ひきにくさんが投票したコメント

ひきにく

ただの変態です。
変態なので満足度で本能のままに点数をつけています。
80点以上は再プレイしても満足できそうな作品
75以上なら満足した作品という感じ

Twitter :
@korogariniku

投票したコメント

コメント投票日
72まいてつ (Lose)
よく出来てる次世代紙芝居の完成系。しかしそれだけの作品。 → 長文感想(2848)(ネタバレ注意)
2016年09月19日
73千恋*万花 (ゆずソフト)
ゲームとしてのレベルアップは感じられた、が。 → 長文感想(4885)(ネタバレ注意)
2016年08月13日
55ユリキラー 淫欲に堕ちる百合たち (アトリエかぐや)
デストロォォオオォオォオオォオォオオイ!!!!!(この感想はとある百合ゲーマーの敗北の記録である) → 長文感想(8855)(ネタバレ注意)
2015年03月11日
82スクランブル・ラバーズ (Aries)
スクランブル・ラバーズとは実に作品内容とよくあった適切なタイトルだとおもう。まずスクランブルなのは各キャラルート毎に変わる各視点と物語のありようだ。棗ルートは基本主人公視点中心の「初恋」に相応しい、お互いの気持を確かめ合うドキドキ感が語られ、更紗ルートでは初っ端から更紗の一目惚れと籠絡意思が更紗視点でネタバレされたのち、しかし以降は主人公中心視点に戻り、更紗の天然気味なお上品エロ発言にドキドキするようなソフトM御用達シナリオへと逸れていき、桜子ルートでは桜子視点のドキドキだけが伝わってくるようなお話になって、優衣ルートでは主人公視点と優衣視点が双子のように分割され、お互いに思い合う気持が日常の中でゆっくりと語られていく。ただ、中心となる共通イベントやテーマ変奏によって各ルートはゆるく結ばれており、いい意味で萌えゲらしい夏時間が、全ルートの不器用な恋人たちから涼しげに伝わってくる良作である。 → 長文感想(25408)(ネタバレ注意)
2014年07月13日