lie7さんの「もしも明日が晴れならば」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

章毎にきちんと序破急があり、死生観をきちんと見せている。
章毎に序破急をきちんと見せており、かつ死とは何か、生きてるとは何かをそれぞれのキャラに持たせている。
若干納得させるには強引かとも思えるが、そういうキャラですと割り切れる。

共通部分は長いが、地の文を短く一行にまとめており、
テンポを阻害しないように努めている。
伏線や展開が読みやすくなっているのが、少し惜しい気もするが……。

グラフィックは全体的に見れば高水準だが、
私は着色の陰影部分が気になる。
CGでは気にならないが、立ち絵だと首の陰影。
確かに陰影は特徴の1つでもあるから自らの色があるのはわかるが、そこが少し。
そこが良いと言われたらそれまでだが、
私はそこだけが合わなかった。
念を押すが、全体のレベルからすればかなり良いです。

OP/ED/BGM/挿入歌どれもが素晴らしい出来。
BGMは雰囲気を際立たせることに成功しているし、
何より挿入歌のタイミングが凄い。
場面によっては挿入歌で一気に涙腺崩壊です。

主人公の優柔不断振りが死生観を更に際立たせています。
ただ何もわからずオロオロするタイプではなく、
気づいているが見てみぬ振りをして、様子を伺うタイプなので、
前者よりはストレスにならないかと思います。
それでもダメな方はダメでしょうが。

私的な感想だと、個別√後の結が弱すぎた。
その理由としては、初めてつばさが明穂を見れるようになったシーンや、
実の話で泣きのスイッチが入ってしまったため。
共通で泣かせてくれるなら、個別は号泣じゃないのかと過剰な期待をしてしまったと言わざるをえない。
結果的に鳥肌モノで落ち着いてしまった。

○千早√
謝罪が先に出て、言葉足らずな千早にどれだけ耐えられるか。
なぜそうなのかの理由を探るのは容易。
精神面の成長の変化が小さく、ずっと調子が変わり続けないからだろうと思う。
「でも」という接続詞が最も似合うヒロイン。

○珠美
ツンデレ巫女さん。
離れ離れになる辛さ、1人でいる辛さをアピールする回想が1つくらいあっても良かったと思う。
実とのシーンは非常に素晴らしかった。
それだけにそこを個別で上回れなかった。

○つばさ
個人的に最もよく出来たと思える話。
コンプレックスの塊、姉への絶対的な思い、諦めきれぬ恋心など、
複雑なつばさの心境をよく表現できたと思う。

○明穂
期待しすぎてしまった√。
いや、私が悪いんですが、共通の良さからこれだけは期待せずにいられなかった。
個人的に珠美√と携帯の使い方を交換して欲しかったと思う。
ちょっと過剰でもいいから演出が欲しかった。
グリグリの早苗√みたいな使い方でもされたら涙なしではいられなかった気がする。

ちょっと過剰なまでに期待しすぎてしまった。
ゆえに気持ち90点だが、80点で。
それでも個人的にはお勧めできる一本です。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい299回くらい参照されています。