heartさんの新着コメント

heart

基準点を60点として採点させてもらっています。最近自分の好みがわかってきました。好きなのは一般的に『萌えゲー』らしいです。寝取られもそれメインなら、エロいので好きです(純愛があるゲームでは今まで通り嫌いですが)。あと、多分どちらかというと年上属性です。

新着コメント

84キミのとなりで恋してる! (ALcotハニカム)
イージーオー時代の作品みたいにサイドストーリーやプロフィールなど最後まで楽しめる所が素敵。藤原京一ストーリー楽しみにしてます。「別居中の妹のばあい」とか
70ハーヴェストオーバーレイ (戯画)
真ルートへの伏線の張り方と展開が上手にできている。画面上の演出も凝っており視覚的に面白いゲーム。リリアと澄がとても可愛い。
62P/A ~Potential Ability~ (Empress)
シナリオは微妙。抜きゲーとしても微妙。絵は素晴らしい。 → 長文感想(68)(ネタバレ注意)
82催眠術Re (筆柿そふと)
NTR目当てでしたがそれが大当たり。いろいろシチュがあり満足。
50放課後の不適格者 (Nostalgic Chord)
これはちょっとあかんでしょ。皆さん描かれている通りバトルはいらんかったね。『六畳間の侵略者』とか好きなんですけどね
65こすぷれえっち ~レイヤー香奈の憂欝~ (WendyBell)
レイヤーがいろんなエッチを経験していく流されただのビッチゲーだったら最高だったのに……癖の強いキャラばっかで微妙な塩梅に。おじ様とのエッチまでがピークでした。 → 長文感想(176)(ネタバレ注意)
90愛姉妹IV 悔しくて気持ち良かったなんて言えない (シルキーズ)
ブサデブ主人公がチョロいヒロインたちとセックスをしていくという夢を実現したゲーム。いろんな匂いを嗅ぐシーンがかなりあって満足(エロい)
84サキガケ⇒ジェネレーション! (Clochette)
クロシェットの強みが十分に出ている作品。ヒロインが可愛く、エロいイチャイチャHと十分なキャラゲー。シナリオも小さく纏めて、ヒロインとのエロイチャが楽しめるようになっており満足。プリズムなんていらんかったんや。
95うたかたの蕾 (VENUS(同人))
同人NTR作品で個人的No.1。シナリオもしっかりしているし、絵もずいぶん進化しておりシチュエーションをよく再現できている。
60少女教育 (たぬきそふと)
誰がこれを期待したのか?ただの年の差恋愛ものっぽくなっとるやんけ!抜きゲーじゃないやんけ!手抜きげーやんけ! → 長文感想(679)(ネタバレ注意)
79ハピメア (Purple software)
序盤から中盤にかけて場面の切り替わりで、あまり面白く感じられなかったが、物語の終盤でしっくりくるタイプの作品。そこに至るまでが辛かった。エッチシーンは克氏の絵と声優さんの鉄板さで素晴らしいです。
64プリズム◇リコレクション! (Clochette)
(GiveUp) 前作があまりに良かったせいで、ちょっとこれじゃない感がすごい。シナリオが微妙で、キャラもいまいちで。エッチシーンに関しては素晴らしいんですが…… → 長文感想(623)(ネタバレ注意)
80祝福のカンパネラ -la campanella della benedizione- (ういんどみるOasis)
ダレそうになるとこともあるが、まとまりとしてはしっかりしており、品質的には十分良作。
56ボクだけの肉欲人形 ~白濁のコスプレイヤー~ (COWPER)
最後のTRUEエンドに救われれる形があったのは良かったが、Hシーンのバリエーションが少なく微妙。
84真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~ (BaseSon)
ボリュームも十分にあり、曹操が可愛かったのでよし。曹操だけとイチャつくファンディスクをつくってくれないかな~
82暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~ (しゃんぐりら)
テキスト量に対して、コストパフォーマンスが良すぎて驚いた。これは次作も買わなければならない。
92学園催眠隷奴 ~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~ (シルキーズ)
個人的2008年度No.1抜きゲー。CG、テキスト、シチュエーション、声優など質が高く、素敵すぎると言わざるを得ない。
80闘神都市III (ALICESOFT)
賛否両論あるが、ボリューム的には楽しめるものではある。しかし、ルートを分けたりしては欲しかった。
79姪少女 (たぬきそふと)
『娘姉妹』と比較すると落ちるが、エロさは鉄板。今作の欠点は主人公がキモすぎることと、射精シーンが長すぎること。次回作に期待。
74毎日がM! (アトリエかぐや)
抜きゲーとしては微妙だが、シチュエーションは今まで見たことがないようなものが多く面白かった。ヒロインもそれぞれ可愛いし、愛情ありきのSMはよいです。今作一番の驚きは、穂乃果の声優さん、倉田まりや嬢の演技には感嘆したこと。
55オトメスマイル -Otome to Egao to Awaikoi- (あてゅ・わぁくす)
(GiveUp) 個人的にはテンプレ通りのシナリオは好きなのですが、これは受け付けなかった。
73ヨスガノソラ (Sphere)
人気絵師を使っているとはいえ、処女作としては十分な作品だと思う。穹のヤキモチは可愛すぎて困る。
69あいれぼ ~IDOL☆REVOLUTION~ (SIESTA)
こじんまりまとまっており、このブランドの作品では一番面白いと思う。ありきたりすぎるのが玉に瑕。
78さかあがりハリケーン ~LET’S PILE UP OUR SCHOOL!~ (戯画)
丸戸不在作品としては面白かったが、こんにゃくと比較してしまう不憫な作品。ハリケーンと称される主人公は空気になるのはどーよ。
76孕ませ王 ~ハラマセキング~(子種王) (Frill)
あまりのプロローグの出来の良さに驚き、調教パートに入ってからも展開がよく出来ており、十分に楽しめた。しかし、主人公がまともな純愛に目覚めるみたいなルートが欲しかった。
69キスよりさきに恋よりはやく (SkyFish)
あまりにも乙姫に焦点を当てたシナリオなので、乙姫が好みではない自分にとって、ヒットする作品ではなかった。あと、このブランドにはファンタジー抜きの作品を作っていただきたい。
68まままままま (らぱぷる)
年上&近親相姦属性が少しでもあれば、エロいので十分いいとは思うが、如何せんボリューム不足。小春の扱いが不憫なのも残念。
78こなゆきふるり ~柚子原町カーリング部~ 外伝 冴子の通い妻日記 (ブルームハンドル)
このバカップルは最高すぎる。次回作はまさにこんな感じでお願いしたい。
76明日の七海と逢うために (Purple software)
コストパフォーマンス的には微妙だが、『あすきみ』のファンなら楽しめる内容になっている。七海はええな。
72コンチェルトノート (あっぷりけ)
そう面白いとは思えないが、テキストの書き方が上手いのかよくわかりませんが、最後までできるゲームでした。なんというかゲーム期間短すぎ。
77FairlyLife (HOOKSOFT(HOOK))
なんというか、こんなヌルいゲームが好きなんで。やっぱりキャラですね。
72スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
(GiveUp) あまりのご都合主義ゲーに呆れはするものの、一周目終了時点で飽きた。最後までやれば点数が変化するかもしれないが…
80ティンクル☆くるせいだーす (Lillian)
前作よりシナリオは劣化しているが、キャラ、バトル、演出などの出来がよく満足。メリロットが攻略対象でないのが残念でならない。
71HimeのちHoney (ASa Project)
前作よりは微妙に進化しているが、それでもまだ足りない。相変わらずお笑いのセンスは素晴らしいが。
70エーデルワイス 詠伝ファンタジア (OVERDRIVE)
値段の割にはシナリオも尺がそこそこあるし、フルボイスだし良くできていると思う。
78インチキ霊媒師 (Waffle)
Hシーンの尺も長く、CGもキレイで、インチキを利用したシーンもエロくて、普通に良作であると思う。ただ、回避不可の寝取られ、寝取らせがあるので注意。
80天ツ風 ~傀儡陣風帖~ (ninetail)
演出、シビアなシナリオ展開、カードゲームなど非常にレベルの高い作品。
70さくらんぼシュトラッセ (ぱれっと)
全体的に尺が短い…。早希さんが攻略できるようなシナリオをぷりーず
77てとてトライオン! (PULLTOP)
グラフィック、演出など非常に素晴らしいが、あともう少しといったところ。あえて言うならば、シナリオの尺を増やしていただきたかった。
72Memories Off 6 ~T-wave~(PS2)(非18禁) (5pb.)
KIDが潰れてしまい出るとは思わなかったメモオフの最新作でしたが微妙といった感じ。 → 長文感想(675)(ネタバレ注意)
86シークレットゲーム -KILLER QUEEN-(PS2)(非18禁) (イエティ)
オリジナルプレイ済みだったが、それでも楽しめたのはかなり評価できる。今回は救いのエンドもあるので満足。しかし、二律背反のシステムはどーかと思う。
63どこでもすきしていつでもすきして (C:drive.)
榎穂のルートはバカップルが素敵でしたが、なんというか全体的に微妙。
81リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
改めてやってみたがRefrainは感動。追加されたキャラもなかなかいい味を出していた。
52だだ甘狂姉 (桃フェロ)
なんというか、だだ甘部分がもっと欲しい年頃。しかし、ラストの結末が重過ぎる…
78BackStage (TJR(THE JOLLY ROGER))
あまりにもイチャイチャが素晴らしいとしか言えない。やはり、おるごぅる氏のテキストは個人的に大好きです。「おにんにん」にはふきました。
76夢見白書 (H℃)
前作に比べると微妙な感じは否めないが、これ単体としては普通に面白いと思う。エピローグが次回作への伏線になっていたがどうなるのだろうか?
72タユタマ -kiss on my deity- (Lump of Sugar)
一周目はかなり楽しめるが、二週目以降部分的にしかとばせない。つまり、共通ルートが多すぎて辟易すること間違いなし。批判されているアメリは普通に可愛かったですが。
73春色桜瀬 (Purple software)
全てにおいて前作より評価が下がらずを得ない。しかし、個人的にはそれなりに面白いと思う。
66やみツキ! (脳内彼女)
ヤンデレメインな作品としては微妙かと。しかし、あまりにも病んでいたつかさは怖い。