sukuranさんの新着コメント

sukuran

新着コメント

85聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- (XUSE)
シナリオは劣化したものの、グラフィックやSLGパートが進化しているので戦闘が苦にならない。単に味方ターン、敵ターンで分かれているのではなく、ITやIPといった行動順を示す新システムが加わり、よりいっそうアクティブにプレイすることが出来ました。プレイ時間は28時間で他の人よりはちょっと早いのかな? (最速でクリアしようとすれば意外とSSランク取れます) ちなみにアセリアの続編だと思ってプレイすると痛い目にあうと思ったので、別作ということで評価をしました。
99つくとり (rúf(ruf))
素晴らしい作品としか言いようがないですね。最近の数多い学園物萌えゲーを多くプレイしている人にはタイトルさえ知られてないだろうという作品、こんなジャンルが好きでプレイしている方は恐らく殆どの人が高得点を付けているでしょう。個人的にはSWAN SONG、ひぐらしのなく頃にを上回る価値がある作品だったと思います。
85君が主で執事が俺で -They are My noble Masters- (みなとそふと)
前作に比べればパワーダウンした感じがしますが、それでもなかなかの良作!キャラの掛け合いが楽しくテンポ良くプレイすることができた作品。森羅シナリオは素直に感動できました
87遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
全体的に見れば名作、しかし本校ルート、分校ルートの評価が全く異なるため良作 → 長文感想(455)(ネタバレ注意)
100フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
あの感動を再び・・・。この青空の方は期待通りの出来上がり、パルフェの方は期待以上の出来上がり、りかこシナリオで心が震えました。二つの作品に言える事は「仲間っていいなぁ」その一言です。ファンディスクとしては完璧な作品
82StarTRain (mixed up)
奏→飛鳥とクリアした所までは名作!と思った。しかし・・・ → 長文感想(527)(ネタバレ注意)
100この青空に約束を― (戯画)
活き活きと爽やかな雰囲気が魅力的、こんな島にも住んでみたいなぁと思ってしまいました。作品の内容としては20~25歳向けの作品なのではないでしょうか?誰でも楽しめるかと聞かれれば分かりませんが、私的には笑いあり、感動あり、の超名作でしたね。
85Scarlett ~スカーレット~ (ねこねこソフト)
ねこねこさん本当にお疲れ様でした。章構成のシナリオはとても読みやすく印象てきでしたね。作品としては相変わらず良作でした。三章で感動したため、締めが少々甘かった気がしましたが、最後の作品としての役目は果たしたと思います。本当にお疲れ様でしたorz (インタビューのコメントに、I’veのコメントを入れて欲しかったかな(笑))
90もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
「そらうた」+「処女はお姉さまに恋してる」÷2 → 長文感想(419)(ネタバレ注意)
92SWAN SONG (Le.Chocolat)
凄い・・・凄すぎる!と言いたい所だが・・・ → 長文感想(410)(ネタバレ注意)
10Imitation Lover (light)
何というかエロゲーでこんな物を出さないで欲しい・・・。エロゲーだという事を盾に、こんな考え方の発想をする作品に幻滅です。 → 長文感想(115)(ネタバレ注意)
100車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
欠点を長所で相殺している作品、つまり欠点はあってないようのものです。とにかく素晴らしいの一言、私はこの作品以上のものに出会ったことがないです。それだけ、この作品に価値があるので未プレイの方はお勧めです!あえて長文は書きません、とにかくプレイしてみてください
30はぴねす! (ういんどみる)
(GiveUp) 平凡で退屈な日常生活に感じ私的にはウンザリするくらいテンポが悪く感じた、シナリオも急展開過ぎで何が何だかさっぱり、プリンセスうぃっちぃずの出来損ないの作品と言った方が早い、とにかく退屈な作品、ギブアップです!
90夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
やはりオーガストのキャラクターは非常にいい味を出してると思った。シナリオは大したものではないが、何故かキャラに感情移入してしまうため、感動してしまう。思った以上にボリュームもあり、一人一人クリアするのが苦にならなかった。今後の作品にも期待できる一作でした。
90群青の空を越えて (light)
「戦争」というテーマの作品でありながら、青春を描いたとても儚い物語。私たちが今までプレイしたであろう戦闘物の作品とは、完全に別格の現実味のある作品。何故こんな作品がエロゲーなのか不思議に思います。私の祖父は戦争で亡くなっているので、このような話にはとても弱いです。この作品はエロゲーとして評価してはならないので、よく読んでからプレイすることをオススメします。シナリオ自体は文句なしの出来ですが、日常の青春場面と戦争の場面とのギャップを極端にすれば、読者とすればもっと感情移入できるのではないだろうか?ということで、この点数にしました。間違なく名作と呼べる価値のある作品だと思います
96つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
ツンデレなど今回はどうでも良し!単に話が面白かったしエロシーンも頑張った作品だと思った。シナリオとしては、そうでもないがキャラの掛け合いが楽しく、おそらく今までで一番飽きなかった作品だっただろう。
84燐月 -リンゲツ- (Selen)
久しぶりにエロゲーの中のエロゲーをプレイした気がしました。最近の作品はシナリオを意識しすぎてエロシーンの手抜きが目立ちます。その中、シナリオ、演出、エロ、全てを取り揃えた作品だったので満足でした。しかし、皆さんも言うとおり妊娠というのは、これ程まで難しいものなのでしょうか?
70_summer (HOOKSOFT(HOOK))
ごく普通な作品、悪くもなく良くもなかった
80シンフォニック=レイン 愛蔵版(非18禁) (工画堂スタジオ)
前作よりは明らかによくなっていますね、シナリオと音楽が絶妙にマッチしていて素晴らしいです。ただ前作を低くつけた私とすればこの点数が満点です。
96あやかしびと (propeller)
完璧といって良いほどの作品。fateを20点と付けた私でも良いと思えるシナリオと展開は素晴らしいと思いました。多分好みにもよりますが、私は全く飽きなかったです。それにキャラにも十分魅力を感じ、トーニャはお気に入りです!減点対象としては、やはり後半にかけての盛り上がり位ですね、その他は文句の付けようがない作品でした。名作間違いなし!
90プリンセスうぃっちぃず (ぱじゃまソフト)
「パティシエ」が良すぎたせいか期待しすぎてしまった。確かに前作よりキャラとの掛け合いは面白くなっているし、カードバトルのシステムも加わりインパクトは強くなったが、肝心なシナリオのインパクトが足りなかった。個人的にカードバトルを削ってまででも、シナリオに力を入れて欲しいと思いました。実に惜しすぎる作品です。ただ「萌え度」は相変わらず高い作品なので、これからも是非「ぱじゃま」さんには頑張ってもらいたいです。
78あの空の向こう側 (high-soft)
設定は面白いのに何か物足りなかった作品。決して悪くないが、シナリオに力を入れすぎたせいで肝心なキャラの魅力や、日常会話の面白さが抜けてしまっている。この二つが組み合わされば、もう少し良い作品になっていただろう。実に名作になりそこねた作品。
95ToHeart2(PS2)(非18禁) (AQUAPLUS)
大きな感動はないものの、何か励まされたような気がした作品。個人的に委員長のシナリオは心が温まりました。PC版に移植されると聞いているので、今後そちら期待です。
86School Days (Overflow)
個人的にはハッピーエンドよりバッドエンドの方が良かった作品、まさにダブルキャストの学園版という感覚でプレイ出来ました。個人的には三角関係における展開的は君望よりヤバイ気がしましたが、内容でいけば君望の方がキツかった気がします。しかし、これはこれで楽しめる作品だと思います。一般人には少々辛いと思いますが・・・
50この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
シナリオは100点だが、その他のもの全てが0点。よって平均の50点。
95サナララ ~SA・NA・RA・RA~ (ねこねこソフト)
何度プレイしても、ねこねこソフトならではの章に分かれるシナリオは素晴らしいと感じます。相変わらずテキストも良いですし、BGMに惚れ惚れ。個人的に、「朱~aka~、銀色」はシリアスなイメージがあったので、今回の作品については雰囲気的にも好みの作品でした。点数的には同点なのですが、やはり雰囲気やテキストなどもパワーアップしている感じなのでこの点数です。次作にも期待しております!
85ALMA ~ずっとそばに…~ Complete Edition (Bonbee!)
作品自体はとても読みやすく、笑いもある学園ものでとても雰囲気がよかったです。確かに似ているような気がしますが、さほど気になりませんでした。お勧めはカナエシナリオ!
75After… (Ciel)
なかなか面白かった、絵も好みだし、シナリオも悪くなかった。ただBADエンドをもう少し考えられなかったのが不満だ、しかしコンシューマ化されただけのある作品だった。
92パティシエなにゃんこ (ぱじゃまソフト)
萌えゲーだと思って購入したが、大間違い。ケーキ、猫、人間を通して描かれる心温まるクリスマスのお話・・・ → 長文感想(335)(ネタバレ注意)
75Tears to Tiara (Leaf)
明らかに「うたわれるもの」より、システムが進化している。シナリオ自体はそれほどまで爆発力はないものの、BGMで感動を誘ってしまうという作品。個人的には文句なしの名作でした。
90Yin-Yang! X Change Alternative (CROWD)
見事に設定を活かしきった作品、たまにはこんな視点もありでしょう。久々に萌えました、女カオルはヤヴァイ!
98ロケットの夏 (TerraLunar)
雰囲気が物凄く良いですなぁ、初めて号泣してしまった作品です、名作間違いなし!
70らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ (TerraLunar)
オタクゲー、面白さが分からなくもありませんが、個人的にはちょっとついて行けなかった作品。
97ゆのはな (PULLTOP)
以外にもメチャ面白い、キャラが全員光っている。思ったより感動もしたし、雰囲気も良い作品。
95ゆきうた (Survive)
妹はいい味出している、ゆきシナリオは涙を誘う。実際にハッピーエンドでない方が納得するのかも。
68めぐり、ひとひら。 (キャラメルBOX)
シナリオは悪くないが、長くてダレる作品。「シャマナ」の方が面白かった。
94六ツ星きらり (千世)
普通の学園物に飽きた人は是非プレイした方がいいと思います。変わった学園物なので・・・。個人的には「はにはに」の上を行くと思います。雰囲気とかとても良い作品なので。
30みずいろ (ねこねこソフト)
唯一「ねこねこ」の中の地雷作品。
87ままらぶ (HERMIT)
やる価値は充分あると思う。個人的には「家族計画」よりは面白かった。
90勝 あしたの雪之丞2 (elf)
面白かったですね、ギャグも良かったし、感動もしたし、主人公が超素敵!
50ホワイトブレス ~with faint hope~ (F&C FC02)
設定は面白いのになぁ、「こなかな」の出来損なった作品とでも言うのだろうか。
85flutter of birds II 天使たちの翼 (シルキーズ)
前作よりは全てにおいてパワーアップしている、泣き要素は少々下がったが。
82flutter of birds ~鳥達の羽ばたき~ (シルキーズ)
泣き要素は高い作品だと思います。ただ個人的には絵があまり好きではなかった。
94FOLKLORE JAM (HERMIT)
ギャグ的にはこの作品が一番好き、自然に笑いが込み上げて来ます。シナリオは最後までプレイしないと理解出来ませんね。締まりはとても良い作品だったと思います。
20Fate/stay night (TYPE-MOON)
ほとんど「月姫」のパクリじゃん、話は似てるし、ダレる作品でした。
90Phantom INTEGRATION (NitroPlus)
ハードボイルドな作品ですね。雰囲気的にEVEに似ている感じ、あちらには少々及びませんが・・・

検索