henahenaさんの長文コメントへレスがついたもの

henahena

得点はけっこうな頻度で変更することがありますのでご注意ください。60点が合格ライン、70点以上が他人にすすめられるラインです。100点は恐くてつけられません。0点もつけません。「おとぎ話」のような作品・雰囲気のいい作品に高得点を付ける、痛々しい鬼畜や陵辱モノは避ける傾向があります。HPは日記中心、コラムとレビューも書きます。2009年2月26日をもってここに点数を入力するのは停止しました。3年間お世話になりました。なお、エロゲーをやめたわけではありません。自分のサイトを中心に活動します。

HP/BLOG :
廃人さん、いらっしゃ~い
Twitter :
henahena

レス

コメント
レスレスユーザーレスの更新日
70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レスま、よくわかんないけど「家族計画」って題はいまひとつですよね。
流れ者が集まって「なんかわかんないけど」家族にってことにしちゃおうよ
WIN-WINっしょ??ってなシナリオじゃん??

リアルに家族計画書いたら…微妙…

マスオ「サザエ、子供は僕はふたり欲しいなあ。タラちゃんと…あとはワカメちゃんみたいな女の子がいいかな…お~い、サザエ??」

サザエ「うるせぇ。カス。てめぇが後二~三百万余裕で稼いできたら作ってやるよ」

みたいな。(笑)
frasuko2007年12月17日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レス>twilightさん
>「つぐみ寮」と同じジレンマ
確かにそうですね。
エロゲ特有の閉鎖性のためか、白か黒かはっきりと描いてしまうと両者をどうしても比べてみてしまう傾向があることは否定できません。
そのためにわざとぼかして書かなければいけなかったのだとすれば、仕方の無いことだったのかなぁという気もします。
そうすると、私の感想はそういった曖昧なままにしていた部分を「白か黒か、さもなくば赤」と無理やり結論付けようとした無粋な意見なのかもしれません。

ただ、より優れた作品を求めるというユーザーの観点から見れば、出来れば両立させてほしかったのですけどね(笑)
そんな作品がいつか現れることを期待しています。
henahena2007年11月18日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レス私もあまり内容を憶えていませんが、おぼろげながら振り返ってみると
henahenaさんに本作は家族というものを描いて(描けて?)いないという感想を持たせた理由は
家族計画という案(ゲームそのものの事)がよくある楽園物に当てはまらないように気を使われた作品だからなのでは?
と思えてきました。

言い方は悪いですが、本作は表層的に扱わなかったならば、あまりここでは評判の宜しくない「つぐみ寮」と同じジレンマを抱える事になっていた気がします。

家族計画(←ゲーム内発案の事)内で家族の本質を描いてしまったら、その後のエピローグはどうしても「幸せの青い鳥」状態で、「本当」の家族を得たとしてもあの頃が「本当」の家族だったのでは?というケチ(オチ?)がつく形が安定してしまいます。
(「家族計画 ~そしてまた家族計画を~」等の続編をプレイしていないのでなんとも言えないのですが…)

家族を知らず、計画は擬似家族で終わるからこそ、次の望んで作った家族は本当の家族なのだと、AとBは家族ではないからCは家族みたいな無茶な証明で、捉えないと泥沼に嵌ってしまいます。
だからこそ、rapidさんが書かれている<家族ごっこを終わらせようとした寛の判断>は唯一家族を知る者の勤めとして映えるのかもしれません。

結局、henahenaさんの
>むしろ、家族を否定し家族から否定された者たちですら、一時とはいえ家族という幻想を求めてしまわずにはいられないという皮肉・哀しさを表している一面があるように思える。
の一文に全てがこもっているように思います。
記憶が曖昧ですが、本作内でのまともな(^^;)家族といえば末莉のとこのアレぐらいしかなかったのではないでしょうか?
とすると、本作では私たちの常識(頭の)の中にしかまともな家族はなく、全てまがい物、常識外という事になります。
こうみると家族が出てこない家族賛美というものは確かに、素直に「家族って素晴らしいな」と思うにはいささかシニックですね。


追記、私も夫婦≠家族ではないかと思いますね。
動物でもつがいと群れって分けますし。
twilight2007年11月18日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レス>kimさん
>家族の最小単位で核となるのは、絆を深めた一組の夫婦です。
>各エンドでは、主人公とヒロインの結び付きは十分に描かれています。
>その他のメンバーは、主人公夫婦との絆が未だ必要なら集まってくるし、他の絆を見つけ育てたいなら巣立っていきます。
>普通の大人なら、自分を核とする家族を作ろうするのが自然なのでは。

夫婦間の絆が形成される部分は十分だと考えていますが、家族の範囲を一組の夫婦まで縮小して考えてしまうと「作中でくっついて、エピローグでは子供が生まれてめでたしめでたし」となる、よくあるような作品と変わらないのではないか?と考えています。
もちろんそんなありふれた作品にしないように本作では高屋敷一家を登場させたのでしょうが、その一家に対するフォローが杜撰なのです。
rapidさんへのレスの繰り返しになりますが、
>解散するまでの間「家族」として一致団結するようなエピソードが見当たりませんし、「家族の別れ」を強調するには解散する時に一部のキャラは本音をぶつけ合うこともなくあっさりと離別してしいったことに違和感を覚えていますので。
それなのに、「家族との別れを経験し、バラバラとなった仲間はそれぞれの絆を探しにいく・夫婦との絆が必要ならば戻ってくる」とkimさんが主張されても、私には納得できる展開ではありません。
もし本気で家族という枠組みの中で夫婦の絆を語りたいならば、同じく家族の枠組みの中で高屋敷一家の面々を夫婦の絆を描く前に描写しなければいけないんじゃないの?というのが私の考えです。

一般人に受け入れられるかどうかは、一般人に勧めたことがないので私には判断できません。
kimさんは一般人にこの作品を勧めて、受け入れられた経験があるということなのでしょうか?
henahena2007年11月18日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レス何年も前にプレイしたのでうろ覚えですが、この作品は十分に家族をテーマにした作品だと思います。

家族の最小単位で核となるのは、絆を深めた一組の夫婦です。
各エンドでは、主人公とヒロインの結び付きは十分に描かれています。
家族を否定していた主人公が、
「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」
の問いに「誓います」と返答できています。
その他のメンバーは、主人公夫婦との絆が未だ必要なら集まってくるし、他の絆を見つけ育てたいなら巣立っていきます。
普通の大人なら、自分を核とする家族を作ろうするのが自然なのでは。
この作品は一般人にも十分受け入れられる内容だと思います。
さすがロミオ氏。
kim2007年11月17日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レス>RockCandyさん
私の言葉が足りない部分もあったのでお気になさらずに。


>rapidさん
>しかし末莉シナリオでの青葉や、春花シナリオでの準のように、打算や損得関係以上のものを育んでいたことも事実です。
>本当の家族であっても、理想の家族であっても、ずっと一緒にいることが正しいとは限りません。
>家族ごっこを終わらせようとした寛の判断は「本当の家族」であったとしても間違ったものではなかったはずで、彼の気配りもお互いの幸せを願ったものでした。

「家族計画を発足して解散するまで何らかの絆を得られた」「家族にも別れはある」という点には同意できるのですが、育まれたのは家族としての絆ではなく同じ境遇の仲間に向けられる連帯感のようなものだと私は解釈しています。
というのも、解散するまでの間「家族」として一致団結するようなエピソードが見当たりませんし、「家族の別れ」を強調するには解散する時に一部のキャラは本音をぶつけ合うこともなくあっさりと離別してしいったことに違和感を覚えていますので。
「気配り」という点にしても、家族というのは言葉に出さなくても相手の感情・心情を読むことができる反面、「自分の考えはこうなんだ」と相手から誤った認識をされたことによって口に出して言わなければ伝わらない息苦しい部分もあると思っています。
家族という関係を強調するならば、特に本作のような出会って家族となり一年にも満たない相手ならばなおのこと、感情的になってお互いの心情を吐露するような別れでそれぞれ決着を付けるほうが自然なのではないでしょうか。

素直に「家族って素晴らしいな」と思うには各人が他人との人間関係で覚える痛みが少ないように私は感じています。
もうちょっと生々しい感情の描写・仲間よりも一歩踏み込んだエピソードがあってもいいのではないかなぁと引っかかっています。
henahena2007年11月17日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レス書いてあることにはおおむね賛成なのですが、やはりこの作品は家族の肯定がメインテーマだと思います。

確かに、ちょっとしたきっかけで家族計画は崩壊し、主人公とヒロイン以外の構成員はバラバラになってしまいます。
それは打算や損得関係で結びついた「家族ごっこ」であったのが主な理由であり、愛や絆が足りなかったことも事実でしょう。
しかし末莉シナリオでの青葉や、春花シナリオでの準のように、打算や損得関係以上のものを育んでいたことも事実です。

本当の家族であっても、理想の家族であっても、ずっと一緒にいることが正しいとは限りません。
子どもは親から離れていくのが普通です。
しかし離れていても心の拠り所であり、お互いのことを気にかけている。
自分が困っていれば頼りに行くし、誰かがピンチになれば駆けつける。
そんな風に、お互いが一番幸せになれる道を探すのが本当の家族というものでしょう。

家族ごっこを終わらせようとした寛の判断は「本当の家族」であったとしても間違ったものではなかったはずで、彼の気配りもお互いの幸せを願ったものでした。

だからこそ「家族ごっこの再開」のための構成員による協力、が複数のシナリオで描かれているのだと思います。ばらばらになっても絆は残っていたということです。


以上の理由から、家族計画は真に家族を描いたものであると思うのですが、どうでしょうか?
rapid2007年11月17日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レスそですよね。(^^;)
一晩寝て、「しまった!henahenaさんの求めているものが違ってるだけじゃないか!」
と思って、慌てて訂正もしくは削除しようとしたら、早くもレスいただいてしまいました。
お手間かけさせすみませんでした。

「少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。」

その通りです。長文の前のコメントに全て凝縮されているのに。
OHPではそれを期待させるような書き方ですものね。
今後うかつなレスを書かないよう反省します。ort

#私はゲームをする際は期待度ゼロから入って、自分にストレスや退屈を少しでも感じる とすぐに放置しちゃうタイプです。
 君望は2部に入った途端、先を進められないし、マブラヴはエクストラが好みじゃなく途中放置したのでアンリミまでも進めないし(^^;)(ageと相性悪いのかな?)
RockCandy2007年11月17日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レスどうも、こんにちは。
お久しぶりです、でいいのでしょうか(笑)

>いや、これが全てなんじゃないですか?本当の家族を得るってところが。
私の考える家族計画で語られる本当の家族は、寛がいて真純がいて青葉がいて司がいて準がいて春花がいて茉莉がいる、高屋敷の一家が全員そろった状態なんです。
家族が素晴らしいとするならば、彼ら全員がそろった状態で幸せにならなければいけないんじゃないの?と思っています。
だから、他人から始まって二人で夫婦を築く段階でENDを迎えたこの作品は、いくらなんでも夫婦二人だけで家族を語るのは無理があるのではないかと感じて「他人との関係を描き続けた作品」としました。
henahena2007年11月16日

70家族計画 (D.O.(ディーオー))
少なくとも私にはこれが真に家族を描いた作品には思えない。 → 長文感想(747)(ネタバレ注意)(10)
最新レスこんにちは。結構高評価したものです。

>ラストで恋人達は夫婦となり、エピローグ以降、幸せな家族を築いていくことだろう。

いや、これが全てなんじゃないですか?本当の家族を得るってところが。
青葉エンドなんて最高だと思っていますが。
疑似家族はしかるべく崩壊するもので、もっと真の家族関係を見直そうというメッセージを私は受け取りました。
私には、その後が描かれた部分なんて蛇足でしかなく見たいとは思いません。
#だから末莉エンドは今ひとつ好きじゃないんですけどね。
#「家族計画 ~そしてまた家族計画を~」は未プレイです。
 「心の絆」をプレイ中で景エンドを楽しみにしています。
RockCandy2007年11月16日

55仕舞妻 ~姉妹妻3~ (13cm)
基本的にヒロイン(という言い方も正しくない気もするが)から理不尽に扱われるのがメインのため、Mっ気の無い・薄い人にはかなりストレスがたまる作品だと思う。また、人妻モノの要素も薄め。 → 長文感想(346)(1)
最新レスなかなか新兵から脱却できず、いつも古参兵の陰に隠れてビクビク様子見撤退を繰り返す私でありますが・・隊長殿っ!!も、申し訳ありませんっ!。自分は・・自分は今回も撤退でありますっ(半泣)!?。て、転進~!。yasudaball2007年09月19日

70僕と極姉と海のYear!! ~どーしちゃうのよ!?僕!!~ (しゃんぐりら)
「AV買ったら半分以上が女優へのインタビュー。でも本番シーンはエロくお世話になったから文句も言い難い」とか「鯛焼き買ったらあんこの偏り具合がハンパじゃなかった。でもおいしかったから金返せとも言えない」とか、そんな言葉に出来ないモヤモヤ感を味わえたゲーム。ていうかですねー、これ抜きゲーじゃなかったの!? → 長文感想(658)(1)
最新レスでも、なんとなくこちらの意見にも賛同したくなる・・。yasudaball2007年08月06日

99フォーチュンクッキー (smart)
それでも幸せはこの世のどこかにあるよね → 長文感想(1182)(2)
最新レス投票&レスありがとうございます。

血の繋がらない家族をテーマとしてここまで真面目に扱った作品を私も見たことないです。
家族となった経緯の設定はけっこう無理矢理だと思いますが、そこからの展開が他の作品とは違って地味ではありますが家族のあり方を最後まで真剣に描いていました。
ボーカル曲と共にいつまでも浸っていたい作品です。
henahena2007年04月17日

99フォーチュンクッキー (smart)
それでも幸せはこの世のどこかにあるよね → 長文感想(1182)(2)
最新レスこんにちは。私もこの曲ウォークマンに入れてます。聞くといつも心に染み入ります。
これほど、明からさまなウケやウリが少しも見あたらず、ひたすら真摯に作られてる18禁ゲームというのは、他にまだ出会っていません。
henahenaさんの得点及び最高の長文感想に感謝します。
RockCandy2007年04月16日

60妻ようじ ~ボクは人妻管理人~ (しらたま)
イロイロと溜まったモノを処理したくてプレイしたが、逆に不満とストレスが溜まってしまった。 → 長文感想(598)(3)
最新レスプレイはしてないけど地雷を踏んだその気持ち・・非常に共感するので投票させていただきます。yasudaball2007年03月03日

60妻ようじ ~ボクは人妻管理人~ (しらたま)
イロイロと溜まったモノを処理したくてプレイしたが、逆に不満とストレスが溜まってしまった。 → 長文感想(598)(3)
最新レス普通の人妻モノを期待しているのならば回避しておいた方がよいかと。
有り体に言えば、絵だけゲーなのだと思います。
henahena2007年03月02日

60妻ようじ ~ボクは人妻管理人~ (しらたま)
イロイロと溜まったモノを処理したくてプレイしたが、逆に不満とストレスが溜まってしまった。 → 長文感想(598)(3)
最新レスふ~む・・絵はそこそこみたいだけど、まあ、そんな抜きゲーならつまんないですねえ。もう少し様子見ということで買い控えします。yasudaball2007年03月02日

75ナツメグ (コットンソフト)
ねことしての未練を見たような……。 → 長文感想(356)(3)
最新レス>ここの情報を信じるならば、このライターはサナララ以降ねこでシナリオを書き始めたようなので、癖だからという理由でみずいろに似るというのは考えられません。
他にメインヒロインを担当していますが、ねこらしさは感じませんでしたし。

なるほど~実は僕はねこねこのゲームをプレイした事がないんです。
でもねこねこの作品ってそれぞれの作品で結構似ていると聞いた事が・・・プレイしたことないんで分かりませんが(汗

多分ほとりシナリオを最後に書いたんでしょう。そして多分最後だから気が抜けた・・・ってんなわけないなw
まあ似ることもあるでしょう。似せたなんて事はないはず。
sakusi2007年02月20日

75ナツメグ (コットンソフト)
ねことしての未練を見たような……。 → 長文感想(356)(3)
最新レスここの情報を信じるならば、このライターはサナララ以降ねこでシナリオを書き始めたようなので、癖だからという理由でみずいろに似るというのは考えられません。
他にメインヒロインを担当していますが、ねこらしさは感じませんでしたし。
henahena2007年02月20日

75ナツメグ (コットンソフト)
ねことしての未練を見たような……。 → 長文感想(356)(3)
最新レスども~。

自分はこの作品をプレイしていないんですけども,

>ラストにほとりシナリオをプレイしたわけですが……。
やっぱりねこらしいというか。

「シナリオ」「テキスト」の癖が抜けないんじゃないかな~と。
多分,狙ったわけじゃないと思います。
ほら!人間の癖ってなかなか抜けないしっ!
僕は詞を書くのが好きなんですが,やっぱり僕の癖って詞に強く表れるんですよね。良くも悪くも。直すのはなかなか難しい。

今までねこねこでシナリオを書いてきて,その癖がまだ抜けないだけかなと。

まあそんなレスです(ぇ
sakusi2007年02月19日

--君が望む永遠 (âge(age))
(GiveUp) 鬱も感動も覚えませんでした。ただただ気味の悪さだけを感じました。 → 長文感想(447)(ネタバレ注意)(2)
最新レスレスありがとうございます。

主要キャラ3人だけのEND(BADを除く)を見ればそれなりに感動できる話なのかな?と思いますが、看護婦(緑の髪ではなくて遊んでいる感じの方)のENDとかも見てみると感動するゲームにはとてもじゃありませんが見えませんでした。

人の隠れた醜さを描き出すゲームだったように私は思います。
henahena2007年02月14日

--君が望む永遠 (âge(age))
(GiveUp) 鬱も感動も覚えませんでした。ただただ気味の悪さだけを感じました。 → 長文感想(447)(ネタバレ注意)(2)
最新レス>「ほんとうのたからもの」は友情を裏切られたという遥の恨み節を形にしたもの。
>そして、それを勘違いして無邪気に喜ぶ孝之と水月。

「ほんとうのたからもの」が流れる、あのエンディングを観ると、いつも泣いてしまいます。こんな絵本を書く事になってしまった、遙の気持ちを考えると、書いている途中の、絵本に全てを込めている遙の心情を思うと、本当に悲しくて、不憫で、辛くて、辛くて。とてもじゃないけど、世間の皆さんが言っていらっしゃるような、感動の涙なんて流す事が出来ませんでした。
この絵本の中に描かれているものは、遙が目覚めてから体験した、沢山の辛い事の思い出だけで、何も得るものなんかなくて、そんな辛い辛い絵本なのに、どうして孝之と水月は、涙が出るほど喜んでいられるんだろうと、いつも疑問に思っていました。
自分達で裏切ったくせに、彼女が学んだいい物があったなんて、思ったんでしょうか。
それがもう、気持ち悪くて悪くて。
「勘違いして無邪気に喜ぶ」
そうですね。そうなんだろうなぁ…だとしたら、本当にこの水月ルートって、気持ちの悪い物語ですね。
underair2007年02月13日

60PRINCESS WALTZ (PULLTOP)
クリスに魅力を感じられなかった。また、なぜ新がクリスに執着するのか理解できなかった。よって作品の展開やENDに大いに不満が残った。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)(5)
最新レス全面的に同意します。ルンルンエンドが欲しいのも同意します(笑)
戦闘シーンの描写とか良かっただけに余計期待してしまうんですよね。

>エロシーンの数を増やして、無難に抜きゲー・萌えゲーとして売り出していれば良作と言えたのですが。

敵の姿・形からして明らか「コイツに負けたら陵辱が…」みたいな感じのやつが何匹かいるのでもしかしたら作る予定だったのかもしれませんね。期待して敵キャラに負けても何も起きなかったときは泣きそうになりました(笑) やっぱり手抜きorz
zeburemu2006年10月28日

60PRINCESS WALTZ (PULLTOP)
クリスに魅力を感じられなかった。また、なぜ新がクリスに執着するのか理解できなかった。よって作品の展開やENDに大いに不満が残った。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)(5)
最新レス>jizeさん
あと、クリスの心理描写が他のヒロインたちと比べて薄すぎるのだと思います。
プレイヤーがクリスに感情移入できない作りなのに、結局はクリスエンドになってしまうのはどうかと。

jizeさんの
>>俺にとっては今はリリアーナが1番なんだよ!わかれ!
という叫びは痛いくらいに分かります。
俺にとってはアンジェとリリアーナが(笑)

エロシーンの数を増やして、無難に抜きゲー・萌えゲーとして売り出していれば良作と言えたのですが。

半年近く前のレビューなんかにレスをつけてくださってありがとうございます。
henahena2006年10月27日

60PRINCESS WALTZ (PULLTOP)
クリスに魅力を感じられなかった。また、なぜ新がクリスに執着するのか理解できなかった。よって作品の展開やENDに大いに不満が残った。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)(5)
最新レス>>新とクリスの交流の描写が薄く、なぜ彼らが愛し合う以上の感情を持つに至ったかを明確に描き出していません
ここですよね、今作品一番のネックは。私も全くの同意見です。
私はどっちかというと、合身効果に引きずられて好きになったように錯覚してるだけだと
思いましたね。だからそんなに強い結びつきには見えなかったし、親友や相棒、ちょっと
ヤッちゃった仲間、位の描写ならまだ納得できたんですけどね。
そんなに強固な絆には思えないのにそこで「愛以上」とかのたまう新に違和感が拭えなかった
のは皆さん同じではないかと思います。

私自身のレビューでも書いていることなんですけど、だからこそ「俺にとってはクリスが
一番で」なんて発言は到底、受け入れたり感情移入できるものではありませんでしたね・・・
俺にとってはルンルンが一番だったのに(笑

拙文すいませんでした。
jize2006年10月26日

40ef -First Fan Disc(非18禁) (minori)
本編発売していないのに、「ファンディスク」とはこれ如何に。 → 長文感想(395)(2)
最新レスむむむ・・・
やはり高すぎるようですなぁ。

私も買おうかな?と心揺さぶられていたのですが、
どうやら期待できそうにないみたいですね^^;

いさぎよく12月まで待つとしますか・・・・。
taka05172006年09月02日

40ef -First Fan Disc(非18禁) (minori)
本編発売していないのに、「ファンディスク」とはこれ如何に。 → 長文感想(395)(2)
最新レスやっぱりそう思いますよねえ、
自分と同じような考えなんで少し安心ですな。

しかし、二千五百円と言う価格とこの内容はつり合うのか?
っていう考えが、何で出てこんのかが少し不思議だな・・・・

もし、安すぎるぜっ!ってな考えがあるなら羨ましいですな・・・
(本当に羨ましいよ・・・・)

皆さん、ドウ思いますかなあ?・・・
(俺がみみっちいだけか?)


00432006年08月31日

60PRINCESS WALTZ (PULLTOP)
クリスに魅力を感じられなかった。また、なぜ新がクリスに執着するのか理解できなかった。よって作品の展開やENDに大いに不満が残った。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)(5)
最新レス吊り橋効果というよりも、ただ発情したように私は見えます。
何というか、戦闘で緊張状態にある二人を恋による緊張と錯覚させるような描写も無かったと思いますし。

>女の子の包容力
ルンルンカッコイイな、と私も思いました。
ただ、その分、主人公のガキ臭さが際立ってしまって…。

主人公が私の理解の範疇を超えた作品でした。
henahena2006年05月17日

60PRINCESS WALTZ (PULLTOP)
クリスに魅力を感じられなかった。また、なぜ新がクリスに執着するのか理解できなかった。よって作品の展開やENDに大いに不満が残った。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)(5)
最新レス>ただ、それにしては新とクリスの交流の描写が薄く、なぜ彼らが愛し合う以上の感情を持つに至ったかを明確に描き出していません。

同感です。
成り行きでヤっちまったようにしか見えなかったのに、何時の間にやら恋愛感情云々みたいになっていたのでひどく違和感を感じました。
ああいうのも、釣り橋効果というんでしょうか。

>「二号さん」発言

あれは女の子の包容力の大きさが表現出来ていていいと思いました。
ルンルンとか、あんななりでもやっぱ年上なんだなあって感じで(笑)
アミーゴ2006年05月17日

85青空の見える丘 (feng)
「ツンデレ」と「ただの素直になれない女の子」は違うんです。メーカーさんはそれが分からんのです。それにしても、攻略できないキャラに果てしなく萌えるのは人の性なのだろうか? → 長文感想(1430)(ネタバレ注意)(3)
最新レス>toransirubaさん
ご指摘ありがとうございます。
該当部分は削除しました。
素で間違っておりました。
お恥ずかしい限りです。

>gurasさん
すいません、私の書き方が悪かったです。
人によってツンデレの定義はもちろん違うと思いますし、議論するつもりもございません。
ただ「素直になれない女の子に萌える」は共通していると私は思いまして。
その部分がこの作品には足りないかなぁ、と私は思いました。
ただそれだけです。

お騒がせしました。
henahena2006年04月29日

85青空の見える丘 (feng)
「ツンデレ」と「ただの素直になれない女の子」は違うんです。メーカーさんはそれが分からんのです。それにしても、攻略できないキャラに果てしなく萌えるのは人の性なのだろうか? → 長文感想(1430)(ネタバレ注意)(3)
最新レス「ただ素直になれない子」は量産型とか悪友とか呼ばれ一番大量にいるタイプだと思いますよ。
物語中で主人公を嫌悪していたり、見直さないとダメだと、「大空寺あゆ(君望)」や、「大村翠(ショコラ)」あたりの「悪友タイプ」もツンデレでは無くなってしまいます。
個人的にツンデレの内訳に関してはもう語りきられており、ただの水かけ論にしかならないと思いますよ。
guras2006年04月29日

40春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを思い出して萎えてしまう。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)(7)
最新レスふふふ このレビュー面白いね。
>エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを
↑爆笑しちゃいました。
nelly32006年04月29日

85青空の見える丘 (feng)
「ツンデレ」と「ただの素直になれない女の子」は違うんです。メーカーさんはそれが分からんのです。それにしても、攻略できないキャラに果てしなく萌えるのは人の性なのだろうか? → 長文感想(1430)(ネタバレ注意)(3)
最新レス「ツン:デレ=7:3」について
http://www.feng.jp/aozora/

とりあえず公式バナーと箱を見直してください。話はそれからかと。
toransiruba2006年04月29日

40春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを思い出して萎えてしまう。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)(7)
最新レス 中古ですが買っちゃいました。

 コンプしちゃいました、確かに地雷を楽しめるだけの精神的余裕があれば
近年希に見るピーキーなゲームとして楽しめます、おげさまで私は楽しみま
した。
シリアスな香りを漂わせておきながら、根底は電波ゆんゆん・・・新しい
ゲームのスタイルなんでしょうか?
 いえ 本当に楽しんだからいいんですけど。
snowman2006年04月27日

40春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを思い出して萎えてしまう。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)(7)
最新レス一度プレイしてみるといいですよ。
他のソフトがどれだけすばらしいか分かります。
また、言葉にできない感情がわきあがってくるはず。
面白いことは面白いんですが…。

買うなら3000円くらいが妥当だと思います。
henahena2006年04月20日

40春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを思い出して萎えてしまう。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)(7)
最新レス体験版やるかぎり地雷だと思って全力で回避したのですが、henahenaさんの感想を見て強烈に興味がでてきてしまった…

>とりあえずOPだけでも聴きたくなったけれど
OHPにて公開されていますよん
guras2006年04月20日

40春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを思い出して萎えてしまう。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)(7)
最新レスとりあえずOPだけでも聴きたくなったけれど

さすがにこれだけ言われていて新品買うのはちょっと・・・
中古が出回るのを待とうかな。
snowman2006年04月20日

40春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを思い出して萎えてしまう。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)(7)
最新レスうーむ・・・

確かに、やってみたくなりますねえ。
rats&star2006年04月20日

40春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
エロシーンでヒロインに「おう」なんて言われたら、洋モノのAVを思い出して萎えてしまう。 → 長文感想(577)(ネタバレ注意)(7)
最新レス30点のレビューのはずなのに…読んだら無性にやってみたくなってしまったのは何故だろうwRosepink2006年04月19日

最新レスぬるゲーマーの私には、答えをひたすら覚えるのはかなり厳しいことです。
あれをクリアできた人は本当にすごいと思いますよ。

余談ですが、ひとむるさんのエロゲ評価が私の友人とかなり似ているので、そこはかとなく親近感が沸きますw
henahena2006年03月05日

最新レスクイズはあれです。覚えるんですよ、答えを。ひたすらやって答えを覚えるんです。どこぞのクイズゲームと同じ感覚です。ひとむる2006年03月04日

最新レスもうそろそろ止めていただいてもかまいませんか?
これ以上言葉を重ねていくのはひどく無駄な行為だと私は思います。
お互い譲れないものがあるでしょうし。

このへんで終わりにしましょう。
henahena2006年02月06日

最新レス>katoriさん
>つまり、アフターの3年間をプレイヤーに想像させるということですか?
アフターだけに限定した意味では無いのですが,想像というのはあっています.

私も,katoriさんの言いたい事は解っているつもりですよ.
それに,「成功している」なんて主張する気は無いです.
どんなことであろうとも,万人が成功と思うものなんて,そもそも無いと思いますし,
この考え方を万人が成功と見るとは,さすがに私も思いませんから.
ただ,少なくとも私個人は,完璧ではないが成功していると思っている.それだけです.

自分の意見を,否定的な立場から見た他人の意見は,参考になりました.
ありがとうございました.
yoto2006年02月06日

最新レス>hajicさん
>どうしてライターは智代ではなく読者である主人公を殺したのですか。
読者は,基本的には物語の傍観者であって,主人公は,物語のキャラクタの中で読者が最も理解できる存在に過ぎないと,私は考えています.そのため,智代であろうと,朋也であろうと,結局は,読者とは別人なのだと思います.
それで,この理由ですが,過程を想像させるため,読者から遠い智代に「It's a wonderful life」と言わせたのだと私は思いました.


>katoriさん
>だから私はそういう意味でいってますけど…
失礼しました.私の勘違いだったようです.

>智代の人生と自分の人生を比較することで自分はどうだろうか?
自分ならどう感じるだろうか?などとむしろ具体的に考えが膨らみます。
説明不足でしたね.確かに,他人の状況を自分に置き換えて,何かを感じることはあると思います.
私は,その比較をさせたくなかったのだと思いました.
智代の感情を具体的に読み取って,自分自身に置き換えるのではなく,智代が感じた過程をより曖昧にすることで,
この作品は過去の作品以上に一般化したかったのではないか,と思いました.

>人生は素晴らしいんだ!と断言したら、そうなんだと思考停止する
人もでてくるでしょう。考えさせるならばそれは効果的ではありません。

考えさせるというのは,別に考察というレベルで書いた訳ではありません.
過程を伝えるのではなく,過程を自由に読ませることを目的にしたのでは,という程度の意味で考えて下さい.

>「It's a Wonderful Life」の言葉に説得力があるとは
思えない。考えさせるという意味においても同様です。

えーと,これは認めているのですが…
私も説得力に関しては不十分だと思っています.
それに,説得力が無いと思うかどうかは,個人の感じ方の違いですので,それについて,否定するつもりは全くありません.
ただ,その過程を省いたのには理由があるのでは,と思い,自分の考えを書いただけです.


>kimさん
>誰でも小さな自負・自信は持っているでしょうから、それをもう一度プレイヤーに自覚させ人生に前向きに向き合わせるのがライターの意図したものかもしれません。

なるほど.こういう風にも見れるのですね.
kimさんが仰るように,「智代の永遠の愛」から「普遍的な人生の宝物」への橋渡しが上手くいっておらず,
唐突である分,様々な見方がありますね.
yoto2006年02月06日

最新レスhajicさんは物語に対して真摯に臨んでいられるので、相手に対しても真摯になってしまったのかもしれません。(hajicさんの物語への拘りは、『シンフォニック=レイン』の考察で十分窺い知りました。) でも、私がyotoさんであれば凹んでしまいますね。

henahenaさんも言われているので、『智代アフター』の議論に戻します。

この作品の問題は、「智代の永遠の愛」から「普遍的な人生の宝物」への橋渡しが上手くいってないことでしょう。「永遠の愛」については、私もhajicさんの感想と同じで否定的です。後半部の殆んどを「永遠の愛」を描く事に費やしたのに、最後の智代の独白で「人生の宝物」へテーマが変移してしまってます。

テーマは「永遠の愛」でないとすると、智代の3年間の描写は無くても良いでしょう。「人生の宝物」を「過酷な愛を貫けた己に対しての自負・自信」と捉えると、プレイヤーには「智代の過酷な愛の日々」の記憶があれば良いのです。拡張される「プレイヤーの自負・自信」は、プレイヤーの人生経験からしか導き出せません。誰でも小さな自負・自信は持っているでしょうから、それをもう一度プレイヤーに自覚させ人生に前向きに向き合わせるのがライターの意図したものかもしれません。



kim2006年02月05日

最新レス>yotoさん
>私の見解とはちょっと違います.智代の人生が素晴らしいかを考えるのではなく,より一般的に,人生が素晴らしいと何故言えるのかを考える作品だと私は思っています.

だから私はそういう意味でいってますけど…
別に智代だけに絞っていってるわけではありません。
智代が素晴らしいといってる以上、
彼女にとって、自身の人生は素晴らしかったのでしょう。
そこは疑問をはさむ余地はありません。

要は我々がどう感じるかでしょう。
だからアフターの日々をしっかり描くべきだといいました。
「人生が素晴らしいと何故いえるのか」
それを描いてないと私はいってます。

>これでは,智代の人生だけに絞った主張になってしまい,より一般的,つまりプレイヤ個々の人生まで拡張した主張が出来ないからだと思いました.これは,私の最初のレスに近い内容なのですが,人生が素晴らしいと感じるきっかけは人それぞれ異なる.そのため,一個人である智代の感情を理解させる形式をとらなかったのだと思いました.

そんなことはありませんよ。
智代の人生と自分の人生を比較することで自分はどうだろうか?
自分ならどう感じるだろうか?などとむしろ具体的に考えが膨らみます。

断言するからには説得力をもたせなければいけません。
もしユーザーに考えさせるならば人生はすばらしいのか?
英語表記なら「Is It a Wonderful Life?」になるのかな?
そういうふうにすればいい…
人生は素晴らしいんだ!と断言したら、そうなんだと思考停止する
人もでてくるでしょう。考えさせるならばそれは効果的ではありません。

もちろん、過去の作品である程度主張しているというのは分かります。
私もCLANNADは過去の作品の集大成のようなものだと考えています。
そしてCLANNADで二人の絆を描いているからアフターは描かなかったという
考えも分かります…が、「It's a Wonderful Life」の言葉に説得力があるとは
思えない。考えさせるという意味においても同様です。
katori2006年02月05日

最新レス>henahenaさん
申し訳ないm(__)m
でもわかって下さい。自分だってこんなこと言いたくないんです。イメージ悪くなるし。でも、注意しなきゃいけないときは誰かが注意しなくちゃいけないんです。
そうじゃないと、ちゃんと意見を書いてるyotoさんがかわいそうじゃないですか
hajicさんがやってることは議論でもなんでもない。ただ自分の意見を主張して、反論してきたら、説明が悪いと言って馬鹿にする。これの繰り返しです。
henahenaさんはhajicさんの意見を読んでひどいとは思わないんですか?
bard2006年02月05日

最新レスおひさしぶりです、henahenaです。
私が書いた感想をきっかけにして議論していただけるのはうれしい限りですが、どうも議論の内容が作品の解釈というよりも感情のぶつけ合いの様相になっているので出てきました。
言葉で相手をやりこめようとせずもう少し冷静にいきましょう、ね?

お願いします。m(__)m
henahena2006年02月05日

最新レス僕はhajicさんがなにがわからないのかわからないw
具体的に~は意味がよくわからないので詳しく説明して下さいって言えばいいのでは?
第三者的に見てyotoさんはちゃんと受け答えをしてるし、いいこと言ってると思う。

とりあえず自分からもhajicさんになんか言っときますか
>もしも「プレイヤ個々の人生まで拡張した主張」のためであれば、どうしてライターは智代ではなく読者である主人公を殺したのですか。つまり、「拡張」を自己否定したのは作品側です。

それは無駄な言葉遊びです。

>私は「筆者の伝えたいことを読者は探す必要がある」「それでこそ自分も相手に対して主張を展開することが意味を持つ」と主張しているのです。

相手の意見を聞こうとする姿勢抜きに、自分の意見をただ主張する行動など、オナニーそのものであって、少なくともこのような場で他者の見解に対して投げかける類のものではない。あなたは人の意見を聞くつもりはないのに、どうして自分だけ意見を主張できると思うのですか。そこに意味があると思いますか。あるいは筋が通ると思いますか。矛盾していないとでも思いますか。


私はあなたの姿勢を極めて不遜な態度であると批判しています。それでもなお何かを主張し続けるのであれば、ぜひそれを改善してください。

以上。なにか言いたいことがあったらどうぞお好きにおっしゃって下さい。主張してることがわからないんだったら、もっときつく言ってもいいですよ。

ごめんなさい読んでたらひどすぎて耐えられなくなって・・・
yotoさんは偉いよ(つД`)何言われても文句も言わないで丁寧に返信して
bard2006年02月05日

最新レス>yotoさん
人生が素晴らしいと主張したのは読者ではなく、智代です。読者はゲーム世界から追放されました。もしも「プレイヤ個々の人生まで拡張した主張」のためであれば、どうしてライターは智代ではなく読者である主人公を殺したのですか。つまり、「拡張」を自己否定したのは作品側です。ゆえに本作は智代の独りよがりな主張以上のものにならない。もし本作があなたの言うような「拡張」を目的としていた作品であるならば(私もそれに関しては同感ですが)、本作は失敗であり批判されるべきでしょう。


>最も主張したい結果よりも,それの土台である過程のみを書いて満足してしまうことが多いということです.

むしろあなたは「自分は何が主張したいのか」を見つめないまま、ただだらだらと長文を書くこと自体を目的にしているのです。相手に何が言いたいのかさっぱり伝わらないのは当然で、そもそもあなたは言いたいことが定まっていない。もう一度あなた自身の主張を最初から読み直してみてください。出発時点から矛盾していることに気づいて頂ければこの上ない幸せです。言い換えましょう。結局、あなたは一体何が言いたいのですか。

もともとあなたはこう言いました。「筆者の伝えたいことを読者は読み取る必要はない」、「作品を読んでどのように理解するかは読者の権利だ」と。であれば、あなたがしていることは「人の意見は聞きたくないけれど、私の意見は語りたい」ということに他ならない。あなたは人の意見を聞くつもりはないのに、どうして自分だけ意見を主張できると思うのですか。そこに意味があると思いますか。あるいは筋が通ると思いますか。矛盾していないとでも思いますか。

私は「筆者の伝えたいことを読者は探す必要がある」「それでこそ自分も相手に対して主張を展開することが意味を持つ」と主張しているのです。相手の意見を聞こうとする姿勢抜きに、自分の意見をただ主張する行動など、オナニーそのものであって、少なくともこのような場で他者の見解に対して投げかける類のものではない。こっそり自分のコラムにて主張しておけば良いのです。私はその意味で、あなたの姿勢を極めて不遜な態度であると批判しています。
hajic2006年02月05日