カラスさんの得点順コメント

カラス

レビューというより、感想文。文体に統一性が無いのは仕様。レビューの出来不出来が激しい傾向が。基本69点以下のゲームに対してはやる気が見受けられない。

HP/BLOG :
カラスっぽいブログ
Twitter :
yatanotori95

得点順コメント

100Clear -クリア- (MOONSTONE)
驚異の俺ゲー。主人公が俺です。かつてこれほどまでに、主人公が俺であった物語があっただろうか?いや、無い!(反語)心理描写リアル過ぎます!あまりにも身につまされるというか、あまりにも主人公の心地がわかってしまうというか、そんな俺は正真正銘のダメ人間。俺が今まで享受してきた物語の中で、最も俺度が高い作品。俺だよ!これは俺なんだよ! → 長文感想(4167)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 31h / 面白くなってきた時間 : 1h
95何処へ行くの、あの日 (MOONSTONE)
これは名作です。少なくとも自分的には神作品。ある意味究極の妹ゲーにしてアンチ妹ゲー。いや、それどころかアンチエロゲーというべきか?ダウナーな雰囲気がたまらない。 → 長文感想(7595)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h
90魔動装兵クラインハーゼ (Triangle)
ロゼがエロかわいくて最高です! → 長文感想(3882)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 42h
86穢翼のユースティア (AUGUST)
人生は不条理で、現実は仕方の無いことばかり。人生に意味があるのか分からないが、選択することには、意味があるのかもしれない。無力な人間を徹底的に描き、現実の持つどうしようもなさをこれでもかと見せつけ、最後にはひと匙の希望を。理不尽で仕方のない現実をこれでもかと見せつけることにより、作中で示される奇跡が説得力のあるものになっている。登場人物のほとんどが、現実の前に敗北するという意味では、ある意味壮絶な鬱ゲーではあるが、「現実」の持つどうしようもなさを描くという意味においては、恐ろしいほどの一貫性を感じる。ちなみに、ラストに関しては全肯定、この物語にはあの結末しかありえない。 → 長文感想(4934)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h
84水夏A.S+ ~SUIKA~ (CIRCUS)
キミとボクのエロゲなセカイ → 長文感想(4630)(ネタバレ注意)(1)
総プレイ時間 : 22h
82Rewrite(非18禁) (Key)
文字通り大作だった・・・・・・・・・。それは別にボリュームが凄いということだけではなくて、テーマ的にもそうだった。テーマそのものが大きいことに加えて、Rewriteという単語を中心に色々なテーマが寄せ集められているという印象を受ける。あまりバランスのいい作品ではないけれど、この作品だけが持つ確かな魅力と個性はあると断言できる。この作品の面白いところは、環境問題だとか、世界平和だとかいったレベルを越える、より大きい・新しいビジョンを示したという点にある。それこそが、この作品のSF作品としての面白さだ。美少女ゲームとしてはかなり個性的で変な作品だが、まあこれはこれでありなんじゃないだろうか。何も知らない人にネタバレ全開であらすじを語っても、ポカーンとされることうけあいの奇作。 → 長文感想(4858)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 52h
82光臨天使エンシェル・レナ (Triangle)
清楚で可憐でエロ可愛いレナが、犯されて犯されて犯されつくしてなお、清楚で可憐であり続けるという素晴らしいゲーム。清楚で可憐なのに淫乱という、メインヒロイン独特の魅力が最高に光り輝く名作。どんなに犯されても清楚さと可憐さをまったく失わないレナは、マジで天使です。いかにもおっさんが書きましたというキモ一人称文体に、勝っても負けてもヤられちゃうというストーリー構成が最高にキモくて素晴らしい。この二つの設定が、レナの魅力を引き立てまくっているというのが私見。ああっ、レナ可愛いよおぉぉぉ! → 長文感想(4112)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h
81最果てのイマ フルボイス版 (XUSE)
エロゲの主人公に、なりたい? → 長文感想(2227)
総プレイ時間 : 27h
81魔法戦士シンフォニックナイツ ~女神を継ぐ乙女たち~ (Triangle)
金持ちセレブのお嬢様変身ヒロインを、心も体もひん剥いて辱めるゲーム。メインのシンフォニックリリーは、今までの魔法戦士のような優等生キャラの系譜に連なるキャラでありながらも、本物のお嬢様であるという一点において際立っている。で、そんな風な本物のお嬢様にあらゆる恥辱の限りを尽くすことによって、最終的には自分の口から、「見て下さいっ!」と言わせるのがこのゲームの抜きどころ。あと、何気にチーム対チームの戦いを味わえるのもこのゲームの個性で、正義の組織を崩壊させることの興奮というものを味わうことができる。終盤における展開は、まるで自分が悪の組織の首領になったかのような興奮が味わえた。悪の組織の攻撃でもろくも瓦解してゆく正義の組織は、見ていてぞくぞくするものがある。 → 長文感想(2905)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
81月箱 (TYPE-MOON)
読み応え抜群の傑作!いつまでたっても終わらない?
80薬と魔法のミーリエル (パルティア教団(同人))
絵柄を見ればわかるようにムッチムチのエロエルフが主人公のエロRPG。エロいだけではなく、RPGとしての出来もよく普通に一本のゲームとして楽しむ事ができたし、エンディングではちょっとだけ感動してしまった。とにかく、ゲームとしても面白くちゃんとRPGしているうえに、エロがエロくてそしてエロいわけだから文句なんかないっす。声がないけど全然気にならない、抜ける。 → 長文感想(2181)
総プレイ時間 : 16h
80妹調教日記 ~こんなツンデレが俺の妹なわけない!~ (NANACAN(同人))
素晴らしい作品だった。誰がなんと言おうとも、自分にとってはイチャラヴゲーだった。ってか、これだよ!、これこそがイチャラヴなんだよっ!、って感じで興奮した。ノーパンで学校に通わせたり、学校でオナニーさせたりという甘甘イチャラヴ生活こそが、俺に欠けているものなんだなって、そう思った。(遠い目をしながら) → 長文感想(4737)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
80コンチェルトノート (あっぷりけ)
万人向けで、安心できる、丁寧に作られた名作。 → 長文感想(1430)
総プレイ時間 : 22h
80Rain memory -あまやどり- (flap)
やや暗めの雰囲気のループもの、暗いというかじめじめしている感じ。明るい雰囲気とか軽妙な会話なんざまったく無く、ただひたすら、謎めいたヒロインとの会話と、合間合間に挟まれる妄想じみたHシーンで構成されているという、おもいきった構成。雨の降る一日をひたすら繰り返すというあんま華のないストーリーなんだけど、全体の雰囲気といい、ヒロインの謎めいたキャラクター性といい、雰囲気が非常に良くできていて、とっつきは悪いけど、途中からはぐいぐい引き込まれる。ちょっと切ないストーリーをループもので味わいたい人にはお薦め、あとヒロインがM気質でかわいい。 → 長文感想(1196)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
80魔法戦士スイートナイツ コンプリートディスク (Triangle)
魔法戦士の初期三部作に加え、豪華なおまけコンテンツがついた、超お得作品。さすがに今プレイすると、幾分古さを感じさせる部分はあるが、魔法戦士好きならばきっちりおさえておきたい所。もちろん変身ヒロイン好きな人にもお薦めの定番作品。長文は、おまけコンテンツの「炸裂スイートファイト!」について。 → 長文感想(2400)(ネタバレ注意)
80ディバインハート マキナ ―敗辱の淫墜戦士― (Portion)
可憐な魔法少女、ではなく、凛々しくて強くてかっこいい変身ヒロインがひどいめにあうゲーム。作品全体が硬質な雰囲気を纏っており、独特の特撮テイストが個性的。信念を持った強いヒロインを無茶苦茶にしたい人向け。 → 長文感想(3337)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
80Kanon (Key)
真琴シナリオでぼろ泣き
79ブレイブハンターあおい (include)
assault作品としては非常にぬるい作品で、わりと正統的というか一般的というか、いい意味で普通の変身ヒロイン陵辱モノという感じ。分かりやすく言うと、assaultが作った魔法戦士、という感じか。assaultはエリクシルナイツでメインを務めているが、あの作品よりもぬるい、と言えばどれくらいノーマルな作品か、という事がわかるだろう。クセがなく、まっとうな作品で、ハードなシチュは苦手という人にはぴったりな作品。しかし、assaultの悪魔的作風が好きという人にはちょっともの足りないかも。 → 長文感想(3588)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
79あした出逢った少女 (MOONSTONE)
ミステリ度の高い良質エロゲ。うまい具合に騙してくれます。メインヒロインの濃ゆさも魅力的。 → 長文感想(940)
総プレイ時間 : 9h
77魔法戦士プリンセスティア (Triangle)
エロ可愛い高貴なプリンセスが恥辱にまみれるゲーム。変身すると身体が感じやすくなるという、バカといえばバカとしか言いようのない設定ながら、そのバカ設定を大真面目に貫いてしまった作品。基本シリアステイストなのに、設定はバカ、なのになぜか違和感はない。バカ設定を真面目にやる、というのはここの芸風なので問題はない。 → 長文感想(1137)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
76紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ)
人間の“感情”を描いた物語 → 長文感想(3390)
総プレイ時間 : 17h
76ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.1 (SEACOXX(同人))
硬質な作品。設定やあらすじ、タイトルの印象に反して、非常に骨のある作品だと感じた。 → 長文感想(2464)
総プレイ時間 : 3h
76ナギサの ~Around The Seaside~ (コットンソフト)
千果シナリオは必見!でも、冬美さんラヴな俺。 → 長文感想(3113)
75Evening Starter (男爵領(同人))
野曽木蓮という逸材 → 長文感想(2165)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h
75グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
悲惨な過去を背負った5人の少女の物語。最も読み応えがあるのがヒロインの過去編であって、特に天音過去編は素晴らしかった。あまりに素晴らしくて、現代編がただの額縁に見えてしまったくらいだ。他のヒロインだと、幸&みちるは全体のバランスが取れた良シナリオ、蒔菜シナリオは、主人公の過去に焦点を当てた重めのシナリオで、やや冗長ではあったけれど、エンディングが印象的でそこそこ好印象。それらに比べ、由美子シナリオはなんだか色々と残念な感じ、何がよくないって、シナリオがどうこう言う以前に彼女の過去だけやたら軽いのがまずい。おかげでヒロインの中で一人だけ浮き上がってしまっていて、場違い感が半端ない。あと、共通がやたら長いうえに(9時間くらい?)、日常会話の大部分がシモネタというのも、人を選ぶかもしれない。最も、テキストの質そのものは高いので、結構楽しめるのだが。長文はネタバレ弱め。 → 長文感想(8370)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 38h
75キミへ贈る、ソラの花 (Cabbit)
とても綺麗な作品、という印象。女の子の持つ繊細な心というものを、丁寧に丁寧に描写してくれている。まるでガラス細工のような作品。しかし、一方で、繊細であるが故の怖さをも描いている。ガラスが、その鋭さから人の手を傷つけることもあるように。 → 長文感想(2215)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
75魔法戦士スイートナイツ2 ~メッツァー叛乱~ (Triangle)
シリーズ三作目は新ヒロインが追加され、メッツァー様が野望を遂げるためにかなり頑張ったり、イケメン同士の間で策謀が渦巻いたり、色々と大変なことになっていますが、相変わらずエロいです。今までよりエロさ、というより艶めかしさが増している印象です。闇夜に浮かぶスイートナイツの肢体がエロいです。 → 長文感想(985)
総プレイ時間 : 24h
74早苗×陵辱 (ゆうぎやさん(同人))
絵買い。ムッチムチの早苗さんに魅力を感じて購入したが、それなりに良かった。一応ストーリーはあるが添え物程度。エロシーン集と考えたほうがいい。エロシーンでのテキストはまあまあの出来で、それなりに使える。長くもなく短くもなくというバランスの良い長さで、抜くのに丁度いい。シチュ的にはタイトルどおりなわけで、甘々なエロなどひとつとしてないのは安心できる。要するに絵が好みで早苗さんが好きなら買っても大丈夫だよ、という事が言いたい。CGのクオリティの高さは素晴らしく、今後にも期待できるサークル。とりあえず前作の霊夢を購入して抜こうかな、と思った。
総プレイ時間 : 1h
74はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~ (SkyFish)
温暖化と奇病のダブルパンチで、マジに滅びかけの世界を扱ったゲーム。だからといってシリアスな雰囲気で進むかというとそんなことはなく、終焉というものを自然に受け入れているのが印象的。終わりというものをどう迎え入れるか、どう受け取るのか、それがこの作品のテーマっぽい。基本的には明るい雰囲気でありながら、どこか物悲しさを感じさせるのがこのゲームの特徴で、終わりかけの世界を扱っているからこその味だろう。特にエンディングを迎えた時の読後感が独特で、なんというか、明るくて前向きなのにどこか物悲しさを漂わせているという不思議な読後感が、とても印象的。それにしても、鉄仮面クールツンデレキャラの小枝子様は萌える、超萌える。小枝子ルートの内面描写に萌え萌えだ。この娘のツリ目がいとおしくてたまらない、はぁはぁはぁ。 → 長文感想(3291)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
74魔法戦士フェアリーメイズ (Triangle)
カノンさんが最高に素敵だ。黒髪ロングで青髪ロングで、可愛らしい外見なのに姉御口調で、しかも調教済みで、ドMという、理想的なキャラクター。もこもこスカートも良い! → 長文感想(2174)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
73翠の海 -midori no umi- (Cabbit)
鬱設定に、萌えシナリオを接ぎ木したような、アンバランスな印象を受ける。が、しかし、雰囲気のよさは特筆すべき。隅々まで作りこまれた、この世界はとても魅力的。ひっそりとして、落ち着いた音楽。カードモードの文章のセンスの良さ。これにシナリオが見合えばなあ、はあ・・・・・・・・・。 → 長文感想(6910)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h
72ルゴーム砦の脱出 (男爵領(同人))
脱出系?RPGの良作。そんなジャンルがあるのかどうか知らないが、ゲームブック風と宣伝文句にあるとおり、幾つもの手段をプレイヤーに提示し、それらを自由に選ばせ、時にはメイドとなり時には肉奴隷となり、そして並み居る兵士どもを誘惑したり倒したり、たまには返り討ちにあって陵辱されたりしながら、砦からの脱出を目指すのがすごく楽しかった。ゲーム世界を探索するというRPGの持つワクワク感と砦からの脱出手段を見つけるという目的が綺麗に一致しているうえに、主人公をエロい目に合わせることができるのだから楽しくないわけがない。 → 長文感想(1949)
総プレイ時間 : 10h
72紅蓮華 (Escu:de)
相変わらず桐月作品は安定していて面白い、けれど感想が書きにくい。 → 長文感想(3605)
総プレイ時間 : 23h
72TALK to TALK (Clear)
自然な感情 → 長文感想(1731)
総プレイ時間 : 15h
72対異形生贄神官ティアナ (ifdef(同人))
設定に光るところのある作品。通常、こういったタイプの戦う女の子がやられちゃうゲームにおいては、「戦闘」に敗北することによって、「エロシーン」が始まるわけだが、本作においては、「エロシーン」も、「戦闘」の延長して描かれる。「エロ」が同時に「戦闘」でもあるわけだ。設定勝ちの作品。 → 長文感想(1665)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
71ヴァンパイアクルセイダーズ (Triangle)
悪くは無いんだけど、なんか微妙だった。せっかくのヴァンパイア設定があまり生かされていなくて、一体何のための設定だったのか疑問。あと、塗りが少しテカッとした感じで社風に合わないし、いくつかのCGでは若干アヘ気味の顔になっていたりして、やっぱり社風に合わない。このメーカーさんの変身ヒロインが好きな層が、そういうのを好むとは思えないんだけど・・・・・・・・・。 → 長文感想(2797)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
71マジスキ ~Marginal Skip~ (MOONSTONE)
ルートによって様々な展開が待ちうける萌えゲーム。魔法バトルで燃えだったり、時間SFだったり、萌え萌えだったり、と、一見するとカオスな印象を受けるが、まとまりがないというわけではない。むしろ、根本においてはブレていない。これは、運命を巡る物語。与えられた運命と、どう対峙するか、どう乗り越えるかを問うゲーム。だから、根っこの部分においては統一性があって、以外にブレていないという印象。 → 長文感想(4581)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 24h
71魔法天使ミサキ (RaSeN)
夢と希望に満ち溢れた作品。 → 長文感想(875)
総プレイ時間 : 13h
70魔王軍へようこそ4 -闇の魔王-(魔王軍へようこそ4 -時を知る者-) (ののの通信(同人))
非常に大胆で心に残る解釈が印象的な作品。作者の暗くて昏い想像力が炸裂しており、ドラクエ好きならぜひ手に取ることをお勧めする。特にムーンブルグの王女がやや重い女として描かれているのは良かった。声も魅力的でなかなか合っており、印象に残るキャラクターだ。他にも女賢者がすごく良かったね、背負っているものが重いw実質この作品は、Ⅱの二次創作でありながらもⅢのその後を描いた作品ともいえる内容なので、純粋にⅡが好きという人はちょっと戸惑ってしまうかもしれない。しかし、そうは言っても質の高い作品であることは間違いなく、声もついてこの値段ならコスパ的には充分優秀といえるので、買っても大丈夫だと思う。
総プレイ時間 : 37h

検索