その花が咲いたら、また僕は君に出逢う

その花が咲いたら、また僕は君に出逢う(非抜きゲー)
amazon

基本情報

ブランドCampus
発売日2018-09-28
中央値77
標準偏差19
データ数32
和姦/陵辱和姦もの

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた3
だいぶ使えた2
それなりに使えた2
あまり使えなかった6
まったく使えなかった1
コメント(おかず得点順)

面白くなってくるまでの時間の状況

状況度数グラフ
11
21
31
4~50
6~100
11~150
16~200
21~300
30~0
単位は時間です。

トータルのプレイ時間の状況

状況度数グラフ
10
20
31
42
51
60
70
80
9~101
11~150
16~200
21~250
26~300
31~350
36~400
41~500
51~700
71~1000
101~0
単位は時間です。

各種コメント

(新着) POV「おかずに使える」コメント

コメントはありません。

(新着) コメント

77その花が咲いたら、また僕は君に出逢う (Campus)
優希ちゃんの想いの深さに涙を流した。何気なく見えた日常も見返してみると、彼女の本音が見え隠れしている場面が多々あり、あぁ、彼女は本当に最初から最後まで主人公の事だけを考えていたのだなと気付く。そのため二週目はまた泣き所が違ってくる。短いながらも一つのテーマに絞り、伸ばしていったロープライスらしい良い作品だった。
総プレイ時間 : 4h
81その花が咲いたら、また僕は君に出逢う (Campus)
良くも悪くもアフターが本番。シナリオ自体は70点台前半だが、Hシチュエーションの幅広さが点を底上げした。優希ちゃんは素晴らしいヒロインでした。(長文は後日)
71その花が咲いたら、また僕は君に出逢う (Campus)
主人公が熱い、根性で解決、伏線回収系、ロマンチックな恋愛。この辺が好きな人と相性が良さそう
78その花が咲いたら、また僕は君に出逢う (Campus)
短いが綺麗に纏まっており、オンオフがしっかりとしている良作。詳しくは長文にて。 → 長文感想(801)(ネタバレ注意)
すべてのコメントを見る

(新着) POV分類ごとコメント

エロシーン

コメントはありません。

シチュエーション

コメントはありません。

女の子キャラクター

コメントはありません。

ジャンル

コメントはありません。

他おかずに使えるゲーム

「その花が咲いたら、また僕は君に出逢う」がおかずに使えたと思った方が、おかずに使えると思ったゲームを表示します。

ログイン






検索