黄昏の統括者さんが投票したコメント

黄昏の統括者

プレイ歴10年。点数は60を可、70を良、80を優、90を神として熱中度、作品への思い入れ、システム面で評価
ゲーム性のある物や凝った設定、勢いのある展開を好むタイプ。細かいことは気にせず楽しめればオーケー

○殿堂入り女キャラ
メア=S=エフェメラル/リセット・カラー/鑑 純夏/鹿ケ谷 憂緒/藤田 崑崙/坂上 智代/シーラ・ヘルマン/久保晶子
○殿堂入り男キャラ
棗 恭介/森田 賢一/岡部 倫太郎/うんこマン/朝霧 海斗/ランス/遊佐 司狼/遥 彼方/白銀 武/レオ・獅子神/ルカ(もんむす)/草薙直哉/アロウン
○プレイ中
D.C. P.C.、アーケア、大神、ノラとと2

投票したコメント

コメント投票日
70BALDR BRINGER (戯画)
ようこそ『バルドスタンプラリー』へ!BALDRシリーズ最終章にして従来作からの変化も大きい挑戦作。プレイ前から「受け入れられない」と忌避するユーザーはさて置き、80点以上を付け好評する方の気持ちも、途中でGiveUPないし完走してなお低評価を付ける方の気持ちも分かる。そんな作品。以下、発売決定後のニコ生、体験版公開、発売と順に眺めてきた筆者の感想(※2017年11月10日追記) → 長文感想(10345)(ネタバレ注意)
2017年11月01日
75StarTRain (mixed up)
主人公、自分に萌えてないか?問題提起がなされているのに釈然としない終わり方。考えさせられたが、結局何だっていうんだ?わかる人なら高得点なのだろう。 → 長文感想(3431)(ネタバレ注意)
2016年08月21日
88Maple Colors (CROSS NET)
「最高傑作なり損ね」とは何か?何故そのようになったのか? → 長文感想(4778)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 2h
2015年05月18日
90時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
【ニコ生・ネタバレイラインを聞いて伏線について追記(2015年3月6日)】三作通してプレイしてみれば、ボリュームとしても長編クラスであり、とても質の高いエンターテイメント作品だと思った。特にこの三作目は、シナリオ上あまり意味のない分岐やコミカルシーンが少なく、二作目の流れを汲んで序盤の方からシリアスに展開するので物語に入り込みやすい。やや複雑な設定も、形を変え何度も噛み砕いて丁寧に説明されるので、非常に分かりやすい。ラストも盛り上がるべき所は十分盛り上がる一方、無駄な引き伸ばしがなく余韻を残す終わり方になっているので、読後感も良い。少なくとも、このシリーズを一作目から面白いと思えた人には、満足のいく最終作になるでしょう。 → 長文感想(12204)(ネタバレ注意)
2015年02月20日
2013年10月29日
2013年08月16日

検索