saraiさんの「さくらさくら」の感想

イライラを通り越すまでが一苦労…
何度ギブアップしようかと迷いました。
あまり個人感情を書きたくないのですが、「肌に合わない」の一言です。
ネガティブな要因ばかりが私の印象なので、先に良かった点を列記します。

・目パチ口パクが立ち絵だけではなくCGにもあった点。
・OP曲が茶太さんで、曲に金管楽器が使われている点。(ごめんなさい、個人的な趣味です。)
・ななこ先生のシナリオがほんのり学生青春ドラマ風味な点。
(これも個人的な趣味です。ごめんなさい。)

手放しに良かったと思えたのはこんなところでしょうか。

以下に不満点を記述します。チラ裏的なので軽く読み流してください。

システム面やシナリオの作りの不満点から。
寮内を移動するシステムに意味があったのかどうか疑問が残ります。どうせなら
総当りしないとダメなくらいの作業ゲーなら諦めもつきますが、特別な仕掛けもない
ため中途半端としか思えません。
また、サブルートやアイテムの追加シナリオをメインシナリオに組み込まなかったのも
疑問です。サブルートを消化しようとするとメインシナリオのテンションと食い違い、
どうしようもないほど違和感を感じます。アイテムの追加シナリオについては本編の
伏線、またはその回収をしている部分があるため意外と重要なのですが、寮内の
移動パートでしか確認できずなかなか見る機会がありません。一応、タイトル画面に
戻ればいつでも確認できますが、それではあまりに面倒です。
それならばいっそのこと、サブルートやアイテムの追加シナリオについてはメイン
シナリオに組み込んだほうが良いように感じました。
あと、Wさくらシナリオ以降バックログが使えなかったのは私だけでしょうか?

シナリオの内容、キャラの作りの不満点について。
主人公が優柔不断、周りの人間は自己中心的、それを前半に見せられ続けストレスが
溜まる一方です。ただしこれらは慣れれば愛せます。寛大な心でシナリオを進める
うち、次第に許せるようになり、笑えるようになり、愛着が沸くようになります。
まるで本当に友人を作り互いを知っていく過程のようです。そう思えるように
なるまで生温かく見守る努力が必要になります。

中盤、主人公が変わってみれば今度はツンデレというよりヤンデレの領域にいってる
ヒロインとお子ちゃまヒロインにストレスが溜まります。そもそも、攻略対象の
ヒロインの悪い面ばかりを見せるのはゲーム的にどうなのでしょうか。少なくとも
私はそんなヒロインを攻略したいと思うことは出来ませんでした。
さらに主人公視点なのに心理描写が抜け落ちている部分があるので主人公の行動に
共感しづらいです。前半にてサブキャラだったからある程度どういう考え方をするのか
予想をすることはできますが、あまりにプレイヤーの感情を置いてけぼりにしている
気がします。

終盤については前半に攻略した二人のアフターになります。
一人に一つのアフターシナリオがあるのですが、片方はアフターというより一本の
シナリオを分割しただけのメインシナリオ。もう片方はアフターらしい内容だけど
主眼がサブキャラになってしまっている残念なシナリオです。
前者のシナリオは青春チックな面もありそこそこ評価しています。欲を言えば
大会での試合のシーンをもう少し丁寧に描写して欲しかったのと、ラストがあっさり
しているのでもっと重たい感じが欲しかったです。ラストについては、会話の
内容自体は重いのに口調やその場面の演出などはライトな作りになっています。
なんだか中学生カップルの口約束的なおままごとを見せられている気分でした。
また、もう一方のシナリオについては…疲れたとしか言えません。
自分の気持ちしか考えないキャラたちにイライラし、シリアスな場面に細かく
ギャグ要素があるため流れが悪くなりイライラし、仕舞いには主人公たちの
ストーリーではなくサブキャラのストーリーになっている始末。
そんなシナリオは正直、ファンディスクでも出してそこでやって欲しい内容です。

グラフィックなどの不満点。
のっぺらぼう多すぎw あと、なぜかキスシーンのCGのほとんどが主人公と重なって
いない。差分でかまわないからちゃんと唇をあわせてる絵を描いて欲しいです。
なんだかとても不自然でした。

・総じて
シナリオに期待していましたが、キャラゲーです。しかもWさくら特化型です。
点数については客観的につけたつもりですが、個人的な印象は40点くらいです。
どうにも最近はシリアスを書ききれていない作品はダメみたいです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1900回くらい参照されています。