x-ratedさんの新着コメント

x-rated

゜゜゜゜゜-y(´Д`)。o0○

新着コメント

62メンアットワーク!4 ハンター達よ永遠に― (Studio e.go!)
評価点 GFとの相性が向上した(笑) 同梱版は人によってはリーズナブル 総評 シリーズ完結作としては物足りない出来に CGは美麗 IZUMOシリーズが懐かしい
85淫妖蟲 蝕 ~凌触島退魔録~ (TinkerBell)
前作までのシーン数が薄弱だった部分が増強され、進むべき作品のベクトルに迷いが見られなくなった作品 迷いがない分、絵柄を見て買った人などの心を掴んだと
51初恋撫子 (Carrière(Carriere))
前作までの勢いはどうしたのか シナリオ製作陣は情報欄を見る限り外れは無いと踏んだのですが・・・今後はブランド買いが出来なくなりそうです 特にCG、シナリオ共に非常にトーンダウン 『撫子』に設定を置いたところまでは期待できたのですが、それ以上は望めない出来になってしまった、残念 → 長文感想(143)(ネタバレ注意)
100峰深き瀬にたゆたう唄 (エウシュリー)
神ゲーム降臨 キャラクターの魅力では幻燐②に座を譲るものの、それ以外の要素はオールS 2005~2006年度作品内コストパフォーマンス部門No.1
85プリズム・アーク ~プリズム・ハート エピソード2 ~ (ぱじゃまソフト)
神スペックで彩られる世界は如何に、と期待し購入・・・結果は微妙 凡そスペックを相当消費する戦闘シーンは前作までのカードバトルで代替が利くか、それ以下のインパクトしかなかった 寧ろ戦闘シーンを簡略化して多くの人がプレイできるようにプレイ環境の敷居を低くした方がよろしかったのでは? シナリオが安定しているのが救いだが、価格に見合う出来かは個人差があるだろう → 長文感想(42)(ネタバレ注意)
90蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
SLGは作業感覚が否めなかったが、それ以外は良く出来ていた 『冒険活劇』、としては一級の作品
87メイドさんと大きな剣 (May-Be Soft(有限会社リエーブル))
良い意味で期待を裏切ってくれた作品 多彩な芸風を見せてくれた
82Schoolぷろじぇくと (アトリエかぐや)
性的欲望では飽和してしまっている市場において、それ以外でのセールスポイントは必須なのかもしれない 既存作品だとウィッチアカデミーのような路線かと感じた
68籠絡 ~淫戯に堕ちる~ (ZyX)
既存の『篭絡』に焦点を当てたゲームと比べ、堕落する描写が薄い点が惜しまれる ライト陵辱物は「ツン⇔デレ転換」と同様に、フェーズシフトする過程が胆
62ホワイトブレス ~with faint hope~ (F&C FC02)
演出やCGの出来は見事、しかしながら、パッケージ記載内容と本編内容が一致していない点が散見されたことは信義的に捉えてマイナスされて然るべきだろう
74白濁クダサイ (SUKARADOG)
総括すると凡百のH重視ゲームなのだが、rUGPシステムを搭載することで演出部分だけが突出した出来に---システムの可能性を考えさせられる作品
78ヤミと帽子と本の旅人 (ROOT)
絵で掴みは上々 雰囲気は比喩的な表現をするならば、カンテラに照らされた静謐な暗闇、といった感じで個人的には好感を持てた 小粒だがキャラクターも引立っており中々の一品といえよう
68愛のカタチ ~エッチな女のコは嫌い…ですか?~ (シルキーズ)
実話を基底にしたというだけあって、愛すべき都合の良い架空、はシナリオの中にはない が、実用性基準は満たしており、何よりディスクレス起動できたのは嬉しかった 敢えて現実を少々歪曲し、仮想シナリオとしてでも話の肉付けをしてほしいと思ってしまうのはゲーマーの業か
75やどかりタイフーン! (ORBIT-CACTUS)
大航海時代の雰囲気を彷彿とさせてくれた コメディも大海の風を感じさせるような爽快なテンポで進み、好感触
81ひだまり (AXL)
ステレオタイプな展開は散見されるが、丁寧に作られており、飽きを感じるほどではない 散在するENDという陥穽も一種のサプライズであり、楽しみの一環として昇華し得るだろう 次回作が愉しみなだけの体力を感じさせれくれる
52TACTICSBRID (BLIP)
辛口SLG 難易度もマニアックに映った 私は怒涛の根性で全周したが、周回プレイが諸々の事情により極めて困難なのはマイナス 最近のSLGでは煮え湯を呑まされてばかりだ
78七彩かなた -夏休み! ドキラブバカンス夢冒険!- (千世)
視点切り替えシステムが十分に機能していたかどうかはさておき、キャラクターの魅力がストレートに伝わってきた良作 毎回、作品に対する意欲を感じさせてくれる点が嬉しい
89機神飛翔デモンベイン(非18禁) (NitroPlus)
熱血シナリオはいうまでもなく素晴らしいが、アクション部分は推敲すべき余地が有っただろう 二番煎じで終わらないところが素敵 前作を継承した刷新であり、コピーではない部分に萌
88Scarlett ~スカーレット~ (ねこねこソフト)
公開情報から個人的に推察した作品像と比較照応して想定内の出来だろう やはり往年の作品と同じく点数では評価しにくい作品 一般のゲームに求めるのと同じような愉しみは其処にないが、他に求め得ない何かが其処にある 終焉に至るまで自身のドラマツルギーを貫徹した確固たる姿勢に賛辞と敬意を  omakeで+10点  にゃうーん
74D.C.II ~ダ・カーポII~ (CIRCUS)
前作の呪縛に囚われなければ自然にプレイして楽しめる出来、少なくとも導入~前半部は楽しかった CGで綺麗に描かれているキャラクターの魅力が十全に発揮されなかった点は残念 Ⅲはどのような商業展開になるか---知的好奇心は湧くところである
88南国ドミニオン King of solitary island (ソフトハウスキャラ)
どのような生存方法を選ぶも、プレイヤーの自由 自由度と面白さを両立させている点では、パソコンゲームのガンパレードマーチとも呼称出来るだろう
91Routes -ルーツ- (Leaf)
終焉部にかけての収束、話の盛り上げが上手い 流石にビジュアルノベルシリーズを冠するだけはあった 主人公が優秀なエージェントであるという設定と実際の行動原理、実績が等式で結ばれない点で、感情移入を妨げていたところはマイナス評価
77Renaissance (JIN)
話は哲学的で入り込みにくい感じがするが、中身はしっかりとしている 何となく難しい言葉を使った類似品とは一線を隔す出来
73ウィズ アニバーサリィー (CROSS NET)
ノーマークだったが、(よい意味で)期待を裏切られた作品 骨太なシナリオに、ウィットなジョーク、リズミカルな演出、惜しむらくは所々に散見されるご都合主義か、が、それも味と捉えれば 次回作に益々期待
70夏の燈火 (Circle Mebius(同人))
他のゲームにはない固有の雰囲気を有している作品 シナリオ自体はもう少しボリュームを持たせたほうが○
75薺ヶ好 なずなと若葉の物語 (ネル)
作りたい作品を焦点を暈さずに仕上げてきたという感じ
61夏色のエプロン (URAN)
イマイチ 設定はもう少し生かしようが有った筈だ
72ナイトウィザード魔法大戦 ~The Peace Plan to Save the World~ (RUNE)
カードバトルとしてはそれなりに楽しめる出来 ストーリーも無難
74Natural Another One 2nd -Belladonna- (DreamSoft(F&C FC03))
エンディングが多岐にわたるのは良いが、その分、1ルートに振り分けるべきエネルギーが足りていない、惜しい出来と
84Natural2 -DUO- (フェアリーテール)
ブランドの中では一番好きな作品 作り手の正常な感覚を感じられるという意味で
71夏神楽 (Studio e.go!)
リバーシブルに楽しめて良し
71夏のひとしずく (D.O.(ディーオー))
平均点的な作品 注目すべき要素は特にはないかと
67フェチ2 裏の記憶 (U・Me SOFT)
市場のニーズを小規模で纏めて打ち出した小粒の作品
74ふたりでマーヴルしちゃいます! ~昨日の敵は今日も恋人!?~ (MBS Truth)
2人とも髪の毛の色や髪型を変えれば同一人物になってしまうような姿態 これは気になってしまった
68フェチ3 裏の記憶 (U・Me SOFT)
ユーザーのニーズに敏感に対応してシーンを用意する姿勢は評価したい
68ぶっかけ天使シルキー&ミルキー (evolution)
精液描写には見所が有ったが、それ以上の牽引力のない作品
72flutter of birds II 天使たちの翼 (シルキーズ)
前作と打って変わって、無理やり泣かせよう、としてきた作品 キャラクターの魅力も逓減していた 惜しい作品
85プリズム・ハート (ぱじゃまソフト)
ミニシーン戦闘もシナリオへの没入を助けてくれる出来であり、シナリオも骨太に構成されている点で高評価 ぱじゃまソフトの根幹を決定したであろう作品
71Find Love (Lyceen)
当時としてはそれなりによくできたシュミレーション恋愛ゲーム作品
65フェチ 裏の記憶 (U・Me SOFT)
裏表に分ける意味を余り感じなかった
72フーリガン (FrontWing)
期待以上には楽しめた 丁寧に作ってある
95Phantom ~Phantom of inferno~ (NitroPlus)
ハードボイルドの金字塔 美学の集大成 切れ味の鋭い文章力と世界設定の構築力には脱帽
61フェロモン ~走れエロス!愛のタイムリミット~ (Ciel)
古さを拭えない作品、当時としてはスタンダードではあった
77Find Love.EX ~マインドブローイング~ (Lyceen)
前作をやっていると効果倍増、これも1つのx-rated化とも評価しえよう