at1936さんの新着コメント

at1936

90点がほぼ満点という感覚で、それを超越するなにかを感じれば91点以上。下は、少なくとも事前検討の段階では買う気を起こす要素があったという意味で最低50点。もし店頭でなんとなく買ってしまい、自分に全く合わない作品があればそれ以下をつける可能性も。

新着コメント

83ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
年に1本くらいはこういうのをやっておきたい、という「こういうの」に入る作品。人によっては、もういいよ、という評価にもなり。
83さかあがりハリケーン ~LET’S PILE UP OUR SCHOOL!~ (戯画)
ストレートに楽しめた。なにか特別なもんを期待してると肩すかしだろうけども。
765 -ファイブ- (RaM)
シナリオにしてもBGMその他にしても概ね上々。けれども、最初から読者をぐいぐいと引きつけるパワーが不足していたような。ALMAとか恋ごころなど好きだったんだけども・・・。
80CHAOS;HEAD(非18禁) (NitroPlus)
各キャラに個別エンドが必要とは思わないものの、もう1本くらい大きく分岐するルートがあればなお良かったか。声、演出その他はかなり満足。ただし人は選ぶ。妄想を許さないスキップ機能はぜひ修正パッチが欲しい。
76許嫁(PS2)(非18禁) (Princess Soft)
ヒロインは皆魅力的、シナリオもルートごとにかなり違った展開があってなかなか楽しめる。ただ、言動や展開がヒロイン、主人公みな15歳前後という設定に沿った印象で、“大きなお友達”としてはちと辛い部分もあり。18禁からエロシーンだけカットして移植したような作品群とはちょっと違う。
77カルタグラ ~ツキ狂イノ病~ (Innocent Grey)
主人公もうちょっと頑張れよ・・・。雰囲気やキャラなどはなかなか良い。
74夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
まったりした展開は嫌いではなく、丁寧な作りは良い。ただ、キャラが揃って「上々」止まりで、突き抜けて好みと言えるキャラがおらず、というか翠が・・・。ヘンにヒネりのない「お姫様らしいお姫様」(あくまで個人的イメージ)、というのは逆になかなか新鮮だったかも。
73それは舞い散る桜のように (BasiL)
後半は「そういうもんだ」という前提でやっている面もあり、さほど違和感なし。ただ肝心の前半部分がツボにはまらなかったのか、悪くはないものの「それなり」程度にしか楽しめなかった。残念。
74Sugar+Spice! (Chuablesoft)
ここまでやるなら告白前後でもう少しイベントに変化が欲しかった気もするが、それでもイベントにかなり力を入れている点には好印象がある。個人的には、そのイベント群にあまり楽しさを感じられず、やや得点は抑えめ。そのあたりが向けばかなりの良作、高得点が多いのも納得。
80さくらシュトラッセ (ぱれっと)
前作、前々作同様、このライターさんの作品は、キャラの動かし方、思考が自分の肌には合わない部分がある。これだけなら当然スルー対象なのだが、一方でキャラの魅力の引き出し方や、シナリオの部分部分などで良いと思う部分も多々あるので、スルーしてしまうのも惜しい。今回はその双方がかなり極端に出ている感があり、どちらを重視するかで評価が非常に難しい。良作といえば良作、ダメといえばダメ。
77ぎゃくたま2 (DISCOVERY)
(システム上仕方ないとはいえ)話の繋がりが悪かったり、もう少し絵はなんとかならんか、いくらなんでも短くないか、などなどアラはあり。ただ、話そのものはなかなか面白く、短時間でスパっと楽しめる。主人公のアクの強さが受け入れられれば、という前提で。
79Clover Point (Meteor)
なかなか良い萌えゲー、だけれども、そのへんを転げ回りたくなるような強烈な一撃がなかったような。微妙に自分のツボからズレていたのか、なんなのか。夜々はもちろん、他のキャラも良かったのだが…、残念。まさに「80点」(から、最後のルートがイマイチ物足りず-1)。
81赫炎のインガノック ~What a beautiful people~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
全体としてはケチをつけたい部分もあるにはある。しかし、この閉じた世界をしっかりと肌で感じさせてくれる雰囲気、読者を引っ張り込む力は素晴らしい。人と街が生きている。
60Figurehead (STRONGER)
さまざまな面でパーツは良いものが揃っている。しかし、それをまとめる部分が下手。話の繋がりや締めが悪かったり、根幹のシステムが最悪だったり。あまりにももったいなさ過ぎる。が、DL版、店頭とも現状安いので、良いところを積極的に拾って行ける人、かつシステムに耐えられる人ならばやってみる価値あり、かも?とにかく惜しい。
76世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
HERMIT3作の中では一番。だがしかし、ダメ人間が鏡を見せられると、あまり良い気分はしないのです。しかも、鏡の中の連中の方がダメなりにも良いとこあるし。
89そして明日の世界より―― (etude)
シナリオのみならず、絵、BGMなど含め、ひとつの作品として美しい。個別ルートにやや不満もあるが、もう一度プレイし直せば、違った面や、初回は気づかなかった面が見えてくるかも?
78見上げた空におちていく (あっぷりけ)
終わってみれば予想以上に楽しめた。逆に言えば、序盤が少々かったるく、読者牽引力を欠いた感あり。惜しい。
79ピアノの森の満開の下 (ぱじゃまソフト)
短いけれども大変良い。しかし、もっと短くても良かったかもしれない。 → 長文感想(215)(ネタバレ注意)
80Bullet Butlers (propeller)
視点切り替えの処理をもう少しうまくできないものか。引き込まれそうになり、視点が変わって「誰だよ?」と一歩引いて、の繰り返しで熱くなりきれなかった。それでもかなり楽しめはしただけに惜しい。
80リトルバスターズ!(非18禁) (Key)
オールクリア前提なら、そこに至る過程も大事。 → 長文感想(460)
75ナツメグ (コットンソフト)
シゲオのノリについていける器じゃないとつらいが・・・ → 長文感想(593)(ネタバレ注意)
80プリミティブ リンク (Purple software)
ヒロインのアタマからネジを外す本数が足りない!外す場所が違う! → 長文感想(883)(ネタバレ注意)
80夏めろ (AcaciaSoft)
三大欲求とは、性欲と征服欲、そして変態欲(?)のことである。
83月光のカルネヴァーレ (NitroPlus)
エンディングにそれぞれ味があって良い、が、しかし。それに釣られて一気にコンプしようとすると目の疲労が・・・。このボリュームならもう少しフォントサイズをデカくして欲しいもの。大きな不満はその点のみ。
78チアフル! (戯画)
全体的に悪くはないものの、どういう層をターゲットとして作ったのか微妙な感あり。以下、話の根幹に関わる部分のネタばれは無しで。 → 長文感想(668)(ネタバレ注意)
83ALMA ~ずっとそばに…~ Complete Edition (Bonbee!)
ありがちな話で、展開に少々無理があり、しかも似たような展開が多い。しかしそれでも楽しめると言うか、だからこそ楽しめると言うか。王道好きにはオススメ。
70潮風の消える海に (light)
「群青」や「僕夏」とは違い、ちょっとした話を読む感覚で・・・ → 長文感想(150)
83フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
FDとしては十分。いま一度「パルフェ」や「この青空に約束を-」をプレイしたくなる。
74FOLKLORE JAM (HERMIT)
話そのものは面白い部分もあったのだが、各ヒロインに強く惹かれなかったせいか共通ルートが少々かったるかった。
74ままらぶ (HERMIT)
ゲームとしては笑いのツボが自分とは合わないことが多かった、という結果。ただ「パルフェ」→「この青空に~」の順でプレイした際に微妙に違和感を覚えた理由がわかった、という意味ではやって良かった。
70みはる -あるとアナザーストーリー- (Purple software)
「あると」のファンディスクではなく、あくまでタイトル通り「みはる」である、と考えれば悪くないかと。つい秋色謳華級を求めてしまうが・・・。
84さくらむすび (CUFFS)
細々挙げれば問題もあるものの、「お前ら(登場人物)が幸せなら、もうなんでもいいよ」てなお話し。 → 長文感想(199)
81「tan.」 -タンジェント- (TJR(THE JOLLY ROGER))
かなりクセのある濃ゆいキャラたちに好感を持てれば楽しめる → 長文感想(616)
73ふぁみ☆すぴ!! ~FamiliarSpirits!!~ (SkyFish)
もう少し話に広がりが欲しいが、パム目当てなら満足? → 長文感想(393)(ネタバレ注意)
68ぽっと -Rondo for Dears- (あんく)
キャラは魅力十分、舞台設定もなかなか面白い、が。 → 長文感想(327)
88遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
イベントCGがあってしかるべき場面にない、視点が切り替わったときに誰の視点かわかりづらいところがある、という以外はほぼ満足。
85SWAN SONG (Le.Chocolat)
平和ボケしたアタマに一撃を → 長文感想(462)
79StarTRain (mixed up)
いやぁ、若い!これは評価が分かれますね。 → 長文感想(238)
79120円の春(PS2)(非18禁) (GungHo Works(Interchannel、NECインターチャネル))
ほんわかまったり。悪くない、というかいい作品なのだが・・・ → 長文感想(159)
77Ever17 -the out of infinity- Premium Edition(PS2)(非18禁) (KID)
続きを読みたい、全容を知りたいという意欲は大いにかき立てられたのだが・・・ → 長文感想(213)
71モノごころ、モノむすめ。 (May-Be Soft(有限会社リエーブル))
BGMが足りない、背景画が足りない、ストーリーに深みが足りない、と質はともかく量が足りないずくめ(除エロシーン)。ただ「そういうのに期待するゲームじゃないだろ」と割り切ってしまうには惜しく、諸々にもうひと押しずつあればなかなかの良作だったと思えるだけに残念。また、ドタバタや笑いのツボが自分とはズレていたのでこの点数だが、もしこれがハマるようなら諸般に目をつむってでも高評価できた可能性も。
87この青空に約束を― (戯画)
パルフェよりパンチ力にやや欠けると言うべきか、はたまた素直と言うべきか。いずれにせよ、繰り返しプレイしたいと思わせるあたりはさすが。どうにも「めんどくさいヤツ」が揃っているが、その好感の持てるウザったさ(?)が魅力という、ちょっと妙な印象を持った作品。

ログイン






検索