nanachanさんの長文コメントへレスがついたもの

nanachan

萌えゲーが好きです。年下の女の子が好きです。
GiveUpはフルコンプしていない作品につけています。

Twitter :
07nanachan

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
87恋×シンアイ彼女 (Us:track)
星奏√及び終章のメッセージ性とその伝達を阻害する要因について → 長文感想(11721)(ネタバレ注意)(5)
最新レス>「カミハミの美海√って名作だよな…」とか「初雪邸で初雪と桜がイチャイチャしてるあたり最高じゃね?」とかって真顔で言い切れる方

ここにいるぞ!
あ、いや美海√はイチャイチャが終わった後の無駄シリアス除くって留保が付きますけど。
言いたいのはそんだけです。失礼しました。。。
dov2015年11月24日

87恋×シンアイ彼女 (Us:track)
星奏√及び終章のメッセージ性とその伝達を阻害する要因について → 長文感想(11721)(ネタバレ注意)(5)
最新レスkotonohasummerさん、初めまして。感想を読んで頂きありがとうございます。

星奏の内面的心理描写を本編中で描ききれなかったことが問題点とのご指摘ですが、私自身は感想でも書きましたように星奏√及び終章を洸太郎のための物語であると解釈しているため、この点はあえてバッサリ切ったのではないかと考えています。すなわち、洸太郎の視点を通して我々ユーザーにメッセージを伝えようとする以上、ユーザーの側も洸太郎が知り得る以上の情報を持って読み進めるべきではないとの考慮があったのではないでしょうか。本当の気持ちはが分からないなりにも必死に彼女のことを考え、全力で追いかける、そこに一定の意味があったのかなあと。

もちろんそのせいで星奏がユーザーにとって理解しがたい存在のように映り、それは彼女の描写を増すことである程度は軽減することが出来たのではないかという可能性はあります。というよりも実際にそうであるのでしょう。しかし私自身は、ライターが書こうと決めたものをより伝えきるために下した判断を好意的に受け止めたいと思っています。
nanachan2015年11月03日

87恋×シンアイ彼女 (Us:track)
星奏√及び終章のメッセージ性とその伝達を阻害する要因について → 長文感想(11721)(ネタバレ注意)(5)
最新レス大変参考になりました

基本的に意見は一致してます
ただ、EDはぼかしてBADEDともHAPPYEDともとれる終わり方をしているので
「あたたかくて甘酸っぱい、極めて王道な初恋物語」とは違うのかなとは思います。

問題点があるとすれば彼女の内面的心理描写を本編中で描ききれなかったことが問題点となるのだろうと思います(この辺は露骨に全部描写しても無粋なので難しいところではあるとは思いますけども
kotonohasummer2015年11月03日

87恋×シンアイ彼女 (Us:track)
星奏√及び終章のメッセージ性とその伝達を阻害する要因について → 長文感想(11721)(ネタバレ注意)(5)
最新レスdacadannさん、初めまして。拙い感想ですが読んで頂きありがとうございました。

姫乃星奏のための物語というご指摘ですが、実は私もこの点はどう捉えるべきか迷っていたのです。と言いますのも、終章を単体で眺めた場合これが洸太郎のための物語であるという解釈を変えるつもりは無いのですが、星奏√と終章を通して眺めた場合、dacadannさんの仰るように星奏の孤独を洸太郎が何度も埋めていくという側面が確かにあることが否定できなかったからです。

実際に私も草案の段階では星奏√と終章を別立てて構成し、星奏√を二人の物語であるとしていました。その流れに沿って見た場合に、終章のdacadannさんが示されたシーンが星奏の孤独を洸太郎が埋めた一つの場面であるとの見方はもっともだろうと思います。感想中では終章を中心に考えそこから遡って星奏√を見ることで、星奏√も洸太郎の物語といえるだろうという解釈のもとにあのような記述になりましたが、些か飛躍であったかなあと反省もしているところです。

彩音√のライターが新島氏ではないのではないかとのご指摘ですが、私自身は少なくともイチャラブシーンは新島氏が書かれたものでないかと考えています。理由は付き合った後も二人がすごく自然体に見えた独特なテキストが彼臭いなと感じたからです。しかしこればっかりは真実どうであるのかはわかりません。
nanachan2015年11月02日

87恋×シンアイ彼女 (Us:track)
星奏√及び終章のメッセージ性とその伝達を阻害する要因について → 長文感想(11721)(ネタバレ注意)(5)
最新レス初めまして。

全文読ませていただきました。
僕もだいたい同意で、星奏ルートが否定されてばかりなのが悲しかったし、それと同時に、他の3ルートとはまったくテーマが異なっていたと感じました。

>私はこれを他の誰のためでもない主人公國見洸太郎のための物語であると解釈している。

nanachanさんのこの意見はとても参考になりました。終章から洸太郎にボイスが付されることについて、あまり意識していなかった(というか僕の場合、すぐボイス消した)ので、なるほどとうなずかされました。
ただ、その一方で、むしろこれは姫野星奏のための物語ではないかと僕は思っています。
>つまるところ彼は、幸せと絶望を繰り返しながらも星奏という少女を全力で追いかけたのだ。時には失意に沈み停滞しながらも、彼女に追いつこうと必死になったのだ。
これはたしかにその通りの筋です。ですが、これは洸太郎のみにスポットライトを当てたときの視点だと思います。
終章において、二人で海を眺めるイベントがあります。
「一人で考えごとばかりして、気づいたら一人になって」
「そんな風だったから」
「きっとあの時も、洸太郎君は来ないって、なんとなく思ってた」
「来ないとは思ってたけど、来たらいいなって思ってたから、かな」
「夜の海は全然怖くなくて。きらきらしててとても綺麗で、一緒に見たいと思った」
「そしたら来たんだ」

星奏が孤独になり、洸太郎が一人じゃないと教える。
その繰り返しが、このルートの本質なんじゃないかなと思います。
ただ、國見洸太郎のための物語であるという言葉にもうなずかされたので、これは二人の物語ってことでいいんじゃないかという気がしてきました。


>後はこの√、新島氏のイチャシーンの独特のテキストが楽しめた√でもありましたね。
僕は、彩音ルートは新島さんじゃないと思っています。三章までは新島さんかもしれませんが、四章以降は違う気がしています。というのもエッチシーンにおける主人公のキャラが全然違うからです。

>菜子ちゃんについて。攻略させろ。
同意。

>精華ちゃんについて。マジで本当に切実に攻略させてください。お願いしますなんでもしますから。

超同意w

いろいろ書いてしまってすみません。
とても参考になるご意見でした。ありがとうございました。
dacadann2015年11月02日

93WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
これは小木曽雪菜という一人の少女の長く辛くせつない恋物語。 → 長文感想(1739)(1)
最新レス一字一句同じことを思ったというわけではないんですが、
本作がどのルートであれ、雪菜の為の雪菜を中心にすえている物語というのには同意です。
私はかずさが気に入っていた&雪菜がいいこすぎて逆にうがった見方をしてしまう。
というのもあり、多少は雪菜に否定的な意見ももってはいますが。
それでもやはり、codaの雪菜ルートの終わり方はあれでよかったとおもいましたし。
他のヒロインのエンドもそれをひきたてる役割を担っていたと思いますね。
決して雪菜ENDを大団円だとは思えませんが、雪菜の為のENDとしては素晴らしかったとおもいました。
かずさ好きな私でも、この作品の最後にもっていくとしたら雪菜ルートがおすすめだとおもいました。
rei992012年09月08日