Medotsuさんの「FORTUNE ARTERIAL」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

自分の黒歴史、PCデータクラッシュ事件に巻き込まれ陽菜ルートしかクリアできなかった作品。この作品の特性や、やる前のプレイ目標を考慮して点数はつけないことにした。
Augustから発売された作品。
Augustと言えばこの当時から大手でありこれ以降の作品もことごとくヒットするなどかなり安定感のあるメーカーである。
新作のチャージまで数年を擁するが処女作のばいなりぃぽっと以外はアニメ化やコンシューマー化、漫画化など幅広いメディアミックスなどで繋いでいくため1つの作品が長く続くコンテンツになるのが特徴。
特に、はにはに以降でその傾向が顕著になった。
プリホリで安定化の土台を作りはにはにで一気にかけ上がったブランドといえる。
まあこんな偉そうなことを言ってはいるが実は自分が原作のプレイをしたことがあるのはこのゲームのみだ。
ただ、はにはに、けよりな、ユースティア、大図書館などはアニメやら漫画やら見ていたので何となく身近に感じるブランドであり直接プレイしてないユーザーでも何かしらは見たり聞いたりしたことがあると思う。
広く人口に膾炙しているブランドだろう。

それでもこれ以外の作品をやってないのは、けよりなまでの作品はどうしても攻略したいと思えるヒロインがあまりおらずFA以降の作品は他にも競合する作品が沢山有り手が回らなかったからだ。
正直自分の中ではけよりながPS2に移植したときにエステル攻略したさに買うかどうか散々迷った時が一番の分岐点だったかなと思う。あの時買ってたら他のゲームもやりまくっていたかもしれない。資金難で断念したのだが。

前置きが長くなったがこのゲーム、一般的な萌えゲーマーならほぼ全員がはまるのではないか?と言うくらい無難かつ面白い。
Augustのゲームは毎回ファンタジー要素を含んでいるがその設定がシナリオに上手く食い込んでおり見てて飽きさせない世界観を構築している。流石は数年かけて開発しているブランドと言うべきか。
自分は1ルートのみのクリアだが爆発的な面白さはないにしても作りが丁寧なゲームだと記憶している。
アニメは最後が微妙だったが漫画も面白かったしメインヒロインのエリカルートまでこのまま突っ走ろうとした矢先に残念ながらPCがクラッシュしてしまった。

このゲームは全員クリアすることに意義があるだろうし自分も特定のヒロインのみで終わるつもりは無かったため点数はつけなかった。厳密に言えばかなでのルートも途中まではやったので1.5人はクリアしているがほぼ変わらないだろう。

やる機会がまたあるかは分からないが全員クリアして初めて評価できるかなと。

ソシャゲに移行してるみたいだが他のブランドに比べたらまだ活動が活発だから生き残っているといっていいほうだろう。
新作とか出たらやるかも。大手撤退が相次ぐなかAugustはどこまで耐えれるか・・・
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい151回くらい参照されています。