一ボロ泣きしてしまった作品。簡単に先が読めてしまうシナリオ展開は陳腐な事この上無いのですが、それだけに心に響くものがあります ◎ → 長文感想(1237)(ネタバレ注意)
80そして明日の世界より―― (etude)
1人を除いて魅力の無いヒロイン、ボリューム不足な上に平凡極まりないシナリオと蛇足のラストエンド ◎ → 長文感想(897)(ネタバレ注意)
80ひぐらしのなく頃に解 目明し~祭囃し編(非18禁) (07th Expansion(同人))
1~8話までの総合評価。推理モノとして捉えれば三流の駄作。ただ、作者氏自身が望んでいる様にエンターテイメントとして、もっと大枠で捉えた場合には他に類を見ない名作と言って良い出来だと思う。ラストシナリオ前半におけるプレイ手順は頂けないが、数多くのエピソードの積み重ねによって魅力的なキャラクター+世界観を丁寧に構築していく手法には成功していると同時に、それこそがこの作品最大の魅力だと思う。話の本筋自体も良く練りこまれていて面白いと思うが、如何な名曲であっても演奏が一流でなければ聴衆は感動を覚えない。「結果よりも過程が印象に残った作品」が総評 ◎
80マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
どうせ大した事は無いだろうと思っていたら、意外と良い出来でビックリというのが第一感。単体では作品を評価出来ないという性格上、名作と言って良いのかどうかは判断に迷いますが、「買って良かった」と思えた度合いは最近の作品群の中で頭1つ抜けている感じです。無論その感じ方の中には、中途半端に終わった前作を完結させてくれた事による達成感の様なモノも多分に含まれていますので、見事にしてやられたというわけなのですがw ◎ → 長文感想(737)(ネタバレ注意)
80あやかしびと (propeller)
中途半端なマルチシナリオが足枷になっている不遇の名作。燃えと萌えの融合は素晴らしい ◎ → 長文感想(1127)(ネタバレ注意)
80処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
処女はお姉さまに恋してる...うん、これ程ピッタリのタイトルは他に考えられないですね。雰囲気を楽しむのが第一だと思いますので合う合わないは結構激しいと思いますが「お嬢様学校」「女性同士」「お姉さま」「女装」等のキーワードに興味のある方は是非 ◎ → 長文感想(436)
80Silhouette (CDPA)
非常に価値のある良作。綺麗にまとまった無難な作品よりも何かがキラリと光る荒削りな作品の方に魅力を感じる今日この頃です ◎ → 長文感想(832)(ネタバレ注意)
80Phantom INTEGRATION (NitroPlus)
プレイヤーを飽きさせないメリハリの効いた展開。絶対にあり得ないであろう事に限り無く現実感を感じさせる文章テクニック。これ程までに時間を、寝食を忘れてプレイさせるだけの魔力を持った作品はそう多く無いでしょう。文句無しの名作だと思います ◎
80sense off ~a sacred story in the wind~ (otherwise)
流し読み厳禁。ある種の人間にとっては名作の域に十分達していると思います ◎ → 長文感想(701)(ネタバレ注意)
80Phantom ~Phantom of inferno~ (NitroPlus)
現実にはほぼあり得ない事に現実感を感じさせるスクリプトが素晴らしい ◎
75星空のメモリア Eternal Heart (FAVORITE)
本編は非常に中途半端な終わり方をしていたので、それならばいっそ夢ルートで完結という風にしておけばと思ったのですが、本作の2ルートを付け足すと「綺麗に終わった」という印象に昇華してくれました。ボリュームと価格が見合っているかどうかはさて置き、本編に好印象を持った方はやっておいて損は無いと思います。点数は本作までプレイした場合の総合評価 ◎
7511eyes -罪と罰と贖いの少女- (Lass)
中二病全開の熱いバトル、シナリオを最後まで飽きずに楽しめました。ある1点を境にして平和な日常が崩れていくというのは良くあるパターンですが、前半の日常>非日常から後半の日常<非日常へ移っていくバランスの取り方、引き込み方がとても上手かったという印象です。2週目以降が作業プレイなのと複数視点の必要性=クロスビジョンの必要性になっていないのはマイナス点。ラストのオチはあまりにも御都合主義ですけど、楽しめればそれで良しでしょう ◎
75D.C.II P.C. ~ダ・カーポII~ プラスコミュニケーション (CIRCUS)
クオリティの高い古典的な萌えゲー。ラスト2キャラを攻略する価値があるかどうかは微妙ですが、無印よりは確実に価値を増していると思います。此処まで圧倒的な物量で楽しめる作品は、現時点では他に存在しないのではないでしょうか ◎
75SNOW ~Plus Edition~ (Studio Mebius)
評価は無印・フルボイス版と変わらず。初回プレイ時からは間に百の単位で他のエロゲーを挟んでいますが、それでも未だ最後までプレイしたくなる魅力は感じました ◎ → 長文感想(554)(ネタバレ注意)
75さくらむすび (CUFFS)
序盤の共通ルートは油断すると寝てしまいそうなタルい文章の洪水ですが、中盤~終盤の引き込み方はなかなかのモノでした。一部未完成だと思われるのが少し残念ですけど、水月ファンなら迷わず「買い」の作品でしょう ◎ → 長文感想(385)(ネタバレ注意)
75ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
評価はリメイク前と同じ。SSは良く出来ていますが、前作所持ユーザーにとってコレクション以上の価値を見出せる程では無いと思います。システムが改善されていれば完全版と銘打っても良かったのでしょうけど、所詮は「Re-order」という事ですか ◎
75パルフェ ~ショコラ second brew~ (戯画)
ユーザーが何を望んでいるのかを良く理解し、それに対してきちんとした形で回答している「前作ファン限定の」名作 ◎ → 長文感想(503)
753days -満ちてゆく刻の彼方で- (Lass)
完成度の低さが悔やまれるループ/時間モノの傑作 ◎ → 長文感想(1503)(ネタバレ注意)
75MARIONETTE -糸使い- DVD Edition (Carrière(Carriere))
主人公の「キレ」方が良い。作品全体が最高レベルの一歩手前で完成されている ◎ → 長文感想(352)(ネタバレ注意)
75CLANNAD(非18禁) (Key)
心が温かくなる作品ですね。全ての面において一流ではなくとも名作は名作である...と ◎ → 長文感想(375)(ネタバレ注意)
75Fate/stay night (TYPE-MOON)
「期待に潰されなかった」という辺りが一番評価されるべきかもしれません ◎ → 長文感想(1761)(ネタバレ注意)
75永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
エロゲでは初めて出逢ったSRPGの秀作。作りこみの甘さが惜しい ◎ → 長文感想(1492)(ネタバレ注意)
75水月 -すいげつ- (F&C)
萌えゲーとして見れば100点 ◎ → 長文感想(241)
75GREEN ~秋空のスクリーン~ (Jellyfish)
客観的に見れば凡作でしょう。恥ずかしくて転げ回ってしまいそうな青臭い台詞が好きな方限定 ◎
75それは舞い散る桜のように (BasiL)
似非ONE。理屈では理解出来ますが、感性では理解出来ません。絵やシステム周りは最高なんですけどね ◎ → 長文感想(1148)(ネタバレ注意)
75SNOW (Studio Mebius)
分かりやすくて良い作品です。AIRやKanon等の土台無しには成立していない作品でしょうけど、面白ければそれで良いと思います ◎ → 長文感想(319)(ネタバレ注意)
70聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- (XUSE)
プレイしたのは随分昔なので思い出感想。初代とどちらをもう一度やってみたいか?と聞かれれば断然こちらです ◎ → 長文感想(415)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 180h
70カタハネ (Tarte)
クロハネ編で評価が急上昇。百合好きにはたまらない ◎ → 長文感想(750)(ネタバレ注意)
70ひまわりのチャペルできみと (Marron)
笑えるか笑えないかで評価に差が出るというのは大体の共通意見だと思われますが、それだけで何時間ものプレイに耐えられるだけの作品を構成するのは無理な訳でして、各キャラ毎に多少の差はあるものの十分読むに耐えるシナリオだったと思います。まあ純粋なシナリオゲーとして見てしまうとダメダメなんでしょうけど...◎
70キラ☆キラ (OVERDRIVE)
シナリオは平凡、曲も普通に良い程度、ただテキストの疾走感だけはたまらなく良いです ◎ → 長文感想(491)(ネタバレ注意)
70遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
全体的な印象としては本校系は心地良く、分校系は面白い。特にみやびシナリオは昨今の名作群と比較しても決して見劣りしない位に素晴らしい出来だと思います。ここぞという場面でCGが無かったり、立ち絵を使い回しているのが唯一のはっきりとしたマイナス点。分校系は変にシリアスにして舞台背景を補完するよりも、前半のノリで最後まで突っ走ってくれた方がもっと良い作品になっていたかもしれません ◎
70D.C.II ~ダ・カーポII~ (CIRCUS)
最近のエロゲには少し食傷気味で昔の作品を順番にプレイしていたのですが、この作品に関しては評価を完全に訂正したくなりました。今にして思えば「二番煎じ=詰まらない」という結論を先に出していた上に、ブランドのイメージでフィルターをかけてしまったかもしれません。マンネリとお約束(良い意味での)は受け取る側の些細な感性の違いで紙一重。殆どのシナリオ(特にラスト)で素直に感動出来ました ◎
70Fate/hollow ataraxia (TYPE-MOON)
ファンディスクとしては申し分無い出来。本編のシナリオ自体が私には全く理解出来ませんでしたので、その補完としてどうか?という評価は不明。ただ、日常生活を眺めているだけでも十分楽しめる代物だとは思います。作品の面白さはシナリオ云々よりも世界観・キャラクター設定+それをどう生かすか?なのかなあと思った次第 ◎
70AYAKASHI アヤカシ (CROSS NET)
意外な伏兵、良作。バトルの熱さはエロゲーとしては最高クラスではないでしょうか ◎ → 長文感想(618)(ネタバレ注意)
70車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
1回ゲーと割り切る事が出来るのであれば、名作の域に達していると言っても過言では無いかもしれません。逆に言えば1回ゲーとして割り切る事が最重要、すなわち流し読みはなるべくなら避けるべきだと思います。訴えかけている(と思われる)メッセージに共感するかどうかは別にして、物語としては十分に楽しめる作品でした ◎ → 長文感想(465)
70つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
良作。エンディングの良さが評価を微妙に引き上げている気がします ◎ → 長文感想(264)(ネタバレ注意)
70シンフォニック=レイン(非18禁) (工画堂スタジオ)
決して名作だとは思えない。思えないのに高い評価を与えざるを得ない。そんな作品です ◎ → 長文感想(1053)(ネタバレ注意)
70青い涙 (CDPA)
2003年度で一番の作品と評した1214氏に感謝(購入するきっかけになったので)。シナリオゲーとしては致命的な欠点が存在するものの、時間を割いてプレイする価値はあったと思います ◎ → 長文感想(1066)(ネタバレ注意)