zelさんの長文コメントへレスがついたもの

zel

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
最新レス私は体験版しかプレイしていませんが、
明確な殺意やそれに代わるものを抱いていたのなら事件が発生する前に主人公は能力によってそれに気づくはずです。体験版の内容ではそういう描写、伏線のようなものがなかったのでどうなるかと思っていましたが、
事故だったとはw まぁ整合性は取れていますね。
decisive2017年01月16日

最新レス情報ありがとうございます。どうしようか考えていたんですが、これで買わない事に決められました。ManOuterMan2017年01月14日

最新レス作品のキャラクターはみな真意を隠したり嘘をついたりしますから、混乱するところが多いですよね。

磯での決戦前のるみの状況は、記憶の断絶があることから、敗れた王としてのものではなく、失われた関係を取り戻そうとしたことによるものではないかなあと妄想しております。
まあ会で負けてもにたような症状になるかもしれませんが、作中では基本的に関係を復活させた時の症状として現れた気がするので。

るみは蓮司が勝てるかもわからない磯での戦いに身を投げ出すことに対してかなり反対をしていました。なんとかやめさせたいるみは、一人で会について調べたのだと思います。本棚に先生が集めた資料がある描写もるみが何とかしようと模索していたことを示しているのではないかと。
関係を取り戻すことができるなら会に怯える必要はないし早まってはいけないと蓮司に言っていますし、それを調べていたのではないかと。

ここからは更に適当な妄想ですけれども、失われた関係は王との関係が深い兵でも干渉を続ければ取り戻すことができるのではないかと。
それが分かったるみは、自分がその負担を担おうと決意し、一人で先生に絡むにいっていたのでは。
先生はそれにより徐々に蓮司との関係を取戻し、それが授業での会についての説明に繋がった。
同時にるみは体調を崩していく事になる。
るみは磯での決戦のギリギリまで先生に会いに行き関係を取り戻そうとしていたのかと。
しかし間に合わず戦いになった。


るみの体調不良は会によるものだと思いますが、磯決戦前にるみが王になっていた隙間はないのではと感じましたし、ましてや自らの兵を失ってそれを取り戻してという展開があったようには見えないというのが上の妄想をでっち上げた理由です。

プレイし直すと伏線などが見つかって、るみと仙人についてはっきりわかるかもしれませんね。

amibaja2015年03月05日

検索