yohjinbouさんの「もしも明日が晴れならば」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

何で100点でしか評価できないのか!このゲームはとても100点で評価しきれるものではない!減点要素を探せば探すほど加点対象ばかり見つかってしまって…
シナリオ・絵・BGM他、すべて100点で批評することはできません、少なくとも120はいくでしょう。間違いない。
メインヒロインがいきなり死んでしまうというとんでもない設定に呆気をとられた今作、良い方向に裏切られたというか…もともと評価していたより遥かに上をいってくれたというか…そんな感じです。

個人的には、4章の実が成仏してしまうところで珠美が本音を言うシーンと、明穂ルートのクライマックス、明穂を見つけたところで流れた挿入歌・凪にやられました。あそこのシナリオ+凪はこれで泣かずにいつ泣く?!と言わんばかりのインパクトでした;;
それと同様、学園祭のクライマックスでの明穂の涙+雛鳥コンボ。もう無理。何でここまで泣かせてくれるんだコンチクショウ!と思わず心の中で絶叫;

正直、明穂役の西田こむぎさんは、「姉☆孕みっくす」をやったときのキャラのイメージが強く、正直あまり期待をしていなかったのですが…開けてびっくり、一番好きになりました(汗
なんていうか、ここまでキャラとマッチした声はかつてあっただろうかな、と思うくらい自分ではツボでした。好きな人にほど我が儘言って困らせたくなる…もうなんていうか困らせてほしいです、はい(爆
あとは、やっぱり自分が「幽霊」という立場にいるにも関わらず、
「大好きな人といるだけで本当に幸せなんだ」という一途さと、それとともに母性本能あふれる性格に惹かれました、真剣に彼女になってほしいキャラでした。それで我が儘言ってくれるなら本望かな(苦笑

次いでツンデレ巫女(勝手に)こと珠美嬢。関西弁で気に入ったのに最後には性格に惹かれてました(笑
このキャラはなんといっても、4章でしょう。実との涙の別れ。もうお涙頂戴シーンのベスト10には入りましたねw
自分の本当に嘘偽りのない気持ちをさらけ出した瞬間。見惚れました。なんていうか、画面を通して悲痛で、切実な台詞が染み渡ってきて、思わす涙…。
まー…後半のあのベタベタさはすごいな…と思いましたが(苦笑

何より、このゲームを成り立たせてるのは、先にもあげた主題歌・挿入歌・エンディング・そしてBGMの巣晴らしさ。これがなかったらここまで感動はしなかったと思います。
シナリオは今更書くことはないほど出来上がっており、これ以上ないだろう?!という出来だったにも関わらず。音楽がそれをさらに伸ばしてくれているのがこの作品。もう感服。敬服。よくぞここまでやってくださいました、とw

うーん…次は戯画のこの青空に約束を、をやる予定なのですが…どっちが上かなぁ…w
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい885回くらい参照されています。