侍1192さんが投票したコメント

侍1192

■RPG・SLG、燃えゲ、シナリオ重視のゲームを中心にレビューしていきます。■最近は抜きゲのレビューもちょくちょく書くようになりました。■好きなエロシチュはNTR(寝取られ)、触手、痴漢、責められ系Hなど。■点数は「個人的な満足度」という、極めて主観的な尺度で付けています。■60点を合格ラインとしているので、一般的なユーザーよりも10~20点ほど採点が辛めです。■欠点の無い良作と欠点だらけの傑作であれば、後者を高く評価する傾向があります。■「結末は過程あってこそ」が理念。

試験的にですが、抜きゲに関しては情報提供的な側面を強化してみることにしました。
具体的には、レビューを以下の六つの指標に区分し、それぞれに説明を付す形で批評を行いたいと思います。

費用対分量:シーン数、尺の長さ、シーンのバリエーションなどを価格比で評価
鬼畜度:猟奇的な表現、ひぎぃ成分、鬱り具合などを評価
純愛度:雰囲気の柔らかさ、絆の強さ、イチャラブ具合などを評価
変態度:卑語のバリエーションや性的に倒錯したプレイなどを評価
背徳感:インモラルで煽情的なシチュエーションを評価
寝取られ感:寝取られに至る経緯、堕とされ方、堕ち後の展開などを評価

※各指標ともS~Dの5段階で評価を行います。(該当要素が無い場合は「-」)

投票したコメント

コメント投票日
2011年04月02日
92もんむす・くえすと! 前章 ~負ければ妖女に犯される~ (とろとろレジスタンス(同人))
逆レイプ、モンスター娘、この2つのキーワードで興味が惹かれたなら買って損なし。もんむす達の性技に屈して精を搾り取られる、といった感じのシチュが山盛り。しかも個々のシーンの質も高く、得意げな笑みを浮かべながら、言葉攻めを交えつつ主人公を性的に責めたてて射精させまくってくれる、もんむす達の逆レイプの描写は、Mなプレイヤーにすさまじい実用性をもたらします。加えて、王道ファンタジー&成長物語としてのストーリーも読み応えがあるという素晴らしさ。抜きゲーとしての実用性の高さとストーリーの面白さを、ここまで高いレベルで両立させているエロゲーは商業作品でもほとんど見たことがありません。戦闘のシステムも実に良く出来ていますし、隅々までこだわりを感じる出来。おかげで同人ならではの特化型のエロさが最大限に追求された名作に仕上がっています。前編でこれでは、続編が更に作り込まれていたらどうなってしまうことやら… → 長文感想(6714)(ネタバレ注意)(3)
面白くなってきた時間 : 1h
2011年04月02日
86VenusBlood -EMPIRE- (DualTail(DualMage))
何だこれ面白いぞ。サクサク遊べる国盗り戦略SLG。触手もあるよ!! → 長文感想(1102)(ネタバレ注意)
2011年01月16日
60魍魎の贄 (TinkerBell)
(GiveUp) 抜きゲーとして評価。Tinkerbell主力の淫妖蟲シリーズの復活に期待したが期待値未満。似たり寄ったりの単調なバッドエンドばかりで、あおじる絵の奮戦もあまり活かされてないのが残念。また、面白味に欠ける日常描写が長い・多いためパンツパージの一級臨戦待機の状態で臨むと風邪を引くので注意。フローチャートを作るだけあって分岐の充実ぶりはいままでの淫妖蟲シリーズにはなかった進化なので、期待値未満の評価をするのが残念。 → 長文感想(1138)(ネタバレ注意)(2)
2011年01月02日
69エヴォリミット (propeller)
勝ち負けを競い合う「戦い」だと思ったら、進化を披露する「エキシビション」だった。 → 長文感想(2707)(ネタバレ注意)
2011年01月02日
63退魔戦士彼女 (まくらカバーソフト(同人))
NTRゲーとして評価。新システムが売りの異色作。きっとこの制作者さんは新システムを楽しみながら作って、しかもそれが奏功したんだろうな、と感じました。やってよかった。NTRに興味が無くとも反属性さえ無ければ是非。簡略化された記号と数字の組合せは人をどこまで悶えさせる事が出来るのか、至高の実験作。 → 長文感想(2337)(ネタバレ注意)
2010年11月09日
75BUNNYBLACK (ソフトハウスキャラ)
話は巣ドラのストーリーが一本道になった、みたいな感じです。アイテム、地図、撃破数が引き継げないのが痛かった。 → 長文感想(1172)(ネタバレ注意)(1)
2010年08月11日
2010年06月09日
59最強御主人様! Mighty my master (牛乳戦車)
ゲームパートは難しい操作を必要としないので、アクションが苦手な人でも楽しめるかと思います。ただゲームを進めていくごとに面白いと思うより、めんどくさいと感じることの方が多かったです。ADVパートは残念な出来でした。エロゲーとして出すからには、ADVパートにも力を注いで欲しかったと思います。 → 長文感想(1706)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
2010年05月30日
79G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
徹頭徹尾、裏をかくこと、騙すことに専念したトリックの物語。感動させるため、驚かせるための仕掛けを多用しすぎたがために物語の整合性がとれず内容を破綻させている感は否めない。それでも最後までだれることなく“読ませた”ことは流石といったところか。 → 長文感想(1803)(ネタバレ注意)
2010年05月23日
85BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
文句なしのACTパートと、やや残念なシナリオの組み合わせ。ユーザーの精神年齢を、低く見すぎているのではないか? → 長文感想(1749)(ネタバレ注意)(3)
2010年05月03日
2010年04月10日
60星空のメモリア -Wish upon a shooting star- (FAVORITE)
(GiveUp) (精神年齢的)小学生・電波系少女達との掛け合いが好きな人なら違う評価になるのかもしれません・・・「打てば響かない会話」が非常に辛かったですonzシナリオとしては悪くないファンタジーだと思うのですが。 → 長文感想(794)
2010年04月03日
75BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
最終的に全てが一体となった『BALDR SKY』は、なるほど、多少の不満をねじ伏せる。改めて、BALDRシリーズの底力を見せつけられた。言いたいことは唯一つ、シチュエーションさえ良ければ…。 → 長文感想(2899)(ネタバレ注意)(3)
2010年03月20日
92Phantom INTEGRATION (NitroPlus)
ライターさんの知識量に裏打ちされた戦闘描写が、とても質の高い緊迫感を生んでいて、読み応えがあるダークなガンアクションノベルでした。テキストの質が高く、開始直後から全力でプレイヤーを楽しませてくれるエンターテイメント性の高さが特に良いところだと思う。 → 長文感想(972)(ネタバレ注意)
2010年02月26日
89Memories Off 2nd(DC)(非18禁) (KID)
グラフィック、演出、テキストの進化により、前作よりもギャルゲーとしての質は向上していたと思う。相変わらず舞台の空気が存在感を持っていて、海辺の街らしい空気を存分に味わえる。もちろんシナリオも良質で、シリアスで青春炸裂な恋愛物語を楽しむことができる良作。 → 長文感想(1790)(ネタバレ注意)
2010年02月26日
68スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
「人生リベンジ」に必要なモノは、思わず「人生リベンジ」したくなるほどの悲劇。つまり、これは「暗い話」なのである。 → 長文感想(939)(ネタバレ注意)
2009年12月24日
--Routes Portable(PSP)(非18禁) (AQUAPLUS)
(GiveUp) 世界一のエージェントは、人質を取られるとパニックに陥って、ホイホイ無条件降伏しちゃうの。 → 長文感想(366)(ネタバレ注意)
2009年12月24日
70真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
結局のところ、「カワカミモモヨ」という“怪物”の倒し方を一番知りたかったのは、この作品を書き上げたライター自身だと思う。 この作品のシリアスなルートをプレイした人はこう思わなかっただろうか? 「こんな真剣に戦わなくてもモモヨ1人で片付くんじゃないか?」と。 その疑問を抱かせない事こそが、この作品のシリアスパート成功のポイントだと思ったのだが、結局ライターは「カワカミモモヨ」という不条理ギャグ漫画の登場人物を「プレイヤーが納得する形で押さえ込む事」が出来なかった。 その結果、シリアスな展開に不条理ギャグ漫画の登場人物が居座る事となり、微妙に“アレ”な感じのシリアスパートが完成してしまったのである。 もしもこの“怪物”を押さえ込めていたら、シリアスルートの評価はまた違ったものになっていただろう。 → 長文感想(16732)(ネタバレ注意)(1)
2009年12月24日
50忍流 (ソフトハウスキャラ)
前作「DAISOUNAN」に続き、まさかの迷走。 迷走というか大迷走。「DAISOUNAN」よりも酷い事になっている。 「DAISOUNAN」は“運に依存するしかないセーブ&ロード地獄”というシステム的な欠陥を抱えていたものの、それでも“未知の惑星を探索する&開発する”というワクワク感を与えてくれた。 「忍流」にはそれが無い。それが無いというより、それも無い。 何より残念だったのは、1周する前に飽きてしまった事。 「巣作りドラゴン」や「ウィザーズクライマー」が魅せてくれた“繰り返しプレイに耐えうる奥深さ”は置き捨てられた。 ソフトハウスキャラのファンとして、それが残念で仕方がない。 → 長文感想(17060)(ネタバレ注意)(1)
2009年12月24日
50AIR Standard Edition (Key)
[ネタバレ?(Y3:N0)]長文感想(1001)(ネタバレ注意)(12)
2009年12月13日
2009年12月10日
70あやかしびと -幻妖異聞録-(PS2)(非18禁) (dimple)
PC版プレイ済み。追加の逢難ルートについてのみの評価。このルートがいちばんタイトルがしっくり来た。演出面での強化もされている、vs九尾の鬼戦はPC版より熱い。 → 長文感想(555)(ネタバレ注意)(2)
2009年11月29日
90永遠のアセリア ~この大地の果てで~ PC版(非18禁) (XUSE)
主人公がカッコいい。特にレスティーナ√における生き様がいい。 → 長文感想(1151)(ネタバレ注意)
2009年11月29日
2009年11月24日
90沙耶の唄 (NitroPlus)
綺麗な恋愛だけが純愛とは限らない。不潔だろうが、無秩序であろうが、狂気であろうが、それが“ただ愛を求める”ためだというのなら、それは「純愛」と言えるのではないでしょうか。 → 長文感想(1310)(ネタバレ注意)
2009年11月16日
85幻燐の姫将軍2 ~導かれし魂の系譜~ (エウシュリー)
「戦女神」と並び、エウシュリーの二枚看板の一角を担うシリーズ。システム的に高い評価を受けることが多い本作ですが、自分は世界観により強い魅力を感じます。キャラクタに寄りかかった世界でなく、世界からキャラクタが生まれている。そのため国や種族の存亡が説得力を持ちえて、ストーリーに奥行きができた。 → 長文感想(2589)(ネタバレ注意)
2009年11月13日
65南国ドミニオン King of solitary island (ソフトハウスキャラ)
いつものキャラとのんびりした南国無人島ライフの雰囲気が合っている。 → 長文感想(322)
2009年11月13日