最悪なる災厄人間に捧ぐ

最悪なる災厄人間に捧ぐ(非抜きゲー)
amazon

基本情報

ブランドKEMCO
発売日2018-08-23
中央値81
標準偏差14
データ数9
和姦/陵辱未定義

面白くなってくるまでの時間の状況

状況度数グラフ
12
20
30
4~50
6~100
11~150
16~200
21~300
30~0
単位は時間です。

トータルのプレイ時間の状況

状況度数グラフ
10
20
30
40
50
60
70
80
9~100
11~150
16~200
21~251
26~300
31~350
36~401
41~500
51~700
71~1000
101~0
単位は時間です。

属性/POV一覧

属性ダウンロード販売有り , 低価格(当初の発売価格が4000円以下)
エロシーン
シチュエーション
女の子キャラクター魅力的なヒロイン(2) , 不幸(1)
ジャンル成長(1) , 死生観(1) , 狂気・猟奇(1)

各種コメント

(新着) POV「おかずに使える」コメント

コメントはありません。

(新着) コメント

65最悪なる災厄人間に捧ぐ(PS4)(非18禁) (KEMCO)
2000年代同人ゲームは大抵こんな感じだったなぁ。 → 長文感想(231)
80最悪なる災厄人間に捧ぐ(PS4)(非18禁) (KEMCO)
ウォーターフェニックスのライターR氏と「レイジングループ」で有名なamphibian氏のコラボ作品となる今作。災厄に支配される世界で、ひたすらに幸せを求めて足掻き続ける2人の少年少女の姿が胸を打つ物語だった。生物を認識できないという突飛なSF世界観の下、メインの登場キャラはたった2人という構成でフルプライスに近い分量を描き切ったのは凄い事だと思う。愛と依存や自殺といった重苦しいテーマを扱った本作だが、その長い物語の果てで彼等が出した答えには確かな重みが感じられた。不満点としては主に物語構成面。無駄のない綺麗なループ構造を作り上げた本作だが、あまりに繰り返しの構図が多すぎて冗長に感じられてしまった。中盤以降の話運びが想像しやすく、物語構造が綺麗すぎる弊害も出ていたようにも思う。ラストシーンが非常に魅力的だった事もあり中盤以降がもっと読みやすければなぁと惜しさも感じた一作だった。
93最悪なる災厄人間に捧ぐ(PS4)(非18禁) (KEMCO)
久々に夢中になってプレイしました。
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
97最悪なる災厄人間に捧ぐ(PS4)(非18禁) (KEMCO)
死生観を感じられるお話が好きなら絶対にプレイして損無し。(9/4 システム面追記) → 長文感想(754)
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 1h

(新着) POV分類ごとコメント

エロシーン

コメントはありません。

シチュエーション

コメントはありません。

女の子キャラクター

ジャンル

コメントはありません。

ログイン






検索