asteryukariさんの新着コメント

asteryukari

ヒロインや周りのキャラに重点を置いて評価しがちです。一言感想を書いているのがリアルタイムでプレイした作品になってます。長文感想はネタバレ全開で、後で自分が見た時に思い出せるメモのようなものになってます。
100点 思い入れがある
85点以上 大好き
75点以上 満足

Twitter :
asteryukari

新着コメント

67幻聖神姫セイクリッドFD (Triangle)
前作以上に無様なクレールちゃんを見ることができた。あの心底嫌悪しているのがたまらないのだ。睨み付けたりなんかしてくれちゃって...うん素晴らしい。シーンも本編より好みの構図が多く、まあだからこそもっともっと見たかったのだが、FDなので仕方ないかなと。ただ、あのヒロインに枠を割くようにいなったのはいただけないかな。
総プレイ時間 : 2h
72幻聖神姫LINEAGE -セイクリッドリネージュ- (Triangle)
高潔な正義のヒロインが、戦いながら淫らに堕ちていく。敗北して、守るはずだった市民からも犯されたりするのが、絶望感を増していて、それがヒロインの表情に現れている様が素敵だった。陵辱描写は中々良くて、最後の最後までヒロインが嫌がっているのはポイント高い。ヒロインはどちらも可愛いのだが、特に私の目に留まったのはノワールちゃんだ。性格もドンピシャだったのだが、何よりあれだけ蔑んでいた相手に為す術なく犯されてしまうというのが何とも無様で、心地良かった。
総プレイ時間 : 13h
81夢現Re:Master(非18禁) (工画堂スタジオ)
題材に惹かれプレイに至ったわけだが、期待通りのメタ、パロがそこにはあって、それがまず心地よかった。加えて期待以上に熱く、素敵なお話も存在していたのだから、これはもう良い作品だったと言う他ない。中にはショックのあまり落ち込んでしまうお話もあったが、最終的には嫌いな登場人物はいなかったように思える。 → 長文感想(2291)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h
69ノットフィクション! (はちみつそふと)
千沙さんの性格、行動を見るにああいった付き合い方になるのは妥当だと思うし、彼女もそれを幸せだと感じていたのだろう。そんな無敵の女性を手に入れた主人公に対しては羨ましさしかなかった。ただ、もう少し過去のエピソードについて触れてほしかった。それに触れた上で結ばれるのならば、その羨ましさに更に磨きをかけることができただろう。
総プレイ時間 : 2h
63NekoMiko (qureate)
寂れた神社で出会った二人の猫耳娘と一緒に暮らすことになる。本当にぶれることなくこういったお話が続いていくため、終始平和で甘々な日々を読み続けることになる。なのでまあ、退屈に感じてしまう場面なんかは多い。その中で自分に合った癒し要素を見つけることができたのならば、良い作品だと思うことができたのかもしれない。
総プレイ時間 : 2h
73W恋ヴィジョナリー (コットンソフト)
アフターの感想としては、やはり少しでもそのストーリーを描いてほしかったなと。特に小夜さんなんかはお気に入りのキャラクターだったため、期待して損したというのが正直なところ。まあ二つの作品がセットになってしかも追加要素があるというのだから十分な気もするが...。あとコーラで遊んじゃいけません!!!
71W妹ヴィジョナリー (コットンソフト)
その容姿、性格からすぐに亜里紗ちゃんに目を向けてしまった。当たりは強いがその本心は...。そうなってしまった理由が描かれていた回想場面なんかも私好みだった。また、ありすちゃんの優しさには打ちのめされた。前作もそうだが、こういったキャラクターは本当にずるい。まあ手放しで褒めることはできないが、二人の妹の良い所が要所要所で光る良い作品だったかなと思う。
総プレイ時間 : 5h
73片恋ヴィジョナリー (コットンソフト)
途中まではただ行為が繰り返されるだけの作品なのかと、失望し頭を悩ませる瞬間なんかもあったのだが、それで終わるはずなどなかったのだ。愛音√があんなにも良い方向に展開していくとは...。常日頃からエロゲ―をプレイしている身としては、ちょっといいなと思うシーンばかりで喜びに包まれた。久しぶりに第三者視点ではなく、自分視点で女の子を攻略してみたくなった。
総プレイ時間 : 6h
60はらハラしちゃう!! ~親にはナイショの子作り性活~ -甘原出雲編- (アトリエかぐや)
完全にビジュアルに惹かれプレイしたのだが…。お話、会話、行為の全てが淡白で何を楽しんだらいいのか、かなり戸惑ってしまった。まあ絵は綺麗なのでそれで満足してくれということなのだろうが、うーん…。残念極まりない。
総プレイ時間 : 2h
62はらハラしちゃう! ~親にはナイショの子作り性活~ -朝霧姉妹編- (アトリエかぐや)
当たりは強いものの、心の底ではお兄ちゃんにかまってほしい寂しがり屋さんな彼女。彼女こそがメインヒロインだと、そう主張したいし、愛の営みも増やしてほしかった。なぜサブヒロインなのか...。
総プレイ時間 : 2h
78こもれびに揺れる魂のこえ (UNiSONSHIFT)
ただ一緒に暮らすのではなく、少女たちと触れ合い痛みを共有することで、幸せへと向かっていく。これがとても良かった。そしてそんな少女たちの中でも一際大きな輝きを放っていたのがスイちゃんだ。あの子の境遇と心情について考えると、自然と涙が出てくる。あの子にはとびっきりの幸せを与えてやってほしい、頼むぞ主人公。
総プレイ時間 : 7h
80Maggot baits (CLOCKUP)
陵辱描写が目を引く本作だが、それ以上にお話がおもしろく、そして美しい。色々な意味でインパクトのある忘れられない作品になった。 → 長文感想(1974)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
64アママネ (プレカノ)
単純且つ端的内容で、そこに至るまでの過程なんかはあまり描かれていない。そのため特に感動する場面や良いなと思う場面も少ないわけだが、まあ清一くんは楽しかっただろうということだけは伝わってきた。スポーツに女に、青春を謳っていたのは間違いない。
総プレイ時間 : 2h
74ひよこストライク! (Ex-iT)
お話のボリュームが結構あり、それでいて中身もある。可愛ければいいかなくらいの認識で読み始めた自分としては嬉しい誤算だった。あるヒロインのお話なんかは自分の好みと合致していて、喜びと感謝の気持ちを抱いた。ただ、中には不快な話もあったわけで...。 → 長文感想(1618)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
67付喪女・あおゑ (アストロノーツ・コメット)
猿のような主人公にぶつくさ文句を言いながらも付き合うあおゑちゃん。それは行為の際も日常のふとした場面でも見られるもので、それが妙に心地よかった。そしてそんな状態から犬のようになっていく彼女というのもまた...。お話に関してはまあこんなところかなと。舞台設定は中々良かったと思うが...。あ、でも淫虫という設定は結構好きでした。
総プレイ時間 : 3h
65アリスさんこれなんですか? (studioハイライト(同人))
常時ふわふわとした感覚で進んでいく本作。話の起伏を求めるものではなく、あくまで癒しに特化したような作品なので、話にあまり期待はしていなかったのは正解だったよう。ただその分、キャラクター達からは十分な癒しを受け取ることができたかなと思う。こういった作品にありがちだが一番可愛かったのは...アリスさんになってしまうかな。
総プレイ時間 : 3h
63KARAKARA R18版 (calme)
舞台、題材なんかはとても目を引くものだったのだが、いかんせん薄い。まあ、二人の姿を追い、雰囲気に浸るような作品だろう。どんな時でもどこへ行っても二人一緒。そんな二人の光景を美しいと思えただけでも儲けものだ。
総プレイ時間 : 2h
80しゅぷれ~むキャンディ ~王道には王道たる理由があるんです!~ ()
ああ。この感覚だ。この子を見ていると、何故だか僕は笑顔になる。わけもわからず、ただ、ただ、うれしくて頬が緩む。 → 長文感想(1578)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
73ねこぷちファンディスク (ねこねこソフト)
可愛くて面白くて素敵なFDだった。あかりのショートストーリーも綺麗に締まっていて嬉しい。
総プレイ時間 : 1h
68犬神使いと少年(非18禁) (活動漫画屋(同人))
出てくる言葉の一つ一つにとても丁寧な説明が付け加えられており、熱意を感じる作品であった。CGを使わずともその人物の表情が見て取れるような文章の数々。飽きずに読めて、時たま見入る。
総プレイ時間 : 3h
78魔法戦士エメロードナイツ -絆を紡ぐ女神たち- (Triangle)
正直なところここまで楽しめるとは考えていなかった。話がそれなりにしっかりしていて、終盤なんかは熱さすら感じた。シーンに関してもヒロインがしっかりと嫌悪感を抱いており、より淫靡なものに仕上がっていた。ただ、この作品を楽しむためには過去作に触れる必要があり、過去作を知っているからこそ、ここまで楽しめたのだと思う。本作でもやっぱりキールくんがかっこいい...。。 → 長文感想(1829)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
75魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち- (Triangle)
イクシードヒロインズよりもカミネラやノエルなど、どちらかというと脇役の女の子たちに目が止まった。そしてそのノエルちゃんが惚れていた相手、キール。彼がまた良いキャラしていて、この作品の六割は彼の功績で出来ているのではないかとすら思う。焦らず冷静に愉しみながら確実にヒロインを堕とす、その光景が見ていて実に気持ち良かった。
総プレイ時間 : 10h
68魔法戦士エリクシルナイツ ~運命に繋がれし乙女たち~ (Triangle)
ライム目当てで始めたわけだが、ライムだけでなくローズもエ...魅力的な女性だった。お互いがお互いを信頼し、共通の敵を倒すための算段を立てる。その辺が中々良かったかなと。目のハイライトが消えるシーンが多かったのも大きな評価ポイントの一つだ。
総プレイ時間 : 12h
70Ninja Girl and the Mysterious Army of Urban Legend Monsters(非18禁) (Code:jp)
話の本筋に関してはまあまあといったところだが、作品の中でも多くの割合を占めているであろう日常パートは中々良かったのではないかと思う。まあ何より良かったのはメアリーちゃんの愛らしさなのだが... → 長文感想(788)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
72Sugar*Style 恋人以上夫婦未満アフターストーリー!!(Sugar*Style Music and Happiness Pack) (SMEE)
相変わらず面白可笑しく愛らしい光景が広がっていた。「夫婦未満」にしたのも読了後の今ならよくわかる。ホッと一息つける良い作品だった。 → 長文感想(1036)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
77DEAD DAYS (CLOCKUP)
彼らの生への執着心とその物語をしかと見せていただいた。ただ私は、命よりも価値のあるモノを掴み取った奴らの姿に見惚れてしまったようだ。 → 長文感想(1521)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
81月の彼方で逢いましょう (tone work’s)
多少の不満はあれど、好きな物語はしっかりと詰まっていた。学園編でそこまで...と思ったお話もAfter編になると本気を出してくる。中でもとあるお話は大好きで、クリア後はしばし余韻に浸ってしまった。悔しさも悲しみも…全て、幸せに変えて。 → 長文感想(4444)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h
63Kill me,Kiss you -前編- (Nix*(同人))
まず世界観から男は実質排除されており、百合物語を作るための舞台が完成していた。そこからファンシーな百合を描いていくのかなと思っていたが予想以上にストーリーがある。なのでそこは嬉しかったのだが、キャラクターの設定が惜しかったかなと。もう少し普通でもよかった気がする。
総プレイ時間 : 2h
67僕のエルフお姉さん (Black Lilith)
事前にジャンルは把握していたのだが、ソフィアさんが普通に良い女性で、それに加えて幼馴染という属性までついてくるとは。こんなのは主人公と結ばれる未来が見たいと思ってしまうし、だからこそ逆の場合も...だ。すぐ堕ちるのではなく、顔をしかめたり嫌がったりはしていたのでそこは好印象。ただまあいかんせん短いので即落ちに見えてしまわなくもない...。
総プレイ時間 : 2h
82ななついろ★ドロップス (UNiSONSHIFT:Blossom)
個別に入る前までは他のヒロインも気になっていたのに...。あんな素敵な恋愛物語を見せられてはもう彼女しか見えなくなってしまうだろう。彼女の流したしずくが私に溶け込んできた。 → 長文感想(1260)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
68プリンセスマテリアル (Xiguratt Works)
基本的にヒロインは皆、性に寛容で、どんな行為をしようと従順。だからどの娘も魅力的なのだが、その中でもミーナ=キャラットちゃんに目が止まった。あのような境遇であるからこそ当たり前の日常が彼女にとっての幸福なんだと思うと、なんだか温かい気持ちにさせられる。あの子にだけは幸せになってほしい…
総プレイ時間 : 12h
79雪影 -setsuei- (Silver Bullet)
いつも静かに弟の話を聞いてくれる、世話を焼いてくれる。真っ直ぐな想いを抱き、優しさを身に纏う彼女の姿はまるで母親のよう。そんな包容力のあるキャラかと思いきや、時たま恋する乙女のような反応を見せてくるから困る。シナリオも彼女の存在を最大限に生かすような構成になっており、この作品のメインヒロインは私よと言わんばかりだった。こんなのどうしても好きになってしまう。終盤及び結末に関して不満こそあったものの、全体的にはよく出来ていた、というか好きなお話だったのかなと。儚くも美しい物語だった。
総プレイ時間 : 16h
73春裂きの悲鳴(非18禁) (Mal de Manege(同人))
序盤からその帝都という舞台の雰囲気、先が気になる作風に魅了された。二人目辺りまでは正直なところ退屈だったが、最後の最後で期待に応えてくれた。行き過ぎにも見える彼女の気持ちの強さ、そしてそれを損なわない締め方に拍手。終盤の彼女の台詞はどれも胸に来るし、辛いのだが、これが今作品のメインだったのだろう。終わった後に台詞を見返し、考えてしまう。そんな「残る」一作だった。
総プレイ時間 : 3h
64新月の夜に晩餐を(非18禁) (Mal de Manege(同人))
人々に疎まれ、自身も人と関わることをやめた魔女が一人の青年と出会う。何気ないお話なのにどこか温かい。お話自体は短いし、結末は何とも言えない物寂しさが付き纏うが、感じ入るものはあったかなと。でもやっぱり私は...。
57家出娘種付け姦誘 ~気弱なあの子を肉便器開発~ (クレージュA(同人))
監禁されるまでの流れは彼女の弱さに付け込んでいたのもあり、見ていて非常に心地が良かった。ただ、行為が始まると従順なばかりで面白みに欠ける。私としては行為の際も弱さを前面に出すような、惨めで弱々しい彼女でいてほしかった…。
総プレイ時間 : 2h
86V.G. NEO (戯画)
好敵手在闘技場我只待然而不来 → 長文感想(4583)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h
68神がかりクロスハート! (ういんどみる)
共通部分は中々面白いし、登場するヒロイン達も可愛い子が多い。ただ、個別√の出来はというと...。事象とその解決方法とのギャップが凄まじく、薄っぺらく感じる物語が多かった。エピローグもそれっぽいシナリオは用意されていたが、やはり微妙なところ。こねこちゃんに一目惚れして始めたのに...。
総プレイ時間 : 15h
67コッペリアの墓標と廻る恋のはなし(非18禁) (Mal de Manege(同人))
愚かなのは、間違っているのは自分なのだと理解しつつも止められない。それこそが醜くも美しく、どうしようもない感情なのだと、それが彼を通して伝わってきた。しかしまあ初恋か...幸せになってほしいとは口が裂けても言えないが、応援したい気持ちも少し...。やはり初恋は上手くいかないものなのだろうか。
64天魔少女レナ -発情魔法の星紋陣- (Xiguratt Works)
ヒロインは顔、髪型、スタイルにおいて規定基準を大きく上回っており、これは期待できると意気込んだのだが内容が...。シナリオに関しては百歩譲って許すにしてもプレイ内容が...。まあ詐欺とまでは言わないし、タイトル、あらすじを見るとそうなることも予感できたのだけど残念極まりない。
総プレイ時間 : 4h
82古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~ (Yatagarasu(八咫鴉))
ややシステムが難解だし、面倒ではあるが読み進める価値はある。本当に読みごたえのある、仕掛けが盛りだくさんの楽しい作品だった。 → 長文感想(1331)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 24h
70NOISE -ノイズ- (CARMINE)
浮浪者主人公という中々見たことがない設定の下、女達を蹂躙していくのがたまらない。しかも、猟奇的で体力もたっぷり。そんな奴に捕まり、陵辱される女達の反応といったら…。特に理彩さんが良かった。強気で頼りになるお姉さん、そんな人が恐怖に歪んだ顔を見せるなんて…目的に見合った良い作品だった。
総プレイ時間 : 5h
83晴のちきっと菜の花びより (Parasol)
私は思い切って、ハサミに力を入れた。 → 長文感想(3244)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
55昼下がりの異情事 (幻創映画館(同人))
お話自体は短く、パパッと読める。まあ、TSモノの本領発揮といったところか、シーンに関しては少し凝っていたように感じる。話にオチがある点も良い。
30紺妹 (幻創映画館(同人))
面白い、面白くない以前の問題。評価に困る。せめて最後のミニゲームはできるようにしてくれ...。
68UNRED NIGHT (幻創映画館(同人))
導入こそ唐突だったが、サキュバスとしてだけでなく、普通の女の子として生きようとする彼女の姿が眩しく映った。手を繋いで買い歩きする、ただそれだけのことなのにどこか神秘的に見える。終盤の流れにはひやっとしたが、それなりにまとまっていたので良かった。締め文句も素敵だ。
総プレイ時間 : 2h
63夏色ストレート! (WHITE CYC)
夏を舞台にした波乱万丈の学園生活。タイトルのごとくストレートに気持ちをぶつける場面なんかが見られるかなと期待していたが、良い場面で使われることは少なかったように感じる。また、告白から付き合うまでの流れが多くの√で雑だったのが残念。ただ、さやかちゃんの主人公に対する必死さは見ていて心地の良いものだった。
総プレイ時間 : 9h
75季節を抱きしめて(PS)(非18禁) (SIEJA(SCEI))
自分の気持ちを優先せずに、主人公の事を思いやり、行動する。そういった人としての美しさを見ることが出来た。そしてそれを損なわない物語の結末にも賛辞を贈りたい。
総プレイ時間 : 3h
79DiaboLiQuE(デアボリカ) (ALICESOFT)
切なく悲しくも美しい愛の物語を堪能させていただいた。序盤は世界観、雰囲気に惹かれている部分が強かったが、読み進めていくと辿りついたのはやはり登場人物達の心情の揺れ動きだった。特にアリア、あの娘の行動、言動の全てが胸に突き刺さる。救いに見えるあの結末も...
総プレイ時間 : 11h
81僕と、僕らの夏 完全版 (light)
少年少女の最後の夏。彼らはそこで何を経験し、知ったのか。正直思っていたのとまったく違う内容だったわけだが、大いに楽しむことができた。こういったテーマの作品は好物だ。 → 長文感想(1649)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h

ログイン






検索