ha-belyyaalさんの得点順コメント

ha-belyyaal

ラノベやアニメに飽きたのと同様、発想が貧困という理由でエロゲにも飽きつつあります。Вконтакте始めたのでますますゲームやる時間は減りそう。マイブームは道教と中国古典。

HP/BLOG :
VKontakte

得点順コメント

95MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~ (うさぎめしや(同人))
BGV有だったらとか、ダンジョンや武装の種類がもう少し欲しいとか、不満はあるものの、これだけ遊んで、かつ、おかずとして使ったので、総じて大満足です。戦う女の子が凌辱される(孕まされる)のも、やりこみ型RPGも好きという方は是非お試しを、安いので。
総プレイ時間 : 200h / 面白くなってきた時間 : 2h
95虜姫 ~白濁まみれの令嬢~ (Guilty)
抜きゲー枠。目下、『牝畜』と並ぶ輪姦ツートップ。①アナル輪姦が2シーン②CG10枚(差分を含めずに!)を投入したクライマックス輪姦③BGVと効果音の出来が良い、の3点が高評価の理由。なお、シーン回想における静流率は名目上半分ですが(前述2点を含めて長いシーンは全て静流なので)実質体感は8割近い?これで静流が好みのタイプだったら文句無し魂認定だったんですが…
95幻燐の姫将軍2 ~導かれし魂の系譜~ (エウシュリー)
(GiveUp) ゲーム性枠。心情的には満点なんですが、まだ終わってないので(滝汗。200時間近くプレイしていて何故未だユーリエなのかと言うと「(お気に入りキャラの)レベルアップ直前でセーブ→能力値の上昇が悪かったらリセット」を繰り返しているから(死。終わらせる気が無いわけでは無いのですが…
95遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
その他枠。コメディパートが期待以上だった上、意外にも主題もかなり好み。分校ルートもメールゲームのリプライ風と考えればこれはこれでアリかなと。いろいろ文句はありますが①メインテーマが最終的にはきっちり描ききれている②殿子の人物描写が(schizoid絡みの文献を収集している僕が)驚くほど秀逸、の2点を鑑みるに、2006年度最優秀作筆頭候補。以下、減点要素。 → 長文感想(194)(ネタバレ注意)
90VenusBlood -FRONTIER- (DualTail(DualMage))
三郷綾夢の出てるBGV有の抜きゲーということで、エロ目当てで購入。女神5人が主人公麾下で戦うようになる過程に納得いかなかった所為かおかずとして使えなかった一方、ゲームパートは久しぶりに面白みを感じる自由度とやりこみ要素だったので90点を(確かにシナリオに関しては文句をつけたい点は多々ありますが、ゲームにおいてシナリオは飾りみたいなもので、物語を中心に据えたいならノベルにすべきだと思うのです)。
総プレイ時間 : 130h / 面白くなってきた時間 : 5h
90辻堂さんの純愛ロード (みなとカーニバル)
体験版は(特に主人公の口調がころころ変わるなど)いまいちな印象でしたが、かわしまりののワード数1万越えということなので、一応やっておこうか、と。愛の一途さが非常に魅力的に描けていると思いますし、小ネタも質量共に感嘆させられる水準なので、バカゲーとして最高ランクの評価を。ネタバレ長文はマキルートが良いと思う理由と恋奈ルートの構造的欠陥について(まぁ、恋奈ルートの展開は体験版段階の伏線からして見え見えなので、ネタバレというほどのことではないかもしれませんが) → 長文感想(806)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
90魔法少女アイ2 plus (colors)
(GiveUp) 抜きゲー枠。点数は1作目も収録されていることを考慮に入れてのもの(つまりシリーズ初プレイであることが前提)。青年マンガ調の情報密度の薄いシナリオを僕は退屈に感じるので早々に放棄してしまいましたが、エロシーンの濃密さと尺の長さはBLACKPACKAGE級、「メグ姉、メグ姉」言われるのに納得がいきました。昔の作品だからか、ワード数がやや少ないように思えますが…
90Sugar+Spice! (Chuablesoft)
バカゲー枠。最近(女装とか魔法とか)妙な追加要素が入り込む作品が多くなる中、珍しくド直球の学園ラブコメ。好みのヒロインはいませんが、日常を明るく楽しく描くという点で、シナリオ・テキスト共に合格、非常に楽しめました。共通パートが長い(というか、売りのはずの『好きなときに告白』が機能してない)ので、3周目以降が作業プレイになるのが残念ですが、体験版(4月編)やってみて気に入った方は、買って損は無いかと。(1月編は物語の導入部だけなので、パスしてOK)
90明日の君と逢うために (Purple software)
武士っ娘・ツン萌え枠。我の強い女性陣に消極的な(おそらく失敗したり、状況が悪化したりする事を恐れる─つまりavoidantな傾向があるものと思われ)主人公が振り回される、という構図が貫かれてます。ですので、「女の子は控えめでないと!」という方には鬼門でしょうが、「無能」「軟弱者」「ヘタレ」などと憎まれ口を叩きながら、それでも面倒を見てくれるヒロインがドリームな僕としては、今年最も楽しめた作品となりました。ただ、コメディシーンでの(湯さんが描いたと思われる)ディフォルメキャラ演出が(概ね適切と思うものの)シーン数が少なくて残念…というか、明日香/七海/里佳だけ、とチョイスが偏ってる気が。長文はシナリオについて → 長文感想(532)(ネタバレ注意)
90世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
その他枠。痛恨の見立てミス。依存ヒロインが生理的に受け入れられない僕にとっては、姫緒ルート以外、針のむしろでした。が、笑いの技法を相当研究していると思しき点と、オチを綺麗につけている(よって、読後感が良い)点には感心せざるを得ません。他のライター諸氏も見習って欲しいと思います。
90絶対地球防衛機メガラフター (Liar-soft(ビジネスパートナー))
その他枠。バカゲーかと思いきや、かなり泣かされました。特に、コンセプトがしっかりしているのが好印象。不満は①パートボイス②(戦闘時)エフェクトカット出来ない、の2点程度なので、名作まであと一歩かと。『マクロス』の焼き直し、と言われるかもしれませんが…
90監獄戦艦 ~非道の洗脳改造航海~ (ANIME LiLiTH)
低価格枠。洗脳下のヒロインに慰安任務と称して奉仕させる、という設定上、凌辱感(?)に欠けるのではないかと懸念してました(で、実際、リエリは概ね従順)が、ナオミが良い感じの嫌がり具合だったので、満足。アニメも(数は少ないものの)肉感的で良いかと。個人的には輪姦シーンが充実している『アサギ』や『レイ&風子』の方が好きですが、奉仕されるのが好きな人にも受け入れられる間口の広い作品と言えるのでしょうか?ヒロインも好みですし、僕もフルプライスで作って欲しかったと思わないわけではありませんが → 長文感想(242)(ネタバレ注意)
85ひめしょ! (XANADU)
ココが好みでないので積んでましたが、やってみたら最後まで出来ました。今の僕が最後まで投げずに読めるということは、かなり面白いのだと思われます。一番印象に残ったのは青山ゆかりの仕事ぶり。やっぱり上手いなぁ&良いなぁ、と。
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
85Last Waltz ~白濁まみれの夏合宿~ (Guilty)
抜きゲー枠。真綾のツンっぷりと有希の気丈さが案外良い感じだった点とエロSE&BGV、NMSを評価してこの点数(ちょっと甘い…?)。というか、伊藤瞳子ってこんなに特長のある声だったっけ?またツンなキャラを聴いてみたいな、と。ただ、NMSはまだ改良の余地があるのかなと思うのでその辺り長文で → 長文感想(342)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
85RIN×SEN ~白濁女教師と野郎ども~ (Guilty+)
低価格枠。要するに(寝取り風味で味付けされた)輪姦白濁シリーズの低価格版。相変わらず高品質なエロSE&BGVと、CGの量(40枚)と質、NMS(シーン回想を好みの順に連続再生できる、プレイリストとして保存可能)を評価してこの点数。これでディスクレス起動可なら…。なおCGにおけるうらら単独率は24/40と半分以上。
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
85素直くーる (裸足少女)
抜きゲー枠。前作より可笑しくなっておりバカゲーとしてランクアップ、エロの変態度もアップしてると思います。が、僕はなぜか単調に感じられていまいち楽しめませんでした。多分、分岐後は主人公&ヒロインの2人以外がほとんど出てこなくなるからだと思うんですが…(逆に、ヒロインとの二人きりの時間を楽しみたいという方にとっては魂の作品になると思われます)ネタバレ長文は緑の設定とかわしまりのの演技について → 長文感想(619)(ネタバレ注意)
85暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (しゃんぐりら)
FD枠。90点付けようかと思うくらい楽しめたのですが、最後の最後でしゃんぐりらブランドの方向性がますます分からなくなったので、-10点 → 長文感想(168)(ネタバレ注意)
85天ツ風 ~傀儡陣風帖~ (ninetail)
(GiveUp) ゲーム性枠。演出とカードバトルが欠点を補って有り余るくらい良いと思うのでこの点数。ベタな青年漫画調のストーリーに飽きがきてセーブデータ拾ってきてしまいましたが、走る・飛ぶ・倒れる等のアクションを全て立ち絵で表現した点は画期的で、まさに異次元。熱血バトル物が好きなら体験版だけでも是非プレイしておくべきだと思います。カードバトルは運の要素が強い(引きが悪くていらいらすることがある反面、強敵にあっさり勝ててしまったり)ので、総攻撃が熱いとは思うものの、おまけ程度かな…と思ってましたが、フリーバトルに20時間くらい熱中できました。ネタバレ長文では「こうだったら良かったのに」という個人的希望を → 長文感想(1205)(ネタバレ注意)
85さくらシュトラッセ (ぱれっと)
バカゲー枠。終盤お約束の泣き展開→予定調和的ハッピーエンドへと様式美的に雪崩れ込む魔法コメディ。丁度バカゲーに飢えていた僕は、笑えたし泣けたしで満足。不満点は → 長文感想(412)(ネタバレ注意)
85凌辱学園長/奴隷倶楽部 ~読心調教録~ (CLOCKUP)
(GiveUp) 抜きゲー枠。開始から1時間は「すげえええェェェッ!!」って思ってた(総合的に見て、2007最高峰の抜きゲーかと)んですが、自分が望んでいるようなシチュエーションがほとんど無いので放棄。のばらルートの感想だけ長文にて → 長文感想(226)(ネタバレ注意)
85プリンセスナイト☆カチュア ~堕ちた竜騎姫~ (わるきゅ~れ)
低価格枠。¥2100とは思えないハイクオリティ。お姫様凌辱が好きなら間違いなく「買い」だと思います。ストーリーはクソですが(苦笑。
85FOLKLORE JAM (HERMIT)
その他枠。ひなた&古都ルートはエキサイティングだと思いましたが、トゥルーエンドがぱっとしない印象だったので減点。あと、共通パートが長い点と(肝心の)維月ルートもぱっとしない点も残念です。方向性はかなり好みなんですけどねぇ…
85戦女神2 ~失われし記憶への鎮魂歌~ (エウシュリー)
ゲーム性枠。好きな要素が多い作品だけに文句も多くなります。RPGとしてはまぁまぁだと思いますが、①使い勝手の良い武装(魔道鎧や槍)と悪い武装(魔道砲や短剣)の差が開きすぎている&秘印術の威力が低い②マルチエンディングじゃない、の2点がとりあえず不満。(この点が改善されているので『幻燐2』の方が好きです)
85月箱 (TYPE-MOON)
ハーフプライス枠(点数は定価で買った場合)。正しい『オカルト(隠されたもの)文学』。意味が分からなくても支障なく楽しめる点がさらに凄いと思います。
80つよきすNEXT (CandySoft(きゃんでぃそふと))
体験版で「『つよきす』をリスペクトし過ぎで劣化コピーになる」と判断して見送るつもりだったのですが、オープニング(体験版部分)が終わると、ちゃんと別物になっていました。中でも、チェリルートが友情ものとして良い出来だと思いました。(グランドエンドの)澄香ルートはやらない方が良かった(悪い出来ではないのでしょうが、率直に言って凡庸)と。ともあれ、「しょうがないなぁ」と言いつつ甘やかしてくれる子羽ルートの展開が、昇天してしまいそうなくらい好みだったのでかなり満足。1年ぶりくらいに20時間以上読み続けた上、子羽ルートは2周目してしまう出来でした。『2学期』が出たら多分買います。強調しておきたいのは、僕が楽しめたのはあくまで、ヒロインが僕好みであったからで、強気っ娘が苦手な方にとっては、苦痛以外の何物でもないであろう点。良いと思った点、不満だった点などネタバレ長文で → 長文感想(1615)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 29h / 面白くなってきた時間 : 3h
80聖娼女 ~性奴育成学園~ (Frill)
紫苑が良い武士っ娘で(声が大和桜なこともあって)この1年半で最も可愛いと感じました(確かにお嬢様属性としてはどうかと思いますが…)。点数はバルーンウィンドウ(この仕様に合わせてテキストにおけるヒロインのセリフ比率が上がっているため、BGVが再生される時間がほとんど無くなっていますが…)とヒロインが(フェラしたり仰け反ったり)顔を動かしたときの顔差分CG(描くのが地味に面倒)の2点を主に評価して。留意点は、中盤までは本番が無い点(そして、個人的にはこの愛撫シーンが良いと感じました)と、描写が基本ヒロイン視点で主人公は影が薄い点の2つかと。ただ、熱烈に求愛を繰り返す男達と「そこまで愛してくれるなら…」と体を開くヒロインという基本構図で「聖娼」女と題した割には、エンディングの方向性がどうかと思うので、その点ネタバレ長文にて → 長文感想(809)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
80炎の孕ませおっぱい乳同級生 (SQUEEZ)
最初はとても面白いと思っていたのですが、10時間も経過すると飽きてしまうのは、(個々のエピソードに連続性を持たせて長編たらしめる)シナリオらしいシナリオが無い所為?ミシェルの出番は多かった(ちびを含めると他のキャラに比べて3割~5割り増し?おっぱいセクハラも一人だけバリエーション豊富な気が)ので、買ったことを後悔はしてませんが、おっぱいセクハラをシーン回想でまとめて見る事が出来たらなぁ、と。
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 1h
80守護聖女プリズムセイバー (Lusterise)
くまっちさんと船虫さんはベスト10に入るくらい好きな絵師なものの、『触区』と『触禍』は個人的にいまいちだったので購入を迷っていた作品。結果、こんなに使えたのは『マキナ』以来。悪態をつき続ける凛々しい女戦士を強制受胎させたりアナルをほじくり回したりして愛でたいという同志はお試しあれ。ただし、2人以上のヒロインが一緒に収まっているCGは4枚だけなので、3P・ハーレム好きには不満かも?
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
80桃華散る ~少女剣士の報復は慟哭に満ちて~ (アイル)
低価格枠。この価格でこのクオリティーのCGが33枚(差分も豊富)はお買い得だと思います。【戦う女の子】&【堕ちる過程】が好きなら満足できるかと。多くの方が指摘してるヒロインの猪突猛進っぷりも、武士っ娘好きの僕には愚直な印象でむしろ良い塩梅。これまで3作やって3作ともエロシーンで喚きすぎと思った水純なな歩は、甘い声も織り交ぜられるようになってきた気がするので今後の成長に期待したいと思います。
80触手ペット~風紀委員長は触手の虜~ (バニラ堂MAX(同人))
低価格枠。not陵辱but和姦。僕は和姦になったとたん萎えちゃう性分なのですが(苦笑)本作はエロシーン以外のテキストも面白おかしくて最後まで楽しめました。あと、バックグラウンドボイスの音量小さすぎ。
80BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
その他枠。テキストに始終小ネタが織り込まれていて、とても楽しめた(特に沙織&ゆとりルート)んですが、何か物足りない印象…設定らしい設定が無いに等しいと思われるのが原因?今まで、設定とか雰囲気なんてものは豚にでも喰わせておけ!と思ってたのですが、設定をないがしろにするとこう(芯が通ってないというか浮ついた感じ?に)なる、ってことなのでしょうか…?あと、演出面が地味なのも勿体無いな、と。
80虐襲3 (Anim)
抜きゲー枠。基本的には(オートモードが無い等不備が多かった)1のリメイクみたいなものだと思います。シナリオと技術面(BGV、効果音など)には満足なのですが、絵が…原画と仕上げ、どっちが原因かわかりませんが、僕的には完全に落第点のもの多数(好きな絵もありますが)。少なくとも(いじってプリンセス外伝やソルディバンと比べると)エロいと思わせる構図が圧倒的に少ないと思います。要起動ディスクであることもあって、お気に入りとして残すかどうかは微妙なライン。
80超昂閃忍ハルカ (ALICESOFT)
抜きゲー枠。アリスソフトらしい浅く広い作りで、多くの人に受け入れられる作品だと思います。ただ、ハルカが予想外に大人しい性格で期待外れ(別に風音さんじゃなくても良いんじゃね?って感じ)、ナリカは(もっと笑える作風ならともかく)こういうガチな抜きゲーではいまいち(汗)だった僕は、結局スバル一筋に。ネタバレ長文は、そんな僕が「かわしまりの演じるクールだけどエロいくのいち」に期待してるという方に贈るスバルエロシーン内訳。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)
80必殺シゴキ人 ~学園高慢女斬り~ (鬼畜野郎)
低価格枠。¥3000とやや高めな代わりに、CG35枚(差分除く)で効果音(フェラ時はBGフェラ)付き。ヒロインが2人とも、昼間は暴力的だけどベッドでは…って感じのツンデレっぷりなので、強気っ娘好きの方は是非お試しあれ。
80王賊 (ソフトハウスキャラ)
ゲーム性枠。正直、戦略SLGとしての出来は如何なものかと。むしろタクティカルコンバットのRPGという感覚。ただ、世界設定が良い感じにぬるま湯で、もっとこの世界に浸っていたいと思いました。ジャパニーズライトファンタジー万歳。
80借金姉妹 (Selen)
ハーフプライス枠。女教師!女教師!『車輪の国、向日葵の少女』で京子さんルートが無い事に憤りを感じていた直後の所為か、思っていた以上に楽しめました。でも個人的には、主人公のヒロインに対する思い入れの描写がもっと欲しいかな?あと(低価格なので)CGは使いまわし多し。
80えむぴぃ Maid promotion master (ぱれっと)
バカゲー枠。体験版やったときはギャグが滑りがち、と感じたのですが(同じネタ繰り返しすぎて「それはもうええっちゅうねん!」とツッコミ入れたくなることが多々あったものの)期待以上に楽しめました。BGVを導入している点もチャレンジングで良し。が、シリアス要素は必要だったのかなぁ(張ったきり放置された伏線がいくつか…)?余談ですが、こよみルートは → 長文感想(97)(ネタバレ注意)
80淫妖蟲 ~凌触学園退魔録~ (TinkerBell)
抜きゲー枠。第一印象は「何このメロディックパンク調の爽やかなOP?」でも、バッドエンドを回避してハッピーエンドに直行すると、読み切り少年漫画的展開で「なるほど」と納得しました。肝心の深琴のエロシーンが薄い気がしますが、武凌辱がツボに入ったので個人的には満足。
80ぱすてるチャイムContinue (ALICESOFT)
ゲーム性枠。キャラが魅力的で、お話も笑えるんですが、非常~に残念なことに、システムがシンプルなので、繰り返しプレイする気になりません。もっとやり込み要素があれば…以下スカウトについての戯言 → 長文感想(244)
80ゆのはな (PULLTOP)
その他枠。『かにしの』が琴線に触れたので遡ってみました。断片的に散りばめられた情報が物語に深みを与える構造が分校ルートと共通だと思いました。わかばと穂波はなかなか丁寧に描かれていると思います。が、穂波の同類である僕としては、主人公の性格が耐え難くて…あと、ヘンリー3世は一体何者!?以下、わかばと穂波に関する追記(ネタバレ) → 長文感想(570)(ネタバレ注意)
80牝畜 ~淫辱の収容所~ (BLACK PACKAGE TRY)
抜きゲー枠。これでもかというぐらいエロシーンが長くて(しかも濃い)、今までやったエロゲが子供だましのように感じます。惜しむらくは音声がノイジー(録音環境が悪い?)&部分的にテキストがちょっと単調な点。これで(バックグラウンドボイスを導入するとか)演出面に気を遣ってもらえれば、言うことないんですが…
80Fate/stay night (TYPE-MOON)
武士っ娘・ツン萌え枠。桜ルートの存在自体が力ずくである点が、珠に傷だと思います。コンセプト上必要なのは理解できますが…作品テーマについてはネタバレにつき長文へ → 長文感想(127)(ネタバレ注意)
80少女戦機ソウルイーター「どんなに穢されても…私の復讐は終わらない!!」 (ルネ)
抜きゲー枠。CG数81(内36枚は非エロ)シーン数42。正直、「ルネのくせに」と思いました、瓢箪から駒って感じ。抜きゲーと燃えゲーとの及第点をクリアしながら、神秘主義的テーマを絡めることに成功していると思うので、ちょっと贔屓して評価。確かに器用貧乏な作品かもしれませんが(汗。
75サノバウィッチ (ゆずソフト)
環境周りの快適さ以外、特筆すべき点は無いと思いますし、好みのヒロインもいませんでしたが、最後まで読めました。それは多分僕が美少女ゲームに求める「嘘と欲に満ちた憂き世を忘れさせてくれるファンタジー」という注文を満たしているからだと思います(どこぞの作品みたいに、シナリオ終盤で浅薄な思考の悪役が出てきて萎えさせられることはありません)。お笑い担当が寧々のみなのが残念かなと。
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 1h
75はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
体験版やって「ハーレム物は好きじゃないんで」と先送りにしていた作品。(主に冬音の台詞が)可笑しかったですし、SFとしても(多分)悪くないので、買って損したという思いを味わうことはまずないと思います。ただし(萌えゲー要素は低いので)僕個人としては『執事が姫を選ぶとき』の方がかなり好きだったりします。
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
75紅蓮華 (Escu:de)
くおんが鬼女的というより動物的な(超自然的要素はエウスリーゼに持ってかれてる)点は期待外れだったものの、僕にしては珍しくコンプリート出来た点を鑑みるに、中の上以上の出来なのだとは思います。気になった点は長文で → 長文感想(424)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
75Divus Rabies (Psy-chs)
抜きゲー枠。凛々しいヒロインに対する愛は伝わってきます。が、調教パートが単調&長すぎ。間にもっとイベントが挿入されていれば…ともあれ、CGの出来が安定している&エロSE有りなので『VenusBlood』よりも上の点を。個別エンドに辿り着けないと面白さ半減だと思うので、攻略ヒントをネタバレ長文で → 長文感想(791)(ネタバレ注意)
75しあわせなお姫さま ~エンゲージは子作りのために~ (裸足少女)
(GiveUp) 抜きゲー枠。合わない。和姦エロは楽しめない(朝チュンでOK)とか、いわゆる卑語ゲーはエロく感じられない(女性主人公の独白とかならOK)とか、やっぱり武士っ娘が好き(かわしまりののタカビーお嬢様よりも断然芹園みやの武士っ娘)とか、自分の性癖を再確認しました。クリックしても音声再生を止めないもあるし、エロSEもあるし、人物描写も良い感じだと思うので、点数は高め。
75痴漢専用車両2 ~報復の恥辱電車~ (Frill)
抜きゲー枠。エロシーンがヒロイン視点で進行するせいか、週刊女性誌の体験告白風味なの(あと4GBというボリューム)が特徴の作品かな、と僕は感じました。エロSEもBGVも無しの抜きゲーの上限は80点という自分内基準なのでこの点数で。ネタバレ長文は『満淫電車2』と比較した印象 → 長文感想(676)(ネタバレ注意)
75精霊騎士アクエアル 隷属の花嫁 (ミルフィーユ)
低価格枠。CG数40、シーン数30(一続きのシーンは1と数えると17)。尺が短くて実用度の低いシーンが多いものの、効果音&BGV付き。榊木春乃ファンなら買いかと。(他のヒロインが目当てなら回避推奨)