quasarさんの「収穫の十二月~春」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

冬編の続き。前作に劣らぬ出来。新登場のヒロインが魅力的
新登場人物と、前作からのサブキャラにスポットを当てた伝奇エピソード集。神と人間のかかわりを斜めに掘り下げた結果、恋愛話はサブキャラの担当に。今回の主人公はいじられ役。

最初に登場するのは売れっ子モデル蒼。主人公の性格がゆがんだ原因と蒼の正体が判明するエピソード。

続くのは、神力の弱さを人間の知識と技術で補おうとした結果、性格や考え方まで人間くさくなり、自動車や教員免許まで持ってる姉神まよい。

前作では突っ込み担当だった早苗がヒロイン化。他のヒロインが常人離れしているせいか、嫁にするならこの娘と思わせる普通の恋の話。など。

quasarさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい506回くらい参照されています。