赤首の闘技場

赤首の闘技場
dlsite

基本情報

ブランドえのきっぷ
発売日2014-08-24
中央値79
標準偏差12
データ数27
和姦/陵辱陵辱もの

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた5
かなり使えた5
だいぶ使えた1
それなりに使えた2
あまり使えなかった1
まったく使えなかった2
コメント(おかず得点順)

面白くなってくるまでの時間の状況

状況度数グラフ
11
20
30
4~50
6~100
11~150
16~200
21~300
30~0
単位は時間です。

トータルのプレイ時間の状況

状況度数グラフ
10
20
32
40
51
60
70
80
9~100
11~151
16~200
21~250
26~301
31~350
36~400
41~500
51~700
71~1000
101~0
単位は時間です。

イメージ

パッケージ他

dlsite
DLsite

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

各種コメント

(新着) POV「おかずに使える」コメント

コメントはありません。

(新着) コメント

80赤首の闘技場 (えのきっぷ(同人))
軽いリョナと陵辱がマッチしている。遊べるし抜ける良ゲー。割とシビアな世界観ですかね。
総プレイ時間 : 30h
78赤首の闘技場 (えのきっぷ(同人))
前作『ソナビア』がいたいけな少女に「崖沿いを目隠しで歩かせるゲーム」なら、こちらは「崖から落とした後這い上がらせるゲーム」。サチの人生を追い詰めてゆく楽しみはない。◆「サチをどう成長させてゆくか」「次の敵をどう対策するか」の試行錯誤は単純ながら本能に訴えかけてくるような楽しさ。下手でも10時間もあれば遊び尽くせる程度のボリュームで、30分台でクリアした人もいる( nicovideo.jp/watch/sm30300251 )。基本的に「脱奴隷の為トーナメントを勝ち抜け」というだけの話だが、そこに作者さんの脳内にある「壮大な物語」の断片を盛り込んだ結果、とりわけ前作未プレイ者には思わせぶりながら理解不能なストーリーになってしまっている。作者さんがブログで補足はしているが( b.dlsite.net/RG16626/archives/48143692.html#more )。
80赤首の闘技場 (えのきっぷ(同人))
可愛い絵柄にソフトリョナが映える。値段考えるとコスパ良しで絵柄が気にいったら迷わず購入でいいとおもいます

(新着) POV分類ごとコメント

エロシーン

コメントはありません。

シチュエーション

コメントはありません。

女の子キャラクター

コメントはありません。

ジャンル

コメントはありません。

他おかずに使えるゲーム

「赤首の闘技場」がおかずに使えたと思った方が、おかずに使えると思ったゲームを表示します。

検索