robLLさんの新着コメント

robLL


評価のポイントはシナリオ、キャラ、声優(演技)、絵、音楽、18禁要素の六点(全年齢の場合は五点)。
シナリオを最重視し、ガチ感のある雰囲気を好みます。
90点以上をつけてる作品は特におすすめです。

新着コメント

94痕 -きずあと- リメイク版 (Leaf)
シリアスな作風で独特な雰囲気を醸し出しており、BGMがとてもマッチしている。伝奇要素に比重が置かれている。
69恋する夏のラストリゾート (PULLTOP LATTE)
開放的な舞台設定なので、バカンスを擬似的に味わえる。可愛い絵に、癒される空気感。シナリオに深みまで求めるのは、いささか酷だろう。
96それは舞い散る桜のように (BasiL)
時が経つにつれ、私の中で評価が上がっていった作品。学園物の範疇を越えている。読みやすいし、ヒロインが魅力的過ぎる。大満足の出来栄え。
90ラストオーダー (13cm)
クリア後の後味が最高だが、人を選ぶ作風
97水夏A.S+ ~SUIKA~ (CIRCUS)
作品全体の空気感が絶妙。BGMが優れていて、シナリオも一線を画している。既読箇所はスキップではなくあらすじを読む形式なので、システム面にやや不満は残る。
89海からくるもの (rouge)
視点がコロコロ変わる上に設定が難解であるが、メッセージ性には共感できるものがあった。顔ドアップが続くので全身の立ち絵があったらより良かったかなと。
68猫撫ディストーション (WHITESOFT)
個性溢れるシナリオ。哲学を齧った気になれる。凝った内容なので、その分キャラデザが不釣合いに感じた。
90戦国ランス (ALICESOFT)
最初は舞台設定に難色を示していたが、なんだかんだで楽しめた。CGのクオリティは最高クラス。制作サイドの愛が感じられる。
94螺旋回廊2 (rúf(ruf))
敵対する人物がミステリアスで魅力に溢れている。絶望感を味わえた。
28ふぃぎゅ@メイト (Escu:de)
手のひらサイズのヒロインというのが合わなかった
80操心術3 (Studio 邪恋)
ありがちなシナリオかと思いきや、深みがあった。最後までプレイすべき。
56要! エプロン着用 (highsox)
珍しいシナリオのコンセプトなので、最初は新鮮味をあじわえる。だが強烈に引き込まれる要素という程ではない。声優の演技は文句なし。
7511eyes -罪と罰と贖いの少女- (Lass)
読んでてダレることがなかった。敵キャラにもっと恐怖感を持たせても良かったのでは。
80暁の護衛 (しゃんぐりら)
良質なキャラ造形。ヒロインが人間味に溢れている。楽しんだ者勝ち。
92初恋1/1 (tone work’s)
共通のテンポは悪いが、後半は濃密な内容。特に摩耶ルートはしっかりしたストーリー性があり、完成度が高い。
面白くなってきた時間 : 5h
64狂い ~凌辱教室~ (ひよこソフト(有限会社エーエムシー))
(GiveUp) シナリオ自体はシンプル。ただ、いちいち移動場所を決定する必要があるので、それが苦になる。途中までの評価。 → 長文感想(107)(ネタバレ注意)
97巣作りドラゴン (ソフトハウスキャラ)
コンセプトが斬新で惹かれた。世界観、ゲームシステム、18禁要素、どれを取っても文句なしの出来。
面白くなってきた時間 : 1h
97恋色空模様 after happiness and extra hearts (すたじお緑茶)
こちらからプレイしたのだが、ほとんど問題なかった。前作共に萌えエロゲとしての完成度が非常に高い。
面白くなってきた時間 : 1h
96神採りアルケミーマイスター (エウシュリー)
ユーザーのことをちゃんと考えている作品。攻略サイトを見ながらだが、じっくり楽しむことができた。 → 長文感想(96)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
98奴隷市場 Renaissance (rúf(ruf))
舞台の時代背景もあってか、全体を通しての緊張感が極めて高い作品。展開が速く、休まる暇がない。 → 長文感想(38)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
90ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
シナリオにまとまりがある。抑えるべき点を全てカバーできている。
面白くなってきた時間 : 1h
66町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~ (シロップ)
タイトル通りのキツい内容。容赦ない展開が待ち受ける。CGのクオリティは決して高くはないのだが、凌辱物としては素晴らしい出来。
面白くなってきた時間 : 2h
52仏蘭西少女 ~Une Fille Blanche~ (PIL)
ENDINGが多すぎてコンプリートが難しい。中畑伊佐治のキャラが笑える。
65School Days (Overflow)
気になっていたので、とあるルートのみ攻略 → 長文感想(163)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 3h
78黄昏のシンセミア (あっぷりけ)
魅力的なヒロインが多い。伝奇物は苦手だが、時折キャラ同士の微笑ましい掛け合いがあるのでなんとか読破することができた。
面白くなってきた時間 : 4h
76巫女みこナース (PSYCHO)
時代を感じさせるが、当時の塗りのタッチは気に入っている。大きな欠点は見当たらない。 → 長文感想(34)(ネタバレ注意)
60えろすまっしゅ! (BLUE GALE)
完成度が高いとはお世辞にも言えない。テキストのフォント変更ができないのは痛い。 → 長文感想(27)(ネタバレ注意)
76空を飛ぶ、7つ目の魔法。 (La'cryma)
良質な作品。DCⅡをやる前だったので、声優被りで気になることがなかったのはラッキーだったかもしれない。
70天使のいない12月 (Leaf)
世界観の構築はよく出来ている。シナリオの量は至ってコンパクト。
54あきまほ! (KLEIN)
主人公が中性的すぎるのが難点
70D.C. ~ダ・カーポ~ (CIRCUS)
音夢は可愛いが、それ以外は合わなかった。学園萌えエロゲに凝った設定は、そもそもミスマッチしてる気が。
53ANGEL TYPE (minori)
個別ルートにムラがある。全体を通して主人公のモノローグが長いのが気になった。
97雫 -しずく- リニューアル (Leaf)
元祖電波ゲーのリメイク。声付きなので入り込みやすくなっている。世界観を損なわない絵柄には好感が持てる。
面白くなってきた時間 : 1h
96SINCLIENT (BOOST5)
進めれば進めるほど面白くなっていく。声優の熱演が見事。主題歌が格好いい。
面白くなってきた時間 : 4h
97キラ☆キラ ~ROCK’n’RollShow~(PS2)(非18禁) (Princess Soft)
鬱要素があり、やりきれない想いになる。強く心に残り続ける作品。
面白くなってきた時間 : 4h
99つくとり (rúf(ruf))
シナリオが素晴らしい。それぞれのキャラが自分の信じることを貫こうとする姿勢に、心が打たれた。
面白くなってきた時間 : 1h
95Maple Colors (CROSS NET)
ヒロインは多いがキャラは立ってるし、シナリオも王道なので安心して楽しめる。ここまで自分の青春時代を思い起こさせた作品は他にないだろう。オートモードが備わってないなど、システム面にやや不満は残る。
67魔動装兵クラインハーゼ (Triangle)
戦時下という世界観は好き。凌辱描写も悪くない。しかしウィンドウモードだとツールバーやタイトルバーが点滅し、目がチカチカするのが難点。この問題は解決させてから発売に至って欲しかった。
74ままらぶ (HERMIT)
会話主体の作品。テンポがよく、エロシーンが豊富。
74ぶら ぶら (WHEEL)
人を選ぶ作風。ネタ色が強い。合わない人には合わない。
62おしえて! ぽぽたん(PS2)(非18禁) (WellMADE)
おまけのリズムゲームが楽しすぎる。本編は内容が薄い。
52Princess Evangile ~W Happiness~ (MOONSTONE)
全体的にキャラの声が小さい気がする。前作は相当な出来だったが、今作は蛇足としか言えない。CGのクオリティは1枚1枚微妙で、厳しい評価にせざるを得ない。
77生贄の教室 (rúf(ruf))
Hシーンが多すぎて食傷気味になってしまう。メタ発言が目立つが、その斬新さは評価したい。
70ラブらブライド (Chuablesoft)
キャラゲーとしては良作の部類。絵のクオリティがやや低い気がする。
59こみっくパーティー (Leaf)
同人誌即売会の楽しさは伝わるのだが、エロゲの題材としてはリアリティ色が強く、ヒロインの魅力が弱い。攻略する気にならなかった。
17凌辱ゲリラ狩り (Liquid)
塗りが時代を感じさせる。シナリオが弱い。
53シスタープリンセス ~ピュア・ストーリーズ~(PS)(非18禁) (アスキー・メディアワークス)
ボリュームが少なく、もはやゲームとして成り立っているのか微妙な所。妹たちとの思い出を振り返るという1点においては、何も問題がないと言えるが。
55D.C.WhiteSeason ~ダ・カーポ ホワイトシーズン~ (CIRCUS)
中身が無さすぎる、写真立て等を特典にするのではなくシナリオにボリュームを。とはいえ音夢好きにはたまらない要素があるので悪い所は相殺。
総プレイ時間 : 2h