tenndouさんの「雪語り リニューアル版」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ほんわかゲー
全体的に地味だけど、雰囲気そのものは特筆出来る部分もある感じ。
基本的に登場人物は善人で、根っからの悪人はサブキャラ含めてほぼいないです。
主人公もここぞという時はやるやつで、割と兄貴分基質で世話やき幼なじみの面倒を主人公も見てるような部分があり、
モテるのもわかる。

主人公以外のキャラも変な癖がない。
強いて言うなら明日香がちょいツンツンしてて、友人や妹もちょい癖があるけど不快になるほどじゃないと思います。

物語展開もOPやED曲聞いて連想する感じの、冬におこたに入ってみんなでのんびりしてるような優しい雰囲気があります。
それが最後のシナリオまで崩れておらず、その雰囲気を保っただけでも個人的にはかなりの好印象。
最終ルートやオマケシナリオであまりハーレム押しにせず、
みんなで楽しくやったり問題に立ち向かう感じの展開なのもとてもよいです。

攻略ヒロイン達の横の繋がりも強く、このキャラいらなくね?このルートこのゲームでやる必要なくね?みたいなのもないです。
最終的な物語の締め方も悪者仕立てあげて退治してはいおわりじゃないのが、このゲームのいいとこだと思います。
一応伝奇っぽい話なんですが、その部分も基本ほのぼのしてますねー。
山の神様とか全然出てこないけどすごい優しいんだろうなと最終ルートやって思った。
あとこの手のゲームだと主人公の親の存在ってスルーされがちなんですが、ちょい役ながらもそこそこ存在感あったのも新鮮でした。

どこをとってもとんがった部分ってのはないんですが、伏線の張り方、展開、キャラクター、
どれをとっても水準には達している感じ。
少なくともプレイしていてキャラの言動やシナリオ展開にポカーンてことは全くなかったです。

ただ全体の構成は丁寧なのに、細部はいまいちかなー。声優さんもド下手って感じではないけど、
緊迫感のあるシーンの演技がなーんかイマイチ。テキストもちょいあっさり気味だから盛り上がりには欠ける。
立ち絵差分もイマイチ足りてないかな。
雪山にやたら寒そうな格好で行ってたりすんのがちょっと気になる。
案外スキー描写や山登り描写が丁寧だから余計に。

冬の寒さよりも部屋の中で温まっているような感じが印象に残る優しい感じだけでも、
そこそこオススメは出来るけど、テキスト送りの○ボタンを押しっぱなしにしてるとスキップになってしまうという仕様が
地味にイライラ来てしまうのでちょっとオススメはしにくいです。これで10点くらいマイナスしてます。
あんまシステムとか気にしない方だけど流石にこれはない。正直設計ミスレベルだと思う。
これに加えて既読スキップすらないから結構システム周りではイライラします。絵の切替時の処理も重い。
システムさえもうちょいまともなら、似た系統のホワイトブレスよりはオススメ出来るんだけど……。


以下感想羅列
・明日香を外で待ってる時に「寒いんだから中で待ってればいいのに」と言ってくるのがちょっといいなと思った。
「凍って死んじゃえばいいのよ」とか冗談でも言わないのが優しい感じする。
・紫苑のルートはちょっと泣いた。ありがちといえばありがちなんだけどね。
・睦月がとてもかわいい。ぽやーっとした感じがたまらん。シナリオも穏やかな空気保ってくれるのがいい。
・朔夜が案外話しやすいキャラなのがいいと思った。
・千歳ちゃんルートの主人公はやたら純愛してると思う。
・おまけシナリオで美雪と紫苑が仲良くやってるのは微笑ましくて優しい気持ちになれた。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい129回くらい参照されています。