Leoさんの「機械仕掛けのイヴ Dea Ex Machina」の感想

埋もれた感は否めないが、魂を感じた良作。
シナリオ ○
いきなり脱出劇からスタートする。
非日常な出来事と、二転三転する緊迫感に引き込まれた。


バトル ◎
おまけのバトルモードでは、サバイバルを勝ち抜けば隠しキャラも使うことができる。
難易度がドンドン上がっていき、やり込み要素も十分。
ストーリーそっちのけでハマれる出来にとても満足した。

しかし、最初はとっつき難いかもしれない。
作りこまれたシステムとバランス調整は、見事の一言に尽きる。

個性を反映させたスキルと成長率は戦略性を増し、相手のクラスやカードの引きによって戦術も決まってくる。
リスクを承知で仕掛けるか、それとも相手の手が確定するまで耐えるか、どうシミュレートするかはプレイヤーの腕の見せ所である。
戦闘に負けてのバッドエンドならコンティニューで再戦可能という親切設計も見逃せない。

どんなに弱くとも、運さえ良ければ勝つ可能性がある。
逆に、どんなに強くとも、カードの引きが最悪なら、負けるという理不尽さも併せ持つ。


エロ △
80以上あるかな?
マンネリ化しそうな数字なのだが、淫具は多種多様。
守備範囲が広いなら満足できるかもしれない。
触手系が苦手なので低めの評価だが、気に入った淫具なら○だった。

淫具で前戯→本番
この流れがおかず度の高い組み合わせだと思う。


BGM ○
割りといい感じでは?
戦闘用は力が入っていて、盛り上がりに一役買っている。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい385回くらい参照されています。