yami016さんの新着コメント

yami016

基本的に分かり易く、楽しめる作品を好む傾向あり。
元々遊べるゲームが好きというのもありSLGやRPG作品の点数が普通より高くなっております。
数年前にやったゲームを思い出しながら点数付けてる事もあるので、長文感想はあまり書いていません。時間がある時にちょっとずつでも思い出して書いていきます。
長文感想はよく書き直したりしますし、点数も相対評価でつけてるところがあるのでよく変動します。
遊んだゲームも100を超え、出会ったキャラ名も1000を超えましたが、覚えてる名前は高得点のゲームのキャラ数名程度なのがショック。
逆に昔やった作品でも印象深い作品だと案外記憶に残るものですね。
やはり、昔書いた批評を今見るのはなかなか辛い…過去の自分として残すか改変するか悩み所

新着コメント

90ランス10 (ALICESOFT)
シリーズの締め括り作品、積み重ねてきた物があってこその結末。 → 長文感想(2452)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h
70永焔の戦姫 (エウシュリー)
過去作をやった人でも、忘れた内容を思い出せる一品。
74Princess of Darkness ~緩やかに廃滅する青珊瑚の森~(冥色の隷姫 ~緩やかに廃滅する青珊瑚の森~) (エウシュリー)
SLG要素よりも、陵辱調教などを主題においた作品。SLG要素もバランスはともかく、設定自体は細かく作られているので自分でルールを設けてプレイすると楽しめる。 → 長文感想(1490)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
80息子の友達にハメられて ~厳選Hシーンアニメーション版~ (Anim)
貞淑な人妻が徐々に若い男に堕とされるよくあるストーリーながらも、アニメーションや絵のおかげでエロさを感じられた。 メインとなるのはパッケ絵の女性なので気に入れば購入はありだと思います。
78ISLAND(非18禁) (FrontWing)
ご都合主義と現実主義という相反する二つが混ざった作品 → 長文感想(356)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
76ダンジョン オブ レガリアス 背徳の都イシュガリア (アストロノーツ・シリウス)
正統RPG、RPGの醍醐味はほぼ網羅されているが、紫の敵とBOSSのバランスに難あり。CGは良質で、シーンもRPGならではの要素が含まれている。 → 長文感想(2175)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h
72Vermilion -Bind of Blood- (light)
吸血鬼を題材にした物語、厨二心がくすぐられる作品であるものの、盛り上がりと物語の纏め方に傷を感じた。 → 長文感想(1463)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
65ラブネトリ (ようかい玉の輿(同人))
絵師が好きならありだと思います → 長文感想(491)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
70プラマイウォーズ (ASa Project)
メタ発言やネタ発言が多い、笑いのノリについていけるなら笑顔を絶やすことはないだろう。 シリアスな場面であっても、笑いの成分はある程度用意されている。簡単そうで難しい恋模様が見所。
総プレイ時間 : 20h
80おお勇者よ、イってしまうとは情けない! (Luxury)
おねショタ系のゲームとしては良い出来、初心者でもやりやすいのではないでしょうか → 長文感想(425)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
85ランス03 リーザス陥落 (ALICESOFT)
ランスシリーズリメイクの3部目、今回のランスの目玉はなんと言ってもCVがあること。 → 長文感想(761)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
80イブニクル (ALICESOFT)
現代版ランス。いまの倫理観に合わせて作られているものの、キツイ描写も存在している。ゲームパートはキャラクター固定式であるものの、各キャラそれぞれに役割を持たせられていた。徐々に自分の旅できる世界が広がっていく感覚は、これぞRPGといった印象を受ける。ただやり終えても毒にも薬にもならないゲームであったと思う。
総プレイ時間 : 30h
79ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~ (アストロノーツ・シリウス)
ゲームパートがあるゲームにしてはエロが濃い。エロゲーとしては正しい割合なのかもしれないが、カードゲーム好きとしてはゲームパートの割合をもう少し要求したい。 → 長文感想(1918)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
68神のラプソディ (エウシュリー)
面倒くさいゲームだったというのがゲームを終えての最初の感想。シナリオ、ゲームパートの共に悪い評価しか出来ない。それ以外の絵やシステム周りはいつも通り悪い点が見つからない。ただエウシュリーという会社において、ゲームパートでのマイナスは取り返しがつかない。 → 長文感想(1539)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 42h
88もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG 前章 (とろとろレジスタンス(同人))
前作もんむすのRPGver、とは言ってもモンスターなどの引継ぎはあるものの物語としては全然別物に仕上がっている。もんむすは前作で既に完結してるから…と遠慮する人も多そうではあるが、前作が好きな人であればお勧めできる作品。システム面ではRPGツクールで作れそうなレベルであるものの、ここまで昇華できるのかと感動を覚えた。 → 長文感想(1479)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 36h
76ぼくの一人戦争 (あかべぇそふとつぅ)
あかべぇのるーすぼーいと有葉の最新作であるはずの今作、車輪やG線の様な期待感を抱かない事推奨。 重要なのはエースの二人を使って出せるのがこの作品だというあかべぇの現在。 → 長文感想(2076)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
80悪魔娘の看板料理 (ソフトハウスキャラ)
料理屋経営SLG、シナリオとゲームパートの配分はソフトハウスキャラの定例通り。 → 長文感想(685)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h
78Dragon Carnival (SPLUSH WAVE(同人))
横スクロールRPG、一応城を守りながら進行するがディフェンスしてる印象は薄い。 → 長文感想(409)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
72上司の奥さんの欲求不満を解消させて、身も心も寝取る話 (Anim)
どうせ動かしてくれるのなら数シーンだけでなく、全て動かして欲しかったのというのが本音。 END3つにシーン数11個、1000円という値段を考えるとこれ以上を望むのは酷か。 → 長文感想(80)(ネタバレ注意)
75人妻は元魔法少女 ~下級戦闘員だった俺が痴漢を繰り返し寝取り落とす~ (魔法使いソフト)
正義のヒロインを犯す下っ端怪人のお話。ヒロインは一人だが、値段も安いのでコストパフォーマンスは良好。 ヒロインとシュチエーションに興味を抱いたなら買って損はない作品。 → 長文感想(267)(ネタバレ注意)
77紙の上の魔法使い (ウグイスカグラ)
ADVとして最低限の選択肢で、ゲームというよりも本に寄せた構成で作られている。 → 長文感想(1181)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
81どうして、そんなに黒い髪が好きなの? (ファイヤワークス)
ラノベの様なタイトルからラノベでは出来ない事を基本とした物語構成はお見事。 → 長文感想(944)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
86ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
今風になったランスシリーズ、ストーリーのテンポ、戦闘の難易度といい良いバランスで調整されている。ルートもある程度分岐があ り、最後までクリアした人用のストーリーまで作られているのはやり込み勢にとってもうれしい。 → 長文感想(969)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
73武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ (ALICESOFT)
軽いノリのまま地球を守る物語、地球滅亡の緊迫感や緊張感はない。 キャラはそれぞれ特徴が上手く表現されている、戦闘に関しては戦略性よりも運を重視した印象。 → 長文感想(436)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
78天秤のLa DEA。 戦女神MEMORIA (エウシュリー)
前作のリメイクではあるが、ある意味新作に等しい出来。戦女神の初期作を知るという意味でもプレイする価値あり。 → 長文感想(425)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 2h
90もんむす・くえすと! 終章 ~負ければ妖女に犯される~ (とろとろレジスタンス(同人))
三部作最終章、最後までぶれることなく作りきったことに賛辞を送りたい。M系草食系男子に送る至高の作品。 → 長文感想(940)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
72ヤキモチストリーム (まどそふと)
日常に現れる言葉などからもある程度旬がある作品、プレイするなら早めに。 登場初期からヒロインの好感度はMAXで、ヒロイン達はいかに主人公が振り返ってくれるかを競う。 なるほど、これはバトル漫画で初期から最強の主人公設定の話に似ている。 主人公の努力、苦労、劣等感を排除し、楽しさ、優越感を追求した作品とも言えるだろう。 → 長文感想(1030)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
78魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~ (エウシュリー)
ゲームシステム、物語の共にもっと面白くなりそうな要素を含んでいるものの、昇華しきれなかった印象。 → 長文感想(1077)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
70Rewrite Harvest festa!(非18禁) (Key)
短編シナリオ集とミニゲーム、一番の不満点は主人公の声 → 長文感想(431)(ネタバレ注意)
80シンフォニック=レイン(非18禁) (工画堂スタジオ)
妖精や魔力などといった幻想的な部分と、人の心情や行動などの現実的な部分。その現実と幻想が綺麗に混ざり合って、素晴らしい世界観が表現されている作品。 → 長文感想(503)(ネタバレ注意)
82創刻のアテリアル (エウシュリー)
エウシュリーの学園物カードゲーム。遊び要素満載のゲームパートに比べて、シナリオ面にはあまり遊びが見られない。 この会社では学園物という洗練されたジャンルに勝負する事は難しいと思える。 → 長文感想(1114)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 107h
80魔法使いの夜 -WITCH ON THE HOLY NIGHT-(非18禁) (TYPE-MOON)
良質な絵本の様な作品、しかし延期の影響や型月というブランドによる高いハードルを超えられたかは迷いどころ → 長文感想(1161)(ネタバレ注意)
82もんむす・くえすと! 中章 ~負ければ妖女に犯される~ (とろとろレジスタンス(同人))
前作のテイストを綺麗に引き継ぎつつ、次作への期待を持てる物語に仕上げられている。 しかし、このゲームバランスからは製作者からのゲーム性、エロを両立させる事への苦悩を感じてしまう。 → 長文感想(1601)(ネタバレ注意)
75シキガミ (あかべぇそふとつぅTRY)
TRYから出した意味のある作品。そこそこに穴があるものの、作品全体から挑戦という雰囲気が伝わってきて、新鮮な気持ちで楽しめた。 → 長文感想(917)(ネタバレ注意)
72ワルキューレロマンツェ ~少女騎士物語~ (Ricotta)
エロゲとしては及第点であると言えるが、少々プロットに問題があったように思える → 長文感想(928)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
80へんし~ん!!! ~パンツになってクンクンペロペロ~ (May-Be Soft(有限会社リエーブル))
基本的には変身してする事は『いたずら』なので、それにより生まれる罪悪感を乗り越えて、いかに主人公に乗れるかが分かれ目。
82Rewrite(非18禁) (Key)
2008年のエイプリルフールに発表された企画。 当時は誰もが疑いながら楽しみに待っていた企画は、それぞれ各人が抱いていた期待通りの結末となっていたのだろうか。 → 長文感想(1844)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
75カミカゼ☆エクスプローラー! (Clochette)
テンプレと言えばテンプレ通りのシナリオ構成であるが、そこに「メティス」と「おっぱい」という彩りを加えることによって一味違った作 品に仕上がっている。主におっぱいの大きい女の子とイチャイチャ、チュッチュしたい人向けのゲーム。 → 長文感想(911)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
88神採りアルケミーマイスター (エウシュリー)
ゲーム構成的にはたゆ唄+姫狩り+モンハン。いつものエウと言えば確かにそうだが、姫狩りで欠点と言われた部分を直してくるのはさすが。やり込み要素も多く、ゲーム性が合えば長く楽しめる。 → 長文感想(2866)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 150h
85もんむす・くえすと! 前章 ~負ければ妖女に犯される~ (とろとろレジスタンス(同人))
M属性のHシーンにおいて絵やボイスよりも、シチュエーションを大切にする方に届ける、モンスター娘に犯されちゃうRPG。 → 長文感想(1347)(ネタバレ注意)
73聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- (XUSE)
一周で充分な達成感と疲労感が得られるが、それはまだ1ヒロインをクリアしたにすぎない。 この旅は6週する事によって、ようやく終わりを迎えられるのかもしれない。 → 長文感想(888)(ネタバレ注意)
72歌月十夜 (TYPE-MOON)
Fan DiskというよりもFun Disk、ファンのためのCDというよりもお祭り騒ぎCDと言った方が正しい。 → 長文感想(322)(ネタバレ注意)
82月姫 (TYPE-MOON)
吸血鬼、死徒、混血などのキーワードを上手に纏め上げ、一つの世界観を築き上げた作品。 → 長文感想(471)(ネタバレ注意)
81のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
洗練されたシステム、表情豊かに動く会話など安心してプレイできる萌えゲー → 長文感想(494)(ネタバレ注意)
72沙耶の唄 (NitroPlus)
ジャンル『サスペンスホラーADV』において、どこを主体にこの作品をプレイできるだろうか。ホラーを楽しみにプレイするのか、それとも演出とみなすのか、主人公を自分と置くのか、それとも哀れな青年と見るのか。どこに視点を合わせるのかによって評価が分かれる作品。
72魔物娘たちとの楽園 ~スライム&スキュラ~ (Vanadis)
ギリシア神話に登場する怪物やゼリー状の怪物を擬人化してゲームにしたもの。 擬人化したと言っても特徴的なものは元の生物のままなので、どちらかというと異種姦。 こういうゲームが作れるのは日本人だけなんじゃないかな。 → 長文感想(465)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
77巨乳魔女 (Waffle)
前回の作品に比べる規模が小さくなったなというのが素直な印象 → 長文感想(776)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
65真・恋姫†無双~萌将伝~ (BaseSon)
恋姫の長所がシステムのせいで潰されてしまっている。 → 長文感想(1181)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
70装甲悪鬼村正 邪念編 (NitroPlus)
装甲悪鬼村正を別の人がいじったり、その後の物語であったり、別の物語であったり。容量自体は少ないものの内容は濃い、もう少しあの雰囲気が味わいたいならお勧め。
総プレイ時間 : 7h