TsukimiyaYukitoさんの「グリンスヴァールの森の中 ~成長する学園~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

 登場人物の萌えと小話を楽しむ学園育成SLG。仕組みが分かって単純作業となってからも、黙々と(惰性で)楽しむことが出来ました。
1. ゲームデザインについて
1.1. 学園を育てる学園モノ
 ゆったりと学園を育てていくシミュレーションゲームです。学園を経営(維持)するこ
と自体の難易度は低い一方で、ヒロインとの出会いから攻略までのフラグを見つけるのは
意外とたいへんでした。(おまけのヒントや攻略記事などを見ずに、)どの建物をどれだ
け建設するかを発見していくのは、苦労を伴いますが楽しめるものでしょう。

 1周目(クライスモード)は何をすればいいのかよく分からず、あっという間に制限時
間の50年が過ぎてしまいました。2周目(シャルロットモード)で徐々に要領を理解し、
エンドをいくつか迎え効率的な戦略が分かってきました。それに合わせて、より初期状態
が充実した次のモードで始められることも楽しかったです。


1.2. 終盤はやはり単純作業に
 しかしながら、ヴィヴィアンENDを見る頃には育成パターンも固まってしまい、次第に
飽きが来てしまいました。森はすぐに建物でいっぱいになってしまいますし、レグルリア
王国に負けない程度の軍事力を得た後では進路指導も大した意味を持ちません。フリーモ
ードをプレイするに当たってやりこみ要素がランクSSSを獲得する以外に特にないことも、
作業ゲーム化してしまう要因でしょう。

 また、学園育成SLGとして致命的とも言えるのが、建物をどこに建てるのかという要素
がほとんどない事です。好みのレイアウトで建設するとしても初めから森全域を使用でき
るわけでもなく、学園を見渡そうにも縮尺や方角を変更することが出来ません。




2. ストーリーおよびキャラクターについて
2.1. 「いつもの中身のないキャラ」という表現が言い得て妙
 プロローグを読み終えた段階ではそこそこの期待を寄せたものの、特にメインシナリオ
と呼ぶほどの中身がある作品ではありませんでした。ヴィヴィアンルートにて長寿族の存
在理由を解き明かす場面はあるものの、他のヒロインについては学園で知り合い突発的な
えっちで仲良くなるというお約束の進展でした。基本的に小話(おまけシナリオ含む)と
えっちしーんが主体を占める作品です。


2.2. キャラクターはそれなりに可愛いです
 多様な属性が割り振られた各ヒロインは一途に主人公を慕ってくれ、多くの萌え要素が
散りばめられていました。「毎年パートナーに新しい恋をする」ニキは可愛いですし、長
年の恋が実ったヴィヴィは微笑ましいです。子シャルは1人分けて欲しいくらいです。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい311回くらい参照されています。