s0meokさんの新着コメント

s0meok

新着コメント

--剣聖機アルファライド (ETERNAL)
白ルートプレイ中だがシナリオはここの評価ほど悪くない。王道で結構好き。3Dモデリングは重いだけで無駄。SLGはゲーム内チュートリアルが少なすぎるせいで難易度が上がって、快適さも損なってる。こもわた絵の可愛いバトルのほうがユーザーも開発陣も幸せだったろうに。
85僕と恋するポンコツアクマ。 (スミレ)
asaproとままれを足したような濃厚エロコメ。エロ200%は誇大広告じゃなかった。次回作もこの路線に期待したい。
--聖騎士Melty☆Lovers (あかべぇそふとすりぃ)
CVは据え置きで出して欲しかった。特に五行なずな……。
--クロノクロック (Purple software)
2,3月に発売した萌えゲーと比べてもエロが少ないことを除けばほぼ遜色ない(とはいえエロゲーである以上、画竜点睛に欠くといわざるを得ない)が、ハピメア級を求めるとゴミと評価したくなるのは十分理解できる。個人的には北見ボイスとエロシーンを求めて購入したので、泣きを見た……。ハピメアならカットインで別アングルがあったと断言できるような場面(美咲の2回目とか)でそれがないあたりエロに関しては手抜きを感じる。最悪、シナリオはゴミでもいいので最低限エロシーンはがんばってくれ。
--サノバウィッチ (ゆずソフト)
団地妻先輩、黒ストエチなし……。
--ハルキス (戯画)
ダメな主人公もの。同ライターの過去作だと、シュガスパやフェイクアズール(主人公とヒロイン的に)が好きならお勧め。森崎的ガールズトークではテンプレなお三方に加えて新型爆弾このみが投下されたのが特に楽しい。もっと弄ってくれていいのよ?葵の私服が黒ストではなく、ただのニーソだったのには、あの裾でそんなバカな……と軽く絶望した。 → 長文感想(1174)(ネタバレ注意)
--ユニオリズム・カルテット (CLIP☆CRAFT)
黒スト万歳!エロがいいね、00年代半ばの風を感じるものの絵も高いレベルでまとまっている。しかしながら、微妙な燃え展開と無駄に多い、いや多過ぎる選択肢が残念仕様と言わざるを得ない。このあたりは個人的エロのバイブル、星ノ音サンクチュアリくらいが匙加減としてちょうどいいと思ってる。
--月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
背景や後の描写で音楽教師の件は一応納得できた。西又ヒロインがものすごく可愛い。 → 長文感想(510)(ネタバレ注意)
85ココロ@ファンクション! NEO (PULLTOP)
レイプものヌキゲー顔負けのヒロインエロ落ち展開、こういうのを待ってたんだよっ!!本編では体験版からシナリオに期待するとシナリオ:エロ比が3:7くらいでややガッカリゲーとの評価が多かったが、今回はエロが9くらいの割合で素敵。エロアニメも導入されたがこちらはまだ発展途上らしい。もうちょっとぬるぬる動いて欲しい。 ミドルプライスでエロシーン27個とコスパも申し分ない。 → 長文感想(243)(ネタバレ注意)
--蒼の彼方のフォーリズム (sprite)
みさきルートのみクリア。つり乙のユルい人ルートとかが好きならぜひお勧めしたい。挫折・敗北よりも嫉妬とか心の中のドロっとした暗い部分に焦点が当てられているので、とにかく胸が締め付けられてつらいが、その分ラストのカタルシスがすごい。ただエロが残念過ぎる、昌也さんマジで早漏。そしてFCスーツエロなしかよ……。 → 長文感想(301)(ネタバレ注意)
75あねよめカルテット (CandySoft(きゃんでぃそふと))
由梨奈ルートクリア。普段は選択肢があっても選ばないんだが、本作に限っては”メガネ”装備を選択した。シーン数は各10くらいあって多いのだが、1つ1つがやや短めで本番は1発出したら、この後もハッスルしたぜ!的描写のみで2回戦以降がないのがやや不満点。あと、予約特典の色紙と見比べると顕著だが、有名エロ漫画erのHisasiを原画に引っ張ってきたことを売りにしているものの、塗りの工程で魅力(エロさ)がスポイルされている。(要求水準が高いだけで決して塗りが悪いという意味ではない)シナリオ自体も短めだか小奇麗にまとまっていてダレることもなく好印象。塗りはともかく、1つ1つのエロシーンがもうちょっと長ければ+5~10点はできただけに残念だ。
70武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ (ALICESOFT)
1周クリア。世界を救う、ハーレム展開と鉄板を抑えていて、別メーカーだが銀の刻のコロナがOKなら本作も楽しめると思う。ただフルプライスとしてはコスパが悪い。5,6000円なら満足度も上がったと思う。ゲームパートは地味に難しい。残念ながら周回要素は微妙。結局、具現化装置ってなんだったのかは判明しなかった。
--あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
ロケットを作るには熱意が、ロケットが飛ぶには合理が、そして、ロケットを飛ばすには理解が必要である。 近年、世界が不況にあえぐ中、先進・最先端科学技術に向けられる眼差しは冷たく、 「2番じゃ駄目なんですか?」、「STAP細胞はありまぁす」などを見ても、それらが置かれた状況は厳しいと言わざるを得ないだろう。 そんな中で科学技術に携わる人間、それを享受する人間の両者がどのような視点を持つべきか、 一筋縄ではいかない複雑な問題に切り込み、一考する機会を与えてくれたという点で、部活・青春ものという枠組みだけに留まらず、非常に意義のある作品だったと思う。 → 長文感想(3812)(ネタバレ注意)
65なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
あかんな。テーマと(特に)オチが致命的に合わなかった。ガンナイが好きだったので、この点は非常に残念。伏線もあからさまで驚きにかけてしまったのも痛恨だった。よくエロゲのテキストは文庫本何冊分みたいな例えがあるけど、本作はリアルに文庫小説1冊をエロゲにしました、くらいのボリュームで物足りなかった。
--PRIMAL×HEARTS (ま~まれぇど)
システム上の点はつけん。しかし、ありとあらゆる加点対象を置いても、本作は0点だ。思えば製品ページ公開当初から違和感はあったのだ。いやきっと私服で、いやきっと未公開サンプルCGで、ついには体験版も公開されたが一向に愛しのアレが姿を現さない。いや、ままれに限って……、そうやって結論を先延ばしにしつつそれでも一縷の希望に縋ってプレイを開始した。賀野ちゃんなし。え?先輩もないの?清純派もまたよし、でもない。ええいロリでもかまわん!馬鹿な、まさか二軍落ちだと、クソッ、ポンコツ教師で妥協してやる……サブヒロイン攻略不可じゃねぇかっ!!空前絶後の凄惨極まる裏切りにあった。なんで黒ストエッチがねぇんだよおぉ、ままれえぇっ!!! → 長文感想(1007)(ネタバレ注意)
--花嫁と魔王 ~王室のハーレムは下克上~ (Escu:de)
昨夜未明のことだ。今日のおかずはルシエラさんに決~めた♪、とルンルン気分でプレイ開始。1時間後「もうちょっと我慢しよう」、2時間後「授業パートめんどい」、3時間後「……」、以下略。気づいたら空が白み出してた。体験版では開始1時間くらいでエロのオンパレードだったからそれ以降も似たテンポでエロがあると思ったんだよ……。何が駄目かっていろいろ意見はあるんだろうけど、個人的には似たような1日を延々と繰り返す授業パートの面倒臭さが本作の酷評の諸悪の根源と言ってもいいと思う。一向にお話が進んだ気がしないんだ。ああ、ルシエラさんの相思相愛水着エッチは良かったです。だがテンポ悪すぎる。 → 長文感想(68)(ネタバレ注意)
85星織ユメミライ (tone work's)
律佳ルートクリア。そつなくまとまった学園編からアフターでボリューム満点でした。とりわけアフターは、希望溢れるユメとミライでまさに順風満帆、お腹いっぱいで他のヒロインとか良い意味で手につかなくなってしまう。ツンと澄ました黒髪ロングの清楚系お嬢様がデレデレ甘えるようになって、エッチ方面で実はエムっ気があるとか、もう嗜好にどストライクですよ。そして何よりCV:北見六花のボイスで癒された。体験版でお気に入りのヒロインが一人でもいるなら文句なしにお勧め。
75Re;Lord ~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~ (Escu:de)
体験版の時点で、魔女が一人しか出てなくね?と分割であることを匂わせていたが、案の定。でも作品ホームページには一切記載がないんだよね。おそらく、全4話か5話くらいなんだろうけど、分割の明記はして欲しかった。シナリオは今後に十分期待できるんだが、戦闘はこのまま続けられるとマンネリが予想される。 → 長文感想(1083)(ネタバレ注意)
80レミニセンス Re:Collect (てぃ~ぐる)
正直、全然期待していなかったのに、普通に面白くて、悔しくなる。→結局、最後の最後で失速。とはいえ、墜落や不時着ではなく、それなりに綺麗に締めたので及第点なのだろうか。きっと衣笠には、壮大で手汗握る山場を越えたカタルシスエンドなんてものを期待してはいけないのだ!もういっそ衣笠は、ラノベ風エロゲをロープライスで延々と、続、続、そしてまた続、みたいに、出し続けた方がいい気がするね。美少女万華鏡みたいなのを、年に2,3個くらいのスパンで出したらいいと思うよ。ただエロが短いのだけはなんとかなりませんかね。 → 長文感想(93)(ネタバレ注意)
--Clover Day's (ALcot)
別のゲームしてて、ずっと積んでたが、予約特典の再販とか、ALcotお前もか……。 → 長文感想(91)(ネタバレ注意)
--サキガケ⇒ジェネレーション! (Clochette)
可愛い女の子にちやほやされるためにゲームをするつもりが、ゲームしながら女の子にちやほやされる…だと!なんというコペルニクス的転回。 → 長文感想(270)(ネタバレ注意)
--銃騎士Cutie☆Bullet (エフォルダムソフト)
別のプレイしてて、積んでるんだが……、そんなにひどいの?13年年末に、戦場のフォークロアというヒロイン5人に各一回しかエロのない核地雷を踏んでしまったので、すごく温度差を感じるのですが。<4月23日追記> → 長文感想(1310)(ネタバレ注意)(7)
--BALDR SKY Zero 2 -バルドスカイゼロツー- (戯画)
過日の喪失から、例えどれだけ取りこぼしたとしても、走り(守り)続けることを選んだ彼の退路(未来)は前にしかない。 数多の兵器を手に取って、その全てを器用に操り、彼我の距離など関係なく追い縋る走者。 しかし、どれ一つとっても彼の手に真に馴染むことはない。 両足は遠ざかる幸福を追い求め、両目は望む未来を見据え、そして、両腕は最愛の2人を抱きしめるためにあるのだから。 彼は最も優れた殺戮機械ではない。 戦火と殺戮が跋扈し、諦念と怨嗟が蔓延る世界で、走り続ける彼の背中が示すものは、不屈である。それに背を押された親子がいて、それに救われた彼女達がいた。ならば、それは当たり前の平穏という大樹の根であり、掃き溜めで誰よりもそうあった彼は、最も優しい、ただの人間だ。 → 長文感想(21038)(ネタバレ注意)
--イノセントガール (FrontWing)
赤→森崎、ピンク→七央、だと思う。黒、白はまだ未プレイ。ピュアガールから続き、プレイヤーの中で純だの、無垢だのがゲシュタルト崩壊するのは必至の、ドエロ健在でした。
92相州戦神館學園 八命陣 (light)
構成力・文章力は圧巻の一言。個人的には神楽を下地にした、diesフルリメイクverという風に感じた。序盤・中盤は、ニートが働き者だった場合と考えると、その絶望感が非常に面白いが、 反面、構成は、diesの香純、マリー分しかなく、螢、玲愛といった転決にあたる部分の不在が物足りなさを感じさせ、もうひと捻り欲しかったところ。 しかしながら、テキスト量自体はdies全編と同程度なので、つまるところ、本作はほぼ”隅から隅まで説明がなされている”。 中二では、横文字、難読漢字に代表されるように”よくわからんがフィーリングで察する部分”にカッコよさを感じるという面がある。 本作はラスバトとか某解説者さんが全部説明してくれるので、いやまあ、スーパー神話大戦は面白かったけど、詠唱がどうのというより、この点が、中二力を減衰させたように感じる。
--キスアト (戯画)
バレンタインに先駆けて、戯画が送る特大級のダダ甘チョコレート。プレイ中は表情筋がだらしなく緩みまくること間違いない。注意点があるとすれば、舞台として、エロゲ界のネバーランド”学園”を実感できるかどうか。できないと、共通でやや違和感を覚える。最初は制服のある美大くらいのイメージでプレイするといいかもしれない。 あと、2本指タップが中クリックになっていたりと、タッチパネルに対応しているのも心憎い
40戦場のフォークロア -亡国の騎士団- (でぼの巣製作所)
ひゃっほー、一足先に、年越し蕎麦ならぬ、年越し地雷だぜ。戦記もののテンプレに続くテンプレ、時折挟まれる、失笑ものの死亡フラグ、果てには決意を固め意気揚々な主人公勢は蚊帳の外で、鳶に油揚げを掻っ攫われる、うやむやエンド。そして如何ともしがたいことにヒロインのエロ枠5回(+モブ5回)、1人1回とか、どんだけ~。当然、ヒロインルートなんてなく、エピが変わるだけの1本道。笑い飛ばそうと思って振り絞った空元気も尽きる。やばい、涙で視界が滲んできた……。 → 長文感想(22)(ネタバレ注意)(1)
80BALDR SKY Zero -バルドスカイゼロ- (戯画)
当意即妙と言うと、お上品すぎるが、”頭のいい”ではなく、”頭の切れる”会話分が特徴的。 Diveでは全編通して暗い雰囲気だったのに反して、本作ではシゼル加入後からの掛け合いは爆笑ものである。 2Dから3Dへの変更で、戦闘のコンセプトは近接コンボから、派手な射撃戦へと大きく変わっているが、これはこれで十分に面白いし、爽快感もある。 しかしながら、シナリオが未完である点については一切、擁護できない。 ともあれ、ゼロの根幹をなし、本作で描かれた、そして続編で描かれるであろう、3つの主題を紐解いていく本レビューが、続編への繋ぎとなれば幸いだ。 → 長文感想(32485)(ネタバレ注意)
85星ノ音サンクチュアリ (ま~まれぇど)
主人公とヒロインの魅力を引き出す共通から~の、泣ける、感動できるシナリオ?なんだそれ美味いのか?、と言わんばかりの個別ルートの怒涛のエロス、そして後は適当にエンド。 ままれ史上最高傑作ではないかと思います。これが、ままれゲーの王道だというなら、全く一切文句はないです。むしろ、いいぞもっとやれ。 星ノ音サンクチュアリFD~もっとクチュクチュ、マンクチュアリ~の発売はいつでしょうか。あと、そろそろ、ままれ作品のVFBも出版してほしいです。 → 長文感想(2706)(ネタバレ注意)
80君の名残は静かに揺れて (UNiSONSHIFT:Blossom)
「僕があなた達を乱暴だと言うのと同じくらい、あなた達が彼女に強いていることは乱暴なんです」 → 長文感想(569)(ネタバレ注意)
80世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
僕は、ロリコンじゃない!!むしろ、マザコンなんだ。 ただ、ただ、これまで出会った中で、一番、母性に溢れた彼女が、○学三年生だっただけなんだ。 → 長文感想(186)(ネタバレ注意)
--乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
お勧め攻略順はたぶん、エッテ→メリル→りそな。個人的なお勧めは、りそな→メリル、最後にエッテを消化するかはお好みで。アフターの前にパリに行けと言われるが、先にアフターをするのをお勧めします。長文は後ほど。
78どらぺこ! ~おねだりドラゴンとおっぱい勇者~ (ALICESOFT)
物語としては良く出来ているが、商品としてはいまいち。同日発売だった「ととの」とは対称的な印象だった。どちらかというとこっちの方をお勧めしたい。 → 長文感想(792)(ネタバレ注意)
--君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
この箱庭に手を出すなかれ―― 真実、無限の自由度と不可避の責任が存在するならば、この選択に他ならない。 翼をもがれ、不自由極まるこの身で、神に抗う術はあまりにも少ない。 ゆえに、いまだ向こう側の君へ、この言葉を繰り返そう。 この箱庭に手を出すなかれ―― 箱庭より神への怨みを込めて。 → 長文感想(7447)(ネタバレ注意)
70双子座のパラドクス (コットンソフト)
さーて、今週のパラドクスは「本作の登場人物は全て18歳以上です」、「超能力は魔法じゃない」、「そもそも1周目って」の3本でお送りします。じゃんけん、ぽん!ウフフ、フフフッ。 → 長文感想(4284)(ネタバレ注意)
--せんすいぶ! (Escu:de)
「お前のその肉刺(マメ)。俺は知ってるぞ。それはマブに乗ってる奴じゃないとできない肉刺だろ!」 → 長文感想(17)(ネタバレ注意)
--あかばんず ~リアルな世界で僕が君にできること~ (ボンボンカンパニー)
度重なる延期による地雷臭も気にせず特攻したものの、ゲーム起動直後、体験版にはあったウィンドウサイズの変更メニューが”製品版”になぜか実装されておらず、愕然としてそのまま×(ペケ)った。修正パッチある、、、よね?→週明けパッチまだ→自己解決(ウィンドウサイズの変更の仕方書いといた、ただし自己責任でよろ。)←ちょい修正 → 長文感想(376)(ネタバレ注意)
78恋しよっ? (とりぷる・すれっと)
シナリオは添えるだけ。いちゃラブは前菜。重要なのはエロなんだよ!! → 長文感想(643)(ネタバレ注意)
--グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- (FrontWing)
意図して書かれたわけではないのだろうけど、ツボだった。→「私はあまり詳しくないのだけれど、それがツンデレというものなの?」(青山ボイス)
--お嬢様はご機嫌ナナメ (ensemble)
体験版では経済物かと思っていたのですが、コメディ色も強く面白いです。第2部途中ですが、とあるお嬢様はガチでナナメ上、いや、ナナメ下?
80魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~ (エウシュリー)
正史trueエンドは2度と見たくない。プレイした人はきっとそう思うはず。今からでも正史を変更しないか? RTSが楽しいのは中盤だけで、序盤は意味不明、後半は作業感が半端なく、 終盤は敵側ユニット数上限無視、超強力ユニットなど、これまでの積み重ねが無に帰す。 シナリオ展開に難はあったが、魅力的なキャラが多く、キャラゲーとしては本当に良かった。これからプレイする人向けのお助け情報も書いておきます。 最後、本作について一言、「触らぬ神に祟りなし」。 → 長文感想(7232)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
78百花繚乱エリクシル (AXL)
前作の貧ぬー4ヒロインが不評だったのか、一転して、5人とも巨乳(おそらく)。 ゴム鞠みたいなおっぱいも良いが、本作のような、重力でだらしなくひしゃげたおっぱいの曲線もエロくていい。 エロシーン1つ1つは長めでいいのだが、1人4シーンは欲しかったのと、辺境の地方貴族とはいえ、マーガレットのドレス衣装エッチがなかったのは残念。 マーガレットルートは王道的展開で、クリア後に胸がホッコリするような後味の良いお話で、とても好みだった。
82ハピメア (Purple software)
森崎らしいキャラやシナリオで面白かったよ……でも、企画・原案って別の人なんじゃない? → 長文感想(4461)(ネタバレ注意)
--ヤバい! ―復讐・闇サイト― (Waffle)
昔見たドラマか小説で、麻薬や人身売買の証拠が写っていないか、 違法AVを徹夜でチェックし続ける刑事さんがいたのですが、あの人の心境がすごくわかります。 → 長文感想(10164)(ネタバレ注意)(15)
--プリズム◇リコレクション! (Clochette)
プリコレ68、はつゆき84、いろセカ83。なんだそりゃ。