momoinuさんの新着コメント

momoinu

そのゲームのメーンコンテンツは50点満点。CG、CV、BGM、システム、エロを10点ずつ。価格面などでおまけの追加点ありで採点。あくまで純個人的感想。

新着コメント

34Pia♥キャロットへようこそ!!G.O. ~グランド・オープン~ (カクテル・ソフト)
錚々たる原画家を並べ、此程完璧に攻略意欲を惹起しないゲームに仕上げるのは、最早職人技である。 → 長文感想(394)
40下級生2 (elf)
一流のゲームとなり得る力を、全くずれた方向に傾注して完成された、稀に見る力の入った駄作である。 → 長文感想(690)
43聖天使ユミエル シャドークルセイド (ミルフィーユ)
濃密なエロとはどういうことか、考え直し、出直してくるのがよいだろう。 → 長文感想(615)(2)
67でぼの巣箱 (Studio e.go!)
ファンディスクと銘打たれているが新作としても問題ない充実した内容である、然し、価格相応かと問われれば無条件には首肯しがたい部分もある。 → 長文感想(331)
76野々村病院の人々(Win) (elf)
文章だけでも笑える古典的名作であるが、現状でこうしたゲームを味わい尽くすには、ストイックな姿勢が必要なのかも知れない。 → 長文感想(617)
76私立アキハバラ学園 (FrontWing)
こんな学園があるなら、今からでも教師になって赴任してみたい。 → 長文感想(397)
53凌姫 ~淫らに響く復讐の輪舞曲~ (Psy-chs)
多芸でもなく、一芸に秀でたわけでもなく、陵辱も中途半端で、精々絵位しかこれといった長所が見出せない。 → 長文感想(299)
63&LOVE (Comet)
『Hello,world』のように重厚な設計は無く、萌えを強めた『MACHINE MAIDEN』、乃至『ちょびっツ』。萌えの良作とも言えるし、何処かで観た内容だとも言える。 → 長文感想(545)
48メモリア (Purple software)
Purple Softwareは迷走しているのか、美味そうな具材を用い、其儘調理すればよいものを、気の利いた個性を出そうと腐心する余り、奇怪な味付けを施してしまった。 → 長文感想(521)
57真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
質が低いとは言えないが、力を入れたであろうストーリーは空回りし、真価の筈の笑いは薄れ、総じて客を置き去りにしたきらいがある。 → 長文感想(498)
47淫皇覇伝アマツ ~白濁の呪印~ (アトリエかぐや)
設定が使いこなせておらず、エロは響く物が無い、和風を好む者の目から見ると、甚だ遺憾である。 → 長文感想(185)
48きっと、澄みわたる朝色よりも、 (propeller)
エロが無いことや√が1つであったことは些末な問題に過ぎない、本題は内容にこそある。 → 長文感想(536)
--ぬいぐるまー (light)
(GiveUp) 重いだけでなく、バグが重なりすぎ、全員攻略への意志が掻消えた。 → 長文感想(192)
57ナイトウィザード魔法大戦 ~The Peace Plan to Save the World~ (RUNE)
存外楽しめた事を考えると、稍低い点数になったのだが、考えれば考えるほど、これ以上にも以下にもならない。 → 長文感想(286)
39僕がサダメ 君には翼を。 (暁WORKS)
曰く”疾走系”伝奇だが、マッハの速度で飛行するかの如く疾走していて一般人には視認不能、前進しているか逆行しているかも不明。多様なよさをストーリーが見事にスポイルした、不遇きわまりない一本。 → 長文感想(313)
71蒼海の皇女たち (アナスタシア)
大戦下の潜水艦乗りという目の付け処は、際物感を拭えないが、其れを巧にエロゲーのフォーマットに変換しており、後一工夫あればという、極めて勿体ない意欲作。 → 長文感想(437)
6777 ~And, two stars meet again~ (Whirlpool)
美麗なビジュアルを活かし切れず、絶巧棄利の謗りを受けてきた反省か、練った構成が為されていた、が然し、折角のキャラが設定に振り回された感もあり、鯱張らず平凡な日常に留めてもよかったのではないかと思う。 → 長文感想(336)
48七巴の剣 くのいち淫の章 (rouge)
エロも、戦闘も、何もかもが半端。『バジリスク』というよい手本があるのだから、いつかくのいち物でまともなのは出ないだろうか。 → 長文感想(183)
60ヘブンストラーダ (AniSeed)
恐らくは無名のRPG。斯様なゲームが有るとは知らなかった、客観的にも主観的にも駄作感漂う作品だが、どこか憎めない魅力がある。 → 長文感想(395)
73パペットプリンセス ~傀儡姫。わたしは、操り人形~ (ぷちぱじゃま)
伝えるべきことをコンパクトに纏めた名作で、得点以上の魅力があるが、複雑な筋も手伝って、広い層に受容れられるものでは無いだろう。 → 長文感想(518)(ネタバレ注意)
61_summer (HOOKSOFT(HOOK))
ビジュアルや音声、キャラの多さなど周縁を誉めることはやぶさかではないが、中身は誉め方に迷う。 → 長文感想(180)
81塵骸魔京 (NitroPlus)
奇妙という語がぴったりくるだろうか、現実とは希望に溢れた物でもなければ、残酷な物でもなく、只其処に在るものでしかなく、それ故人間にとっては、無慈悲な物と映るのだ。 → 長文感想(280)
65神楽道中記 (でぼの巣製作所)
少々単調なシステムに、崩れ気味な立ちグラなど、随所に甘さが見えるが、割と丁寧で悪くない。また、久しく耳にすることの無かった北都南嬢の声を聞け、其処は大変満足である。 → 長文感想(490)
80ばにしゅ! ~おっぱいの消えた王国~ (ALICESOFT)
文字とビジュアル、2種類のキャラ附けがあるとして、何れかを採るのなら、絵のようだ。 → 長文感想(214)(ネタバレ注意)
80僕だけの保健室 (ALICESOFT)
恐ろしい恐ろしいという感想に対し、疑問混じりの違和感を感じていたが、プレイして理解した。成る程、其の感想は言い得て妙である。 → 長文感想(1045)
74聖徒会長ヒカル ~淫魔に占領された学園~ (catwalkNERO)
限られた需要の為に製作されたゲームだが、案の定、限られた層にしか受容れられそうにない。戦闘系の強気なヒロインを陵辱したければ、失敗しない。 → 長文感想(319)
75孕ませて青龍君! ~仁義なき女の闘い~ (LiLiTH)
価格を考えると非常に効率がよい、模範的なゲーム、欠点を敢えてあげるなら攻略対象の少なさか。 → 長文感想(186)
64はっぴぃプリンセス (Terios)
テリオスは、大ヒットはさほど無いが、出せばそれなりのセールスを記録する。よきにつけあしきにつけ、そのような”安定感”のある一本。 → 長文感想(213)
87痕 -きずあと- リメイク版 (Leaf)
怪しげな雰囲気に怪しげな設定、影のあるキャラと、サスペンスの王道を押さえ、不気味さをいや増しつつ進行するストーリー。ただ一言、面白い。 → 長文感想(350)
78ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~ (Terios)
横田守原画の代表作の1つで、メイド洋館物だが、オカズ目的の軽い気持ちで挑むと返討ちに遭う。 → 長文感想(234)
64顔のない月 (ROOT)
ビジュアルに背負われたゲームだが、価格分くらいは楽しめる、期待はしすぎない方がよいだろうが。 → 長文感想(175)
61レンズの向こう側… (MINA)
眼鏡の、眼鏡による、眼鏡の為のヤリゲー。 → 長文感想(268)
67ALMA ~ずっとそばに…~ (Bonbee!)
平凡な日常ものと思いきや、超常へジャンプするのだが、その手法が既に平凡であり、さしたる驚きはない。然りとて飽きるほど詰まらないものである筈も無く、読み物としての牽引力はそれなりに備えている。 → 長文感想(264)
47マジカルウィッチコンチェルト (アトリエかぐや)
美麗なビジュアルはよいが、内容が余りにお粗末、というかエロまで飾りのようになってしまっており、これではヌキ・エロの代名詞だったかぐやブランドの名が泣く。 → 長文感想(248)
63ぬるぷり (BLACK PACKAGE)
インストール時、よもやディスクを挿入した途端に音声が出るとは思わず、赤面する羽目になった。王族と関わるストーリーだけあって、内容はハレム的で、妊娠が多い。 → 長文感想(334)
58そらうた (FrontWing)
死人の魂が見えるという超常設定と、舞台の現代が存外うまくまとまっているが、主人公の性格が拡散しすぎ、統一感を失っている。 → 長文感想(184)
56夜刀姫斬鬼行 (Terios)
見たような設定を継ぎ接ぎしたキメラ的作品で、丁寧に設計されているが、面白かったかと問われると、否である。 → 長文感想(356)
60プリンセス小夜曲 (すたじお緑茶)
ありがちな設定だが、悪くない、但しよくもなく、とかく半端。”悪になりきれない半端な主人公”というのは、何かの皮肉だろうか。 → 長文感想(179)
60リベンジャーZERO ~OL淫花妖惑篇~ (MAIKA)
対象の感覚をコントロールする能力をもった主人公が、復讐のために女を操り戦う、どこぞの特命係長のようなヌキゲー。 → 長文感想(226)
62スマガスペシャル (NitroPlus)
製作サイドは客に媚びるばかりが能ではない、客の既成観念を打破する製品も求められるのは間違いない、だが、それで客を置き去りにしてしまっては、製品の完成度に問題があると言わざるを得ない。 → 長文感想(395)
43Toon (TEATIME)
村上水軍原画製品のお約束で、内容は皆無、とはいえ、この時代にこの描画技術には目を見張る物があるが、それより何より驚愕に値するのは、こんなものが3年の後にDVPG化したことだろう。 → 長文感想(331)
78AYAKASHI アヤカシ (CROSS NET)
ハリウッド的なエンタものであり、斬新なエフェクト類に反し、時代に逆行する古いタイプの活劇的設計がされている。 → 長文感想(273)
81ゆのはな (PULLTOP)
高い水準で纏まった一本だが、突出した所が無いと言えば無い。多少あざとさを見せる場面もあるが、概して背伸びをしないのがよい。大人向けメルヘンと言ったところか。 → 長文感想(252)(ネタバレ注意)
51肉体操作 (ALL-TiME)
期待をかけすぎただろうか、構成も内容も、極めて浅薄であり、稚拙。システムが違うだけで、これでは、『操心術3』の劣化コピーではないか。 → 長文感想(343)(ネタバレ注意)
66町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~ (シロップ)
ボリュームもあり、悪くはないが、期待したほどでもない、キャラの強さがしっかり出し切れていないせいだろうか。 → 長文感想(321)(ネタバレ注意)
70Princess Holiday ~転がるりんご亭千夜一夜~ (AUGUST)
オーガストワールド全開というか、何も起こらないというか、好きな女のところへ足繁く通えば、なべてこの世はこともなし。 → 長文感想(161)
62熟母喰い ~元グラドルのお母さん~ (Guilty+)
むしゃむしゃして喰った、熟女ならなんでもよかった。 → 長文感想(126)