RX-93ν-2さんの「ヨスガノソラ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

絵だけでゲームが成立するなら100点なのにね。
はっきり言って絵だけゲーです。購入するならそのあたりの割り切りは必要だと思います。
現状で初佳、一葉終わり、瑛途中での暫定評価ですが、今までの感じからこの後評価が上がるとも思えないので書いて
しまうことにします。

両親との死別に、日常生活に於いて非協力的で自己中心性格の妹との二人暮らしなのにも関わらず、責任感や義務感に
疎い生活能力の低い主人公・・・普通に考えたらこの兄妹の生活はそう長く続かないうちに破綻するでしょう。
万人受けするようあえて個性を出さず空気主人公を設定しているのかも知れませんが、せめて家事全般を無難にこなせ
る、若しくはそうなるべく努力ぐらいはしている主人公でなければこれだけのダメ妹を抱えて自活していかなければな
らない訳ですから設定自体が成り立たないですね。少なくともこの境遇でこの主人公は成立しないと思います。
そもそも、祖父母どちらかが存命ならともかく、後見人も居ない未成年の兄妹が祖父母の遺産を占有して独立生活すると
言う設定に無理があります。
収入面でのフォローも一切ありませんし親戚縁者もあっさり賛成するはずもなく初期設定の綻びが目立ちます。設定上
二人暮らしを決意するにあたって、それに対する周囲の反応(反対)とそれを納得にいたらしめた経緯、経済的なバック
ボーンや保護者の存在そういったものが放置されたまま話が始まってしまっています。主人公中心に進むストーリーを
描いているはずなのにその主人公の確立があやふやなんですね。この時点で以降のストーリー展開にもかなりネガティブ
な印象を抱きました。

登場キャラも微妙です。
サブキャラですがイイ歳して常に半端ヤンキーのような口調の魅力皆無の年上女とか、可愛げの欠片も感じられずちっ
とも引きこもりじゃない設定倒れの妹キャラだとか・・・妹攻略してナンボという感想もあるみたいですが、早々に自分
の攻略キャラからは外れました。妹ルートは後々気が向いたらやるかも知れませんが現時点ではちっともプレイしたいと
思えないです。バカキャラコンビがウザいですねぇ。これにお嬢が絡んで常にギャーギャーワーワーやられるのでかなり
げんなりします。ギャーギャー喚き散らすだけのお嬢キャラというのも何だかねぇ・・・。タカピーお嬢というのはまぁ
アリだと思うけど、普通にツンケンしてるだけのお嬢キャラというのも微妙です。これではお嬢と言うより単なる委員長
キャラ。事前プロモーションが雰囲気ゲーを前面にしていたような感じだっただけにキャラクターデザインという意味では
失敗に近いんじゃないでしょうか。当然のごとく雰囲気はブチ壊しです。

選択肢による分岐も必要最小限しかないところを鑑みても構成的にシナリオ偏重と思われるのですが、これがどうも・・・。
テキストははっきり言ってネムいです。トンデモ設定などがない純粋にリアル系の恋愛ゲーなのですが、互いに惹かれあって
いく描写が圧倒的に不足して唐突感が大きいです。相手のことを好きだと確信してから告白、初キッス、初Hまでが同一シーン
内だとか、その後の理性のぶっ飛び方だとか全くそんな描写もなくいつの間にか互いに照れる様子もなく呼び捨てで呼び合っ
ていたりと、もう苦笑するしかないですね。
瑛に対する一葉の対応も変。これじゃまるでレズのノリ。いくら複雑な事情を抱えてるとは言え100歩譲っても姉妹に対する
思慕には見えませんよ。

ストーリー的にも盛り上げようとするような意図は伝わってくるのですが、如何せん各キャラのシナリオのテーマにしている
ことが割と些細なことだったり、話が複雑にならない方に転ばせたりしている、つまりご都合主義的大円団に持ち込もうと
いう意図が見え見えすぎて盛り上がりにも欠けますしクリア後の感慨も大してありません。

典型的な原画ゲーでしょう。

余談ですが、確か高硬度の水はお茶や一部の料理には向かないはず。そもそも日本では硬水が湧いていること自体稀。ネット
でちょっと調べれば分かりそうなもの。いくらゲームとは言え適当なこと言うのは止めるべきでしょう。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

RX-93ν-2さんの「ヨスガノソラ」の感想へのレス

ちなみに、その
主人公たちの境遇に関しては
納得するかどうかは別として
穹のルートで書かれているようです。
どうも全員クリアが前提っぽいです。
整合性は一応あるように見えます。

あと主人公が努力してるかどうかは
まだ全部はやってませんが
ルートによりけりかという印象を持っています。
#全員が全員料理できて
誰かを養える主人公の設定だったら
それはそれで嫌だな、と思うのですけどね(苦笑

一部には同意します。
この主人公だからどうにかなっている部分はある。
まあ情けなくもヘタレている箇所もところどころあるけど・・・・。
短気だったらとうに生活は破綻していますよ。

穹に関してですが
私としては事前情報から考えず
色眼鏡はかけないほうがいいと思っています。
好みが分かれるキャラクターなのは間違いありません。
2009年01月02日12時45分08秒
>主人公たちの境遇に関しては穹のルートで書かれているようです

どうやらそのようですね。
ただ、一度他キャラルートの終了が穹ルートの解放条件のようですので、穹以外のルートを進めていると一見自らの生活
そっちのけで他者の問題に首を突っ込んだり恋愛しているように見えるんですよね。自分の足元すら固めることも出来な
いのに意識が外へ向いていくものだから言動全てが上滑りして見えるんです。
主人公周辺の情報をあやふやにしておいてストーリーを展開させ、謎解きのように徐々にという手法もあるでしょうが、
このような作品に限っては当初からある程度主人公の状況は明確におくべきではないかと感じました。
生活していく上でのリアリティが感じられないんですよね。かなり切迫した状況のはずなのにそういう感じ、若しくは切迫
感をを感じる必要が無くなるような設定上のフォローが無いんです。少なくともファンタジーではなくてリアル路線のストーリー
を描くなら、それ相応のリアリティは必要なのではないかな、と。
例えば昔祖父母に世話になったという人が保護者として申し出てくれたとか、生活面でフォローしてくれる後見人の存在
とかね。


>あと主人公が努力してるかどうか

これは、作中で「料理を何とか~」とか「家事をどうとか~」自活上での問題意識はあるようなのですが、それをどう
にかしようという描写が一切無かったもので(苦笑)。


>事前情報から考えず色眼鏡はかけないほうがいい

事前情報というよりも、プロローグの段階でかなり嫌悪感抱いてしまったので(苦笑)。
このルートが全てみたいな作品らしいので、穹の一挙手一投足に歯ぎしりしながら進めてみることにします。
2009年01月03日00時12分27秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1716回くらい参照されています。