puranceさんの長文コメントへレスがついたもの

purance

点数ですが純粋に面白いソフトの得点が高いのではなく、起動した回数が多い作品が高くなっています。面白くても一回プレイすれば十分なソフトは点数が低めです。

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
--弟を愛してやまない姉あるいはお兄ちゃんが大好きっ子な妹とのタブーなカンケイ (パティスリー)
ゲーム開始ボタンを押して待てど暮らせどゲームが起動しません。どうすればいいのでしょうか? → 長文感想(12)(3)
最新レスメーカーOHPの
サポート板見たほうが手っ取り早いかな、と。

どうも結構同じような不具合が
報告されているようですね。

Weather report2009年11月21日

--弟を愛してやまない姉あるいはお兄ちゃんが大好きっ子な妹とのタブーなカンケイ (パティスリー)
ゲーム開始ボタンを押して待てど暮らせどゲームが起動しません。どうすればいいのでしょうか? → 長文感想(12)(3)
最新レスチェックは最初から入っているのでそのままです。
インストールフォルダは自動作成のもの。
DirectXの診断も問題なし、OSはXP。

ハードディスクのジジジ音もしないしPC側の問題?
でも他のソフトは全く問題ないし・・・
purance2009年11月21日

--弟を愛してやまない姉あるいはお兄ちゃんが大好きっ子な妹とのタブーなカンケイ (パティスリー)
ゲーム開始ボタンを押して待てど暮らせどゲームが起動しません。どうすればいいのでしょうか? → 長文感想(12)(3)
最新レスゲーム開始ボタンの下のチェックボックスにチェック入れてから開始を押すとうごくかもですよ。MOKABE2009年11月21日

最新レス寝取られ、とは別だと思いますが
「ヒロインが(主人公以外の男が見ている状況で)過度の露出をする」
というシチュエーションを嫌う人は少なからず居るのではないかと。
会長の過激水着イベントは自分もあまり嬉しくはなかった…かも
goatlord2008年09月24日

最新レス自分も鬱とまでは行きませんが、そういう感じわかります。
まぁエロゲでお祭り騒ぎが売りのゲームですからしょうがないんでしょうね。
なんかえらく奇異の視線(?)を向けられている様なので少数派として加勢しときますw
stone42008年09月24日

最新レスあんなんで寝取られと感じるあなたは
ほぼ間違いなく少数派ですのでご心配なく
ariri2008年09月24日

最新レスひとそれぞれってことですね。
ちょっと珍しい気もしますが(笑

私はそういう関係は嫌いではない、というか
むしろ好きです。
需要があると考えて
やってるんでしょうね。

シーン入れなきゃ
足りねえぞってひともいるでしょうし
そういうひとのほうが多い気もしますけども。





二重投稿を修正(汗
Weather report2008年09月23日

最新レス会長が一番にお気に入りだったのにあのイベントで一気に鬱った。
ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~の11話も鬱った。
無理にサービスシーンを入れなくてもいいと思う。
purance2008年09月23日

最新レスそういう世界ってあるんですね・・・。ドーパ2008年09月23日

最新レス…えーと、どう突っ込んでいいのやらw
まぁとりあえず、水着が出て来る展開を排除したら、
夏を舞台にしたエロゲーの存在価値がなくなってしまうのでは?
と、個人的には思います。
esfreak2008年09月23日

最新レスこれってmixiの読み逃げみたいに嫌われる要素を排除し続けてきた萌えゲーに対するアンチテーゼなんですよね?
WizU2008年09月23日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス寮がなくなることが辛いという設定があったことを
ヒロイン個別エンドではライター自身も忘れているように思えます。
それが最後の茜ルートではやたらと大袈裟にされているのが更に違和感を強めています。
purance2006年09月19日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス~加筆訂正しました~
寮の必要性について
両親共に企業に勤めている家庭や片親だけの家庭で親が子供の面倒十分に見れない場合に
(両親共に勤めていて面倒が見れないのは労働基準法に抵触しているのでは?)
入寮を勧めていると思います。但し、多分ですが条件に当てはまっても入寮しない人は
かなり居ると思います。年齢的(18歳以上w)に自分の面倒は自分で見れるはずですし、
親としてもわざわざ寮に入れて自分自身が子供になかなか会えない状況を作るのは
本意ではないでしょう。また、狭い島内なので自宅から通えない生徒は基本的に居ないと思います。
 
ゲームに出てくる主人公達にとっての必要性について
プレイしてから日が経っているのでかなりうろ覚えになっています。間違っていたらごめんなさい。
1.ゲーム開始前(3月かそれ以前)から寮に住んでいる人々
 主人公…男子寮廃寮済み。身元引受人である祖父宅が島内にある。海己のために女子寮に潜伏。
 奈津子…両親は本土に帰還済み(だっけ?)島にいるのは本人のわがまま(だっけ?)
     単独で生活可能。
 海己…親の家が島内にある。能力的には単独で生活可能。但し、精神病を患っているので
    常時隣人のいる環境を保たなければならない。
 さえり…寮長としているだけ。単独で生活不可能w(さえり、居なかったかも)
2.ゲーム中及び4月から住み始めた人々
 宮穂…邸宅あり。実際、そっちでHしまくり。人数確保のために巻き込まれる。
 静…親の家が島内にある。人数確保のために主人公に引っ張り込まれる。
 凜奈…親の家が島内にあるが、愛人の存在で家出。飲んでいるところ主人公に拉致される。
    (寮がなければ本来の合わせ石の人とエロエロ三昧になっていたでしょう)
 
 以上のようにゲーム開始前は海己以外、寮の必要性が殆どなかったりします。
 (さえりは家事能力皆無なのでその部分だけ取れば一番必要かもしれませんがw)
 2番の新入居者にしても巻き込まれたという感が強く、寮が無くなっていたても
 大して問題は無かったように思われます。(静に関しては、無かったことにするか(マテ
 主人公の祖父と祖母が引き受けると思います。)
 さて、その海己ですが、寮にはいるより精神科の病院に入院・通院すべきだと思うのだがどうだろう?
 (それより海己の家が島に残っていることに疑問を感じますが……)
 まぁ、この部分はゲームなのであまり突っ込むのもどうかと思いますが……(オマエガイウナ)
 (この件については一考察を書いている途中です。)
 
ついでに
職員の寮に関してですが、一般住居を学園が借り上げ、そこに住まわしているか
企業の寮を使わしてもらっているかだと思われます。
(寮が廃止になれば生徒もそういった形で保護されると思います。これについてはそういった記述がゲーム内にあったかもしれません。)
agnusdei2006年09月18日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス☆ARENAさん☆

>寮がなくなるのは辛いのではないですか?自分の住んでる家がなくなったとしたらやっぱ悲しいですよね?それと同じようなことじゃないですかね?仲間達と一緒にくらして~年間暮らしてきたところがなくなるとしたら悲しいと思いますよ。

仲間たちと苦楽を共にした場所・・・・といっても過言ではないですからね~。納得です。

☆takekinokoさん☆

>寂しい事は辛い事の一つという意見。

それは僕もそう思いますね。僕も寂しさのみが辛さとは考えていません。
人間の感情には,寂しい・哀しい・楽しい・その他もろもろ色々と存在します。
寂しさに辛さを覚える人もいれば,哀しさに辛さを覚える人もいる。もしくは,楽しさに辛さを覚える人も中にはいるかもしれない。

>ですから、人によっては物への愛着が人間相手に近いくらいでもおかしくないのではないかと思います。(コレクターなんて物への愛着が対人以上になってそうな人もいるだろうし)
>そんな極端な例はともかく、思い出の場所を残したいという程度の愛着は珍しくないのではないでしょうか。

ツクモガミという例を出してくるとは,御見それしましたw
にしても,やはり思い出の場所はいつまでも残しておきたいものですね。

どうでもいい話ですが,僕が昔所属していた少年野球チームのHPがありました。
しかしユニフォームも変わり,何もかもが変わってました。コーチなどが違うのは仕方ないとは思うけど。
思い出だったチームはここまで変わってるとは思わなくて,寂しく感じ,哀しく感じ,そして辛かった。思わずメールしてしまいました。
いずれかは変わるもので,それが早かっただけ・・・。
だけど,やはり伝統は残してほしかった。

いや,本当にどうでもいい話だった(笑

>sakusiさんと逆で討論大好きなので。

僕は苦手であって,嫌いではないんですよね。
僕の場合,反応が怖いというか何というかw
これは性格なんですよね,仕方ないというかw

☆………!?さん☆

>あの寮生達に取っては寮がなくなる事=別れを意味するものだと思いますので。

なるほど・・・そういう解釈もありますね。

>寮がなくなっても島には住んでいる場合。
>この場合は寮がなくなる寂しさ+仲間と今まで通りの同居生活を送れない寂しさ。
>寮がなくなれば島を出て行く場合。
>この場合は上記2つの寂しさ+仲間と会いたくても会えなくなる寂しさ。
>寮が取り壊される話→卒業→仲間達と会えなくなる。と連想させるのではないでしょうか。

なるほど・・・説得力がありますね。確かにその通りかもしれません。
もしも僕が上記のような状態でしたら,寮が取り壊される話→卒業→仲間達と会えなくなる。と連想するかもしれません。その時にならないとわかりませんけどねw

>もちろん今まで仲間達と生活して来た思い出深い寮がなくなるからと言うのもあると思いますが
>全員が全員、廃寮後も島に残っているのなら寂しくはあっても辛くはならないと思います。現実的には懐かしむ程度ではないでしょうか?

う~ん・・・僕でしたら「もうここは寮じゃないんだな・・・」と辛く感じるかもしれませんw
「ここでこんなことをしたなぁ」などと初めは懐かしむでしょうが,すでに存在しない寮を見て,やはり辛くなるだろうな・・・。
それに思い出の場所はずっと残しておきたいものですから,なくなるとなると,辛くなってもおかしくはないんじゃないかなと僕は思っています。

まああくまで,これは僕の場合なんで。
彼女たちの場合は………!?さんの言うとおりなのかもしれないし,そうでないかもしれない。難しいです。
sakusi2006年09月18日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス東大の有名な寮が壊されるときのプチ学生運動を思い出すなぁドーパ2006年09月18日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レスかなり討論されていますけど〝寮〟その物がなくなる事+αがあるから辛いんだと思います。
あの寮生達に取っては寮がなくなる事=別れを意味するものだと思いますので。
この辺は幾つか人それぞれ解釈がありそうな気がしますけども

寮がなくなっても島には住んでいる場合。

この場合は寮がなくなる寂しさ+仲間と今まで通りの同居生活を送れない寂しさ。

寮がなくなれば島を出て行く場合。

この場合は上記2つの寂しさ+仲間と会いたくても会えなくなる寂しさ。

そもそも寮が取り壊される理由は定員数を割る事だったと思うので
寮が取り壊される話→卒業→仲間達と会えなくなる。と連想させるのではないでしょうか。

文章が下手過ぎて何を言いたいのか理解して貰えないかも知れませんけど…なんと言うか
寮がなくなるその背景には仲間達との回避出来ない別れがあるので寂しくなる。辛い。
そうなるんじゃないかなと思った訳です。
もちろん今まで仲間達と生活して来た思い出深い寮がなくなるからと言うのもあると思いますが
全員が全員、廃寮後も島に残っているのなら寂しくはあっても辛くはならないと思います。
現実的には懐かしむ程度ではないでしょうか?
………!?2006年09月18日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス私は「寂しい∈辛い」なのではないかと思っています。寂しい事は辛い事の一つという意見。


物と人間は別物ですが、愛着というのは存在するでしょうし人によって物への愛着が強い人もいるでしょう。Like Lifeの主人公とか。
冗談はさておき、物への愛着の例として日本にはツクモガミという存在があります。そういう神が実在するかはさておき、こういう信仰は物への愛着の強さを表していると思います。ですから、人によっては物への愛着が人間相手に近いくらいでもおかしくないのではないかと思います。(コレクターなんて物への愛着が対人以上になってそうな人もいるだろうし)
そんな極端な例はともかく、思い出の場所を残したいという程度の愛着は珍しくないのではないでしょうか。既に書いたように、学校の取り壊し反対運動とかめずらしくもないですから。agnusdeiさんの言う自治体のように配慮をしているというのも良い例だと思いますし。


私は理解出来ないとか分からないとかいう人に対して例を使った説明をするのが好きなのでレスしました。sakusiさんと逆で討論大好きなので。
この作品に批判されたからレス付けてるってわけじゃないです。そこまで思い入れとか無いんで。どちらかというと型月の方が…

takekinoko2006年09月18日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス寮の必要性ですが、ゲーム内で様々な理由で自宅から通学できないとかの理由がある場合のためと言っていたような気がするのですが?
静の場合などは親の問題もあったわけですし、寮の必要性はあるんじゃないですかねぇ?

寮がなくなるのは辛いのではないですか?自分の住んでる家がなくなったとしたらやっぱ悲しいですよね?それと同じようなことじゃないですかね?仲間達と一緒にくらして~年間暮らしてきたところがなくなるとしたら悲しいと思いますよ。
ARENA2006年09月18日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス>『人・人間関係』の別れと『物』との別れを同じに語っているところに問題が有るのでは?

確かに違うものではありますが,今回の「この青空に約束を-」の寮では,「物」扱いしてもいいのだろうかという疑問がありました。いや,現実的には「物」ではあるんですが,それを言ったら元も子もないというか,言ったらおしまいというか(笑

こういう言い方は変かもしれませんが,自分の身体の一部のような感覚で。
彼女たちがもし寮をただの「物」と思っていたならば,寂しい・哀しい・辛いといった感情は持たなかったのではないかなと・・・。
あくまで僕の推測ですが・・・。

>『物』である寮が消えたとしても思い出が消えるわけではないですし、かなり前から次の年には無くなることが決定していたのでしょうから、辛くなるのはどうしてだろう?って感じではないでしょうか?(寂しいは肯定、辛いは否定という感じ)

確かに想い出は消えない。ずっと心に残り続ける・・・そうは思います。
僕もそれが重要と思ってますし,想い出はずっと永遠に心に残していければと思います。想い出は自分の生きていくうえでの大切な財産になりますしね。
墓場まで持っていきたいものの一つですw
しかし,「寮」というのは生活していた場所ですし,それ以上に,様々な想い出ができるきっかけになった場所・・・であるといっても過言ではないと思います。
それに廃寮が決まった時期は関係ないんじゃないかななんて思います。
廃寮が決まった時点では「まだまだ先の話」と思っていても不思議ではありません。まあ決まった時点では「寂しい」という感情などはあったのでしょうが。
でも廃寮が近づくにつれ,寂しさなどが募っていく。
僕にも経験があるんですけども,やはりその時が近づくにつれて辛くなるものなんですよね。
まあここのあたりはpuranceさんの新たな見解に期待しつつ(笑

>それと、『寂しい≠辛い』ですが、寂しいという感情が高まれば辛くなるのは当然と思います。親友との別れ、恩師からの旅立ち、恋人との離別、特に突然の死別などは辛くて辛くてやりきれません。ただ、寂しいと言う感情が一足飛びに辛く感じるのは行き過ぎの感がありましたので。

行き過ぎ・・・かなぁ?かもしれないw
しかし,あくまで僕はこうであるというだけなのでw
僕にとって寂しさ=辛さであるということです。
そして,その辛さによりイライラすることなんて結構ありました。

>あと、特定は出来ないでしょうが、あまり個人情報を記されるのは如何かと。

これくらいだったらいいんじゃないかなと思います。
名前やイニシャル,学校名,住所,メルアド,その他もろもろの,個人が特定できる重要な情報を書いたわけではないので。
この程度でしたら,ネット上にはたくさんいますし,十分許容範囲だと思います。
「今日は○○(地名)へ行った。親戚に会った」とか。それすら駄目だと,HPの日記とかネタがなくなりますし・・・。まあ明らかに個人がわかってしまうようなことは,絶対に書きませんけどw
とりあえず,表現の仕方を変えておきました。

>もっとどうでも良いのですが、私自身、通っていた小学校が児童数の減少で統廃合により無くなったと言うことがありました。それを聞かされたときには『へぇ~あっそ』としか思わなかったです。まぁ、このことは何年も前から既に解っていたのと小学校なので大して感慨も沸かなかったと思います。

どうでもいいですが,僕が通ってた小学校がもしそうなってしまったとしたら,やはり辛いかな,僕は。
野球の練習をしたり,試合をしたり,友人と喧嘩したり。
それを頭に思い浮かべると,やはり辛くなるんじゃないかな。
多分,取り壊されるって聞いたら,前日とかに一回は見に行くと思います(笑

僕って結構感情移入してしまう人なんですよ。
だから寂しさと辛さをイコールで結び付けるんですね。

こう討論してみて,感じ方は人それぞれなんだなぁと改めて感じました。
正直な話,僕はこういった討論が大の苦手です。
僕がレスをすると「どういった反応をされるだろう?」とか「頭ごなしに怒鳴られたりしないかな・・・」などといった風に,かなりビクビクしています(笑
心臓もバクバクですしね(笑
今も,このレスに対してどんなレスが来るのか,ドキドキバクバクですw

ただ,今回討論できてよかったと思っています。
最終的には人それぞれですが,考え方をぶつけ合うのもいいななんて思います。
それでもこのビクビクはとまらないと思いますがw
sakusi2006年09月18日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス『人・人間関係』の別れと『物』との別れを同じに語っているところに問題が有るのでは?
と、思い先日レスいたしました。別にsakusiさんやtakekinokoさんの考えが解らないと
申しているわけではないです。puranceさんがどの立場で申していらっしゃるのかは
解らないのですが、『物』である寮が消えたとしても思い出が消えるわけではないですし、
かなり前から次の年には無くなることが決定していたのでしょうから、辛くなるのはどうしてだろう?
って感じではないでしょうか?(寂しいは肯定、辛いは否定という感じ)
私の勝手な想像ですが……orz(だめじゃんw
 
それと、『寂しい≠辛い』ですが、寂しいという感情が高まれば辛くなるのは当然と思います。
親友との別れ、恩師からの旅立ち、恋人との離別、特に突然の死別などは辛くて辛くてやりきれません。
ただ、寂しいと言う感情が一足飛びに辛く感じるのは行き過ぎの感がありましたので。
あと、特定は出来ないでしょうが、あまり個人情報を記されるのは如何かと。
 
もっとどうでも良いのですが、私自身、通っていた小学校が児童数の減少で統廃合により
無くなったと言うことがありました。それを聞かされたときには『へぇ~あっそ』としか
思わなかったです。まぁ、このことは何年も前から既に解っていたのと小学校なので
大して感慨も沸かなかったと思います。(モニュメントを残したり自治体の方でも
それなりの配慮をしているので余計そう感じないのかもしれませんが。)
agnusdei2006年09月17日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス>なんか、このゲームに批判的なことを書くと反応が起こりますねw

批判されてたからレスしたわけではありませんけどねw
僕は,このゲームを高評価した人ですが,人それぞれ評価は違うので,低評価する人がいてもおかしくはありませんし,特に文句つけることもありません。
まあ時折ムカッとするときはありますけど(笑

>このゲームにおいての寮生活が普通のそれなら、廃寮は『寂しい』で済んだのでしょうが、『家族ごっこ』をしていたため、その別れが『辛い』事になったと思います。
そして、その別れが廃寮と同時に起こってしまうため、本来の廃寮は『寂しい』と言う感情に『辛い』という感情が上書きされたと思われますが、如何でしょうか?

「家族ごっこ」という表現はあまり好きませんが,それも一つの要因でしょうね。
ただ家族として過ごしていなくても。友達として過ごしていたのであれば,寂しく辛い感情は出てくると思います。もちろん,全員が全員,そうなるとは限らないわけですし,人それぞれだと思いますけども。

>(例えば、寮が古くなりすぎて新しい寮に移り住むとかの場合、『辛い』と言うところまで感情が昂ぶるでしょうか?)

それまでの過程によると思います。毎日を何事も起こることがなく,普通に暮らしてきて,「新しい寮へ~」となったら,寂しい感情はわくでしょうが辛いとまではいきません。
しかし様々な出来事を経験して,様々な想い出を作っていく。
そんな過程の中で「新しい寮へ移ってください」と言われても,到底納得は出来ません。仕方なく新しい寮へ移り,取り壊されることになればやはり辛いでしょう。

ただ,僕にとっては寂しい=辛いなんですよね。
高校の卒業式では,僕も笑ってはいたが,寂しかったし辛かったです。
特に友人のうちの一人は東京を離れることが決まってましたし・・・。
僕にとって,寂しい感情を覚えることが辛いんです。

でも,これも多分人それぞれなんですよね。
難しいです・・・。

あくまで僕の考えですがw
sakusi2006年09月17日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レスなんか、このゲームに批判的なことを書くと反応が起こりますねw
まぁ、受ける印象は人それぞれなので(ry
それと、『寂しい≠辛い』と思うのですが、違いますでしょうか?
さて、このゲームにおいての寮生活が普通のそれなら、廃寮は『寂しい』で済んだのでしょうが、
『家族ごっこ』をしていたため、その別れが『辛い』事になったと思います。
そして、その別れが廃寮と同時に起こってしまうため、本来の廃寮は『寂しい』と言う感情に
『辛い』という感情が上書きされたと思われますが、如何でしょうか?
(例えば、寮が古くなりすぎて新しい寮に移り住むとかの場合、『辛い』と言うところまで感情が昂ぶるでしょうか?)
agnusdei2006年09月17日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス私もsakusiさんに同感です。
学校よりも生活に馴染んだ場所なのですから、学校の取り壊し反対運動とかが実際にあることを考えると、寮が無くなるのが辛いと考える人間がいても当然ではないかと思います。

確かに、あの小さな島の寮の必要性には疑問が有ると思いますが、だからこそ取り壊されるのでは?
環境から考えると学生より教員の寮の方が必要なんじゃないかと思います(^^;
takekinoko2006年09月17日

50この青空に約束を― (戯画)
初期設定に違和感があるので感情移入は無理。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)(13)
最新レス>寮が無くなることがそんなに辛いのか?

そりゃ辛いでしょう・・・。
僕が彼女たちの立場だったならば,辛すぎて泣きますよ。
様々な想い出が詰まった場所ですから。
卒業後,数十年経ってから取り壊されるとかそういうのとはわけが違いますし。
もし,数十年後に取り壊されるなら「なくなるのか・・・寂しいな」程度でしょうが。
まあそれでも寂しいし,辛いことには変わりないと思います。

価値観を押し付けるのは大嫌いですが,僕には「寮がなくなるのはつらくないんじゃ?」と考えてる方が,理解しがたいです・・・。

少し気になったのでレスしてみました。
気分を悪くしてしまったらすみません(汗
sakusi2006年09月16日

70マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
最近の高得点をつけている人のコメントの内容がかなり痛い=低得点をつけている人の悪口になっているように思う。ここは2ちゃんねるではないのでケンカはほどほどに。 → 長文感想(1224)(ネタバレ注意)(3)
最新レス>>純夏は自分が選ばれなかったから何度も世界をループさせたらしいが、
エクストラでは武と純夏は結ばれた世界があった。

エクストラの純夏とアンリミ(オルタを含む何度もループした世界)の純夏って違うんじゃ
なかったでしたっけ?
BETAに武を殺され、自分は脳だけにされちゃった純夏が「武ちゃんに会いたい」とかなんとかの強い思念を持ったから、エクストラの武が呼ばれたんですよね?
それで、その呼ばれた武がアンリミの世界で、武を呼び00ユニットとなった純夏に辿りつけなかったから、ループさせたんじゃなかったでしたっけ?
ってことは、脳だけ純夏(ループさせた純夏)からしたら、エクストラで武と純夏がくっついていようが、武が自分には辿り付いていないんだから関係ないんじゃないですかね?

まとまりのない文章ですみません。
gungnir2006年03月24日

70マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
最近の高得点をつけている人のコメントの内容がかなり痛い=低得点をつけている人の悪口になっているように思う。ここは2ちゃんねるではないのでケンカはほどほどに。 → 長文感想(1224)(ネタバレ注意)(3)
最新レス 明確な思想性があるゲームである以上、
お互いの価値観のぶつかりあいが生じざるを得ないのかもしれません。
(自分と異なる信念があったとして、それを低脳や未熟さとつなげて貶めたり、
萌えオタという不明瞭なレッテルを貼ったり、
真正面から向き合おうとしない態度を非常に残念に思います)

ただ、そういう位置までプレイヤーを引き摺り下ろしたという点で、
ageの目論見は達成されたといえるでしょう。
kakannkann2006年03月23日

70マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
最近の高得点をつけている人のコメントの内容がかなり痛い=低得点をつけている人の悪口になっているように思う。ここは2ちゃんねるではないのでケンカはほどほどに。 → 長文感想(1224)(ネタバレ注意)(3)
最新レスy1017さんの意見(自分の評価と合わない人を貶しても意味が無い)に賛成です。
ここは色々な個性(観点・意見)をもつレビュアーさんがいて、成り立っているサイトだと思っていますし、自分のPOV傾向と似通った方が高得点を付けている情報をゲームを選ぶ際の参考にするなどの活用をされていると思います。実際、私もこのサイトを使わせて戴くようになってからハズレを選ぶことが大幅に減って凄く感謝しています。

もちろん各レビュアーさんに悪意はないと思いますし、真剣な思い入れの結果として表現が少し誤解を招くような形になってしまっているとは思いますが、puranceさんの言うとおり2ちゃんのような荒れ場にだけはならないように願っています。
偉そうな乱筆、大変失礼致しました。
shiela2006年03月22日