ドーパさんの新着コメント

ドーパ

75を基準にてきとーに点数つけました。

新着コメント

80真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王 (BaseSon)
真恋姫無双のリメイク。拠点の個別シナリオはそのまんま。新キャラと追加ストーリーがあるけど、大筋の話は同じで旧作の部分のテキストはそのまんま。全体で3割程度ストーリーが増えてるけど、あまり目新しさが感じられない。元の作品を3分割して3割追加してお値段同じというのは割高感を感じてしまう。それだけ元の作品のやりごたえが凄かったという話で、今から見ても旧真・恋姫無双はいかに凄かったのか身に染みてわかってしまう。前作未プレイの人はこの作品に手を出さずに旧作をプレイしたほうが賢いでしょうね。天界の知識は禁止といわれながら、新個別での主人公は知識チートでやっちまった感が凄いんだけど大丈夫だろうか?本編中に孫権を使っての作品の宣伝だけど、明らかに浮いてるのはどうなんだ?
76千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
最高の素材を掛け合わせた作品なのになぜか味気なく感じてしまう。戦闘の演出は圧巻。システム面も洗練されていて、絵も美麗。最高の質のエロゲーといっていい。最高のものを取り揃えても不慣れなものを作ってしまったら長所を潰し合ってしまう。この作品は一言でいえば正義の味方が悪を断つというありがちなストーリー。蓋をあければすべては予定調和で、心にくるものがない。バトルを描きなれているライターさんではないのか、視覚的演出は最高なのに全く盛り上がらない。バトルもので必要なのは場面を盛り上げる要素。この作品は盛り上げるという点に欠けていた。設定の後つけによる辻褄合わせに頼ってたのがいけなかった。よーく考えるとそれも矛盾している。前作は泣きゲーの要素があって心にくるものがあったが、本作は何にも残らなかったのが残念。殺し合っていた者が次の日には何事もなかったように同じ学園に通うって相当狂ってる世界だと思う。
80真剣で私に恋しなさい! A (みなとそふと)
作品自体は好きなのにどうでもよくなってしまうってのはいけないことだと思うわけ。作品外でのケチはやめてほしい。プラスディスクの出来には満足。
89桜花裁き (IRODORI)
長年待ち続けたゲーム。エロゲー版逆転裁判はありえそうで中々作られなかった。紙芝居を主体とする業界で遊べるゲームを作ろうとすれば、ストーリーを売りとした推理物が一番相性が良い。ゲーム性や基本要素は粗削りが目立つけど、それでも引き込まれて熱中できます。終盤は盛り上がり、敵を追い込む快感は逆転裁判に引けを取らない。後日談の個別ルートは予想外に充実してる。遊べる所が本編で、ご褒美のエロがFDといった感じで棲み分けが出来てる。中途半端にごちゃ混ぜにせずに本編とFDで綺麗にわけたことが、本編に集中できた要因の一つだと思う。エロゲーの新ジャンルとして良い手本だと思う。
81BALDR HEART (戯画)
このシリーズとしては問題ない内容だとおもう。プレイしていてバルドシリーズだと実感できます。絵師とかも慣れてくれば問題ない。だけど、学園を絡ませるのはいけないと思う。壮大な世界感が売りなのに一気にチープになってしまう。学園で過ごす描写なんて大して無いのだから、中途半端に絡ませるくらいなら別の設定にするべきだった。今の時代では最底辺のPCスペックでもそれなりに性能があるので、戦闘はそろそろ2Dから脱却してもいいんじゃないかと思ってしまった。
78ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
ナレーションとBGMがこのゲームのMVP。リズム良くボケが炸裂する。個別で馬鹿ゲーにそぐわない胸糞展開が残念。馬鹿ゲーなんだから洒落にならない展開はやめろや。3姉妹のエロもしっかりあるので一通り楽しめました。久々に印象のつよいBGM聞けました。笑いを引き立ててくれます。
71果つることなき未来ヨリ X-RATED (FrontWing)
異世界物ってワクワクしたり熱くなったりするストーリーが醍醐味なわけだ。種族間の勢力争いだと特に期待しちゃうわけ。主人公はなんと世界大戦時の軍人だ。漢と漢の熱い争い間違い無し。それはもう期待値が上がる上がる。それで、実際にプレイすると熱さも何もない冷めた胸糞悪いストーリーだったわけ。敵も魅力があるわけでもなく無意味な非道って感じ。終盤にいくにつれてストーリーが雑になる。序盤の殺伐な雰囲気が消えて別のゲームになってる。1章に力をいれてあとはドンパチ。伏線どこにいったよ。仲間集めみたいな感じなのにヒロイン同士の絡みが少ないのも面白くない。物語の設定とストーリーが噛合ってない。テンプレ異世界物なら銃を不用意に登場させるのは辞めようぜ。技術関連が滅茶苦茶で主人公側の強みがよくわからん。先進兵器登場で主人公は役に立つのか?1章まで力の入れようはどこにいったんだよ・・・・・
73戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~ (BaseSon)
シナリオを2倍に増量させた超大作・・・と言いたいが増量した部分がゴミだった。ストーリーの増量部分は上杉、駿府奪還。上杉等は無印の体感1/3程度の増量がみられる。幕間は更に多くなってます。無印で消えていた葵はもちろん仲間入り。強引な追加だが無印の足りない部分はきちんと追加されています。問題は本編のラストがちょろっと後付けした程度の手抜きっぷり。安っぽいゴミストーリーに仕上がりました。Xのストーリーは改悪といっていいでしょうね。後日談として本編で顔出し程度の北條が舞台となります。これが本作の目玉。久遠、光璃、美空、葵はほとんど登場しません!基本的にお前ら誰だよと言いたくなる影の薄い面々。綾那と小波が超優遇。久遠ってメインヒロインじゃなかったのだろうか?本作からはじめる人はかなりボリュームがあるので楽しめると思う。ただし、追加部分はダメなファンディスクの手本みたいな感じで誰が得をするんだろうか? → 長文感想(366)(ネタバレ注意)
77まいてつ (Lose)
鉄ヲタの知識の展示場。少しでも考察をすると矛盾による矛盾で頭が破裂します。思考停止推奨。蒸気機関と超技術、水質汚染のエアクラ工場VS大気大汚染のSL、エアクラ(ゴミ)の普及とレイルロオド(幼女)の衰退…どんな世界だよ!鉄ヲタが知らないだろう部分はカットしてダイジェスト化。重要部分は穴抜けチーズ。SLを修復できる鍛冶師のスーパーおじいちゃん。町工場なんていらないね。どうやって直してるんだよとか突っ込みはナシ。そこらの学生もどきが市長になるような世界だ。社長も兼任でした…。ああ、素晴らしき世界。どうでもいい町紹介なんて最高の子守歌だ。気が付いたら夢の世界へ。e-moteは素晴らしかった。過去の作品とは比較にならないほど動く。主人公を市長にして町運営をしたら結果は違ったろうに。震災復興ストーリーとかどう?
82つよきすFESTIVAL (CandySoft(きゃんでぃそふと))
フカヒレの復活とフカヒレの姉ちゃんという衝撃。NEXTで物足りなかった要素が埋まった感じ。メイン2人が中心の物語だが片割れの狐が無理ありすぎ。脇キャラが前提だったために無茶しすぎた。逆に新キャラは総じていい感じです。オマケ要素の充実は評価できる。作者の愛着を感じる作品なので評価は高めに。
72真・恋姫†英雄譚 3 ~乙女艶乱☆三国志演義[呉]~ (BaseSon)
売りが見当たらないダラダラした流れ。妊娠云々は魏でやりつくしたので、見所が少なすぎる。一番の見所が熟女というのも厳しいかな。最初に妊娠した2人がキャラ被りしてて、個性の強い荀彧を先に出しちゃったのがマズかった。本編でもそうだけど最も人材の層が薄いのが呉。明らかに出す順序を間違えてる。ご褒美の魏は最後でいいんだよ。
83イブニクル (ALICESOFT)
ストーリーがしっかりしてて、遊べて抜けるバランスのとれたゲーム。実用度が高いのでスッキリできます。不満があるとすればやはりラスト。打ち切り漫画的な展開で最後の最後でスッキリできないというのが納得いかない。
76戦国†恋姫 ~乙女絢爛☆戦国絵巻~(非18禁) (BaseSon)
エロゲーなのにエロが無い歪なゲーム。エロシーンカットはあまりにも不自然すぎて、不満がでるのもわかる。ストーリーも終盤までは凄く面白いのにラストは尻切れな感じ。一本道でもプレイ時間は長くなったので、物足りないとかそういうことは無かった。お家流はキャラ付けの手助けになるので良いと思う。登場人物多いからキャラがわかりやすいといろいろ助かる。恋姫らしさは残しつつも別のゲームといった感じの内容でこれはこれで楽しめました。投げっぱなしのキャラがいたり、エロシーンがなかったり未完成作品を売りつけるのもどうかと思うが。後に発売される新キャラ追加の真・恋姫無双ー革命ーも7000円の3分割商法で酷い通り越して呆れて物も言えなくなる。
70塔の下のエクセルキトゥス (アストロノーツ・コメット)
[ネタバレ?(Y1:N0)]
73真・恋姫†英雄譚 2 ~乙女艶乱☆三国志演義[魏]~ (BaseSon)
萌将伝の続きとしてみればそこまで悪い作品ではない。ただ、掘り下げ不足の新武将がストーリーに馴染んでいない。本編あってのストーリーだけに、新武将を追加した本編がないと新武将は異物としか感じないだろう。そもそも本編の時点で登場武将は膨大なだけに、新たに武将が加わっても誰もうれしくないように思える。現存キャラと役割が被っていたり、CVが酷かったり全く良いところがない。新武将よりは現存武将の出番増やせといいたくなる。そんな、ファンにとって嬉しくない作品はどうかなと。春蘭の話が期待していなかった分、一番面白かった。本郷隊が関わると話が盛り上がる。英雄譚は第3の恋姫無双として一度話を最初から作るべきだと思う。作品の改変は破綻を生むよ
82PRETTY×CATION2 (hibiki works(暁WORKS響SIDE))
パッチをあてれば凄く軽くなります。パッチ無しだと、最近のi3でもCPU使用率が50%超えます。パッチをあててGPU支援をすればCPU使用率は10%ちょっと、GPU使用率はキャラ読み込みのとき多少変動があるけど基本0%。パッチ当てる前がどれほど糞だったかがわかります・・・。低スペックでも内臓GPUに割り当てれば快適に動くようになるので、気軽に手を出せるはず。パッチは必ずあてて下さい。妹の効果は大きいです。滅茶苦茶動く。3Dとか話題になったけど、2Dの正当進化はこれでしょうね。もっと評価されて欲しいと心から願います。
90ピュア×コネクト (SMEE)
笑い、感動、エロと余すことなく楽しめるSMEEの集大成。笑いの配分が絶妙で、ストーリーのバランスが良い。過去作と比較して一番安定してます。登場人物は男キャラも含めて全員魅力的。無くても問題無いけど、沢山エロゲーをやってる人からするとエピローグがカットされてる点はしっくりこない感じがしてしまった。様々な相乗効果でイチャラブするだけの萌えゲーなのに最後はうるっとくる。萌えを突き詰めた先は感動だった。処女厨の求めていたものがそこにありましたとさ。
65プレイクラブ (ILLUSION(Dreams))
恐ろしいまでに中身が無いゲーム。カスタマイズ性が薄く、プレイ内容も固定化されてる。中身についてはオマケゲーレベルのお粗末さ。グラフィックが凄い綺麗なのでその一点だけは評価。ただ、内容が内容だけにすぐに飽きてしまう。PCの負荷を限界までかけてしまう不親切さはどうにかしてほしい。グラフィックの設定を細かく指定できないのが致命的。最高な見栄えの糞ゲーだと思う。
72プラマイウォーズ (ASa Project)
サクっと軽く楽しめるコメディー作品。笑いは前作の焼きまわしな上にすぐにネタ切れ。顔芸とシモネタは面白い。同じネタも作品を超えて何度もすると飽きるを超えて苦痛になる。従来の作品があるから笑いに対する期待度も高く、その中で藍咲はがんばりは見せている。だが、そのプレッシャーからか、汚れ役としては超えてはいけないラインを超えてしまった印象。美人三姉妹なのにそろいもそろって恋愛弱者というのも意味わからんし、バランスの悪い作品になってしまってる。シモネタと非リアアピールがクド過ぎて、プレイに支障がでてしまった。個人的にOSがXPだとまったく動かなくなるのもマイナス。XP非対応なのにエロゲとしては進化してるのかといったら疑問で、画面の解像度も中途半端。いろんな意味で快適さに欠けていた。前作と違って攻略不可ヒロインを目立たせた嫌がらせが無くなった点は評価します
80ジンコウガクエン2 (ILLUSION(Dreams))
設定は最高でやるとグラフィックはエロゲーの中ではかなりキレイ。ただ、この要求スペックならそこらのゲームではもっと綺麗になるので、エロゲーの中ではといった感じ。やることは作業。実用度は凄く高い。自分でシチュを作り上げて抜ける。広く浅くといった感じなんだけど、要素要素は浅すぎるかんじ。描写がエロ方面しか無いので、コマンド式というのを強く感じてしまう。格ゲーみたいに、毎日コツコツと楽しむようなタイプのゲーム
89あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
専門性の高い題材なのに非常に分かり易い。難題を一つ一つ乗り越えていくという物語のスタンスもGOOD。登場人物も魅力的で、ヒロインの面々は萌える。行き当たりばったりのご都合主義的ではあるけど、そういう物語としてみれば問題なし。欠点という欠点がないどこから攻めても美味しい作品。ころげてと違って中だるみも無く、最初から最後まで楽しめます。名作
73姉小路直子と銀色の死神 (みなとカーニバル)
イチャラブにしたいのかバトルにしたいのか良くわからない作品。アイドルと軍人という水と油みたいに馴染まないヒロイン陣。癖の強い二人の原画家による個性のぶつかり合い。いろんな要素を混ぜた結果、ごちゃ混ぜになった弁当みたいになってしまった。多くの設定を生かしきれず、ぶち込んで放置という感じ。ヒロインの片割れのキルスティの登場が遅いのもどうかと。展開が速く、非常に読みやすいテキスト。日常が面白いのは流石です。最低限の面白さは保障されてます。テンポが良すぎて場面がコロコロ変わるということは逆に言えばつぎはぎで中身が無いという事。作品の練りこみ不足を感じてしまう。ミドルプライス相応のボリュームだけど、辻堂さんと比較すると見劣り。師匠関連は伏線を上手く使えよと。原画家、ヒロインを2つに分けてそれぞれ別の作品を作ったほうが良かったね。途中で力尽きて形だけは整えた雑でお粗末な個別には呆れてしまう。
77シルヴァリオ ヴェンデッタ (light)
最初に言いたいことはエロが薄すぎということ。回数は二回だが尺が短く何のために入れてるのか謎。珍しくBGMも酷い。CVと重なると邪魔。ボーカル有りのBGMを多用せずにここぞの場面で使えと。主人公の成長がどうこう言ってるくせに、成長する重要な日常場面をカットしている。成長した先のラストシーンも納得いかない・・・。粗はあるが完成度は低くは無い。この作品は小奇麗にまとまりすぎてキモチよくなれないのがダメ。ヒロインとイチャラブがあるわけでも、極悪人を倒して爽快というわけでも無双が見られるわけでもない。プレーヤーに対するサービス精神が足りなかった。プレーヤーを絶頂させるような作品を作ってほしい。
69鯨神のティアスティラ (Whirlpool)
RPGに例えると、既にレベリングを完了し最強装備を整えて後はボスを倒すだけという状態でゲームを開始したような超お手軽ゲーム。面白いわけが無いでしょ!強引なハーレム展開は不快。エロゲーマーはこれで楽しいでしょ?うれしいでしょ?と遠まわしに馬鹿にされた気分。いざ攻略しようとしてみると、ヒロインを一人に選ぶことに罪悪感。負の相乗効果。肝の伝記に関してはスッカスカの内容。竜翼のメロディアを10倍に希釈した感じ。過去作と比べたらいけませんね・・・。無理につくったトゥルーの水増しストーリーといい過去を取り戻そうと足掻いてるようにみえる。トゥルー作るような中身のあるストーリーじゃないが・・・。単純明快なので二転三転するわけでもなく読まされるだけな感じ。特別不快なキャラや不快なシーンがあるわけではないのに苦痛を感じる。一言で言うなら「退屈」なゲーム。点数は当然、低めになりますな。
83サノバウィッチ (ゆずソフト)
それなりのストーリーを最高のイチャラブで仕上げた作品。前作の失敗もあり、ド安定の作品といえど予想以上の出来栄えに満足した人が沢山いるかと。前評判は地雷の予感もしたが、イチャラブ大盛りでゆずの歴代1か2を争うであろう作品。ストーリーに関しては首を傾げる展開がいくつかあったが、激甘なシロップに苦味が混じった感じで全体としてみると大満足。エロゲーならではのストーリーで実用度も高めで、全力で作ったエロゲーということで評価は高め。イチャラブとシリアスのバランスが最高。これならどんな糞ストーリーでも失敗することは無いでしょう。いちゃらぶのサノバウィッチ、ストーリーののーぶるワークスで甲乙つけがたし。
82月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
美少女ゲームで主人公を前作の子供設定にする必要性が理解できない。RPG等では許されるけど、前作が人気の高い作品なのでそれを踏み台にすることに疑問を感じる。過去2作を踏みつけにしたのに、内容としては劣っている。つり乙と違って個別も楽しめるので総合的な完成度は高い。前作までは主人公が裏方、ヒロインが主役という立ち位置が決まっていたのに、今回はデザイナー×デザイナーというシチュでライバル関係なので、主人公とヒロインはどっち上なんだよ?という問題に対し逃げの姿勢を貫いている。前作の主人公とメインヒロインの子供なので本作のメインヒロインよりも魅力的になってしまい、主人公との理想的な主従関係が築けていない。協力関係にしてもお互いがライバルということもあり違和感しかなく、イマイチ納得できない。完璧すぎてヒロインの入り込む余地がないお姉さまの受難といったところ・・・。無理やり作った感が半端無い。
74巨乳ファンタジー2 if (Waffle)
ストーリーが2とほとんど同じ。違いといえば細かな部分が違うことと、1章分の追加シーンがあるくらい。ハイネスが優遇されてるのが大きな違い。ヘタレ気味のほうが小物感がでていい感じ。正史はこっちでいいと思う。外出しか中出しでルートが決まるある意味斬新なゲーム。この内容のどこがIFなんだよということで点数は厳しめ。
74真剣で私に恋しなさい! A-4 (みなとそふと)
A-3よりも更に面白みが無い。新作がでるごとに内容が薄くなっていって、逆にどこまで薄っぺらになるかワクワクしてくる。尼子ルートは西方十勇士が揃っているのにバトル無し。西VS東の対決を期待したのに肩透かし。西方十勇士は武力の差がありすぎて相手にならないといえばそれまでだが、見せ場といえばバトルだろと。梁山泊は掘り下げ不足で公孫勝以外は馴染めていない。つよきす3学期的なノリで梁山泊編を別に作るべきだった。現状ではキャラを扱いきれていない。最低限のおもしろさは保障されているとはいえ、満足できるとは言いがたい内容だった。薄い、短い、割高という過去最低の作品。炭酸の抜けたコーラの如くこのシリーズは腐敗が進んでいる。さっさと終わってほしい。公孫勝によるだらけ部の充実が唯一の収穫。
90ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動(A samurai's beat) (インレ)
新撰組が好きな人間には最悪な印象を与えるので回避推奨。悪役らしい悪役なので分かりやすいし、限られた尺の中でこれが最善の処置ともいえる。案外、新撰組の作品を作ることが決定して宣伝も込みで生まれたのかもしれない。本編で出た要望を意識しているようで、必要なことはすべて満たしてます。お祭り騒ぎをしつつ、すべてをやりきった満足感を感じることができる最高のファンディスク。
72蒼の彼方のフォーリズム (sprite)
前作に続き、面白いんだけど胸糞悪い作品。明日香の底知れぬ才能と持てはやされる一方で、数十年の逸材といわれた主人公は凡人の反応。スポーツを題材にしながらドロドロしてて全然爽快じゃない。メインの明日香ルートが才能至上主義であまりにも酷い。才能の無い人は切り捨てで見せ場が無いです。予定調和の成長の先に予定調和の物語が待っている。フィナーレも何それ?な感じ。ライターはひねくれ者なんだろうか。主人公はイマイチ活躍の場がなく、ヒロインの面々はどこか毒っ気がある。スッキリしないスポコンって胸糞悪いわ。
70絶対★妹原理主義!! (脳内彼女)
この兄は生粋のクズである。意志の弱いヘタレであり、空気を吸うが如く妹に手をだすのである。しかし、もてる。気の強い妹に弄ばれる内容を期待したが違う。意思の弱い主人公が流されるだけのゲーム。主人公は普通に生活してれば妹たちが勝手に迫って、腰を振るんです。飼い猫を放置したら兄弟同士で親近相姦して勝手に数が増えるというアレを連想してしまった。
75時間封鎖 (ALL-TiME)
この世界の携帯電話は通話機能が存在しない単なるビデオカメラです。いろいろとツッコミ所満載。エロシーンが救いのない陵辱なのに、オールクリア後の妙な感動。クリア条件がめんどくさいので何度も投げたくなるが、ストーリーがあるので最後までプレイできました。こってり陵辱、後味爽やかというプレーヤーへのアフターケアがしっかりとしたゲームでした。
79催眠術3 (筆柿そふと)
主人公の哀れさ際立つストーリー。両親に捨てられ、女からは相手にされずそんな人間が催眠術を使って憂さ晴らしをする情けない主人公。好き放題して爽快と思いきや、主人公に同情してしまう。こんなシチュエーション・・・・すっごい抜けました。一応救いがあるということで気持ちよくプレイできました。股間が涙した感動大作。
67催眠術Re (筆柿そふと)
ED数は多いけど1ルートが短く、Hシーンは軽くて物足りない。中身はスッカスカ。折角の寝取られも微妙です。いろいろ手を広げようとしたが、結果的にゲームの質が下がってしまった。寝取られ以外はコスパが悪すぎて話にならないかと。
75つぼい君のスイッチ! (筆柿そふと)
主人公が年上の女性に性の手ほどきを受けるのがメイン・・・・だと思っていました。まさかの主人公主導。シュタが熟女を調教するという倒錯した世界が広がっていた。これはこれでアリ。主人公が受けなのが冒頭のみで残りはイチャラブか主人公攻めでした。まさに新体験。
90媚肉の香り ~ネトリネトラレヤリヤラレ~ (elf)
好き嫌いで敬遠されそうだが、実はネトラレ嫌いでも楽しめる内容。ストーリが非常に作りこまれてる。下手な洋館物の駄作とは全く違う。このストーリーには最大限の賛辞を送ります。特に終盤はワクワクしました。
81しゅきしゅきだいしゅき!! (Iris)
その道のプロ御用達のゲーム。決して初心者は手を出してはいけない。この娘たちは大変愛らしい。そこに広がるはロリコニア。このゲームの世界ではロリコンは犯罪ではないのです。食べごろは生理前。成長しても幼女だよ。犯罪者になる過程がなんとなくわかってしまった。
75借金姉妹 (Selen)
古臭いゲーム。堕とす過程が丁寧で調教物初心者でも楽しめる。どんな形であれ、和姦なのでお気軽にどうぞ。
71なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
軽く読みやすい日常の割りにかなりきっつい描写のあるストーリー。ここからというところで終わってしまったのが残念。続編で日常のショートストーリー集とか作れば凄くおもしろいかも。プロローグで終わってしまった印象を感じてしまった。そのくらい物語の広がりを感じることができる。きっつい描写が隠されたほのぼの日常系で売り出せば、相当売れることは間違いない
71僕だけの保健室 (ALICESOFT)
無駄に難易度高いようで単に不親切なだけのゲーム性。屑の婚約者から女を寝取るという、軽めの寝取りゲー。主人公は課外活動で自分の能力あげるより、女に腰振ったほうがゲームがサクサク進みますw寝取られもあるので結構楽しめる。肝心のストーリーはゴミなのでやり応えが無いのが難点。ゲーム性が高い癖にやり込み要素が無い。コスパが優れてるだけだなぁ。保険医である必要性がないと強く感じた清純なんだかビッチなんだかよくわからない中途半端な浮気性のヒロインってどうよ?
76聖麗奴学園 (Liquid)
余韻も何も無くサクッと終わった印象。お口フェチには堪らない内容だけど、物足りない。陵辱ゲーにありきたりの舞台背景に幼なじみを置きましたという感じが気に入らない。過去編とか頑張ってるようだけど、ライターの構成力不足によるぶつ切り展開。雰囲気作りは重要と強く感じた作品。
74聖エステラ学院の七人の魔女 (アストロノーツ・シリウス)
話が想像以上にしょっぱい。ストーリーの大半は1週すれば大体わかる。物語の全貌を隠してはいるが、あんまり意味がない。だからどうした?ってレベル。最後の最後でひっくり返すとかいろいろやりようはあっただろうに。Hシーンはノーマルばっかり。陵辱はおっさんが数人で襲うだけ。フェチズムが無いんだよ!作品の質は問題ないけど、期待した分手痛いしっぺ返しを受けました。所詮はその程度ということですか・・・。
72風紀委員長 聖薇 ~あなたなんて大嫌い、死ねばいいのに~ (シルキーズ)
独占メインの陵辱物。メインヒロインが難攻不落。体は許しても心は墜ちない。この鉄仮面は最高です。作業ゲーなのに達成感がないのが難点。エピローグはしっかりと描いて欲しい。ヒロインは3人程度に絞ってもっと濃厚にするべき。
78聖娼女 ~性奴育成学園~ (Frill)
落とすまでは丁寧に描かれているのに落としたあとは一気に加速。前半の丁寧さが後半も続けばと悔やまれる。女を汚すという点に特化しています。主人公が一回中だししたら一気に墜ちて売春ルートは本当にどうかと思う。ある意味でNTRの一歩手前な感じ。調教を中途半端に終わらせて、残りは客に委ねるというシチュに興味があるならプレイしてほしい。勝手に穢れるヒロインというのはある意味新鮮。
78VenusBlood -GAIA- (DualTail(DualMage))
ストーリーが前作とほぼそのまんまでマンネリが酷い。悪落ちが無くなったので前作よりスケールダウンも否めない。この何かの片手間でつくったようなストーリーはどうにかして欲しい。前作の焼きまわしもいいとこ。エロは実用度が高くお世話になりました。どんなに完成されたゲームでも変化が無ければすぐに飽きられる。
83VenusBlood -ABYSS- (DualTail(DualMage))
これが一つの完成形といえる遊べて抜けるゲーム。防戦主体というのもシステムに馴染んでて良かった。
85むすめーかー (Digital Cute)
虐待、借金等の物語の背景が滅茶苦茶重い。だからこそ、物語に引き込まれる。ロリに調教だからこその背徳感や罪悪感が心地よく感じられる。ロリビッチ育成ということでロリを愛でたい人とは相反する内容で、このゲームの趣向に合ってるひとはそんなに多くはない。幼女と日常をともにしているので家族特有の暖かさがあり、その裏で幼女は主人公に調教され見ずしらずの人間とパコパコする。その歪な世界が面白いし、勿体無い。ロリを愛でるという内容なら万人受けしたんだろうけど、弱い人間に優しい面をしながら調教するという愉悦を楽しむという点でここまで屈折した作品は初めてだよ。ストーリーは救いがないというか、思った以上にキツかったのでもうちょっと軽くてもよかったんじゃないかな。
65恋愛リベンジ (DE@R)
PC破壊の不安が付きまとう最悪のインストーラーから始まり、セーブデータの破損によるプレイ継続不能の恐怖と戦うことになる。幼なじみや妹がいる主人公が女に酷いフラれかたをして女性不振になるという物語の根幹に問題がある。女に慣れている主人公がそこまで深刻なトラウマを抱えるとは考えにくい。個性的な登場人物の掛け合いがウリなんだろうけど、立ち絵の差分が少なく動きがない。創造性の無いライターによるテンプレネタの応酬。中身の無い希薄な日常と物語の破綻により、ひたすらにクリックする作業と化す。ヒロインの萌えアピールが足りなく、唐突な主人公の謎の女装化。恋歌の超展開に失笑。Hシーンは近年のエロゲーとしては少なく、HCGは構図が崩れて低品質。期待のイチャラブシーンは本当に少ない。ビックリするくらい少ない。内容は超劣化StarTrainでした。立ち絵が綺麗な点だけは評価します。
76ちぇ~んじ! ~あの娘になってクンクンペロペロ~ (May-Be Soft(有限会社リエーブル))
俺「あー、好きな娘に取り憑いておっぱい揉みてぇ」想像してごらん?好きな女の子の体をいじくることができる。女の子の反応も楽しめる。TSでは俺のオナニー声を聞くことになるんだろ?この特典はリアルTSしてくださいってか?どんなに上質な処女膜があっても主人公のオナ声なんて聞きたくねぇよ。やっべ、絶望しすぎて先に進めねぇ。ゲームの世界が止まってる。そんな俺に部分チェンジが待っていた。前半の真に迫ったなりきりオナニーのご褒美だ。これで年上の残念女を愛でることができるぜ。両手足をチェンジして彼女の喘ぎ声を聞いてやる!糞みたいなグランドEDが先に待っていたとしても俺は止まらねぇよ → 長文感想(36)(ネタバレ注意)
70こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ- (eRONDO)
エロシーンは頑張ってるとおもう。日常が平坦すぎて退屈。キャラの魅力を引き出せずにダラダラと進む、スキルシステムも生かしきれてない。システム面が劣化らぶらぼ。内容が内容なんだからもうちょっと冒険して欲しかった。とりあえずHしちゃっていいという、たがが外れた環境なのに何故か倫理がそびえ立ち基本1対1で、同時攻略ができない。個性を出そうとしたヒロイン面も生かしきれず、滑っている。製作者の頑張りが空回りしてる初々しい作品。エロ度らぶらぼ>>>こいなか。ストーリーらぶらぼ>こいなか。