peacefulさんの新着コメント

peaceful

【批評に対するスタンス】
基本的に抜きゲーは実用性、シナリオゲーは物語の面白さや総合的な完成度を重視しています。
それと長文は主観的な感情評価や駄文が多く、考察とかは得意な人にお任せ。
エロゲー歴は10年経過しました。BL以外なら何でもござれです。

【採点基準】抜きゲーでは75点以上。シナリオゲーでは80点以上がお勧めライン
100~96点……神作
95 ~ 86点……傑作
85 ~ 75点……良作 (FDは例外を除いて基本80点満点)
74 ~ 65点……佳作
64 ~ 50点……凡作
49 ~ 0点……駄作 (0点は余程のバグが無ければつけません。

【近況報告(2020:9/5 )】
『虚ノ少女《NEW CAST REMASTER EDITION》』をプレイ中。やはり名作は色褪せない。

新着コメント

97虚ノ少女《NEW CAST REMASTER EDITION》 (Innocent Grey)
同梱小説『流し雛の邂逅』。これだけでも古参ファンは購入する価値があります。 → 長文感想(426)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
65最強の爆乳剣奴を肉オナホ孕ませしながら無双する退魔性活 (Miel)
開始3分で好感度0からMaxになるオナホ女の出来上がり。催眠無しな上にスケベ心で偶然助けただけでこの展開は、正にMielの抜き一辺倒のこだわり(ご都合)と言える。薄い本的なお手軽感がありがたい一方で、ヒロイン一人だけのほぼ同じ味付けなので途中で飽きてしまった。本作の様なありきたりな話だと量より質が好ましい。アヘ顔・ボテ腹H・膣内放尿・主人公顔出しNGは〇。演技微妙な声優は△。
総プレイ時間 : 5h
69マリッジブルー『婚約者がいるのに、どうしてこんな男に……』 (ルネTeamBitters)
『それでも婚約者は愛せない』。こちらの方がタイトル名はしっくりくるかも。しかし6年間付き合っていた愛情の結末がこれではねぇ……。とにもかくにも主人公はご愁傷様です。
総プレイ時間 : 20h
74FORTUNE ARTERIAL (AUGUST)
流石のAUGUSTクオリティだけど、何だかプレイ後もスッキリしない。伏線回収が満足にされておらず、個別√がTRUEを惹きたてるための前菜に過ぎないのはやはり問題かと。
総プレイ時間 : 35h
79屋上の百合霊さん (Liar-soft(ビジネスパートナー))
ほっこりとする百合物語。そして誤解を恐れずに言うと、「百合=同性愛(レズ)」とは必ずしも限らないということ。レズという表現は何だか生々しくてエロスを感じるけど、本作の百合は仲のいい女の子同士が手を繋いで赤面したような、そんなプラトニック的な初々しさを押し出していく。別に男と恋愛するのを毛嫌いする様な描写はなくて、たまたま好きになった子が女の子というフレッシュな百合を存分に堪能する事ができました。また、百合霊さんの望みであるユリトピア(百合楽園)建設のために、主人公(かわしまりのさん)が恋のキューピッドとして奮闘するシナリオは、丁寧な作り込みな為キャラ同士のカップリングも映えてきます。男女問わず百合入門作品としてお勧めできる作品。
総プレイ時間 : 26h / 面白くなってきた時間 : 1h
89SWAN SONG (Le.Chocolat)
こんな状況だからこそ奇跡を見たかった → 長文感想(1531)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 3h
65新訳 淫妖蟲 白猫本舗編&月白姉妹編 (TinkerBell)
予約特典が本編より出来が良いってどういう事?無理して新訳なんか出さずに、これ単品(1500円くらい)で出せば売れたと思う。ただリョナ・スカが悲惨というか、通常より2割増しでエグいけど……。
総プレイ時間 : 5h
54新訳 淫妖蟲 (TinkerBell)
何もかもが終わった → 長文感想(534)
総プレイ時間 : 15h
87真・恋姫†夢想 -革命- 劉旗の大望 (BaseSon)
おかえり、一刀 → 長文感想(2208)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 3h
95真・恋姫†夢想 -革命- 孫呉の血脈 (BaseSon)
シナリオの質は恋姫随一。ヒロインも皆、愛すべき短所を含めて尊い。 → 長文感想(2368)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
97真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王 (BaseSon)
「人間は主義だの思想だののために戦わないんだよ。主義や思想を体現した人のために戦うんだ。革命のために戦うんじゃなく、革命家のために戦うんだ。」 Dusty Attemborough → 長文感想(4155)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
20ジオグラマトン -Dyogrammaton- (CLOCKUP/チームジオ)
こんな杜撰な作品に高得点を付けたら、他の名作に申し訳が立たないレベル → 長文感想(1019)
総プレイ時間 : 25h
80淫妖蟲 獄 ~凌触地獄退魔録~ (TinkerBell)
シリーズ10周年記念作品。前作『凶』も強烈な印象を植え付けたが、今作もあまりにプレイがヤバ過ぎて、賢者モードを通り越して鬱になる。その繰り返し。触手なんて生易しく思えるくらいブッ飛んでいるので、人体(子宮)破壊する凌辱ゲーと言い換えてもいい。そのため快楽後の虚脱感は凄まじく、良い意味で中々先に進ませない仕様だったが、概ね満足のいく出来。シナリオも読める程度になり、勿論実用性はトップレベル。総じて、過去の『淫妖蟲』の集大成であり、次作に向けての新キャラの顔見せも兼ねた区切りとなる作品。そしてTinkerBellのあおじる作品好きには嬉しいサプライズも。しかしながら今後のハードルが一層上がりそうで、自分が付いていけるか少し心配になった……。
総プレイ時間 : 20h
62LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~ (NONSUGAR)
イタタたぁ~。コレは本当に痛い奴だ。精神年齢の退行化が必須で、全盛期の中二病じゃなければ恐らく私は付いていけないでしょう。味方サイドは基本的に叫んで熱い者ほど強いという、何ともご都合主義(公言済み)を地で行く展開が多いですが、其れっぽい言葉(詠唱)を叫んでも単にダサいだけで全く燃えません。また、それに付き合わされる敵のビジュアルの手抜きとしょぼさにも激しく同情します。他の細かい点では複数原画が明確に足を引っ張ている問題(やばく感じたのは髪の上に眼が張り付いている所とか)。マトモなのは渡辺明夫さんくらいですね。総じて「マジでつまらん!」とは言いませんが、臭いセリフにダサい恰好、寒い戦闘シーンに耐性がないとキツイ作品に仕上がっているとは感じました。(あとの書きたい事は前作『かげふみのうた』の感想とダブるので省略)
総プレイ時間 : 20h
72夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle- (AUGUST)
これ以上物語を広げられなかったライター陣の苦悩が忍ばれるFD。プレイ後の率直な意見として、本編(前作)で満足したなら、無理して今作をプレイする必要はないかもと思わせる出来。最も個別の尺の短さは如何ともしがたいが、ヒロインを筆頭にキャラゲーの本領たる魅力面で底上げした結果、何とか綺麗に丸く収まった印象は受ける。でも月のお姫様成分が圧倒的に足りていない。この点だけは擁護不可。新ヒロインで幾分巻き返したけど、彼女に愛着がある分、先の不満が最後まで尾を引いたので、「良作」と自信を持って言えないのが私の評価。それにしてもFDでメインヒロインがここまで不遇なのはある意味珍しい。
総プレイ時間 : 15h
100殻ノ少女《FULL VOICE HD SIZE EDITION》 (Innocent Grey)
唯一無二 → 長文感想(1446)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
52完璧お姉さま御子神沙耶の無人島孕ませ修行 ~ふふ、元気のいい精子だ…早く私に妻の証を宿してくれ~ (Norn)
凌辱・調教抜きゲーばかりやっていると、無性にイチャラブゲーがプレイしたくなる衝動に駆られます。そんな時お手頃なNornとかに頼るけど、なんだか余計にモヤモヤがつのる結果に……。ただこのブランド基本声優非公開だけど、自分の耳が確かなら本作は(普段卑語の無修正なんかやらない)有名声優だったので、その点はGOOD!
総プレイ時間 : 4h
76グリザイアの残光(非18禁) (FrontWing)
麻子とJBはやっぱり良い女だよ。悪いが異論は認めない。そして「カプリスの繭」の中に消え残っている光は、今なお色濃く映る。
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
73グリザイアの有閑(非18禁) (FrontWing)
みちるに対する皆の気持ちを蒔菜の一言が代弁『本当にチルチルはどーしょもねーな』(笑)
総プレイ時間 : 1h
61淫妖蟲 零 ~凌触城退魔絵巻~ 結衣編 (TinkerBell)
深雪編を先にプレイしたのも影響したが、使い回しが目立つ分、どうしても他の短編より1ランク下がる。
総プレイ時間 : 1h
66淫妖蟲 零 ~凌触城退魔絵巻~ 深雪編 (TinkerBell)
蛆虫がぁーーっ! でもこうゆうのも嫌いじゃない(笑)。
総プレイ時間 : 2h
70淫妖蟲 凶 ~久遠の姫巫女~ (TinkerBell)
コスパを考えると中々優秀なスピンオフ。内容も本編より濃い。不死の設定も相まって、よくもまぁこんなにもアブノーマルに攻めたと思う。血が苦手な自分でも許容できるグロ・リョナだった。ひたすら上級者向けだが、個人的に抜きは合格。だけど本作はアペンドディスク形式を採用。本当に今更だけど、はっきり言ってコレはない。より敷居を高くしてどうする?
総プレイ時間 : 5h
84饗宴の赤 ~読心調教録~ (CLOCKUP)
凌辱・調教ゲーの中でも別格の出来。埋もれているのが本当に惜しい作品 → 長文感想(8281)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
80夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue- PC版(非18禁) (AUGUST)
恋愛ゲーの教本とも云うべき作品です。日常の積み重ねから惹かれ合い、適切なハードルに対し、それを二人で飛び越える事で絆が深まっていく。曰く王道的でベタですが、それ故に不快要素が少なく幅広い客層に受け入れられる安定感がありました。また随所に見られる丁寧な作り込みと、魅力溢れるキャラ達が織り成す世界観に、AUGUSTの名作たる所以を感じさせます。しかしながら日常シーンは少し平坦気味で退屈な印象を受けたのは少々残念。またシナリオ全体を通して特別優れた点は無く、かといって欠点も殆どない無難構成なので、個人的には一抹の物足りなさ覚え、欲を言えばもう少し設定に切り込んで欲しかったのが本音です。ちなみにキャラゲーとしてなら◎
総プレイ時間 : 42h / 面白くなってきた時間 : 5h
76淫妖蟲 凶 ~凌触病棟退魔録~ (TinkerBell)
どうやら『悦』は無かったことにされたらしい。実質『蝕』の続編。人間による凌辱調教・輪姦を増やしたは良いけど、その分メインの蟲(触手)プレイが若干落ち着いた印象を受ける。両者のバランスを取るのは難しいが、シーン数に占める割合で蟲要素が5割を下回らなければ問題ないと思う。また今回新キャストでのぞんでいるが、深琴、水依、桜花と声優とのマッチングは非常に良い。無修正で下品な卑語や“ひぎぃ音”が、あおじる氏が描くキャラをより引き立つことに成功している。リョナ・グロは控えめに、のけ反り・アナルモザ無・アヘ顔・子宮イラストといったエロスに力を入れているのが良く分かる作品。基本淫妖蟲=快楽堕ちなので、かなり惨くても上っ面の道徳倫理観を麻痺させて楽しめる仕様は満足のいく出来だが、あまりに薄っぺらいシナリオには少々不満が残った。
総プレイ時間 : 20h
83無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~ (Liquid)
凌辱ゲーとは思えない程シナリオが良い出来。ただし一点だけ、自分の中で腑に落ちない、もしくは消化しきれない部分が有りました。 → 長文感想(2144)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 20h
73SHOGUN8 -ショーグンエイト- (Liar-soft(ビジネスパートナー))
借金返済をお題目として108代征夷大将軍徳川吉宗が家来と供に宇宙戦艦バトルをするというふざけた話とは裏腹に、恐ろしいほど人が死んでいく(と思われる)作品。でも基本的にギャグゲーなので、悲壮感皆無でサクサクやれるテンポの良さがある。ゲーム性は相変わらず酷いけど(笑)、その分嵌れば妙な中毒性が有ったりするのは嬉しい誤算。ライターが天野佑一の所為で、ギャグは一昔前のセンスで面白味に隔たりがあったりするが、総合的にみて昔のライアーの中では結構楽しめる部類に仕上がっていると評価。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
70ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
アニメ化やCS移植で最近のエロゲー界ではかなりの知名度を誇るが、正直言って実際は過大評価に思われる。特にシナリオを意識してしまうと期待外れ。原画と声優を含めたヒロインの魅力で何とか体裁を保っている作品でした。 → 長文感想(2323)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
88続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─ (NitroPlus)
Viva 虚淵玄! Viva ニトロスタッフ! → 長文感想(1164)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
57淫妖蟲 外伝 ~月白姉妹編 始まりの章~ (TinkerBell)
月代姉妹の大正時代を描いた、後の“凶”に繋がる根幹的なストーリーを敷いているけど、過去の外伝2作と比べると、肝心のエロが最も弱く尺も短いのは不満しかない。
総プレイ時間 : 1h
62淫妖蟲 外伝 ~水依編 囚われの章~ (TinkerBell)
他の外伝と比べると水依一人では少し物足りない印象を受ける。また話の展開やシチュもいまいち。
総プレイ時間 : 2h
66淫妖蟲 外伝 ~深琴と武編 兆しの章~ (TinkerBell)
短いながらも淫妖蟲の名に恥じない平常運転。そして今更ながら、新キャストによる深琴役に麻優莉さんを抜擢したのには驚きました。それだけでも今後に向けてプレイのモチベが上がります!
総プレイ時間 : 2h
71帝都飛天大作戦 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
序盤のつかみはOK!だけど中盤であえなく失速。最後に盛り返したけど、全体を通して見るに尺不足が目立つ。其れゆえにキャラ同士の掛け合いや背景、恋愛要素の結びつきが弱く、また架空の大正レトロ世界観も浅薄な印象を与える。しかしながら一番の問題点は全章を希一人で執筆しなかったこと。その点でレイル三作品(霞外籠逗留記、紅殻町博物誌、信天翁航海録)に一歩劣る出来。恐らく各章を担当したサブライター五人の手腕云々以前に、希による機知に富んだ諧謔味溢れる巧言のテキストが、他の追随(個性)を許さないときている。その為一人の異端(執筆)だけが目立ち、他の文章とシナリオが何処か物足りない症状が表れてしまった。希が終盤描いた戦闘シーンに光るものがあったのは収穫だっただけに、総じて惜しい作品に思える。
総プレイ時間 : 20h
96エヴォリミット (propeller)
流石は東出祐一郎と中央東口の名コンビ。シナリオ・CG(背景やメカニックデザイン含む)・キャラ・世界観設定・音楽・テキスト等、全てがpropellerスタッフによる高クオリティで仕上がっており大満足!数ある燃えゲーの中でも個人的に五指に入るくらいの神ゲ-でした。また機会があれば、時間をおいて燃え尽きようと思います。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
75ハチポチ -Liar&raiL FanDisk- (Liar-soft(ビジネスパートナー))
『赫炎のインガノック』『漆黒のシャルノス』『白光のヴァルーシア』『霞外籠逗留記』『紅殻町博物誌』「信天翁航海録』『マスクド上海』といった彼らにもう一度会いたいなら、ぜひプレイして欲しいFD → 長文感想(2837)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
67性狂育 ~モンスターペアレントの理不尽な要求~ (CLOCKUP)
う~ん……、あれだっ!フルプライスのMiel作品みたいな内容。抜き特化でシナリオはシチュに合わせて出来云々は二の次。もはやモンペというよりは相手がサイコパスで、ツッコミ所満載の即堕ち展開は呆れを通り越して笑えてきました。でもここまでリアル無視でご都合だと、何だかいっそ清々しささえ思えてきます。まぁシナリオに関して擁護すべき点はないですけどね。逆に評価すべきは、絵師のりゅうき夕海がお得意の陥没乳首やトロアヘ描写、そして声優の御苑生メイを始めとしたベテラン陣の熱演による実用性の高さです。抜きゲーとして私は合格点ですが、シナリオの粗探しは存分にできる作品なので、やはりキツイ評価も頷ける内容。それだけCLOCKUPは抜きとシナリオ両面で求める期待値が高いブランドに思えます。
総プレイ時間 : 15h
80ef - the latter tale. (minori)
鬱だ。あぁ鬱だよ。世界は不平等で残酷だけど、ほんの少しの希望に未来を抱けるから人は歩いていける。そんなテーマ性を含めた本作はあくまで御伽噺(fairy tale)だが、そこかしこで垣間見える制作スタッフの熱量は、しっかりと感じ取ることが出来る作品でした。先にシャフト制作の優秀なアニメを見た影響で、感動的なシーンは若干薄れていましたが、壮大なギミックを作中に取り入れた姿勢と演出構成を私は高く評価しています。勿論全編を通じたグラフィック関連、特に現在話題となっている“新海誠”監督監修のOPアニメは今でも神です。
総プレイ時間 : 25h
48ホチキス (戯画)
(GiveUp) 戯画のキスシリーズは初だけど、シナリオの余りの酷さに何度も辟易した → 長文感想(2828)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
64装甲悪鬼村正 邪念編 (NitroPlus)
邪念編における善悪相殺とは?名作(原作)をプレイしたなら、ダメなFD(本作)をプレイして相殺しなければならんのだ! → 長文感想(1056)
総プレイ時間 : 10h
70時計台のジャンヌ ~Jeanne à la tour d'horloge~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
硬派な異世界“中二”フランス(ごちゃまぜ)歴史譚。全体的にシナリオに遊びが無いので、キャラも声優も含め何処か固く、終始舞台演劇を観せられているかのような雰囲気に陥りました。徐々に物語は面白くなりますが、中盤辺りで息切れを起こし、終盤以降でやむなく失速。中二好きな私でも(裸)詠唱や主人公の棒読み殺陣シーンといった燃え要素も虚しく映り、淡々と予定調和の如きシナリオが展開されていくのに鬱屈感が募りました。本作の殺伐として荒廃した世界観は好みなだけに、当時の異世界ブームに乗っかろうとしてか知りませんが、あえなく微妙な仕上がりになってしまったのは残念で仕方ありません。ちなみに文句を抱きつつも普通に完走できた点と、物語そのものは伏線回収も含め骨子が出来ているという事でこの評価です。
総プレイ時間 : 20h
75ef - the first tale. (minori)
悪いけど、この作品だけでは低得点も、ましてや高得点も付けられない → 長文感想(737)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 3h
78マブラヴ ALTERED FABLE (âge(age))
かがやく時空が消えぬ間に、このラブコメの記憶を脳裏に刻みつけておくとする → 長文感想(912)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
46ぼーん・ふりーくす! (Liar-soft(ビジネスパートナー))
飽きる、疲れた、辛い、眠い、怠い、心が荒む、そんな地獄とも言える究極の作業ゲー。序盤でGive Upした人の気持ち、私もそうなりかけたので良く分かります(笑)。それでもシナリオ設定が好みなだけに、何とか、本当に何とか頑張って、とあるENDをクリアしたけど、CGやシーン・他END回収の為の2週目以降は流石に無理!このゲームバランスを採用した人はどうかしているに違いありません。しかしながらその苦境に耐え、これを自力で全て埋めた方には、敬意を表したいと思える作品でした。これをクリアした全プレイヤーに向けて一言:『お疲れ様です!』
総プレイ時間 : 20h
71魔都拳侠傳 マスクド上海 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
悪を倒す変身ヒーローという王道路線を、昭和初期の魔都上海を舞台に繰り広げる愉快・痛快・娯楽活劇。意外と言っては失礼だが、このライター(天野佑一)がメインで企画・執筆した作品としては、普通に面白くて楽しめる作品に仕上がっている(桜井光や睦月たたらがサブについている御陰も有るかも)。それでも客観的に見て80点以上は厳しく、如何せんボリューム不足は深刻であった(特にあるヒロイン√が足りない)。あとは力の入ったOPの動きを戦闘パートに取り入れてくれたらと、色々と不満点が沸々と湧き上がってくる。奇人・変人キャラや封神演義的な設定と雰囲気が好みなだけに、総じて惜しい!と思えてくるのが此の作品の残念な所か。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 2h
83MinDeaD BlooD Complete Edition (BLACK Cyc)
対応OSの拡充と新規CG・エンディング・フルボイス化・新主題歌『expiate sin』が追加した2作纏めての評価に加え、やはり後日譚SS等が記載された資料館やマニア本、電気式華憐音楽集団が手掛けたアルバム未収録曲『Vampire -Head Backing Version-』『サクラチル -Unplugged Version-』が聴けるサントラCDの特典が素晴らしい。
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 5h
77MinDeaD BlooD ~麻由と麻奈の輸血箱~ (BLACK Cyc)
本編のAfterではなく純粋にAnotherストーリー主体ですが、燃えあり、笑いあり、純愛や狂気ありと、これはコレで楽しめたので、良いFDだと評価します。しかしながら、メインヒロイン2人と主人公の新吸血鬼スタイルのキャラデザを担当した人のセンスの無さには思わず唖然……。誰も反対しなかったのでしょうか?
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h

検索