Sep2603さんの得点順コメント

Sep2603

CROSS†CHANNEL信者。でも恥ずかしいからID変えたい。変えた。ここ数年は同人ゲームを中心にプレイしています。隠れた名作を発見する喜びは何物にも代えがたいですね。

得点順コメント

100CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
今となっては恥ずかしいんでID変えたいんですけど【11/04/20、点数変更(99点→100点)】 → 長文感想(417)
95遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
今までやったエロゲでどれか1本オススメするとしたらこれ。万人にお薦め出来る学園ものの最高峰。
92この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
初プレイです。物語のタイトルが『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』であることの凄さ。全てがラストから逆算されて作られたってことだもんなぁ…。ブラボーというしかない。正直、このゲームが面白くなってきたのは☓☓☓編(最終ルート)に入ってから。現代編までは「まあまあ面白いかな。でも正直そこまででも」くらいの評価でした。最終ルート突入からラストにかけての怒涛の伏線回収、そしてラストを迎えた後にタイトルを振り返った時の衝撃…。2019年にプレイしても傑作でした。
90Steins;Gate(XB360)(非18禁) (5pb.)
シナリオは先を読ませるパワーはあるが驚きは少ない。強引な面も多かった。だけどエンターテイメント作品としては極上。 → 長文感想(811)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h
90MYTH (Circletempo(同人))
『「すべてを委ねて下さい。……MYTHに」(軽快なBGM)』…怖いよおおお!! (2010/09/13再プレイ、追記) → 長文感想(1822)(ネタバレ注意)
89車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
ぶっとんだテキスト。最後のどんでん返しまでの勢いが凄い
88アマガミ(PS2)(非18禁) (エンターブレイン)
エロゲが忘れたものがここにある。ヒロインの誰一人としてテンプレ通りのキャラがいない。まず登場ヒロインの属性を決めて、ただその通りにゲームを作るようなエロゲメーカーは見習うべき。
88ダブルキャスト(PS)(非18禁) (SIEJA(SCEI))
思い入れのある作品。点数は思い出補正あるかも
86幻想のアヴァタール (べにたぬき(同人))
制作期間4年超は伊達じゃなかった。商業並みのクオリティと、同人ならではの作品への偏愛が合わさってできた化け物。伝奇ものが好きならやって損はない。 → 長文感想(1537)
85あの、素晴らしい をもう一度/再装版(非18禁) (自転車創業)
自転車創業第二作のリメイク版。なぜかアイコンがカトリーヌだ(笑※旧版プレイ済み → 長文感想(1364)
85冬は幻の鏡 (半端マニアソフト(同人))
設定のアイディアが面白い作品。テキストは次作以降にも見られる渡辺氏独特のキャラ同士の掛け合いが楽しい。ただし絵は同人レベル以下。
84Indigo(非18禁) (半端マニアソフト(同人))
商業レベルの同人作品。しかしゲームの肝であるはずの多重視点がゲームの面白さをかなり損ねている。先が分かっている展開を何回も読まされるのは苦痛だった。そこさえ工夫していれば、90点以上付けれるほど物語そのものは面白い。/それはそれとして、うめてんてーは怒ってもいいw → 長文感想(688)
84果てしなく青い、この空の下で…。 (TOPCAT)
ふみのんの破壊力が凄かった…伝奇ものエロゲとしてはトップクラスの完成度
83闇を奔る刃の煌き(非18禁) (影法師(同人))
前作『流れ落ちる調べに乗せて』を読んで76点。本作『闇を奔る刃の煌き』まで読んで81点。そして設定資料集まで読んで85点。物語のエンジンがかかるまでが遅かった流落と比べて、闇奔は段違いにテンポ良くサクサク読めます。前作で気になった助長な戦闘シーンも改善されて文句なしに面白かった。しかし腑に落ちない点もある。流落、闇奔と読了したなら、設定資料集まで読んで欲しいですね。もちろんそれぞれで物語は完結しているので、必ずしもそこまで追いかける必要はないのですが…。流落完成時には存在せず、さりとて闇奔に入れるわけにはいかなかった双方の完結編が読めます。これをもって闇奔は名作となりました。シリーズを気に入ったなら是非資料集まで。
総プレイ時間 : 12h
83はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
これだけの設定、ストーリーをたった15時間程度で終わらせてしまうなんて。勿体無い!もっと読みたかった!!・・・というのが率直な感想。個人的に83点というのはこのゲームの評価として凄く低いですね。もっと付けたかった。しかし勿体無いと思う点(シナリオの短さ、メイン原画が二人いることによるCGのバラつき)はあれど、純粋に物語は面白かった。先が気になって一気に読んでしまいました。考察ものが好きならチェックして損はない作品。 → 長文感想(2184)
総プレイ時間 : 15h
83送電塔のミメイ(非18禁) (TRUE REMEMBRANCE(同人))
まずシナリオ構成の優秀さに目が行く。だがそのシナリオもキャラに魅力がなければ生きない。主人公ミメイをはじめ、夜刀、ハナ、ナギ、杏子等々…地味だけど愛すべきキャラばかりだった。フリーだということを考慮すれば+5点上げても良いゲーム。フリゲでシナリオ量も短いので、やろうかどうか迷っている人は是非プレイしてみて欲しい。 → 長文感想(146)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
83アトリの空と真鍮の月 (TOPCAT)
前作と比べると良い所も悪い所もある。青空ほどの「唯一無二」感は無く、普通のエロゲに近い。「前作に何を求めたか」によって評価が変わる作品。ただ青空の続編としてはこれ以上のものは作れないと思う。続編としては100点満点。前作から10年近くも経って、よくこれほどの作品を作ってくれたTOPCAT!(とライター)。 → 長文感想(1910)(ネタバレ注意)
82群青の空を越えて (light)
グランドルートで評価ががらりと変わった。オールクリアに価値があるゲーム。各キャラの個別ルートはちょっとダルかったかな…。 → 長文感想(224)(ネタバレ注意)
81キリンの国(非18禁) (スタジオ・おま~じゅ(同人))
全力で生きるのはしんどいな。6割の力で生きていけるなら、そうする。友情と人生、天狗と超能力の物語。あとホチ助。女は里に置いてきた。 → 長文感想(93)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
80演劇少女は古都鎌倉を雪で潰す(非18禁) (むきりょくかん。(同人))
作品に漂う空気が優しい、軽く読める青春もの。 → 長文感想(680)
総プレイ時間 : 3h
80あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
良作。前作で物足りなかったメインルート以外のシナリオもしっかり作りこまれており、ゲームとしての完成度は向上していたと思う。七不思議の探索とフローチャートシステムの相性も良かった。メインルートが圧倒的に良かった前作と、全体の平均点が高い今作と言った感じ。良いゲームでした。
80W-Standard,Wonderland Lv.1 (Circletempo(同人))
3部作(Lv.1~Lv.3)のうちの序章にあたる作品。過去作の『MYTH』にとても近い。考察好きな人にお薦め。 → 長文感想(549)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
80Ever17 -the out of infinity- Premium Edition(PS2)(非18禁) (KID)
シナリオとキャラクター性、両方が高レベル → 長文感想(188)(ネタバレ注意)
79スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
クオリティは高いけど「名作」の域には届かない → 長文感想(239)(ネタバレ注意)
78ひまわり アクアアフター(非18禁) (ぶらんくのーと(同人))
ただのファンディスクじゃない。これはひまわり完結編。 → 長文感想(339)
77Fate/stay night (TYPE-MOON)
シナリオやテキストは人を選ぶ、というか対象年齢低め。設定はスバ抜けて面白い。
76流れ落ちる調べに乗せて(非18禁) (影法師(同人))
とても完成度の高い、複数主人公による4部構成作品(※本作と次作『闇を走る刃の煌き』、それと設定資料集まで読了済み) → 長文感想(781)
総プレイ時間 : 32h
76TRUE REMEMBRANCE -remake-(非18禁) (TRUE REMEMBRANCE(同人))
ラちゃんかわいい! → 長文感想(280)
総プレイ時間 : 3h
76素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
シナリオ、特に物語の構成や伏線回収が素晴らしかった。ただ真相にはそれ程驚きを感じなかったので(正直言うと少し拍子抜けした)、点数は80点に届かないくらいにしました。最後の最後もちょっと煙に巻かれた感じが…。ただ、中だるみすることなくテンポよくラストまで物語が進んだので読後感は良かった。キャラも世界観も良い(特に由岐=かわしまりのは超当たり役!)。雰囲気が好みならやって損は無い作品。
76収穫の十二月~冬(非18禁) (talestune(同人))
talestuneの出世作(5作まとめての評価) → 長文感想(347)(ネタバレ注意)
75サンパギータ(PS)(非18禁) (SIEJA(SCEI))
マリアのかわいさに全振りしたゲーム。シナリオはつまらないわけでは無いけど、あくまでおまけ。 → 長文感想(270)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
75マジカルアイズ -Red is for anguish-(非18禁) (POMERA Studios(Pomeranian Swingers)(同人))
今回は序章といった位置付けで、世界観はこんな感じですよ~と紹介するエピソードまででエンド。内容は良くある能力バトルもの・・・だけどキャラが抜群に良かった。脇役がどれも一癖あって面白い。いや、特筆すべきはヒロインか・・・。同人ゲーには珍しく声のクオリティもとても高い。続編に期待が持てる内容でした。無事に完結してくれることを切に望みます。
総プレイ時間 : 10h
73ノルカソルカ ~短編集~(非18禁) (郷愁花屋(同人))
本編あっての短編集だけど、自分は本編より断然こちらのほうが好き。作者さんの物書きが上手くなっているのを感じた。というよりゲーム作りがこなれてきたのかな。内容は本編で消化不良だった妖怪達の前日譚(過去編)+α。番外編というよりは本編と合わせて本来一作品だったもの、ノルカソルカ完結編といった感じです。幸せは他人の不幸と引き換えでないと得られないのか?しかし幸せを勝ち取った主人公の本来の顔は、本編より断然魅力的だった。
総プレイ時間 : 3h
71ロストカラーズ(非18禁) (自転車創業)
ANOSシステムの円熟期。ストーリーは設定の特異さが気にならなければ面白いと思う。