hatabouさんの「もしも明日が晴れならば」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

うーん・・・
感動は出来るって評価のゲームではあるし、絵はきれいだし自分にとっては申し分ないゲームと見込んでやったんですがねぇ。
私、もしも自分が呪われて死んだとしたら呪った相手を許さないっすよ。まして友達になりたいなんて言語道断。主人公も許しちゃうの?えっ?っていきなり冷めました。
学園では友達の見えない幽霊相手に主人公がペラペラしゃべって変人扱い。どうなんだこれ?
もったいない。いいゲームなのに。って感じたの私だけかなぁ。他の人は苦痛じゃないのかなぁ。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

hatabouさんの「もしも明日が晴れならば」の感想へのレス

まだ一人しか攻略してませんが、私も同じ感想です。
キャラクターの心理がちぐはぐなんですよね。
Caputer1であれだけこの世に執着してたヒロインが(この時点はよかった)
理不尽に自分を殺した相手をあっさり許してしまうところとか。
あんなに主人公に気を使ってた委員長が、文化祭になると途端に
主人公が部活の出し物があるって言ってるのに、そんなの知るか状態。
元をいえば主人公がほいほい引き受けるのが悪いんだけど…
2006年03月07日10時57分30秒
>他の人は苦痛じゃないのかなぁ。
もちろん苦痛です(苦笑)。自分は高い評価をつけましたが不満な部分も特盛り。憎むべき相手を許すこと自体は問題ありませんが、許そうと思うまでの過程を書くことを怠っていますね。他にも各キャラの感情の変化の過程やきっかけの描写がほとんどなくキャラ達の行動や言葉に違和感を感じてしまいました。ある意味、電波。
2006年03月07日13時46分05秒
>他の人は苦痛じゃないのかなぁ。
苦痛まではいきませんが、キャラの心理描写というか主人公幽霊各ヒロインの三角関係の描写が甘すぎて
一人一人のキャラの思い入れが出来なくってなんか置き去りにされた感じですね。

主人公がヘタレすぎて存在感を出せなかったこと、各々のヒロインがストーリ自体に囚われてしまったり、
章の分割により掘り下げがしきれなかったりしたことが原因じゃないのでしょうか?

その制限とは別に委員長は自分の欲望?どおりに行動するのである意味存在感を出せていると
思います。(メーカーが狙ったわけではないのでしょうが)
主人公が元気ないうちは気をつかいまくり、ちょっとでも元気がでたらガブリと頂く(笑

結局、『人間性』を持ったキャラは委員長だけだったと思います。
2006年03月07日16時23分17秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい514回くらい参照されています。

このコメントは2人の方に投票されています。