budgetさんの「絶対幸せ宣言っ!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

作りが粗いところがあるが、主人公が脇役みたいにヒロインを影から支える部分は評価できる。しかし、キャラの設定が悪かった。
 シナリオが悪いというよりも、キャラの設定が悪かった。そして話が若干重い・・。

 シナリオ自体はライターが、七烏未奏氏なので癖はあるが普通におもしろい。日常会話も面白いし、冒頭が友人の死から始まるところとかは斬新だったと思う。シナリオの面白さとしては彩が一番面白かった。というよりもメインヒロインであるからこそ、設定がしっかりされていたから面白かったのであろう。主人公は行動派ではないところもプラスでした。動かないというよりもヒロインにアドバイスするだけ。あとはヒロインにお任せという主人公は珍しかったです。
 シナリオ自体は悪くないが設定が悪いのは秋代と千夏であろう。秋代はなぜに処女という疑問が必ずあるし、千夏は性格がぶっとんでると思ったら未来人でしたという設定。七烏未奏氏がライターだったstarTrainが変な設定がなかったためにこの設定にはがっかりした。
 あと全体的に短く、フルプライスでは満足ない量でした。

 また立ち絵自体のドットが甘いために、アップになるとドットが見えるのは大きなマイナスだと思う。また、回想の入るタイミングが謎すぎる&短いという点もマイナスに入る。
 だが音楽は耳に残るものがあり、私的にはOPは好きな分類に入ると思います。

 良くも悪くも七烏未奏氏の色がでていた作品でした。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい508回くらい参照されています。