yumekuiさんの新着コメント

yumekui

【プレイ方針】
1周目は自力でENDまでプレイし、シナリオのテンポやシステム周り(プレイしやすさ)、選択肢の使い方やゲーム性(攻略しやすさ)を確認
2周目以降は攻略サイトを用い、プレイしながらできるだけゲーム構造を把握

【得点の判断傾向】
①ボリューム、演出、システム、CGなど総合的に評価
⇒総合的な質が安定している作品は点数が上がりやすい、逆は上がりにくい
⇒総合的な質が高い作品と低い作品が同得点の場合、後者の方が面白い
②0~100点は自身のサマリーを得点基準とした相対評価
⇒エロスケの中央値のイメージ(ボーダー75点、良作ライン80点)、数字自体が持つイメージをバイアスと認識し、採点の指標にしない
⇒好きな作品と評価できる作品を混同せずに採点する
③18禁作品はあくまで「エロ」ゲーという認識
⇒18禁要素の扱いが上手い作品は加点、難がある作品は減点
④ゲーム中で有効に使われる要素
⇒選択肢やヒント:作中の情報が十分なら加点要因、理不尽なら減点要因
⇒システム:内容に合うなら加点要因、合わない・使いづらいなら減点要因

【OS動作報告のインストール不可について】
①InstallShield 3.0の場合、最新のものに差し替えればインストール可
⇒手放したソフトは再確認できないので、報告はあくまで一般挙動とします
②古いOSに入れてからレジストリを新しいOSにコピーすれば動作可
⇒個人的に裏ワザ扱いなので、あくまで一般挙動として動作不可とします

HP/BLOG :
穴を掘っては埋める労働
Twitter :
3210_u

新着コメント

70涙 ~流星のサドル~ (ZERO)
寄せ集めスタッフの実験場というイメージのZEROに慣れていると、シナリオやミニゲームなどそこそこ充実しているので驚く気が。ただし文字化け対策は必須 → 長文感想(688)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
47銀の蛇 黒の月 (Project-μ)
演出は前作より強化されたが、テキストは言い回しと描写が劣化し、視点回収が複雑化したのでシナリオのまとまりが薄くなった。心の交流がほぼない2人が惹かれあう設定にも感情移入が難しい。琥珀色の涙の方がそこは上。
総プレイ時間 : 7h
50エンジェルアソートVol.1(非18禁) (工画堂スタジオ)
連鎖タイミングをある程度決めれる落ちゲー、ルールを細かく設定できる一人用大富豪などが入ったコンテンツ集。落ちゲーは多少不満だが、大富豪は上手ければそれなり楽しめそう。
総プレイ時間 : 2h
24めもりある。 (BELL-DA)
彼女との同棲がテーマだがオリジナリティを発揮しすぎて、並行宇宙と時間軸を空間支配によって掌握し、神になるみたいな話が延々と展開される。だがゲーム的な諸々が簡素の極みなのでBGMは木魚っぽく、シナリオの内容的に複雑な設定は無視でも問題ないのが無惨すぎる。
総プレイ時間 : 6h
42Magical Charming! (Lump of Sugar)
カード集めはチャートに比べて回収状況がわかりにくく、行き詰っても続ける面白さが少ない共通パートは攻略ありきな感じ。カードの使い方は色々考えているが、UIやUXが悪いので実質総当たりゲーや攻略ありきになる → 長文感想(718)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 29h
72サンタがいるって信じてる? (Waffle)
20周年キャンペーン作品の一つ。幼馴染にリードされつつ、初心なギャップを楽しみたい人向け。クリスマスプレゼントにもおかずにも使えるバランスの良さが嬉しい。内訳はパイズリ1、本番2の3シーン。
総プレイ時間 : 1h
48ももいろガーディアン (ALICESOFT)
抜きゲーというか雰囲気萌えゲー。シナリオが日付毎のせいで一日の流れや個別ルートがワンパターン化しており、CG使い回しも多く萎える。設定的に複数P中心でも違和感なかったのだが。
総プレイ時間 : 15h
70星逢のプリズムギア (Elysion)
CG周りが雑だが、シナリオのテーマ、戦闘描写、プロットはかなり面白い。恋心を自覚するまでの過程がやたら丁寧なルートは、お膳立てと進展のバランスが悪く片手落ち。
総プレイ時間 : 40h
40最後に奏でる狂想曲 (たっちー)
大阪支部の凌辱系処女作で、つるみくまで続くコンセプトの土台みたいな作品。略称は「最狂」だが、シナリオやキャラはライターの習作といえる薄さ(拷問は鬼畜だけど)で、改良を重ねる前の原型=単純劣化という感じ。真の最狂は攻略作成人と思える程、自力コンプが作業。
総プレイ時間 : 9h
60IxSHE Tell (HOOKSOFT(HOOK))
成否の出にくい日常系シナリオである分、リスクはないが萌えられないと平坦な印象になる。ヒロインの女の子っぽい描写や、学園ものとしての安定感はあった。
総プレイ時間 : 35h
83冬は幻の鏡 (半端マニアソフト(同人))
夜の学校で幽霊の謎を追う放送部と、幽霊を欲望のはけ口にする異能力者の視点で構成される異能ホラーもの。人間より幽霊が殺されまくる特殊な世界観で、幽霊退治ものに近い雰囲気。(一部攻略) → 長文感想(385)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h
60姫神さまが両親を人質に孕ませろと以下略。 (LiLiTH)
抜きゲーながら面白くなるのはいつも通りでよかったが、尺が短め、ヒロインの実況セリフも合わない感じだった。
総プレイ時間 : 6h
37North Wind (DreamSoft(F&C FC03))
シナリオ重視の構成だが、3ルートもある儚が実質1ルートだったり、恋文伝説のいざこざが毎度あり、長いのに中身がかぶってペラい。イメージに釣られるとm9(^Д^)プギャーとなるのは察すべき。30hでコンプ。
総プレイ時間 : 42h
38HEAVEN ~Death Game~ (M na RED)
回復が絶望的なので攻撃と素早さ特化で育成するのが最も効率よく、それ以外はジリ貧になるお粗末なバランス。戦闘を右クリック→Ctrl+Shiftで流すだけでポイントもアイテムも溜まるため、まともに戦うのはバカらしい。設定と凝ったグロCGは好きだが、敵のしょぼさや結末の斜め下加減が凄まじく、プレイ後はネタにできるのが救いか。
総プレイ時間 : 14h
60ソニックダイヴ (ソフトウェアハウスぱせり)
最初は操作性込みで難しかったが、慣れるとヌルゲーだし意外にやることが多くて没頭できた。リアルタイム制の風来のシ○ン、ただしステ振りがあるのでプレイ方法は多種多様というRPG → 長文感想(4523)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h
48マジカルディープ★ワン (Vanilla)
深海から来たクトゥルフ女王候補と共に、5人の悩みを解決して試験合格を目指すお話。各章の出来を合計して350/500点以上じゃないと不合格になるが、主人公が煩悩に屈しなければクリアは容易。ただし、凶悪システムなので楽にプレイはできない。(攻略) → 長文感想(1290)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
31ME・GA・MI ~女神ちゃんGET大戦略!?~ (CHOCO)
天使が地上に降りて女神候補を探すよくある内容だが、およそ人間に見えないキャラ造形とバグの多さ、終盤の雑な展開はクソゲーの誹りを免れない。途中のギャグや純愛は意外とまとも → 長文感想(491)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
81流星ワールドアクター (Heliodor)
恋仲になる経緯が不自然で、ヒロインの問題に関する到達点も中途半端なため、恋愛ものとしては質が良くない。主人公は最低だが、それを基に描かれる世界観は面白いので、平均以下の部分が減ればなと。
総プレイ時間 : 31h
62民族淫嬢 (暁WORKS‐黒‐)
その他ボイスOFFでプレイ。現実的で後味が悪いのは作風としても、毒が効きにくいマリー以外はワンパターンな内容で、主人公が各ルート1人しか堕とせない構成はシナリオの幅を狭めている。毒が効いてない時の凌辱はマシだが、和姦・輪姦はなあなあでご都合主義的。
総プレイ時間 : 24h
67エム MxS エス Combat de Reines (アボガドパワーズ)
アットホームな雰囲気のSMクラブで、嬢達とほんわか恋愛をするバイトもの。SLGは易しめだが、有効なコマンドを知らないとED条件に満たないことがあるので説明 → 長文感想(1088)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 11h
80くるくるファナティック (Chien)
ネタゲー程度に思っていたが、THEキチゲーとして推せるぐらいには優秀だった。血みどろは少ないもののヒロインのぶっ飛んだ思考回路がヤバいし、テーマも意外と普遍的で面白い。蒼色輪廻に少し似てるので、殺る・殺られるの両方に感情移入できるならイケるかも♪
総プレイ時間 : 10h
72プリーズ・レ○プ・ミー! (CLOCKUP)
鬼畜さの少ないレイプ風調教ゲー。とっつきやすい雰囲気から恋愛ものに見えるが、あくまで脱・和姦が主題なのは罠。萌えとコメディは良いが、ギャグの多いHシーンや、調教とも異性とも煮え切らない関係性は人による。
総プレイ時間 : 23h
81Love Call (Mink)
風呂敷畳みがおろそかな旧作ホラーの類だが、恐怖・狂気の勢いが最初からフルアクセルで、鬱と怖い展開が延々と続くのはガチ。心理学に拠ったまま結界のような締め方にすれば、佳作以上だったのに。
総プレイ時間 : 13h
43星恋*ティンクル (きゃべつそふと)
表面的な辻褄合わせはしているが肉付けがほぼなく、説明の多くが滑稽。キャラの絡み方が一定でやり取りが記号化しがちな会話も底が浅い。中抜きでプロットを作ってから書き直さなかったような出来。
総プレイ時間 : 17h
71特捜天使シェルセイバー (TinkerBell)
アニメ風で空気が重くない純愛傾向の作品だが、変身凌辱モノとしては媚薬による即堕ちとあっさり逆転が目立ち、だんだんワンパターン気味になる。サクサク読める軽さとB級世界観が良さゲー。
総プレイ時間 : 15h
51Hide Mind (West Vision)
他の多重人格ものと比べてヒロインの人格や記憶操作に積極的で、催眠方法によって変わる結末が独特。だが説明が分かりづらい割に過程省略が強引で、エンタメ的には不出来。外注の弊害が目立つのも×。
総プレイ時間 : 12h
62恋がさくころ桜どき (ぱれっと)
アンチテーゼの「恋なんてするもんじゃない」がむしろ個別ルートの雰囲気を彩り、恋がしたい設定と主人公の設定が互いを引っ張ってだだ甘にも成長物語にもなれず、「恋の辛さを受け入れてなお恋がしたい」という主旨を技量不足により凡庸に纏めた残念なキャラゲー。
総プレイ時間 : 42h
67ぐれえとハンティング (大吟醸)
ruf開発会社の処女作で、古いなりの微妙さはあるが内容はそれなり。おかずとしてはキャラの嗜好に合うかによる。 攻略→http://bit.ly/2Y903vn
総プレイ時間 : 11h
80あやかしコントラクト (AXL)
ここら辺から下火かと思っていたが、全体の仕上がりは丁寧だった。共通終盤は明確にエリクシルに劣るが、個別は3/5くらい本作が優勢。だが、展開に熱さや盛り上がりが足りないのはかなり問題。
総プレイ時間 : 43h
--縛ってみたいの! (エスプレッソ)
(GiveUp) 起動はするも画面真っ暗、急にロゴが出たかと思えばOPも真っ暗で、その時ごとに立ち絵が出たり出なかったり。急にタイトル画面が出ることがあるのでプレイすると、立ち絵が変わると止まる。音は鳴るが今のPCだと描画が無理なのかも。プレイ時間は待ち時間。
総プレイ時間 : 3h
62鎮花祭 -はなしずめのまつり- (Studio Air)
ボリュームはあるのに周回と考察に欲しい機能がなく、共通ルートは無駄や不足があるせいで乱雑に感じる。だが個別はそれなりになるし、マルチシナリオは全部やるなら楽しめるような。
総プレイ時間 : 13h
77南十字星恋歌 Southern Cross Love Song (すたじお緑茶)
Hシーンとギャグにかなり力量を感じたが、それを覆すほどに欠陥があるのでウケが悪いのは残当。作品を良くする働きかけには色々あるが、変わった味付けにしてまで面白くしようとしたならこうはなるまいし、ヒロインは良いので別作品に期待したい。12/31:盗用疑惑により-5
総プレイ時間 : 83h
59パラダイスパラドックス (specious)
ソフパルの処女作で声なし、見た目が古いなど抵抗はあるが、CGと締めはまとも。射精すると時間が巻き戻る設定を生かす場面は多いが、シナリオの区切りを感じにくく頭を切り替えにくいのが難点か。(一部攻略) → 長文感想(1176)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
71Ribbon2 (Bonbee!)
付き合ってからの苦悩を描く作品が主流の昨今に対して、ヒロインと付き合うのがゴールだった当時は、付き合うまでの苦悩を題材に一作仕上げることがまかり通ったと言える。ストレートな恋愛の切なさが心に残る良い作品だった → 長文感想(494)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
22めるふぇんメイド地獄 ~不思議な絵本とゆかいな仲間たち~ (アルシーヴ)
メイドが童話の本に吸い込まれてエロい目に遭う作品で、凌辱が少しあるが他はギャグ。プレイヤーにとっての地獄はワンコインより高く買う場合で、懐が痛まないならシナリオは大した痛手ではない。だがシステムの手抜きに関しては、ゲーム媒体の意味を放棄したも同然。
総プレイ時間 : 1h
84いつか、届く、あの空に。 (Lump of Sugar)
普通の作品より個々のテキストが抱える問題が大きく、後から意味が繋がるのではなく読み直せばわかる類が多いので、ルート単体の内容すら説明に支障がある。とにかく設定が良いしテキストが重厚で見せ場の演出に強いのだが、全部読んでも説明不足なのが難点。
総プレイ時間 : 43h
81尋問姦 (DEEPER)
知識として人間の追い込み方が色々書かれており、理性的な暴力を絶えず挟んでいるのがいい。視覚に訴える猟奇性より嬲ることに特化していて、尋問のシナリオとマッチしているのがよかった。そこばかり尖っていて隙が多いのは否めないが、諸要素の調和は絶妙。
総プレイ時間 : 17h
56クランクイン ~早春賦~ (ホチキス)
一応映画ものだが合格発表までのシナリオで、映画制作は描かれない。コミケ先行販売のため拡充・改良の余地が多いだけに、ちょっと勿体ない作品。
総プレイ時間 : 3h
63鋼の鬼 ~機動歩兵vs女忍者軍団~ (STUDIOねこぱんち)
女忍が機械に殺されるCGは少ないが、無機的に始末するグロ描写はそこそこある。テキストは虐殺でもCGは服が破けるだけだったりするので、グロゲーかは微妙。ゲーム性に不満はあるが内容は好き。
総プレイ時間 : 3h
41陽の章 ~ぺろぺろCandy~ (Mink)
ぺろぺろが豊富とかではない、Hのバリエーションが売りのイメクラゲー。好感度はCG埋めてれば多少上がるので、先に道具の有無、体位と発射の組合せを機械的に埋めた方が楽。シナリオは期待させるような展開の割に無いに等しい。
総プレイ時間 : 4h
43童僕 (Factor)
性に関するクイズや48手を教えてもらうシチュは良いのだが、UIが酷く雑な作りなのは残当。やり直しに向かないシステムなので、分岐以外は基本ロードしないのが吉。https://bit.ly/2RuNZ9g → 長文感想(1615)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
59Naked Edge (Aaru)
ライター曰く書きやすい口語体だと文章が軽いので、小説形式でよかったと思う。内容は多少地味だが、復讐による高揚感や、現実的な結末は良い出来。ただ、Aaruなのでゲーム的な質は高くないのが残念。
総プレイ時間 : 11h
23エ口研究室 (RaSeN)
ヒロインの妄想を見るのがメインかと思いきや、途中からシナリオ内に実験がなくなってしまう。実験は質問内容と関係がないシチュのぶつ切りで、シナリオは心理描写をろくにせず意味不明か不快な言動が多い。全体的に低品質だが、ヒロインが不幸な陵辱が好きなら。
総プレイ時間 : 12h
63花霞 (ぴんく・ぽすと)
題材は珍しくないが、細かい情景描写と綺麗で落ち着いた雰囲気のBGMが魅力的。真菜ルートは締めが十分なのに、卯衣花ルートは中途半端で残念。当時の儚い系作品と比べた出来はどうなんだろう。
総プレイ時間 : 5h
42逢魔ヶ刻の記憶 (BLACK PACKAGE)
短いからかシナリオ後半にイベントを詰めすぎ、話にまとまりがないまま投げ気味で終わるので印象に乏しい。一応ホラーものだが展開はエロコメディで、幽霊の噂は全てHシーン。まともな姿をした霊は一度も出てこない。
総プレイ時間 : 5h
50巨乳ナースあゆみの桃色看護 (ふぇちっしゅ)
売り物的にアウトなラインを攻めるのが笑えた。抜きゲーとしてはメガネが魅力に乏しい。普通のゲームで言うところのシナリオの肝が、巨大な淡水魚が精液をぶっ放すシーンだと誰が予想できようか。
総プレイ時間 : 7h
36えらぶる ~えらぶ+らぶ×ダブルで~ (May-Be SOFT(メイビーソフト))
編集パートが低品質。作品の設定に合うCG・セリフ・BGMを選んでいくが、設定の文章が簡潔でなくどれが答えとも言えるなど、悪問率が高く不出来。使えるBGMにB~蒼き背徳~の使い回しがある点でも安上がり。目玉要素なのに一度やれば周回の邪魔になるのもダメ。
総プレイ時間 : 8h
44タイムサーフ (telluru)
ボードゲームの戦略性がほぼ死んでおり、攻撃と防御さえ上げれば敵を一方的に殴る作業に。各ルートはこれとエロCGが大体使い回しで、内容を変えた水増しなのが露骨。シナリオは似た展開が多いのを除けば、大筋は悪くない。
総プレイ時間 : 6h
25エスケープ ~秋空のルーフガーデン~ (telluru)
(GiveUp) 葉月以外は攻略できず。恋人の死から立ち直れない主人公が屋上にエスケープする話だが、それを通して死生観や成長を描くほどの内容は期待できなそうだった。テキストと雰囲気はほどよいが、展開が地味な上にシステムが周回を作業にしがち。
総プレイ時間 : 8h