otakuさんの長文コメントへレスをつけたもの

otaku

割りと雑食。ただしどんな作品であれ、主人公重視派。あとは理解出来るかよりも共感出きるかが大事とか。得点はめっちゃ適当。

HP/BLOG :
オタクの小唄

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
最新レスコメントありがとうございます。
まったく、まったくもって同意であります。

自分は体験版もプレイしたのですが、体験版だとちょうど最初の「あの」選択肢の場面までなのですよね。
「あの」選択肢自体は見せずにエスカレートしていくエロをダイジェストで見せられて、この作品を買うことに少しだけ自分は不安を感じました。
しかし、発売日にゲームが届き、インストールして、そして体験版の「そこ」まで行ったときの、「あの」選択肢が現われたときの、あの瞬間の、あの高揚!
「ああ、やっぱりおくとぱすはやってくれた。さすが『催眠実験』を書いたライターだ」
自分はあの瞬間、この作品を買って良かったと心の底から喜びました。
一抹の不安を覚えながらも恐れる事無く手を出した己の勇気に乾杯!みたいな感じです。

それが・・・・・・それが、ご覧の有様ですよ!

「手を出さない」を選んでいるはずなのに主人公はどんどん行為をエスカレートさせていき、そこに良心の呵責すらない。
手前勝手な理論武装などと言うのもおこがましい詭弁でもってヒロインを弄び、自身の罪から目を逸ら・・・・すどころか、それを罪とも理解しない。
挙句、得意満面ですよ。

あるぇー?とか思いつつ、じゃあ「手を出す」とどうなるんだろう?と選んでみればバッドエンド。
( ゚д゚)ポカーン
え?ああ、安易に手を出しちゃダメだもんね、ある程度習熟しなきゃ。
と思いなおして以降の選択肢でいちいち「手を出す」を選んで確認を続ける事数分。
結局全部バッドエンド。
(ノ ̄Д ̄)ノ彡┻┻

いやもうホント、リアルにツッコミ入れましたね。
手首のスナップ利かせて画面に向かって「なんでやねん!」ですよ。
ここまで期待を外されたのはアリスの「闘神都市Ⅲ」以来です。
寝取られキタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!とか思ったらバッドエンド直行だったあの瞬間以来です。

ですからもうホントに4Dさんのお気持ちはよくわかります。
ほぼ同じ気持ちを味わったものと考えてもらって問題ないかと。
同じものを期待し、裏切られ、夢想した、いっそもう「同志」と呼んでしまいたいくらいにシンクロしたのではないかと勝手に思っております。


>最初からクズ男なら
ですね。
「そういうもの」としてそれはそれで楽しめるので、それはそれで良いものだと思うんですよ。
同じくおくとぱす氏がライターを担当している「操心術」とか。

もしくは「告白して、振られて、それでも諦め切れなくて」みたいなステップを踏んでくれれば、理由付けがあるのならば、こちらもその流れに乗れたんですけどね。
自覚しながら狂っていく、共に堕ちていく、みたいなそういう展開ならそれはそれで破滅的で悪くないと思うのですが。


とまぁ実は自分もこの作品に関しては語りたくてしょうがなかったりしたのでむしろ渡りに舟的なな話だったとか。
otaku2012年11月12日

最新レス>人によっては嫌悪感を覚えるくらい気持ち悪い。
まさにそれでしたわ。
otaku2012年10月01日

68恋騎士Purely☆Kiss (エフォルダムソフト)
テキスト量が多くてボリュームがあるわりに、物語として何の深みもない薄っぺらい作品だったのは残念です。騎士という魅力的な題材を物語としての面白さに活かせていない。ただ、ヒロインはみんな性格に嫌味がなく魅力的で、接していて可愛いと感じられるし、イチャラブを中心とした恋愛描写も丁寧ですから、ストーリーに一切期待しなければ、萌えゲーとしては値段分楽しめるゲームではあるとは思います。個人的には、本作にはそれ以上のものを期待していたので残念でしたが… → 長文感想(9809)(ネタバレ注意)(2)
最新レス>「あかときっ!」を書いたライターさんの仕事

主人公から受ける印象が「あかときっ」とかなり似通っているなぁと思っていたんですが同じライターだったんですね。


>この作品の主人公は、「悔しいとかはないけど」とモノローグで名言してしまうほど、そういう葛藤がない

この作品でも、そして「あかときっ」でもそうでしたがこのライターさんが描く主人公はそういった負の感情全くと言っていいほど抱きませんよね。
「あかときっ」の体験版でのあの劣等感や挫折を乗り越えた先にあるあの見せ場や展開が凄い好みだったので購入してみたらその後にはそうった葛藤やらが全くなく順調に、順調すぎるほどに成長していってしまって・・・といっても自分は「あかときっ」に関してはルート一つでギブしたんでもしかしたら他のルートではあったのかもしれませんけど、ともあれ個人的には残念な出来でした。
そしてこの作品でも由宇に対するそれ以外にも、例えば勉強に対するスタンスや犯罪者への態度をとっても、とにかくいつでもどこでも何に対してもそんな感じで、主人公に人間味や親しみを感じないというか・・・・。それがヒロインが魅力的なだけにとても惜しいと感じます。
まぁこの作品に関してはおっしゃられているようにシアルートのラストの事件とかお粗末な部分が他にもいくらかあるわけですが・・・。


>由宇「妹に剣で負けちゃうって、どんな気分ですか? クスクス」
主人公「くうっ・・・(泣」

例えばライターがおるごぅる氏だったりするとそのまま倒れた主人公への足コキとかのHシーンが発生しそうな・・・。そして主人公があっさりイクと言葉責めのコンボが繋がり・・・・みたいな。
otaku2011年10月07日

最新レス>真世の王 上下巻 (EXノベルズ)妹尾ゆふ子 著
この人の作品はつい最近3下巻が発売された「翼の帰る処」というシリーズを読んでいます。主人公が隠居志望なのに有能で仕事に対しては真摯・・・・というか基本的に真面目なのであれやこれやと仕事を抱え込み気がつくと隠居がどんどん遠のいていくという。虚弱体質でバトル等があるわけでもないのに毎回死にかけながら、周囲に内心で毒を吐きまくりながら、それでも生き方を変えない主人公が割りと素敵です。
多分CGTさんの嗜好からもそう外れてはいないのではないかと思うのでもし色々な都合がつけば是非。
そんなわけでお気に入りの作家(といってもそのシリーズしか知らないのですが)の一人なのでちょっとチェックしてみようと思います。

>反射神経が鈍いのでRPGなどを
こ、こんなところでも親近感が(汗)
同じ理由から自分もコンシューマはRPG(とギャルゲ)だけは色々とやっていたのですが、ギャルゲはエロゲに、RPGは少し減少気味ですね。

>私自身の嗜好が変化した
おそらくその理由はきっと自分の場合もそれなのでしょう。CGTさんもプレイしたという「まぼろし月夜」にしても多分自分が今プレイしなおして純粋にそのプレイだけで評価すればその評価は現時点でのものより下がると思いますし。

>萌え重視の作品だとエロゲーと同じく魅力がないのにモテモテな主人公というのが氾濫して
確かにその手の作品は多く、そういった作品は自分も敬遠しているほうなのですが、それでも良い作品というのは少なからず存在しますし、エロゲ等と比べればコストパフォーマンスは高い・・・というか失敗しても懐の痛みは少なくすむので、一ラノベファンとしては戻ってきていただきたくも思います。が、まぁそこまで望むのはさすがにずうずうしいというものですね(現時点で既にそうと言う話もありますが 汗)。

いちお布石(笑)としていくつか良いと思われる作品などお勧めさせてください。

・ログホライズン
・カンピオーネ!
・境界線上のホライゾン
・はたらく魔王さま
・テンプテーションクラウン
・異世界から問題児たちが来るそうです
・子ひつじは迷わない

「翼の帰る処」同様、時間や資金など様々な都合がつくことがあればチェックしていただけるとありがたいです。

otaku2011年10月06日

最新レス丁寧なレスありがとうございました。

実のところ点数に関してはエロゲ以外がねらい目だったのですが今は読んでいなかったとは・・・。
自分が小説・・・といってもラノベですが、それなりに手を出しているのでそちらでもお話が聞ければなどと考えたのですが少し甘かったようです。

複数ライターによるキャラの変化には忸怩たる思いがあります。
最近だと「グリザイアの果実」とか。まぁ優れたルートがあって、それを台無しにするルートがあって・・・というのとは違いましたが、残念ではありました。

「死神の接吻は別離の味」には少なからず興味があったものの当時他に買いたいものが複数あったので見送ったまますっかり忘れていたのですが良い機会なので体験版をチェックしてみようと思います。

ありがとうございました。
otaku2011年10月03日

最新レス興奮したテンションのままに書き込んだせいで一番書きたかった・・というか聞きたかったことを書き忘れていました。

CGTさんが評価したゲームを見るとこの作品が最も点数的に高かったのですが、レビューをあれこれ読んでいてなんとなくCGTさんの中にもっと良い主人公・良い作品と考えるものがあるのでは?と感じました。
エロゲでもエロゲに限らずとももっと高い点数を付けられる作品、もしくはこの主人公が素晴らしいと評価する作品がCGTさんの中にございましたらぜひぜひ教えてもらいたいなどと厚かましくも考えてしまったものでよろしければお願いします。
otaku2011年09月30日

最新レスエロはそこまで重要じゃない・主人公重視・ハッピーエンドスキーetcの自己紹介文から色々と気が合いそうだなどと勝手に親近感を抱き、自分がプレイした7,8作品分の感想を読ませていただきました。
感想の内容も共感することしきりな部分多数、時々「あれ?そう感じちゃうか~」みたいな感じで割合的には7:3と言った所でしょうか。


>「無責任な言動や行動をしない」「自分を棚に上げた発言をしない」この2つを直すだけでもかなりマシになる

舞台・・・というかキャラの年齢層がそのほとんどで高校生辺りだからなのか全く関係ないのか分かりませんけど、エロゲにおいては主人公のテンプレにしても良いレベルでそういった主人公が溢れているように感じます。似たようなことはちょくちょく自分も感じますのでやるせないというか、もどかしいというか。

複数のヒロインに好かれる男(主人公)のほとんどがただタイミングがよかったとか、主人公補正でしかないとかではなくて、ちゃんと魅力のある人物として描かれるようになることを願ってやまないのですが、こうした不満を持つのが少数派のように感じられ(実際にそうなのかもしれませんが)寂しく思っていたので似たようなことを思っている(ように見える)方を見つけられて思わず興奮してレスしてしまいました。
otaku2011年09月29日

最新レスおーコメントわざわざどうもです。
似たような感想を持つ方がいるというのはなんだか嬉しいものですね。

>こたろーさん
「あまり賛同者がいない」という状況、自分も良くありますので同意見の人がいて舞い上がる気持ちとても良くわかります!
というか自分のコレもそうだと思っていたのでコメントいただけてこちらも舞い上がっていたりします。

「それくらい、これくらい、一人くらい」それってお前の価値観やん!という話ですね。なんでお前が基準を決めるんだよという。「お前何様?」という話ですねぇ。

>@@@さん
pov主人公が素敵は自分も少し納得がいかない所があるのですが、これに関しては価値観とか感性の問題なのだと思っております。
こたろーさんが例として挙げている場面のように「なんか違くない?」と思う箇所が多々あり、キツイ事はキツイのですが、そういう所を見なければ魅力的と言えなくもない部分もあったので。まぁそこも個人的には肌に合わなかったんですが。

それ以上に自分としては千波の評価がここで低かったように感じたのが意外というか納得がいかないというか。単に自分が見た方の感想でのみ、そうだったのかもしれませんが・・・・。
千波可愛かったですよね。
otaku2011年02月03日

75真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
『仏作って魂入れず』 超豪華声優陣、ボリュームの多いシナリオと頑張っていると思うが、肝心の作品に魂が篭っていない。ギャグや友情、愛情、バトル物と手を広げすぎたために纏まりが無いためか。声優ネタは分からない方面が多くスルーしてしまった。 → 長文感想(3855)(ネタバレ注意)(10)
最新レス>キャップと大和で、盛大に恋のバトルを繰り広げてくれれば

これに関しては同意せずにいられません。さすがにキャップの自爆であっという間に終わりというのはあまりにお粗末でした。個人的には生徒会選挙とかでキャップと会長の座を争うとかそういう展開を期待しました。キャップの天然の魅力と大和の人脈を駆使した選挙活動的、みたいな感じで・・・。キャップがそんな地位を求めるのかという意味ではちょっと無理がありそうな話ですけどね。百代への思慕ともなんら関係ありませんし。ただ、そのくらい「風間翔一」という大和にとってのもう一つの大きな壁を乗り越える描写というのはじっくりと描いてほしかったという話で。
otaku2009年09月02日

75真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
『仏作って魂入れず』 超豪華声優陣、ボリュームの多いシナリオと頑張っていると思うが、肝心の作品に魂が篭っていない。ギャグや友情、愛情、バトル物と手を広げすぎたために纏まりが無いためか。声優ネタは分からない方面が多くスルーしてしまった。 → 長文感想(3855)(ネタバレ注意)(10)
最新レス>最初から百代先輩が気まぐれ起こして全員滅殺してきたら勝ち目が無いですし

自分の見方としてはだからこそ始まる前から「自分が勝つ」と「姉さんは負ける」と挑発してそっちに行くように仕向けているんじゃないかと。

>助っ人3人呼んでただの足止めタイムオーバーでは百代に勝ったと言えない

あの3人で倒せない戦闘力ですから足止めしてその間に勝ちを拾うというのは真っ当な策かと。「それ以外の方法で」というのはとりあえず置いておいて、大和は人脈を駆使した政治力タイプの軍師だと本人も言ってますし、あの二人を助っ人として呼び出せたこと、そしてそこに百代を呼び込んだ時点で軍師としての働きとしては十分なものかと。
その後の睡眠薬云々に関してはよーするに標的が目の前にあるからそっちに行くわけで、隠してしまえば大和たちの本隊が潰されちゃうだろうから策として機能しないというという話です。

>大和が百代に勝ったということにつながらない

こちらに関しては百代は自分がいる限り大和が何を企もうとSが勝つと確信していたわけで。大和の言葉に乗っても勝つ自信があったのに実際には負けたと。大和の思い描いた通りの展開になった以上それはもう大和の勝ちだと言えると思いますが。

まぁ前提としてこの作品に否定的か肯定的かでその辺の感想が違うのか、単に見解の相違なのかは知りませんけど。なんかケチつけるような感想ばかりですみません。
otaku2009年09月02日

75真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
『仏作って魂入れず』 超豪華声優陣、ボリュームの多いシナリオと頑張っていると思うが、肝心の作品に魂が篭っていない。ギャグや友情、愛情、バトル物と手を広げすぎたために纏まりが無いためか。声優ネタは分からない方面が多くスルーしてしまった。 → 長文感想(3855)(ネタバレ注意)(10)
最新レス>百代先輩は戦闘能力しかないんだから、委員長に睡眠薬飲んで山隠れしちゃえば見つける手段が無くパワーファイトだけでは勝負に勝てないと思い知らせることができるはず

少なくともこれに関してはそれじゃダメかと。その場合、委員長以外が百代に瞬殺されてしまい残りの人間で捜索して終わりかと。
otaku2009年09月02日

最新レス個人的に「リアリティ」なんてものをエロゲに求めるのが間違いのようにも感じる。
「リアリティ」が大事ならそれこそ現実だけで良いんじゃね?という感じで。

自分の考え方はPRIMOさんと似ていてるのかと。
それが正しい考え方だとは言いませんし、どれが間違いだとも言いませんが。
それに、あまりにも自分の常識から外れた、考えられないような思考で動くように見えるキャラを見て「ありえねwwww」って思う気持ちはわかるんですけどね。
「リアリティ」という言葉を使った批判に対して自分はそう思いますよ、という話です。


>PPFMさん
ゲーム自体への考察や気に入にいらないものに文句を言うのはまだ良いと思う。
でもわざわざ「良い」と言っている誰かのことまで攻撃するような発言は控えたほうがいいように思いますよ。
まぁ勝ち組人間の戯言なんですが。


otaku2009年03月19日

最新レス気持ちは分かる。それはもうすごくよく分かる。

ただまぁ惚れた男にあれこれ吹き込まれてるし、実際に世間から見りゃあの2人の関係は普通なら親として止めざるを得ないものだという話で・・・、そう考えるとあのウザさもしょうがないかと。

まぁ「普通の親」としての行動よりも「一人の女」としての気持ちを優先させた後であることを考えりゃそれでもどうかという話で、やっぱり好きになれないし、ウザイとしか思えないんだけど。
otaku2009年03月19日

検索