slotmanさんの「さくらさくら」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

主人公にへたれ具合に耐性ある人ならプレイしてもいいかもしれない。
やり始めで耐えきれずギブアップコースだったが、絵と声優に惹かれてプレイ続行。
(プレイ中断時に点数は30…絵と声優で80 それ以外で-50)

最初やたらウザかったサブキャラの傍若無人さは慣れて来たのか結構許容範囲になってきたが、主人公の優柔不断なへたれさには相変わらずイライラ。

ちなみにこのゲームはダブル主人公形式を取っており、ダブルさくらを攻略すると主人公(寮生の男の方)が切り替わり晶とくるみがサブ主人公の方で攻略可能、その2人を攻略するとメイン主人公に戻りダブルさくらの1年後のエピソード(さくらルートでは別主人公は晶と、菜々子ルートではくるみと付き合ってる状態)、全ルートクリアーするとおまけとなる。

まぁ鬼門は最初の時点の2人の寮生のウザさと、延々と続くメイン主人公のへたれというか偽善者というか、いい人振り(サブキャラのミスを自分のせい、または自分が行った美点をサブキャラに譲る、空気読めずに仕事を受けまくることで自分だけでなくヒロインにも迷惑掛けている部分)に耐えられるかになると思う。

こういった部分に耐性ある人には良作になるのだろうが、耐性無い人にとっては地雷もいいところで主人公の行為にイライラして愉しめないんじゃないかなと思う。
そういった意味では一般向けとして誰にでも自信を持ってお勧め出来るゲームではないし、平均評価は良作となり得るわけもない。(なんかかなり組織票入ってそうだけどw)

自分の好みとかと合致しない場合や、自分みたいに声優or絵が気に入ったとか無い場合は回避した方が精神衛生的にもいいんじゃないかな?

あと内容もご都合過ぎ過ぎる面もある、メイン主人公(剣道で学生チャンピオン)の普段の言動とピンチ時の行動に違和感があるのと、結局2人の間をふらふらして思わせぶりな事をいいつつその気にさせてあとで片側を切る様な事をしているので、その部分について主人公にへたれ部分以上に嫌悪感を持つ人も少なくないだろう。
ダブル主人公もイマイチな気がする、感情移入しづらい(まぁメイン主人公がアレだからそもそも感情移入なんかできないけど)

自分もコレ、声優がまきいずみ&青山ゆかり&榊原ゆいで無く、絵が好みじゃなかったら序盤で確実に投げてたと断言出来る。

一言で言えばユーザーの耐性に左右される作品といえるかもしれない。
主人公、寮生2名の性格と行動をもっと控えめにして、クスっと笑える程度に抑えておけばもっと評価は良かったと思うけど、あきらかにやり過ぎて人選ぶソフトになってるのが残念といえば残念。

まぁPOVの内容や文句言ってる割には点数高めなのは、絵と声優パワーのおかげで殆どクリアーした点を評価して。

slotmanさんの「さくらさくら」の感想へのレス

素晴らしいレビューだと思います。

>延々と続くメイン主人公のへたれというか偽善者というか

そう、偽善者です(笑)
自分のイメージでは、徹はモテて当たり前の人物なのにわざわざヘタレを演じているんです。
作り込みの甘さからそう感じてしまうんです。
これでちょっとダークサイドを出せばラブコメの立派な恋敵役です。

しかもこの作品は某有名ラブコメ漫画をかなり意識して作られているのですが
こんな主人公のために利用されてしまっているのが悲しくて・・・

愚痴みたいなレスですので返信はお構いなく。失礼しました。
2009年07月24日18時11分58秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい3188回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。