Lumis.Eterneさんの「ぴあ雀」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

38ぴあ雀
俺をキレさせるなんて、たいしたもんだよ。

麻雀ゲームです。
麻雀に勝つと、ぴあキャロGOのヒロインたちがアニメで色々してくれます。
私、ぴあキャロやってません。当然彼女たちにも思い入れはありません。
何で私、これを買ったんでしょう。

麻雀部分は、普通に遊べます。とはいっても、相手の女の子たちが理不尽に
強いことがあります。さくさく天和で上がっちゃうくらいに。

アニメーション部分は、あまりきれいではないです。

結局、ぴあキャロファン以外には、つらいだけの作品かもしれませんね


2010/10/25 追加

最近、「ぴあ雀」の、フリー対戦モードを中心にちょっとやりこみました。
その結果、上記の感想では、あまりにも当たり障りのない書き方をしすぎたと
気づきました。

もう、アニメーションの単調さや荒さには目を瞑りましょう。
モザイクのかけ方があまりにもぞんざいで、場合によっては画面の半分以上が
モザイクになってしまい、まるでクイズ番組の「何をしているところでしょう?」
状態になっているのも、まあ百歩譲って許しましょう。

でも、肝心の麻雀部分があまりにもダメすぎます!
これを作った人は、なにか勘違いをしているとしか思えません。

同じテーブルゲームと言うジャンルでも、「強い将棋ソフト」や「強い囲碁ソフト」
を作ることと、「強い麻雀ソフト」を作ることは、まったく意味が違うのです。
「強い将棋ソフト」を作ることは、それ自体大変なことですし、意味がある
ことです。
しかし、「強い麻雀ソフト」を作ることは、それ自体はソフト開発を仕事に
している人であれば誰でも出来ることですし、それ自体に意味なんてないんです。
だって、COMが毎回「天和」や「地和」で上がるようにプログラムを組めば
いいんですから。もう、誰もCOMには勝てませんよ。
でもこんなのは、最悪の麻雀ゲームです。そもそも、「ゲーム」にすらならない
でしょう。
つまり、「良い麻雀ゲーム」というのは、「バランスの良い」麻雀ゲームという
ことなのです。こんなことは、私に指摘されるまでもなく「当たり前」のことの
はずなのに。

この作品は、この点であまりにも劣悪であると言わざるを得ません。
そのことを踏まえて、点数を下げさせてもらいました。

麻雀ゲームというのは、つくづく作り手の「センス」が問われるジャンルだと
思い知らされました。

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1250回くらい参照されています。