新着音楽コメント

戦う女の子の使命感、悲壮感を前面に出した、MOMOのメロディアスな音速チューン。MOMO×高瀬に負けてなかったMOMO×中沢。そして作詞KOTOKOはやはり最強。
奥井雅美の疾走チューン。ALICE SOFTやあかべぇ系列の厨二ゲーに似合いそうな、Lump of Sugarにとっての異色曲は、Kiccoとは別ベクトルの格好良さ。
ゲーソンでこうゆう2拍子の曲って珍しいですねぇ
やさしくもどこか懐かしい素晴らしい曲です。でもやっぱりホロっぽくない
Ceuiさんにしては珍しいほうに入ると思うかわいい系の曲です。ガーディアン☆プレイス ~ドエスな妹と3人の嫁~のOPのIt's All Right!を思い出した。
リズムの取りにくそうな曲です。Ritaさんの曲って割とそういう曲多いよね。
最初のアカペラ部分が原曲よりも少し寂しそうな感じを出してていいです。原曲よりもちょっと短いけどやっぱり6/8拍子最高って思わされた。
狼と香辛料の世界観にあったどこかノスタルジックな曲です。ホロっぽくないという突っ込みはいけないよ。
みとせ節の特に強い曲です。やっぱり彼女にはこういう彼女にしか歌えない曲をもっと歌ってほしいものですね。
とり方によっては6/8拍子が挿入されてる変拍子の曲です。(冒頭とかも8拍子ともとれるかな)とにかく面白い曲だと思います。まぁなんてゆうかすごく渦巻っぽい曲だなって思った。
何故か「部屋とYシャツと私」を思い出す、くにたけみゆきの秋ソング。バスドラムやチューブラーベルと思われる打楽器が活躍する過去の名曲。
聴けば聴くほど味が出る、Ritaのスルメ秋ポップ。作曲流歌の表記を思わず二度見してしまった。Rita×流歌ならいつか民族音楽も聴いてみたいかも。
Ed?opと間違ってないのか?
100残夢 (刃鳴散らすのOP )
相変わらず心を高ぶってくれる。かっこいすぎる。
終わらない夏を熱く歌ったnaoの爽快なトランスチューン。ドライブのお供にしたい夜の首都高あたりによく似合う楽曲。
花火の後のような、人によってはコミケの後のような寂しさを感じるのかもしれない、しんみりとする夏の終わりのバラード。「レイル・ロマネスク」と大図書館の羊飼いの楽曲を目当てで中恵光城のアルバムを買ったら、嬉しい誤算でこの曲と出会えた。隠れた良曲。
日曜の朝に似合いそうなマジカルな萌えソング。榊原ゆいの「プ~リ~ま~じっ♪」やら合いの手やらがとことんキュートな一曲。
「サンタが街にやってくる」等を散りばめた、耳に馴染み深い爽やかなサマークリスマスソング。Aメロを歌うnaoがとっても可愛い。

ログイン






検索