procionさんが投票したコメントのゲーム一覧

procion

コンシューマーを含め、年間10本くらいしかゲームをクリアしないため、レビューは少な目です。 でも一度書き始めると長いんだよね!   クリアしたけどレビューを書いていない作品なんかもちらほらとある訳ですが、 では「レビューを書く作品」と「レビューを書かない作品」の差は何かっていうと、 これは感覚のお話になるのでと~~っても言葉にしづらいのですが、 要は「プレイしていて、自分の内側から言葉が溢れてくる感じ」を受けた作品のみ、レビューを書いています。  このゲームについて語りたいとか、ここってこうでない?とこのサイトを通じて疑問を投げかけてみたくなったとか。  なもんで、単に優等生的な作品っていうのはレビューを書きづらいんですよね。  『尺も十分。ヒロインはみんなありえないくらいイイ子。明確な悪意、みたいなのが無い安心して楽しめる世界観』とか。  無料のものも含め、娯楽があまりにも溢れかえっているこの世の中、なんで「ゲーム」なの?っていう意味では、 20~30時間くらいで終わってしまう割に、未だに定価8800円とか、1万円超えの作品が普通にあるとか、 誰が使うんだヨっていう書き下ろしテレカが特典だとか(ヴァイスシュバルツ?みたいなカードゲームにしちゃえばいいのに)、 正直美少女ゲームの未来ってかなりしんどいと思うんですよね。  4000円くらいで買ったDS・PSPのゲームを100~200時間くらい延々とやり込んでると、 美少女ゲームってのはやっぱり異常に高いと感じる。 ハリウッド映画のDVDが、本編+メイキング映像の内容の割には安いのはなぜか。安くないと売れないから。 アニメのDVDが、特典がやたらと付いて来たりするとはいえ、30分~1時間程度の長さなのに、 なぜあんなに高いのか。高くても買ってくれる人がいるから。 でもやっぱり、映画にも漫画にもコンシューマーのゲームにも無い、独特の世界ってのがある訳で。  「性行為込みの恋愛を描ける」っていう強みを最大限生かして、この業界には頑張って欲しいなぁと日々考えています。  ああまた長々と語っちゃってるヨーw  

procionさんが投票したコメントのゲーム一覧